新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« マウスが壊れる! | トップページ | 抹茶牛乳プリン »

必用に駆られて

 最近、体重の増加、及びウエストの増加が、著しいです…。
 鬱の薬を服用していると、どうしても食欲増進などの副作用があるので、ある程度は仕方ない…と我慢していたのですが、さすがに危険なレベルに達したと思います。
 ここは…ダイエットするしか、ないでしょう!

 といっても、運動をする機会があまり取れない私の場合は、もっぱら食事の量を減らす方向性になりそうです。
 食べ物関係の紹介が、少し減ってしまうかもしれませんが…その点、ご了承ください。
 やっぱり、「間食」が、一番の原因のような気がして、仕方ないですからね…(苦笑)。

 鬱の薬も、少し減らして、代わりにダイエットの薬を購入しようかな…とも、思っています。
 まあ、薬でやせられるはずは無いとわかってはいますが、とりあえず、少し体重が落ちるだけでも、ましになると思うので…。
 そのくらい、切羽詰った必要性に駆られている状態です…。

« マウスが壊れる! | トップページ | 抹茶牛乳プリン »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

同じく!!!><
私も薬の服用により体重増加!!!
まぁ~アルコール(つまみ)の影響もありと思うのですが・・
このままでは・・
何か良い方法があれば教えて下さい。。。

こんにちは!
「ダイエット」の文字に思わず反応coldsweats01
効果大の方法が見つかったらこっそり??おしえて下さいねsecret

でも真面目な話、太っていると健康面でのリスクが高くなるのは事実ですから、標準を目指すのが当然のことなんですよねrun 
お互い頑張りましょrockup

きょうもmobilephoneから‥こんばんはcat

おなか周り、気になりますよねsweat01
ぼくも春休み、自炊じゃなくて、出された物を食べてると‥久しぶりに会った人に「ふっくらした?」と言われてしまいましたcatfacericeballcakebreadnoodlesweat01

おくすり‥
かなり深刻なんですねweep
食欲抑制薬hospitalは食事療法と運動療法の補助的な薬らしいので、階段を利用するなど、なるべく運動も工夫してみて下さいね。

 こんばんは☆こねこです♪
 
 著しく・・・ということは、やはり急激な、と解釈していいんですよね?(数値とかはここで言わなくてもいいですからね?)

 皆さんも心配されてるように、やはり標準であればベストですし、今その数値から遠ざかってても、少しずつ近づけていくことが大切ですからね(微笑)。

 こんな言い方良くないかもしれませんが、食べ物関係の記事よりもまずはお兄ちゃんの体調が大事です。

 それに・・・薬の効果もあるかもしれませんが、どのくらい食べ物を減らしたかで何kg減ったというのを楽しみにする人も増えるかもしれませんし(微笑)。

 でも、くれぐれも無理は禁物ですからね?(ニコッ☆)

 ねこでした。ニャン☆

こんばんは。ダイエットと言えば
私のライフワークcoldsweats01

そういえば夫が「メタボ健診」でひっかかり、
夕食のご飯(お米)を減らしたところ、
3キロくらい1ヶ月で減りましたよ。
おかずはちょっと揚げ物とかを
控えたくらいでまあまあ食べてました。
あとチョコも少しは食べていたような・・・。

急激にダイエットすると体調を壊してしまう
ので無理の無い範囲でできるといいですね♪
私も夏に向かって始めなきゃです!

 yumi-mamaさん、junnaさん、リュウさん、こねこさん、けろんさん、こんばんは。
 ダイエットの宣言を、これだけの人にしてしまったということは…もう、後戻りできそうにありません。
 かなり、プレッシャーを感じているかも…(笑)。

 To yumi-mamaさん

 薬の副作用で、太ってしまうことって、ありますよね~!
 私の飲んでいる抗鬱剤や、精神安定剤の副作用にも、太ることが書いてありました。
 アルコールは…食事中に少ししか飲まないので、私の場合はその影響は無いと思うのですが…。

 いい方法…とはいえないかもしれませんが、既に「策」は発動中です。
 上手く行けば、一ヶ月くらいで、それなりに効果が出るかもしれませんが…。
 人には、あまりお勧めしたくない方法ですけれどね。

 To junnaさん

 ダイエットとなると、女性のくいつきがいいですね~(苦笑)。
 効果大の方法…その代わり、反動も結構きついということになりそうですが、手段がないわけでは無いと思います。
 もし、効果が上がるようならば、報告したいと思います。

 標準体重どころか、完全な「肥満体重」ですからね…(泣)。
 もはや、待ったなし、です。
 なんとしても、痩せないと…。

 To リュウさん

 やっぱり、外食が多いと、どうしても食べ過ぎてしまいますよね~!
 自炊の方が、安全という側面、あると思います。
 おなか周り、特に目立ちやすいところですからね。

 食欲抑制剤…まさに、それです!
 さすがは、リュウさん…というところでしょうか。
 少しでも、食事の量を減らしたいので、副作用に悩まされつつも、飲んでいるという状態です。
 運動は…できるときに、暇を見つけてこまめにやろうと思います。

 To こねこさん

 急激な…ですね…。
 周りから見ても、「一段とと太った」といわれてしまうくらいですから。
 このままでは、本当にまずいので、少しでも標準体重に近づけようと、努力したいと思います。
 もっとも、急激に標準体重まで痩せたら…恐らく、倒れてしまうと思いますけれどね(苦笑)。

 食べ物関係の記事は…実は、明日掲載されたり…(苦笑)。
 まあ、明日から頑張る、ということで。
 食べる量、少しでも減らせるように、頑張りたいです。

 To けろんさん

 やっぱり、女性にとって、ダイエットは大きな意味を持つのですね…。
 私の場合は、「メタボ」といわれても仕方のない状態なので、いよいよ重い腰を上げた、という感じです。
 もはや、一刻の猶予もありませんからね…。

 ご飯を減らす…ちょっときついですが、私もお代わりをしないようにして、がんばってみようと思います。
 おかずの方は、それなりに食べても問題ないと思いますが、ご飯を毎日お代わりしていれば…それは、太りますよね~(苦笑)。
 一杯で、我慢しないと。

 急激なダイエットだと、体調が崩れる…分かってはいるものの、それでもなお、という感じです。
 とにかく、体重減少が急務、ですからね。

私も産後の体重が戻らず、かなり苦労しています。
仕事に復帰したらもう少し減るんでしょうが・・・。(^_^;

そういえば娘がお腹にいるときは夕飯は出来るだけ少なめに食べていました。
お味噌汁や生野菜などで量を食べて誤魔化したり、お茶碗を小さくするというのも少々ですが効果ありますよ。
あとは・・・豆乳が結構お腹の持ちがいいですね。
一度お試しあれ。

 しまさん、こんばんは。

 女性の場合、出産に伴う体重増加がありますからね…。
 元々、赤ちゃんのためにカロリーを接種しなければならなかったのですから…かなり、辛いと思います。
 家事労働も、十分カロリーを消費するのですが、更に加えて仕事をしたら…確かに、すごいカロリー消費でしょうね…。

 夕飯を少なめに…これは、実行しようと思っています。
 やっぱり、一番「太る原因」は、夕食の食べ過ぎだと思いますから。
 お味噌汁、生野菜…できるだけ、食事の最初に食べるようにして、おなかをもたせたいな…と思います。

 豆乳が、おなかの持ちがいい…それは、知りませんでした!
 比較的あの味は好きなので、今度試してみることにします。
 色々と情報、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/44679644

この記事へのトラックバック一覧です: 必用に駆られて:

« マウスが壊れる! | トップページ | 抹茶牛乳プリン »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE