新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 認証過多 | トップページ | 08月26日のココロ日記(BlogPet) »

梅サブレ

 東京のお土産のひとつに、この「梅サブレ」があります。
 水戸のほうの名物らしいのですが、来年の春に開催される、コミケットの特別版が水戸で行われる関係で、販売されていました。
 日持ちするので、なかなか開けなかったのですが、小腹が空いたので、昨日開けて食べてみることにしました。

Ca341976

 表のイラストは、コミケットの「カタログ」と、同じデザインになっています。
 上の文章を読めば、どこのお土産かが一目瞭然なので、とても「わかりやすい」お土産だと思います(笑)。
 水戸の特別版…行きたい気持ちはあるのですが、それだけの予算、調達できるかどうかが、ちょっと疑問ですね…。

Ca341977

 ちなみに…原材料を見てみたところ、「梅肉」が、入っていました!
 梅とサブレ…一体、どんな味がするのか…非常に疑問です。
 すっぱさと甘さがぶつかって、相殺してしまうのではないかと、少し心配ですが…。

Ca341978

 中身は、こんな感じになっていました。
 10枚だったので、1枚100円という計算です。
 お土産と考えれば、まあ納得できない金額ではないかな…とも思いますが、ちょっと割高かも?
 鳩サブレに比べると、かなり小柄ですし。

Ca341979

 一枚取り出して、撮影。
 見た目だけだと、梅が入っているとは、分からないかも。
 梅の花をかたどった、ごく普通のサブレにしか、見えません。

 早速、食べてみることにしました。
 一口食べると…確かに、梅の香りが、広がります!
 味自体はそんなに強くは無く、わずかに感じられるという程度なので、これなら許容範囲内かも。
 サブレ自体の味は、ごく普通ですが、梅の香りがアクセントになっていて、独特の味に仕上がっています。

 ちょっと変わった味ですが、個人的にはまずくはないと思いました。
 親戚の家にも、これをお土産として持っていきましたが、この味ならば、そんなに違和感なく食べてもらえたと思います。

« 認証過多 | トップページ | 08月26日のココロ日記(BlogPet) »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

梅サブレ・・・水戸で買うと黄門様とかもっとその産地らしいイラストなんでしょうか?

見た目も梅っぽいし、ちょっと味見してみたい商品ですね。
和歌山にも紀州梅があるのですが・・・昨年行った時はゼリーとかばっかり見ていた気が。(笑)

 こんばんは☆こねこです♪

 サブレって、バターを多く使ってるので、梅の強い味も封じ込めた形になったんですね。

 お菓子での甘さと酸味は相性がいいはずなので、梅がよほど嫌いというのでなければ好きになる人も多いと思います♪

 ただ・・・神奈川の誇りである「鳩サブレ」にはかなわないと思いますけどね?(譲りませんよぉ~?:笑)

 ねこでした。ニャン☆

 しまさん、こねこさん、こんばんは。

 To しまさん

 梅サブレ、きちんと水戸で作られた商品なので、おそらく現地でも、この形で販売されていると思います。
 もちろん、包み紙はまったく異なると思いますけれどね(笑)。
 見た目も梅、中身にも梅が使われた、ちょっと変わったサブレでした。

 和歌山も、梅で有名ですよね。
 確かに、梅を使うお菓子となると、ゼリーのほうが目に留まりやすいかも…。
 サブレに梅を使うという発想は、かなり独特なので、和歌山には無いかもしれませんし。

 To こねこさん

 バターと砂糖で、ある程度コーティングされていたため、梅の味が控えめになっていて、食べやすくなっていました。
 梅の味があまり前面に出てしまうと、バランスの悪いお菓子になっていたかも…。
 サブレよりも、せんべいのほうが、合うと思いますし。
 私は、梅はあまり好きではないのですが、これは比較的、素直に受け入れられる味になっていました。

 鳩サブレは…あれは、別格ですからね…。
 ほかのサブレが、束になっても跳ね返せるほどの、圧倒的な美味しさだと思います。
 どこが違うのか…不思議で、仕方ないですよ。
 あれにかなうサブレがあるのならば、むしろ教えてほしいというレベルだと思います。

おはようございますcatsun

sign01こんなのあるんですねsign03
田舎者のぼくは、鳩サブレーしか知りませんでしたchicksweat01

甘さと酸っぱさのぶつかり合いではなく、ほんのり香るっていう上品さが素敵ですねheart01
以前のキットカット的な要素もあるんでしょ―か。

これはまた、鳥居がデザインされて、和なデザインですねnotes
ねこみみ‥猫というより、キツネなんでしょうか?
コミケの期間限定といぅ訳ではなくて、東京・水戸の常設お土産になんですねcatfaceflair

行ったら食べてみたいですbullettraindashup

 リュウさん、こんばんは。

 私も、初めて食べたサブレですよ。
 鳩サブレがもっとも有名ですが、意外と「地サブレ」があるので、探してみるのも面白いかもしれません。

 酸味は、かなり抑え目になっていました。
 そのため、お菓子として食べられる感じに仕上がっており、なかなか美味しかったです。
 おみやげ物の中では、まあ悪くないほうだと思いますよ。

 鳥居とキツネは…これは、コミケの表紙に使われたデザインです。
 水戸で販売されているバージョンでは、使われていないと思いますよ(笑)。
 こういった、「落ち着いた」感じの表紙ならば、安心して手に取れるので、いいと思います。
 あまり「萌え」を全面に出したデザインだと、引いてしまう人もいますからね。

 おそらく、物自体は、水戸で販売していると思います。
 とはいえ、パッケージが異なるので、その点には十分お気をつけください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/46027287

この記事へのトラックバック一覧です: 梅サブレ:

« 認証過多 | トップページ | 08月26日のココロ日記(BlogPet) »

アクセスカウンター

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE