新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 九十九堂のチョコレートパン | トップページ | ガレーのチョコ »

UPSの買い替え

 以前(2006年)に、UPSという、電力の供給がストップしたときに、その装置からパソコンに電力を供給する、バッテリーのような装置を購入しました。
 ところが、その装置と同時にインストールしたプログラムによると、その装置のバッテリーを、交換しなければならない時期が訪れたとのことです。
 最初は、バッテリーだけを交換するつもりだったのですが、バッテリーが高い(本体の値段より、千円程度しか安くありません)こと、また、交換したとしても、次はバッテリーだけではなく、装置そのものも交換しなければならないことなどから、新規に購入することにしました。
 信頼性を考えて、前回のものと同じものを、Amazonにて購入。

Ca341564

 こんな感じの商品です。
 重さは、結構あるので、自転車でお店に買いに行くのは、かなり困難でした。
 こういうときに、通販のありがたさを感じます。
 300Wまでの対応なので、あくまで「一時しのぎ」でしかありませんが、シャットダウンまでの時間は、十分稼げると思いますので、それで十分です。
 雷が落ちたときに、この装置でストップする機能もついているようですからね。

Ca341566

 中身は、こんな感じで、結構ごついです。
 この写真だと、シールで見えなくなっていますが、下の方に、バックアップ用のコンセント、上のほうに、雷ガード機能のみのコンセントが、それぞれ3つずつついています。

 実際に、雷で停電になって、これのお世話になったことは、3年間の間に一度も無かったものの、他の部屋で電気を使って、低電圧状態になって、この機械が作動したことは、何度もあります。
 そういう意味で、「安定した電力供給」という側面でも、この装置は役立つと思います。
 ちょっと値段は高い(1万円近いです)ですが、雷の日にパソコンができるという利便性を考えれば、悪くは無い投資だと思いますよ。

« 九十九堂のチョコレートパン | トップページ | ガレーのチョコ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます☆こねこです♪

 ホントはカミナリの日はPCをしないのがいいんでしょうけど、そうもいかないときってありますからね・・・。

 1万円は確かに高いですが、PCが壊れる危険性を考えれば安いかも??

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 雷の日は、本当はPCをいじらないのがベストではあるものの…やりたいときも、ありますからね。
 そういうときに、これがあれば、ある程度安心して使えるというのは、大きなメリットだと思います。
 PCが壊れる危険もですが、電力がこの装置から供給されるので、停電になったときでも、何とかなる…という、大きな利点があるので、この装置は使い続けようと思います。
 もっとも、古いほうの装置を、どうしようかと悩んでいるところですけれどね(苦笑)。

古い方は・・・やっぱり重くて場所をとるタップとして使用されては?(笑)

以前会社で雷だったか、そういう停電の時がありました。
やはりそういう時便利ですよね。

雷ガード・・・家全体に1箇所付ければできるらしいですね。
・・・と一度テレビで観たけどそのまま放ってます。(^_^;

バッテリー‥
すごいですね。シャットダウンまでの一時しのぎ‥こんな商品pcがあるなんて‥知りませんでした。

きのう金沢は夕方まで晴れsunてたのに、いきなり落雷thunder&大雨rainで、天気がコロコロ変わってます。天気予報tvだと、明日は「snow」マークになってるし‥

雷、金沢海沿いwaveはかなり多いので他人事じゃないですねpapersweat01

パソコンpcとぃえば、担任の先生の医局のPCがiMacで、でも中身がWindows Vistaだったので、驚いたんですが、こんなことって簡単にできるんでしょうかcoldsweats02

iMacappleは実際に見てデザインがすごくいぃなぁ~catshine、と思ったんですが、Windows使いたいなぁ‥と思ってるので気になりますtyphoon

アップルストアの店員さんに聞くのも気がひけますしね。

 しまさん、リュウさん、こんばんは。
 この装置、縁の下の力持ち…という感じで、普段は意識することが無いのですが、いざというときに、力を発揮してくれると思います。
 もっとも、最近のパソコンは消費電力が大きいので、もう少し電気容量の大きなものを選んでも、よかったかも…。

 To しまさん

 タップ…確かに、それが一番、かもしれませんね。
 電話線への雷を保護する機能もついているので、玄関に置くのが一番かな…?
 とはいえ、こんなにごついものが玄関においてあったら、ちょっと威圧的な感じになってしまいますけれどね(笑)。

 会社で、雷による停電…私も経験したことがありますが、そういうときに、この装置があると、本当に助かります。
 最悪、ハードディスクへの書き込み中に停電が起きたりすると、壊れてしまう可能性もありますからね…。

 雷ガード、一個で家全体を保護することなんて、できるのですか?!
 それは、すごい!
 そうすれば、家の中では、ガードのついていない普通のタップでも、安心して使えますからね。
 ちょっと、検索してみようかな…?

 To リュウさん

 私も、職場においてあるのを見て、その後パソコンショップで、自分でも手に入る価格で販売されていることに気付いて、それから使っています。
 これは、便利だと思いますよ~!
 もっとも、ノートパソコンの場合、内蔵のバッテリーがあるので、雷ガードさえしておけば、この装置は必要ないと思いますけれどね。

 そちらは、気候が大荒れのようですね…。
 そこまで変化が激しいと、体がついていけなくなってしまいそう。
 風邪には、十分ご注意ください。

 iMacで、Windows…確か、最近のMacは、インテル製のチップを使っているので、Windowsをインストールすることが可能になっているはずですよ。
 普通は、デュアルブートといって、MacとWindowsを、切り替えて使えるようにするのが、一般的です。
 ハードディスクに、両方の分の部屋(パーテイション)を作れば、比較的簡単に出来たはずですが、一応「非公式」だったと思います。
 (もしかしたら、今ではアップル公式になっているかもしれませんが…専用の、ツールを提供しているくらいですからね)
 iMacが好きで、かつWindowsも使いたいという人にとっては、この機能はかなり便利だと思います。
 検索(Mac デュアルブート)すると、恐らくやり方が出てくると思いますので、もし気になるようであれば、調べてみるのもいいかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/44060616

この記事へのトラックバック一覧です: UPSの買い替え:

« 九十九堂のチョコレートパン | トップページ | ガレーのチョコ »

アクセスカウンター

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE