新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« プレミアムコーンフレーク チョコ | トップページ | もち食感ロール カスタードホイップ味 »

食べられない雪見だいふく

 薬局で、何か変わったものがないか…と、ぶらぶらしていた(密かに、好きだったりします…薬には、お世話になることも多いですし)ところ、ちょっと変わった商品を発見。
 雪見だいふくの…入浴剤?!
 どんな香りがするのか、気になって、購入してみることにしました。

Ca341488

 細かい表記がなければ、そのまま雪見だいふく…という感じです。
 まあ、もちろん「狙って」作ったのでしょうけれどね。
 ただ、カップの部分の「へこみ」が、一つしかないので、すぐに判別できますが。
 (普通の雪見だいふくは、二個セットですからね…ダミーでもいいので、くぼみを作って欲しかったところです)

Ca341489

 なにやら、マスコットがついているようですが…ボールチェーンもないものがついていても…。
 恐らく、メイドインチャイナだと思いますし(事実、そうでした)、子供でなければ、欲しがる人はあまりいないと思います。
 まあ、この入浴剤自体が、子供向けの商品だと思いますけれどね(苦笑)。

 ちなみに、製造元は、バンダイでした。
 おもちゃのおまけがついているのも、ある意味納得できるかも?

Ca341491

 ふたを取ってみると…こんな感じです。
 やっぱり、一個だけしか入っていないというのは、寂しい…。
 値段は、相当高価だったんですけれどね。
 ここまで来ると、雪見だいふくとは、間違えようもありません(笑)。

Ca341492 Ca341493

 取り出して、撮影してみました。
 なんとなく、「落雁」っぽい感じで、ちょっと美味しそう…(笑)。
 もちろん、食べられませんけれどね。
 どことなく、アイスのような感じの、甘い香りが立ち込めました。

Ca341494

 それではお風呂の中に…って、見えませんよね(苦笑)。
 実際には、発泡タイプの入浴剤となっており、勢い良く泡が吹き出します。
 それと同時に、お風呂の中に甘い香りが漂って…。
 ちょっと、入るのがもったいなく感じてしまいました。

 入浴剤としての効果は…普通のものと、それほど変わらない様子。
 ミルクの香りのバブなどと、同じくらいの効果、香りだと思います。

 これは、子供のいる家では、いいかもしれません。
 もっとも、かなり高価なのは、否めませんけれどね。

« プレミアムコーンフレーク チョコ | トップページ | もち食感ロール カスタードホイップ味 »

ハーブ&アロマ」カテゴリの記事

コメント

この入浴剤!!
使った事はありませんが
悠未が友人の誕生日プレゼントに買ってました~~笑!!
今、ちなみに~~うちの入浴剤はエモリカです。

おいしいそうな入浴剤ですねdelicious
おでんとかのは見た事ありますが
雪見だいふくは初めてです。
雪見だいふくが食べたくなっちゃいました!

 こんばんは☆こねこです♪

 食べられない・・・。
 私ならそのままガブリ・・・なんて?

 でも、これいいなぁ。
 この入浴剤でTくんと一緒にお風呂に入ったら・・・しあわせ☆(照)

 ねこでした。ニャン☆

 yumi-mamaさん、けろんさん、こねこさん、こんばんは。
 この商品、「ネタ」としてはいいのですが、日常使うには、ちょっと高すぎます…。
 確か、250円くらい、したような気が…。

 To yumi-mamaさん

 友人の誕生日プレゼント…としてならば、これはいいかもしれませんね。
 プレゼントとしては、それほど高価ではないものの、気軽に使えるものなので、もらう側としても嬉しいと思いますし。
 そういう使い道が、一番正しいのかもしれません。

 エモリカ…確か、保湿系の入浴剤ですよね。
 乾燥肌の人にとって、炭酸系の入浴剤は、刺激が強いので、保湿系の入浴剤のほうが、体にいいと思います。
 ゆっくり温まれますし~!

 To けろんさん

 美味しそうな…でも、食べられませんよ(笑)。
 落雁みたいで、本当に美味しそうでしたけれどね。

 おでんのものもあったのですが、こちらの方により興味を引かれて、購入してしまいました。
 元々、雪見だいふくは大好物ですからね(笑)。
 これのお風呂に入りながら、本物の雪見だいふくを食べたら…美味しいかもしれませんよ~!

 To こねこさん

 しっかり、「食べられません」と書かれた、プラスチックのコーティングがされていますよ~!
 もっとも、それを外せば、見た目はまんま「落雁」ですけれどね。
 写真を見直しても、美味しそうに感じてしまいます(笑)。

 確かに、ゆっくり入るときに使うと、気分が安らぐ香りかも…。
 Tくんと一緒に入るときに、ぜひ試してみてください!
 もっとも、入浴中に、お腹がすいてきてしまう可能性も、否定できませんけれどね(笑)。

こんな雪見だいふくがあるんですねcatsign01
ちゃんと見ないと、間違えそうですsweat01

確かに‥、フタを開けたときは少しさみしいかも。
きなこ黒蜜バージョンとか出ないかなぁnotes

クリーミーなお湯にゆったりと浸かりたいですcatspaheart04

 リュウさん、こんばんは。

 まあ、売っているコーナーが違う(本物は、アイスのコーナーですからね)ので、間違えて買うことはないでしょうけれどね…(笑)。
 見た目は、なかなかそっくりに作ってあって、面白かったですよ~!

 ふたを開けたときに、やっぱり二個入っていないというのは、寂しいです…。
 二つ並んでこそ、雪見だいふく、という感じですからね!
 きなこ黒蜜…黄色っぽい感じの入浴剤ならば、再現できそうですよね~!
 あまり黄色が強すぎると、普通の入浴剤になってしまうので、上手くバランスをとれば、再現できそうな気がします。

 クリーミーというよりは、どちらかというとさっぱり系かも。
 炭酸タイプの入浴剤ですからね。
 ゆったりと浸かって、疲労回復には、いいかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/43780192

この記事へのトラックバック一覧です: 食べられない雪見だいふく:

« プレミアムコーンフレーク チョコ | トップページ | もち食感ロール カスタードホイップ味 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE