新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

でかりんご

 昨日、母があおきに行って、お弁当を買ってきました。
 その時に、ついでに買ってきたリンゴがあるのですが…これが、大きい!
 最初見たときは、何か別のものだと思ってしまいました。

Ca341817

 これだけだと、分かりにくいので、対象物を置いて、撮影しました。

Ca341818

 350mlの缶と比べると…その大きさが、分かると思います。
 実際、4分の1にカットしたものを食べたのですが、1個で普段の2個分くらい、量がありましたよ。

 肝心の味の方は…思ったよりも、大味ではなく、良かったです。
 もっとスポンジみたいな、スカスカした食感だと思っていたのですが、しっかりしており、甘さもあって、なかなか。
 これで100円は、安かったと思いますよ!

乱調

 最近、肉体的にも、精神的にも辛い状態が、続いています…。
 仕事の上で、どんどん環境が悪くなっていることもありますし、風邪をひいてしまい、咳と喉の痛みで、きつい状態が続いているということもあります。
 一度は、自殺すら考慮するほど、落ち込んでしまいました…。

 昨日は、雨の影響もあって、相当大変でした。
 ずっと前に処方してもらった、「リタリン」という薬を飲んで、辛うじて仕事をすることができる…という状態でした。
 それでも、気分は晴れず、気を抜くと死ぬことを考えてしまって…。

 お昼に、もう一錠追加したのですが、その影響で、今度は頭痛が発生。
 どうしても我慢できずに、鎮痛剤を飲んでしまいました。
 そして、鎮痛剤の影響で、今度は胃をやられてしまい、家に帰った後、胃薬を飲んで、横になって休み、ようやく食事を取ることができた…という状況です。

 このままでは、本当にまずいかも…。
 何とかして、気分と体を、リセットしないといけないとは、分かっているんですけれどね。

ゲータレード

 なにやら、変わった飲み物を発見しました。
 ゲータレード…スポーツドリンクのような、炭酸飲料のような、なにやら怪しい飲み物を作っていたところが、モデルチェンジした商品を発売したようです。
 とりあえず、飲んでみることにしました。

Ca341813

 今まで、迷彩柄になっていたような気がするのですが、今回はシンプルなデザインです。
 雷のマークが、アクセントかも。
 果たして、どんな味なのでしょうか…?

 今回は、炭酸が入っていませんでした。
 そのため、より「スポーツ飲料」に近い味わいなのですが…中途半端で、あまり美味しくないかも。
 爽快感という点で、やや劣るような気がしました。
 果汁も、入っていないようですし…。

 う~ん、これは…個人的には、一度買ったらもういいかも。
 まあ、スポーツドリンクを求めていて、いつもの味に飽きたという人ならば、買ってみても悪くはないかもしれません。

キットカット アップルビネガー

 最近、キットカットの大袋で、新作が出ても、食べきれないので、買っていません。
 そのため、久しぶりの新作…ということになります。
 バラ味のキットカットなんていう変り種があったので、試してみたかったのですけれどね。

 それはさておき、キットカットから、また新作が出ていました。
 アップルビネガー…って、リンゴ酢?!
 果たして、どんな味なのか…想像すらできません。

 同時に、大袋の方で、レモンビネガーなんていう商品もありましたが…とりあえず、アップルビネガーのほうを、食べてみることにしました。

Ca341808

 パッケージは、こんな感じです。
 リンゴ酢が、グラスに注がれているイメージ…お酢があまり好きでない私には、美味しそうに見えなかったりします(苦笑)。

 それよりも、カロリーの方に目が行きました。
 カロリーは、ちょうど100キロカロリーと、今までの商品に比べると、多少少なめ。
 ダイエットしている人にとっても、いいかもしれません。

Ca341810

 中袋は、こんな感じ。
 リンゴのイラストだけなので、これならば美味しそうに感じます(笑)。
 どちらかというと、ミニサイズに近い、シンプルさかも?

 いよいよ、中身です。
 封を切ると、リンゴの爽やかな香りが、漂いました。
 ちょっと期待してしまうかも。

Ca341811

 中は、ホワイトチョコがベースになっているようです。
 私は大丈夫ですが、苦手な人もいるかもしれません。
 それでは、いざ…。

 酸味を、結構感じました。
 とはいえ、果物のリンゴ自体、結構すっぱいものなので、そう考えると、逆に「リンゴらしさ」という点では、今までの商品よりも上かもしれません。
 特に「酢」であることに伴う、食べにくさは、感じませんでした。
 これは、なかなか美味しいかも!

 酸味と甘みのハーモニー、ちょっと変わった一品ではありますが、悪くはないかも。
 これならば、もう一度くらい買っても、いいかもしれません。

チロルチョコ 三色ソフト

 チロルチョコの、袋の方から、新商品が発売されていました。
 三色ソフト…ソフトクリームをモチーフにした、商品のようです。
 塩バニラの、塩が入っていないバージョンがあれば…と思っていた私にとっては、これは非常に嬉しいかも。
 すぐに、手に入れることにしました。

Ca341799

 こんなデザインの商品です。
 内容量は、9個…昔のチロルチョコが10個だったことを考えると、実質的な値上げですね。
 まあ、原材料の価格も上がっているのですし、仕方ないと思いますが。
 三種類の味が楽しめる商品…楽しみです。

Ca341805

 とりあえず、三種類とも並べて、写真をとることにしました。
 パッケージを見ると、一目で味が分かるというのは、ありがたいかも。
 ココア、イチゴに…醤油ミルク?!

 とりあえず、一番怪しげな(笑)、醤油ミルクから食べてみることにしました。

Ca341806

 中身の見た目は、いつもの10円チロルチョコと同じです。
 このデザインは、もう型が決まっているのでしょうね。

 味の方は…みたらしだんごの中身が、ミルクチョコの中に入っているという、かなり変わった一品でした。
 醤油がアクセントになっていて、なかなか美味しいです。
 なんとなく、昔聞いた、「アイスクリームに醤油をたらすと、より一層甘くなる」という話を、思い出しました。

 他のものも、なかなか美味しいとの事。
 このパックは、また買っても良いかもしれません。
 値段も、安いですからね。

もち吉の「ひとくちぬれもちおかき」

 久しぶりに、もち吉というお煎餅の専門店に行ってみました。
 なんとなく、せんべいを食べたい…という気分になったため、です。
 元々、美味しいおせんべいは大好きですからね。

 そこで見かけたのが…ぬれもちおかきという商品。
 横に試食があったので、一個食べてみると…これは、美味しい!
 急いで購入することにしました。

Ca341807

 見た目は、こんな感じのパッケージになっています。
 甘口のしょうゆ味…甘さとしょっぱさを、同時に感じられる、かなり良い組み合わせかも。
 全ての単語が、ひらがなで書いてあるので、ちょっと読みにくい…かもしれません。

 中身は、こんな風になっています。

Ca341812

 一見、固そうに見えるかもしれませんが…実は、とっても柔らかいのです。
 それこそ、お餅のような感じで、ふにゃっとした食感が特徴的。
 「ぬれせんべい」を、更に柔らかくして、角切りにしたとすれば、こんな食感になるかもしれません。

 味の方は、ちょっと醤油が強め。
 なのですが、これがまた、癖になるのです!
 甘さもあって、かみ締めるほどに味が出る、という感じを、存分に味わえる一品でした。

 今度、二袋くらい買ってこようかな…?
 これだけ美味しいものならば、じっくりと落ち着いて食べたいですからね。

05月25日のココロ日記(BlogPet)

ふみ~☆限定たべたいですぅ……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

ゆずれもん

 お店で、ダイドーのペットボトルの飲み物が、売っていました。
 ダイドー、自販機では良く見かけるものの、店舗で売っているのは、あまり見かけないかも?
 その中で、「ゆずれもん」という物が、美味しそうだったので、買ってみることにしました。

Ca341804

 ボトルは、こんな感じです。
 350mlなので、ちょっと贅沢かも?
 その割には、果汁はたった2%と、控えめなんですけれどね。
 (まあ、レモンの果汁が10%も入っていたら…とても飲めるものでは無いと思いますが…笑)

 味の方は…レモンよりも、ゆずの香りのほうを、強く感じました。
 それに、ハチミツの甘さが加わって、悪くはない味に仕上がっています。
 もう少しレモンを利かせてもいいかな…とは思いましたが、味の好みや、すっぱさを感じると、このくらいでちょうど良いのかもしれません。

 どちらかといえば、自販機の方が手に入れやすいかも?
 見つけたら、試す価値はある飲み物だと思いました。

スターバックスのガトーショコラ

 昨日は、久しぶりにスターバックスで、コーヒーを飲むことにしました。
 ここのコーヒーは、「濃さ」が、他のお店のコーヒーとは段違いで、その点が私にとってはお気に入りです。
 しっかりと目が冴えて、「コーヒーを飲んだ」という気分になれますからね。
 それに、コーヒーを飲んだ後に、気持ち悪くならないという点でも、気に入っています。

 そこで、一緒に頼んだのが、ガトーショコラ。
 なんとなく、一番高いこれに、惹かれてしまいました(笑)。

Ca341803

 チョコレートがたっぷりで、いかにも私好み、です。
 さて、表面はチョコレートでコーティングしてあるようですが、肝心の中身は…?

 写真を撮り忘れてしまいましたが、中はしっとりとした、スポンジケーキ系のガトーショコラでした。
 チョコレートの味が濃厚で、実に美味しかったです。
 もっとも、上にチョコレートが二枚になっているところがあるのですが…この部分だけ、切ろうとしても切れなかったので、ちょっと食べにくさを感じてしまいました。
 まあ、アクセントとなる部分なので、これは仕方ないと思いますが…。

 苦いコーヒーに合う、甘いチョコレートのケーキ。
 これは、なかなかいい組み合わせだと思いますよ。

蓬莱泉 空

 蓬莱泉という、お酒のメーカーの限定品、「空」。
 このお酒は、年に3回しか発売されないのですが、人気が高く、プレミアがつくことすらある一品です。
 前回、先着順で購入する機会があり、パソコンの電源を母に入れてもらい(笑)、パソコンの前で時間を待って、急いで購入したのですが、そのわずか1分後には、仕入れた数十本が、全て売切れてしまった…というほどの、人気ぶりのお酒です。
 今までとっておいたのですが、前のお酒が終わったので、ついに封を切ることにしました。

Ca341787

 このお酒は、箱に入って販売されています。
 それだけでも、普通のお酒とは一線を画するというのが、分かるかもしれません。
 普通のお酒は、瓶の状態での販売ですからね。
 (もっとも、普通のお酒でも、箱に入っているものもありますが…)
 風格のある箱で、期待が高まります。

Ca341788

 中身は、こんな瓶でした。
 箱と同じデザインのラベルに、大きな「空」の一文字。
 迫力のあるデザインだと思います。

 実はこのお酒…以前紹介した、「春のことぶれ」というお酒の、完成形に当たります。
 果たして、どんな風に変わったのか…飲んでみることにしました。

 一口で、味の違いを実感。
 春のことぶれは、若干炭酸を感じる、若々しいフレッシュなお酒だったのですが、こちらはしっとりと落ち着いた、大人っぽい味に変化しています。
 ベースとなる部分は同じであっても、辛さがまし、落ち着きが加わったことで、はるかに美味しいお酒として完成された、そんな印象を受ける一品でした。

 なかなか手に入れる機会がないかもしれませんが、もし日本酒を扱っている居酒屋で、この「空」という文字を見かけたら、頼んでみるのも一興かもしれません。
 美味しいお酒であることは、保障しますよ!

チロルチョコ Airin塩バニラ

 昨日、久しぶりにコンビニに行ってみたところ、チロルチョコの新作が出ていました。
 塩バニラ…去年、食べてしょっぱいという感想を持った商品ですが、エアインタイプになって登場。
 そのことで、食感が変わっているかもしれない…と思い、購入してみることにしました。

Ca341800

 ちょっとぼけていますが…パッケージは、こんな感じ。
 上のほうに、大きく「Airin」の文字が、入っています。

Ca341801

 見た目は、こんな感じ。
 こちらの面では、あまり良く分からなかったのですが、裏を見ると、気泡の跡が残っており、エアインタイプであることが、よく分かります。
 さて、肝心の味の方は、どうなのでしょうか…?

 常温で置いたものを食べたということもあるのかもしれませんが、若干塩味が薄くなり、食べやすくなったかも?
 また、チョコレートの食感が軽くなったことで、食べやすさもアップしているように感じます。
 去年のものよりも、こちらの方が、個人的な好みと言う点では、上でした。

 どうやら、冷蔵庫で冷やしてしまうと、塩味が強調されて、しょっぱく感じてしまうようです。
 夏はともかく、できるだけ常温に近い状態で食べてこそ、美味しい商品なのだな、と感じました。

安物買いで…失敗

 あおきに買い物に行った時に、店頭のテントで、メロンが安く売っていました。
 一個300円、2個で500円…小柄なものですが、かなり安いし、仏さんに供える果物としてもいいかな、と思い、2個購入してみました。

 そして、しばらく供えた後、おろして冷蔵庫に入れ、昨日食べてみたのですが…。

 甘さが、ほとんどない!
 おまけに、種がほとんどで、身の部分がほとんどない!

 これには、さすがに参りました~!
 まさか、ここまでひどいものを売っているとは…。
 あおきは、ある程度信用できるお店なので、安心していたのですが、店頭のところで販売しているものは、ちょっと警戒した方がいいのかな…と思わざるを得ない状況でした。
 やっぱり、安いからといって安易に飛びつくのは、良くないと反省です。

静岡サイダー

 なにやら、また変わったものが目に付きました。
 静岡サイダー…ご当地サイダーの一つらしいのですが…?
 とりあえず、手にとってみることに。

Ca341798

 富士山のイラストなど、静岡らしい…といえば、いえるのかもしれませんが、どうも「間違った外国人の視点」から見た静岡…っぽい印象が、強いです(笑)。
 恐らくは、富士山の水を使うことで、個性を出していると思うのですが、果たして味の方は…?

 かなり、「甘い」系統のサイダーでした。
 まろやかな感じではあるのですが、ちょっぴり甘みが強すぎて、味がぼけているかも?
 まずくはないのですが…特別美味しいとは、思えませんでした。
 味自体は、結構個性的だと思いますけれどね。

 これは、あおきというスーパーで手に入れたのですが…静岡に住んでいても、手に入れるのはちょっと困難かも?
 「お土産」として使うのなら、いいのかもしれませんが、ちょっと重いかもしれません。

久しぶりのボンヌ・ジュルネ

 土曜日に、病院に行ったのですが、その帰り道で、久しぶりにボンヌ・ジュルネのケーキを買うことにしました。
 3ヶ月ぶり…くらいになると思います。
 一体、どんな新商品があるかと思って、いってみると…。

 ケーキが少し少なくなっていて、代わりにジュレ(ゼリー)が、増えていました。
 ゼリーも嫌いではないのですが…ケーキに比べると、個人的にはいまいちなので、ケーキの中から、新作を発見。
 それを購入することにしました。

Ca341797

 ちょっぴり、ピンボケになってしまっていますが…ベリーのケーキです。
 クリーム自体に、さまざまなベリーを混ぜ込んであるので、ちょっとカラフルな感じになっています。
 見た目は美味しそうですが、果たして味の方は…?

 やっぱり、美味しいです~!
 クリームの味が、元々甘さが控えめなのですが、ベリーの酸味が加わって、ますますあっさりした感じになっており、くどさを全く感じさせません。
 スポンジも軽い感じなので、あっという間に食べ終わってしまいました。

 しっかりしたケーキが好きな人にとっては、ちょっと物足りないかも?
 とはいえ、十分美味しく感じられると思いますけれどね。

マンゴー20

 お店で、ちょっと変わった飲み物を発見しました。
 「沖縄バヤリーズ」というところから発売されている、「マンゴー20」という商品です。
 なんだか、名前だけでも怪しげな雰囲気が…。

Ca341796

 こんな感じのボトルです。
 容量は、350ml…いわゆる、「少ないタイプのペットボトル」ですね。
 トロピカルな甘い香りと、ふかい味わい…キャッチコピーは、まあまあです。
 果汁20%…ということは、相当濃い味なのかな…と予想しつつ、飲んでみることにしました。

 味の方は、確かにマンゴーを感じるのですが…想像していたよりも、「薄い」感じを受けます。
 果汁20%とはいえ、マンゴー独特のどろっとした感じが全く無く、あっさりした味わいでした。
 マンゴーのどろりとした感覚が苦手な人にとっては、美味しく感じるのかもしれませんが…。

 美味しいかどうかと問われると、微妙な所かも。
 少なくとも、「濃厚な味わい」を求めてはいけないという商品では、あると思います。

絶品チーズバーガーと産直まるごとポテト

 昨日は、富士宮の病院に行くことになったのですが、お腹がすいてしまい、急遽ロッテリアで、軽食をとることにしました。
 絶品チーズバーガー…どんな味なのか、一度試してみたいと思いつつも、なかなか機会が無かったので、ちょっと高いものの、これを注文。

 セットにして、目に留まったのが、「産直まるごとポテト」。
 普通のポテトに、数十円ましで、こちらに変えられるということなので、試してみることにしました。
 ついでにバターも注文…カロリーは、今日だけは考えないことにします(笑)。

 手際の悪い店員で、かなりイライラさせられながらも、商品が届いたので、食べてみることにしました。
 まずは、絶品チーズバーガーの方から。

Ca341792

 見た目は、ちょっとパンに照りがある、普通のチーズバーガーっぽい感じかも?
 ただ、肉が厚めなのは、なんとなく感じられると思います。

 食べてみると…なかなか、美味しいです。
 以前、マックのクオーターパウンダーを紹介しましたが、それと同じ原理で、肉が厚い=肉汁が中に閉じ込められた状態になっているということで、食べ応えは十分。
 チーズも、ちょっと変わったものを使っているらしいのですが…そこまでは、識別し切れませんでした。
 まあ、悪くは無いのですが、ちょっと割高かな…とは感じます。
 味自体の美味しさでは、個人的にはこちらの方が上だと思いましたけれどね。

 食べ終わったころに、産直まるごとポテトも、出来上がったので、取ってきました。

Ca341793

 箱が、少しユニークです。
 バターと、塩の小袋が、ついてきました。
 期待しつつ、あけてみると…?

Ca341794

 …本当に、「まるごと」、ジャガイモが揚げられています!
 下の皮もくっついていて、びっくりしてしまいました。
 とりあえず、箱の中では分かりにくいので、取り出すことに。

Ca341795

 塩を振って、バターのふたを開けて、食べてみました。
 味の方は…これは、美味しい!
 ジャガイモの食感が、そのままなので、普通のフライドポテトとは全く違う味わいになっています。
 バターにつけると、まさに揚げじゃがバター。
 小さい方のサイズを選んだのですが、十分以上に美味しく、これならばもっと大きなサイズでも良かったかもしれません。

 また、塩が粒子の粗いものなので、それもまた、元の状態に近いジャガイモと相性が良く、味を引き立ててくれました。
 これは、単品で頼んでもいいかも…と思うくらいに、美味しかったです。

 店員の応対の下手さはともかく、このジャガイモは、もう一度食べたいな…と思いました。
 今度は、別のロッテリアで試してみようかな…?

05月16日のココロ日記(BlogPet)

指定より新しいものといったら……?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

未使用の機能

 ココログを触っていると、時々「こんな機能がついていたのか」と思わせられるようなものが、いくつもあります。
 ウェブページとか、果たして使っている人、いるのでしょうか…?
 もしかしたら、使えば便利な機能、なのかもしれませんけれどね。

 顔文字や文字の大きさの変更も、使っていませんし…。
 もっとシンプルで、軽いブログを探した方が、いいのかな…なんて、感じてしまいました。
 もっとも、ココログの機能のうち、「公開時間を指定」は、これ無しではいられない…というほど重要な機能なので、それと同等の機能を有するところで無いと、いけませんけれどね。
 やっぱり、重いながらも、慣れ親しんだココログが一番、なのかもしれません。

ハーブの世界 その14 パッションフラワー

 最近、ちょっと不眠気味です…。
 そんな時に、いつものハーブ屋で、良さそうなハーブを見つけました。
 それが、この「パッションフラワー」です。

 このハーブは、不安や緊張を解きほぐし、神経をリラックスさせる効果があります。
 そのため、不眠症、特に神経性のものに対して、非常に効果的であり、「ハーブのトランキライザー(鎮静剤)」と呼ばれたりする事もあります。
 また、神経痛を緩和したり、血圧を下げたりするのにも、用いられるようです。

 味の方は、あまり癖が無い、草花の香りと味なので、比較的飲み安いと思います。
 多少の苦味があるので、そのまま飲んでもいいですが、ブレンドして飲むのも、悪くないかもしれません。
 ブレンドの相手としては…同じく、リラックス効果のある、カモミールなどが、適しているのかな…と思います。

 副作用としては…精神的に非常にゆったりとした状態になってしまうので、気分をシャキッとさせたいときには、不向きであることがあげられると思います。
 そのため、車の運転の前などに飲むのは、控えた方が無難だと思います。
 薬品のトランキライザーとは異なり、中毒性や習慣性が無いので、比較的用いやすいハーブなのではないかと思います。

 不眠で悩んでいる方は、一度試してみてはいかがでしょうか?
 睡眠薬よりは、穏やかな効き目なので、使えるかもしれませんよ。

特濃の飲むヨーグルト

 母が、小さなプラスチックのボトルに入った、飲むヨーグルトを買ってきました。
 いつもは、150円位する商品らしいのですが、特価で100円以下になっていたため、購入したとの事。
 私は、いつも明治で宅配される、飲むヨーグルトを飲んでいるのですが、どのくらい違うのか試してみることにしました。

Ca341791

 これが、その商品です。
 150mlしか入っていないので、本当に小さなボトル。
 少々高価な商品といっても、いいと思います。

 封を切って、口をつけてみると…「これは、濃い!」。
 明治の方は、普通の牛乳などと同じくらいの、あっさりしたものであるのに対し、こちらの方は、どろりとした、独特の舌触りなのが特徴です。
 そして、味の方も、こちらの方がより、ヨーグルトに近い味で、甘みも強く、なかなか良い感じに仕上げてあるな…と思いました。

 これからの季節だと、飲むのがちょっと辛いかもしれませんが、今飲むのならば、これはいいかも。
 大きなボトルのものも販売されているようなので、購入しても良いかもしれません。

情緒不安定

 最近、ちょっと精神的に、きつい状態が続いています…。
 朝、どうしても眠いので、コーヒーを飲み、それでもまだ眠いので、カフェインの錠剤を追加、結果としてイライラしてしまうので、精神安定剤…みたいな感じに、悪い連鎖が続いてしまっています。
 体には、絶対に良くないのが分かっていて、それでもなお、その時点での症状に対応するためには、どうしてもそういった形での薬の服用が、避けられないという状態です…。

 一度体をリセットしたいのですが、休みはほとんど残っていないため、無理をしてでも仕事をやらなければならず、この連鎖は止められそうにありません。
 体が壊れて、どうしようもなくなって、初めて止められるのかも…。

小岩井 ミルクとコーヒー

 以前のものは、少し失敗だったとはいえ、別のものが出ていたのならば、試してみる価値はある。
 小岩井から、ミルクとコーヒーという、新作が出ていました。
 HPによれば、ミルクと乳酸菌と、同時に発売された商品のようです。

Ca341785

 ミルクとコーヒー…これまた、個性化が難しい組み合わせではないかな…と思います。
 世の中には、コーヒー牛乳は、いくらでもありますからね。
 小岩井ならではの独自性が、どれだけ出せるのかが、気になります。

 早速、飲んでみることにしました。
 コーヒーの味は…そこそこしっかりしているかな?という感じで、牛乳とのマッチングも、悪くはありません。
 ただ、「独自性」を出すまでに至っているかと問われると…ちょっと、首を傾げるかも?
 もちろん、味自体は悪くないんですけれどね。

 「新しいけれど、どこか懐かしい」というキャッチフレーズですが…懐かしさこそ感じさせられるものの、目新しさはあまり感じられなかったかもしれません。
 とはいえ、味自体は悪くないので、たまに買うくらいならば悪くないかな…とも思いました。

クオーターパウンダー

 昨日のお昼は、久しぶりにマクドナルドでとることにしました。
 富士の、ドンキホーテで大量に買い物をしたのですが、マクドナルドのすぐ近くの駐車スペースを利用していたため、そこで買わないのはちょっと気が引ける…という状態だったからです。

 お目当ては、リュウさんが良く食べる、「クオーターパウンダー」。
 しかも、今日はおなかが空いていたので、それが2枚入った、「チーズダブルクオーターパウンダー」にチャレンジしてみることにしました。
 1ポンド…約0.45キロの、4分の1ということは、一枚100グラム以上…ちょっと、期待してしまいます。

Ca341789

 箱自体は…ビッグマックのものと、変わらないかも…?
 あまり「高さ」がないことに、少しがっかり。
 もっと、「分厚い」肉が二枚…というのを、想像していましたからね。
 とはいえ、中身をみないで評価するのは、不公平ですし…早速、開けてみることにしました。

Ca341790

 気がついたのは、肉の「大きさ」。
 パンからはみ出して、大きな円を描くような形になっています。
 ちょっぴり、気分が回復したかも(笑)。
 肉自体も、普通のものよりも、かなり厚めなようで…どんな味になるのか、楽しみになりました。

 食べた感想は…「肉の味が、普通のものとは全く違う」という感じです。
 普通の肉よりも、厚めになっているためか、肉の味がしっかりと感じられて、肉が好きな人にとってはたまらない一品だと思いました。
 それ以外は、普通のチーズバーガーと同じなのですが、やっぱりこの肉の厚さによる、食感の違いは、大きいと思います。

 ちょっぴり割高ではありますが、結構満足できたかも。
 肉をしっかり食べたいときに、お勧めです。

ミニココナッツ

 お店で、変わったものが売っていました。
 小型の、ココナッツの実、です。
 元々ココナッツの味は好きなので、値段もあまり高くないですし、買ってみることにしました。

Ca341782

 ボールよりは、若干大きめのサイズ…といった感じです。
 あらかじめ、薄くなっているところがあるので、そこからとがったもので穴を開け、そのままストローなどで味わう…とのことですが、果たして上手くいくのでしょうか?

Ca341783

 とりあえず、ラップを剥がして、薄いところに包丁を当ててみたのですが…びくともしません。
 これは、なかなか難物かも…。
 どうしようかと考えていたのですが、ふと思いついたのが、「コルク抜き」を使うということ。

 これが、大正解でした!
 しっかりストローが入るくらいの穴が開いたので、早速ストローをさして、飲んでみることにしました。

Ca341784_2

 こんな風な感じになります。
 ちょっと、ストローが大きすぎましたが…まあ、許容範囲、だと思います。

 味の方は…ココナッツミルクほど濃厚ではなく、甘みのあるジュースのような味わい。
 それでも、ココナッツの風味はしっかりと感じられ、冷蔵庫でよく冷やしたこともあり、実に美味しかったです。
 結構(250~350mlくらいは、入っていたような気がします)量がありましたが、一人で飲み終えてしまいました。

 あけるのに手間取るものの、この味は魅力的かも…。
 またあったら、買ってしまうかもしれません。

05月09日のココロ日記(BlogPet)

新しいお鍋買ったんです♪これでマークさんに一杯お料理作ってあげますね!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

クレジットの怖さ

 最近、クレジットカードで購入することが多いのですが…じわじわと、その「怖さ」を、実感しつつあります。
 どうしても、「懐からお金が出て行く」のと、感覚が違うので、つい使いすぎてしまう…という状況が、最近あるように感じて、仕方がありません。
 もちろん、どこでいくら使ったか…は、メモしてあるのですが、それが「いつ」、「いくら」引き落とされるのか…が、分からないので、常に口座には、ある程度のお金を入れておいて、引かれるのに対応せざるを得ないのが、現状です。

 やっぱり、クレジットカードは、悪魔の発明だな…と、強く思います。
 ネットでものを買わなければ、使うことはないのですが…ものによっては、店頭ではなかなか手に入らないものもあるので、どうしてもある程度は、使わざるをえないのです。
 不要なもの、余計なものは買わないという、強い意思が無いと、危険なのだな、と、実感させられました。

「安全」な蒟蒻畑

 蒟蒻畑は、低カロリーでおなかが膨れるので、結構気に入っていたシリーズです。
 一時期発売停止になっていたようですが、今では安全喚起の表示を大きくすることで、発売が再開されています。
 ところが…その表記のない、蒟蒻畑を見つけました。

Ca341752

 それが、この「クラッシュタイプ」です。
 細い吸い口から吸うようにして食べるため、大きなサイズが喉に詰まるということは無く、そのため表示がされていないのかな…と、思いました。
 もっとも、吸い口からではなく、袋の下を切って出したら、やっぱり危険な気もしますが…。
 クラッシュタイプなので、それでも安全、なのかもしれませんね。

Ca341753

 ちょっと表記が分かりにくいかもしれませんが、このボリュームで、カロリーは72キロカロリー。
 これで得られる満腹感を考えれば、非常に優秀だと思います。
 後は、味と値段ですね。

 味の方は…なかなか、美味しかったです。
 桃の風味がしっかりとついていて、吸い口から押し出された蒟蒻の歯ざわりとマッチして、なかなかのものです。
 ちょっと固く、吸い口から単に吸うだけではなく、袋を押して「揉み出す」ようにしないといけないのですが、そのほうがより、満腹感も感じられますし、いいと思います。

 ただ、値段がちょっぴり高めなのが、気になるところ。
 150円近いので、普段食べるのには、ちょっぴり高価な商品…という感じがします。
 カロリーは少し高くなるものの、はるさめスープの方が、安価で食べ応えがあるのかな…とも感じました。

 カロリーの低さから、「いざというとき」に食べる…という方法が、向いていると思います。
 夜中に食べるのは、太る元ですが、それでもどうしても…というときには、この商品、いいかもしれませんよ。

久しぶりのイチゴのババロア

 GWも終わり、ふと気がつけば…ブログも、4年目に入っていました。
 まさか、こんなに長く(しかも、ほぼ毎日)続くことになるとは…自分でもびっくりです。
 もっとも、訪れてくれる人の顔ぶれは、かなり変わりましたけれどね。

 それはさておき、GWも最後の昨日、イチゴをたくさんもらったため、ババロアにすることにしました。
 といっても、これは母の得意なお菓子なので、私は裏ごしとか、片付けとか、簡単なことしか手伝わなかったのですけれどね。

Ca341780

 このお菓子を作るときに、便利なのが、こういう形でふたが出来る容器です。
 そうで無いと、積み重ねることが出来ないため、冷蔵庫の中のスペースを圧迫してしまって…。
 この容器だと、3段に重ねることが出来るため、非常に重宝しています。

Ca341781

 ちょっと、スプーンの水が落ちてしまいましたが…こんな感じに、今年は仕上がりました。
 イチゴを丹念に裏ごしした甲斐があり、粒っぽさは全く感じません。
 ふんわりとした生クリームと、隠し味のクレーム・ド・カシスが相まって…絶妙の味、でした。

 イチゴが安くなったときとか、もらったときくらいにしか、作れないのが、難点ではあります。
 結構大量のイチゴを使いますからね…。
 もちろん、労力に見合っただけの味であることは、間違いないのですが。

ソイジョイ バナナ味

 私の好きな携帯食、「ソイジョイ」に、バナナ味が出ていました。
 一度試してみたいと思いつつも、値段の安いところでは取り扱っていなかったので、なかなか食べる機会がありませんでした。
 静岡に行って、ようやく安く手に入るお店があったため、そこで大量購入、です(笑)。

Ca341774

 バナナと、カルシウムが含まれた形になっているようです。
 コンビニでは、定価(120円)で売っているのですが、私の買ったところだと、88円!
 定価で買うのは、少し馬鹿らしく感じてしまうのは…仕方ないですよね?

Ca341775

 中身は、こんな感じです。
 見た目だけだと…あまり美味しそうに見えないかも(笑)。
 ところが、これが携帯食の中でも、トップクラスに美味しいのですから、侮れません。

 早速一口…
 バナナの味、しっかりと感じます。
 そして、周りはまるで、ケーキみたいな感じになっており、相変わらず美味しいです。
 固形携帯食の、カ○リーメイトとは、雲泥の差ですよ~!

 もっとも、私は好きなので、あまり感じませんが、「豆」の味も結構するようです。
 豆腐や、大豆が苦手な人には、向かないかもしれません。
 それ以外の人であれば、この味は、「お菓子」としても上出来な味…だと思いますよ。

小岩井 ミルクと乳酸菌

 私の好きな、小岩井シリーズから、ちょっと変わった商品が発売されていました。
 ミルクと…乳酸菌?
 同じ乳製品系なだけに、相性は悪く無いと思いますが、逆に個性化が難しいのでは…?
 とりあえず、購入してみることにしました。

Ca341779

 ヨーグルトテイストの飲み物…ますます、個性化が難しそうです。
 果たして、小岩井はどのように仕上げたのか、ちょっと期待してしまいます。
 さて、コップにうつして…。

 飲んでみたのですが…「あまり美味しくない?」
 なんだか、乳酸菌の味というよりも、人工的に作ったヨーグルトっぽい味という感じで、どことなく「アミノカルピス」を思い出させるような、そんな味わいです。
 あちらは、ノンカロリーというメリットがあるので、まだ受け入れられるのですが、こちらは普通にカロリーがあって、この味…。
 ちょっと、今回は失敗かな?と思いました。

 まあ、好きなシリーズであることには変わりないので、また次回もチャレンジしてみるつもりですけれどね。
 今回のこれは、あんまりお勧めできない…かもしれません。

キットカット さくらんぼ味

 ちょっと前の事になるのですが、キットカットで新しい商品が発売されていました。
 さくらんぼ味とのことですが、どちらかというとそれはおまけで、音楽のプロデュースが本来の目的なのかも?
 ともあれ、一つ食べてみようと思い、購入してみました。

Ca341745

 なにやら、音楽のダウンロードが出来るシリアルナンバーがセットになっているようです。
 その割には、普通のキットカットと、値段はそう大きく変わらないのは、良心的なのかも?
 もっとも、キットカットのサクランボ味は、かなり好みの分かれる味の一つですけれどね。

Ca341746

 裏も、音楽グループの宣伝が、かなり大きな割合を占めています。
 まあ、そういう活動も、有りだとは思いますけれどね。
 どんな音楽なのか…今度、ダウンロードして、聞いてみようと思います。

Ca341776

 中身は、こんな感じ。
 個人的にちょっと嬉しいのが…左上の、カロリー表示がないところ。
 あれを見ると、どうしても食欲が失せてしまいますからね…。
 このデザインで、次からも作ってくれないかな、なんて、思ってしまいます(笑)。

Ca341777

 中身は、こんな感じ。
 サクランボ味は、春の受験シーズンに、よく見かけるので、その流用と考えれば、安いのも納得できるかも?
 同じ味なのかどうか、試してみることにしました。

 多少…ですが、こちらの方がより、サクランボ「っぽい」味が、強いような気がします。
 もっとも、人工的な味であることには変わりがないので、人によっては、いやな味が強まった…と感じてしまう人も、いるかもしれません。
 この辺りは、好みが分かれるところだと思います。

 今もまだ、店頭に並んでいるのでしょうか…?
 最近、キットカットも追い続けるのが困難になっているので、状況が掴みにくいです。
 新商品が、次から次へと出ますからね…。

大量購入

 GWに、引きこもる準備として…というのは、半分冗談ですが、プレイしたいゲームがいくつかあったので、まとめて購入することにしました。
 といっても、いわゆる「18禁」ゲームがほとんどで、一般向けのものは、同人の「ナルキッソス3」くらいですけれどね…(苦笑)。

 恐らく、そのうちの一つでもプレイし切れれば、上出来かな…なんて思います。
 私のゲームをする速度は、かなり遅く、一つのゲームに一月以上かかることも、当たり前ですから。
 まあ、「手に入るときに手に入れておく」ことで、プレイしたいゲームが無いという状態を避けるという、保険としての意味合いが強いと思います。

 過去の作品の廉価版が、最近結構発売されているので、それも興味のわくところ。
 とはいえ、まずは手元にあるゲームを終えてから、ですよね。

05月02日のココロ日記(BlogPet)

むーちゃんめぇ…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

豆腐inハヤシライス

 がじろうたさんのブログで、「豆腐とハヤシライスを混ぜた創作料理」の記事が、掲載されていました。
 一度試してみたかったのですが、なかなかハヤシライスを食べる機会がなく…昨日、ようやく実現しました。
 調理方法は…湯煎した豆腐を、適当なサイズに崩して、ハヤシライスのルーをかけるという、ごくシンプルなもの。
 早速、実験(?)です。

Ca341772

 豆腐は、湯煎した後、ざるにあげて、しっかりと水気を切りました。
 そして、こうやって崩した後…。

Ca341773

 ハヤシライスのルーをかけて、混ぜ込む、と。
 こんな感じになりました。

 食べてみると…柔らかい食感が加わり、悪くは無い感じです。
 もっとも、我が家のハヤシライスのルーは、ちょっと味が控えめなこともあり、元々少し薄めだったのが、更に薄味になってしまうという欠点も、ありました。
 どうやら、このレシピでは、「レトルトのルーを使う」ことが、ポイントのようです。

 また、食感からすると、絹ごし豆腐よりも、木綿豆腐のほうが、より味が出るのではないか…とも思いました。
 水気も、木綿豆腐のほうが少ないので、より味が薄まる可能性を低くすることが出来ますからね。

 量を食べたくても、ダイエット中であまりカロリーを取りたくないという私には、結構利用価値のあるレシピかな…と思いました。
 試してみても、悪くは無いかもしれませんよ?

静岡土産は…

 お土産については、今日掲載するということですが…私が静岡に行ったときのお土産、というと、ピンと来る人もいるかもしれません。
 今回も、「キルフェボン」のケーキ(タルト)にしました。
 なんといっても、ここのタルトは、静岡では一番美味しいと、かなり確信するくらいに、美味しいですからね~!

Ca341766

 今回、私だけ余分にお金を払って、2個食べることにしてしまいました(笑)。
 オレンジ(不知火)のタルトと、イチゴのタルト、そしてチーズのタルトが二つ(一個が、私の分です)と、ガトーショコラ(私の分)にしました。
 お店では、美味しそうなサクランボのタルトが売っていましたが…1カットで、1,600円台と、値段が他のケーキの3倍もしたので、これは買えるものではありません~!!

 私の大好きな、チーズのムースは、販売されていませんでした…。
 ちょっとだけ、ショック。
 あれが一番美味しいんですけれどね…。
 チーズのタルトで、我慢することにします。

Ca341768

 そのチーズのタルトですが…非常にクリーミー、かつ濃厚で、美味しかったです~!
 クリームチーズに、コクを加えたような、そんな感じの味わいで、まさにチーズの一番美味しいところを取り出したような、そんな感じのケーキでした。
 これまた、チーズケーキの中では、一二を争うくらい、上出来で、さすがはこのお店…と思わせられました。

Ca341767

 こちらは、ガトーショコラ(お店では、クラシックショコラという名前です)。
 こちらの方も、とっても美味しいです。
 もはや、ガトーショコラというよりも、生チョコレートの固まりを食べているのではないか…と思わせられるほどの、非常に濃厚なチョコレートの味は、他では味わえません。
 チョコレート自体の味も、なめらかかつ癖のない味わいで、非常に優れていると感じました。
 こちらは、全国のキルフェボンでも発売されているようなので、興味を持った方は、一度食べてみることをお勧めします。

 後は、母のオレンジのタルトも、少し味見させてもらいましたが…洋酒とオレンジ、そして生地の味が絶妙にマッチしており、これまた絶品!
 ここのタルトは、どれを食べても美味しいので、どうしても店頭で悩んでしまいます(笑)。
 今度は、また別の味を食べようかな…と思いました。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

アクセスカウンター

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE