新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

10月31日のココロ日記(BlogPet)

むーちゃんめぇ…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

コーラショック

 新しい商品ではないのですが、一度飲んでみたかったのに、なかなか飲む機会がなかったものなので、取り上げることにします。
 コーラショック…コーラと、ウォッカを混ぜたお酒のようですが、個人的にはウォッカは割りと受け付けるお酒なので、ちょっと期待しつつ、飲んでみることにしました。
 本当は、低カロリー版のほうがよかったのかもしれませんが…まあ、最初は普通のものからと思い、そちらを選択。

Dvc00014

 アルコールの度数は、5%です。
 ビールなどと、ほぼ変わらない量なので、私にとっては、ちょっと多いかも。
 500mlのものも売っていますが…私の場合は、こちらで十分です。

 飲んでみると…ウォッカの味が、多少感じられますが、ほかの「お酒」に比べると、かなり飲みやすい部類に入ります。
 コーラの強い味で、お酒の独特の癖が、和らいでいるような…そんな感じ。
 これなら、結構のめるかも。

 酔い心地は…ちょっと、強いようです。
 値段が抑えられているためか、ウォッカの質は、単体で商品になっているものより、少し劣るのかな…とも、感じました。
 まあ、それでも「悪酔い」するほどでは、なかったですけれどね。

 結構飲みやすいので、お酒の癖が苦手な人には、向いているかもしれません。
 もっとも、飲みすぎ注意、ですけれどね。

ギリギリの綱渡り

 最近、仕事に行くのが、本当にきつい状態になっています。
 仕事自体が嫌いなわけではないのですが…なぜか、職場に向かう途中で、足が止まってしまうという状態が、続いています。
 ひどいときには、そのまま路上にしゃがみこんでしまうことも…。

 何か、精神的に問題があるのかな…と思うのですが、それが「何」なのかが分からず、苦しんでいます。
 きちんと、病院で処方される、鬱の薬や、抗不安薬は服用しているんですけれどね…。

 職場についたらついたで、今度は異常なほどの眠気に襲われますし。
 カフェインの錠剤や、ドリンクなどを駆使して、なお眠く、やる気が出ない状態です。
 あまりカフェインを過剰摂取するのは、体によくないと思うんですが…とにかく、仕事をするためには、摂取するしかない、という有様。
 何とかしたいのですが…。

三ツ矢サイダー 国産さくらんぼ

 店頭で、ちょっと変わった商品を発見しました。
 三ツ矢サイダーの、さくらんぼ味です。
 炭酸では、前回のペプシのあずきで、ひどい目にあったのですが…口直しには、良いかな…と思って、購入してみることにしました。
 果たして、口直しになったのでしょうか?

Dvc00015_2

 なにやら、炭酸が普通の商品よりも、強めとのことです。
 あまり炭酸が強いのは、好きではないのですが…。
 まあ、強ければ、ほうっておいて抜くことは出来ますが、弱いものは、加えるわけにはいきませんからね。

 果汁は、1%とのことです。
 国産のさくらんぼを使っていると考えると…このくらい少なくても、仕方ないかも?
 さくらんぼ、高いですからね…。

 早速、飲んでみることにしました。
 炭酸の強さは、思っていたほど強くは無くて、一安心。
 味のほうも…いわゆる、「(人工的な)さくらんぼ味」ではあるものの、そんなに作った感じが強すぎるわけでもなく、わりと安心してのめる味です。
 液体の色がピンクなのは、ちょっと抵抗を感じますけれどね。
 (さくらんぼの果汁は、りんごなどと同じく、あまり色が無いものですから…)

 とりあえず、あずきの口直しには、十分な美味しさでした。
 数量限定とのことなので、もし飲みたい方は、お早めに。

携帯での閲覧で…

 携帯電話を換えたところ、パソコンと同じ形での閲覧が、非常に使いにくくなってしまったため、携帯用の閲覧画面を、時々使っています。
 ただ、これが非常に不便で、もう少しどうにかならないか…と、思わずにはいられません。

 特に、「自分のブログに、コメントが付いているかどうかを調べる」というときに、不便さを感じます。
 コメントの数は表示されるものの、どんなコメントが付いているかは、その記事の「コメント」の項目にアクセスしないと、表示されないので、不適切なコメントが付いていても、すぐには分からないということになります。
 特に、古い記事に、不適切なコメントがつけられた場合は、携帯用からでは発見は、ほぼ不可能と言っても、言い過ぎではないと思います。
 コメントだけを、一覧形式で閲覧できるシステムがあれば…と、強く思わずには、いられません。

 また、コメントの数が、5個刻みでしか表示されないというのも…かなり不便です。
 まあ、こちらのほうは、携帯のサイトの「重さ」にもつながるので、ある程度は仕方ないのかもしれませんが…。
 コメントが数多く寄せられるブログの場合、自分のコメントに対する返信があるかどうかを確認するだけで、何度もページをめくる必要があるというのは、やっぱり不便です。

 限られたデータ量で、ある程度見やすくするという目的から、工夫しているのは分かりますが…。
 それでも、もう少しアクセスしやすい環境になったら、と、思います。

とろふわプリン クリーミーミルク

 私の大好きな、とろふわプリンのシリーズに、新しいものが出ていました。
 もしかしたら、以前からあったものなのかもしれませんが…店頭で見かけたのは、はじめてなので。
 クリーミーミルク味…なんとなく、昔紹介した、「とろふわ バニラプリン」を思い出す感じですが、果たして味のほうは…?

Dvc00019

 こちらが、パッケージです。
 国産の生クリームを使用した、ちょっと贅沢な一品。
 このシリーズは、今まで「はずれ」だったという経験がほとんど無いため、非常に気に入っています。

Dvc00022

 なにやら、マスカルポーネというチーズを混ぜてあるとのこと…。
 マスカルポーネは、まるでクリームみたいな、滑らかなチーズで、これが加わるということは…コクやまろやかさが、より増している可能性があります。
 ますます、期待が膨らんでしまうかも。

Dvc00020

 ふたの印刷は…以前紹介した、塩キャラメルと、変わらないようです。
 まあ、シリーズのポリシーをうたっている部分なので、変えなくても問題はないと思いますけれどね。

Dvc00021

 中身は…まるで、アイスクリームみたいな色合いです。
 表面も、とっても滑らかそう…。
 スプーンを入れるのが、もったいなく感じてしまいますが…食べなかったら、もっともったいないですからね(笑)。

 口に入れると…ミルクの甘い香りが、口いっぱいに広がりました。
 チーズが入っているのですが、チーズ独特の癖は全く無く、むしろソフトクリームを常温で食べられるようにしたら、こんな感じかな…と思うような、そんな味に仕上げてあります。
 ミルクの味もしっかりしていて、ただ甘いだけではなく、コクのある、非常に豊かな味に仕上げてあると、感じました。
 これは、今までの中でも、かなり上位に入りそうな…そんな味です。

 食べたことの無い人は、スーパーに買いにいくべき…というと、ちょっと大げさかもしれませんが、そのくらい美味しかったです!
 もし見かけたら、試してみることを、強くお勧めしますよ!

ペプシコーラ あずき

 コンビニで、すごく怪しげなオーラを放つ商品が、売っていました。
 ペプシコーラの…あずき?!
 変わった飲み物が好きな私としては、試さないわけには行かない一品です。

 もっとも、あるホームページによれば、「アメ○○とか、イギ○○のが作ったとしか思えないくらい、まずい」とのこと…。
 期待よりも、不安のほうが大きいかもしれません。
 果たして、どうだったのでしょうか?

Dvc00016

 こちらが、その商品です。
 ペプシのおなじみのロゴの下に、金色の背景と「Azuki」の文字が…。
 赤いコーラという、かなり異色の商品です。

Dvc00018

 ペプシとあずきの雅な出会い…う~ん。
 うたい文句は、確かに美味しそうなのですが、炭酸とあずきの組み合わせというのは…?
 上品な甘さと、コーラの刺激が新しい…まあ、飲んでみないことには、始まりませんからね。

 ちなみに、原材料を確認したところ、あずきは入っていない様子。
 ますます不安になってしまいますが…とりあえず、飲んでみることにしました。

 うわ、まず!!!

 これは…想像を超えて、すさまじい代物でした。
 あずきの、もわっとした味が、炭酸と相まって、後味が最悪です。
 なんだか、お汁粉に無理やり炭酸をぶち込んだような、そんな感じの味で、飲んでいて気持ち悪くなってしまうほど…。
 これ、開発した人の舌、おかしいのではないでしょうか?!

 どう考えても、これを美味しいと思って飲む人の気持ちが、全く理解できません。
 某ジンギスカンキャラメルのように、「まずさを求めて、怖いもの見たさで飲む」のならともかく…普通の人にとっては、絶対にお勧めできない一品です。
 知らないほうが、幸せな味って、ありますよ…。

もち食感プチロール カスタードホイップ

 おととい、甘いものが食べたいな…と思い、ローソンによることにしました。
 目的は、大好きな「もち食感ロール」。
 前回買って失敗したので、口直しをしたかったからです。

 店頭で探していると、見慣れないデザインを発見。
 なにやら、パッケージがリニューアルされていたようです。
 正式に、ローソン限定の、「ウチカフェ」シリーズに参入されていました。

 普通のバージョンにしようかな…とも思ったのですが、今回はプチサイズのほうを選択。
 まだ、こちらのほうは食べていなかったためです。
 果たして、どんな味なのでしょうか…?

Dvc00010

 カメラの調子が悪いのか、多少ぶれている点は、ご容赦ください。
 新しい携帯のカメラに、まだ慣れていないんです…。
 最初、このデザインだったので、売り切れたのかと勘違いしてしまいました(笑)。

 バニラシード入り…ということは、黒い粒粒が入っているということのようです。
 どんな味なのか、楽しみ。
 早速、封を切ってみることにしました。

Dvc00011

 普通のもち食感ロールは、六つにきれているのですが、こちらのプチロールのほうは、一本の固まりになっているのが、特徴的です。
 プチと名前は付いているものの、意外とボリュームがあるので、二人で分けて食べても、十分かも?

Dvc00012

 横から撮影して、クリームの様子を見てみました。
 普通のもち食感ロールよりも、若干クリームの量が少ないような…?
 まあ、それでも十分に入っているのは、分かりますけれどね。
 黒い粒粒も、確認できます。

 それでは、いざ口へ。
 味のほうは…なかなか、美味しかったです。
 ちょっとクリームが、普通のものより少ないため、より生地の味がはっきりと分かるのが、特徴的でした。
 そのため、より「モチモチ感」を味わいたい人にとっては、普通のものよりも、こちらのほうがむしろ、お勧めかもしれません。

 少ないとはいえ、クリームの味もきちんとしていました。
 カスタードの甘い感じで、それでいてしつこくなく、あっさりしているので、非常に食べやすいです。
 これだけの大きさのロールケーキにもかかわらず、ぺろりと平らげてしまいましたから。

 普通のものと、プチサイズ、どちらにもいいところがあるので、このシリーズはお勧めです。
 ローソン限定なのですが、足を運ぶ価値のある一品だと思いますよ~!

10月24日のココロ日記(BlogPet)

公園に送料やキャラクターがたくさん生えているのを見つけました。もうそんな季節なんですね。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

意外と不便

 新しい携帯に変えて、一週間近くが経過しました。
 基本的には、性能が上がっており、良いのですが…幾つか、不便なところもあります。

 まず、サブディスプレイに、常に時間が表示されるようにしたいのですが、それが出来ないということ。
 前に使っていた携帯は、それが可能だったため、ポケットから出してすぐに時間の確認が出来たのですが、新しい携帯だと、一度ボタン操作したり、開閉をしないと、時間が確認できないのです。
 これは、特に片手がふさがっているときに、非常に不便です…。

 次に、ホームページを、フルブラウザ(PCと同じように見る)するときに、以前の携帯は、画面ごとに文字を切って、携帯用のブラウザと同じような感覚で見ることが出来たのに対し、新しい携帯では、それが出来ないため、ちょっとした確認でも、大きく矢印を動かして、目的の場所にまで動かさないといけないということ。
 このあたりは、「前の携帯が、すぐれていた」ということなのかもしれませんが…やっぱり、不便です。

 そして、携帯でプレイしていた、釣りのゲームの速度が、異常なほど早くなってしまったということ。
 もしかしたら、これが本来の速度なのかもしれませんが、速すぎて、今までのセオリーが使えず、かなり苦労しています。
 慣れるまでは、かなりの数の魚を、逃すことになりそう…。

 やっぱり、こういった部分は、「使い込む」と、いろいろと出てきます。
 カタログだけでは、この辺りが分からないというのが、辛いところ。
 実際に触って、機能を確認できれば、もう少し検討の余地が広がるのですが…。

チロルチョコ 焼きなこもち

 コンビニで、変わった商品を発見しました。
 きなこもちの…焼いたバージョン?!
 チロルチョコのきなこもちは、チロルチョコ全体の中でも、屈指の美味しさだけに、これも期待できそう…と思って、購入してみることにしました。
 果たして、どこが「焼」なのか…楽しみです。

Dvc00008

 見た目は、こんな感じの商品なのですが…これとは別に、「ゆたんぽプレゼント」になっているバージョンも、売っていました。
 そちらだと、何味か分からないと思うので、自分で食べるのならともかく、人に渡すときは、こちらのデザインのものを購入したほうが、ベターだと思います。
 きなこもちのキャラクターが、炭で炙られて、ちょっと暑そう…。

Dvc00009

 中身は…普通のきなこもちと、変わらないようです。
 ということは、中に工夫がされているのでしょうね。
 期待しつつ、口にしてみました。

 …なんだか、「ガリッ」とした食感があったのですが…?
 見てみると、黒い粒のような部分が、存在していました。
 おそらく、これが「焼」の、正体なのだと思います。

 詳しく調べなかったので、どんなものなのかは分からなかったのですが…まるで、金平糖みたいな食感で、固いです。
 チロルチョコとの相性は…個人的には、ちょっといまいちなのではないか…と、感じてしまいました。
 それが入っている部分だけが、固くなっていて、周りとの調和に欠けているような、そんな感じがします。

 もっとも、今回購入後、冷蔵庫に入れていたという条件のため、悪い評価だったのかもしれませんが…。
 とはいえ、一個30円を再び払って、購入しようという気には、あまりなりません。
 これならば、普通のきなこもちのほうが、美味しいと思いますから…。

日本列島改造豆腐

 なにやら、すごい名前の商品が売っていました。
 日本列島改造豆腐…インパクトのある名前です。
 これの、三つ連なっているバージョンは、見たことがあったのですが、今回はひとかたまりになっているバージョン。
 ちょっと珍しいな…と思い、購入してみることにしました。

Dvc00005

 こちらが、その商品です。
 男前豆腐店は、なかなかユニークな豆腐を販売することで、結構面白いな…と思っているメーカー。
 黒のシンプルな文字とはいえ、名前のインパクトは、かなりのものかも。

 裏には、「男」の一文字が、刻まれていました。
 その文字の部分が膨らんでいて、豆腐を器にあけたときに、豆腐に浮かび上がるという構造。
 なかなか、洒落たことをやっています。

 味のほうは…結構、美味しかったです。
 滑らかな舌触りで、豆の味が結構あり、普通の豆腐とは、ちょっと違う商品になっているのではないか…と、感じました。
 もっとも、ひとかたまりになっているため、「利便性」という点では、従来の3連のもののほうが、使いやすいかな…とも、思いましたけれどね。
 結構なボリュームがあったので、4分の1でも、十分な満足感でした。

 次は、どんな商品を出すのでしょう…?
 なかなか、楽しみです。

もっちりスフレロール クリームチーズ

 マックスバリュで、美味しいデザートはないか…と探していたところ、なんとなく見覚えのあるようなデザインの、ロールケーキを発見。
 クリームがたっぷり入っていて、私の大好きな、「もち食感ロール」を思い出させられます。
 果たして、味のほうはどうなのでしょうか…?

Dvc00006

 こちらが、商品です。
 ハロウィンにあわせて、お化けのイラストが載っており、ちょっと子供向けっぽい感じが漂うかも。
 まあ、肝心なのは中身ですけれどね。

Dvc00007

 クリームの量は…もち食感ロールと比べても、遜色がないかも。
 相当入っているので、これは期待できそうです。

 夕食後、デザートとして、食べてみることにしました。
 生地の味は…わりと近い感じで、もっちりした食感もあり、悪くはないのですが…。

 問題なのは、中のクリーム。
 非常に重い感じで、べたつき、口当たりがよくないです。
 そして、ちょっと甘さが突出していて、あまり上品さを感じないように、思います。
 う~ん…個人的には、「いまいち」かも…。
 チーズの味は、しっかりしているんですけれどね。

 やっぱり、値段は高いものの、「もち食感ロール」のほうが、物としては上のようです。
 多少安価なので、子供にはいいのかもしれませんが…。

トロピカーナ パインアップル&マンゴー

 果汁100%の、トロピカーナに、ちょっと変わった商品が出ていました。
 パインアップルとマンゴーの、炭酸入りです。
 果たして、どんな味になっているのでしょうか…?

Dvc00003

 こちらが、その商品です。
 350mlのペットボトルなので、ほかのものよりも、かなり小ぶりに感じるかも。
 100%の果汁…おそらく、味は強烈なのだろうな…と、予想できます。

 早速、コップにあけて、飲んでみました。
 …かなり、すっぱいです。
 おそらく、パインアップルの味なのでしょうが、かなり強烈。
 加えて、炭酸が入っていることで、更に酸味が強くなっており、ちょっときつかったです。

 マンゴーの味は…パインアップルの味に隠れてしまい、あまり感じませんでした。
 おそらく、パインのほうが割合は大きいのでしょうし。
 ちょっと、もったいないかもしれません。

 果汁100%なので、ビタミンを摂取したいときにはいいのかもしれませんが…このすっぱさは、かなり人を選ぶかも。
 個人的には、別の商品を選ぶかな…というくらい、きつかったです。
 もちろん、好みによるとは思いますけれどね。

田子にんにくカレー

 先日、ネットで購入した、「田子にんにくカレー」ですが、早速食べてみることにしました。
 なんでも、粒のにんにくが入っているということで、かなり強烈そうなイメージですが、果たしてどんな味なのか…?

Ca342082

 こちらが、その商品です。
 缶詰のカレーというのは、ちょっと珍しいかも?
 普通は、レトルトが多いですからね。

Ca342084

 田子というところは、にんにくの特産地のようです。
 ネットのお店では、にんにくを一キロ単位で販売しています。
 一キロ…一般家庭では、ちょっと多すぎる量だと思いますが、送料などを考えると、その単位でないと、お得感が出ないのかもしれません。

 封を切ると…とたんに、にんにくの臭いが広がりました。
 これは、相当強烈なもののようですよ~!
 缶のまま湯煎することは出来ないので、鍋にあけて、温めることに。

Ca342085

 二缶で、この量です。
 3人が、普通にカレーを食べて、十分と思えるくらいの量が入っていました。
 「たっぷり一人前」という話は、確かなようです。

Ca342086

 そして、これが粒のにんにくです!
 非常にやわらかいので、これ以外は崩れてしまい、なくなっていました。
 もちろん、カレーのルーに、しっかりとにんにくの香りがついていますけれどね。

 早速食べてみると…うわ、これはすごい!
 にんにくの香り、味が、口の中一杯に広がります。
 これは、元気が出てきそう…。

 カレー自体の味も、かなりいい感じでした。
 しっかりとコクがあり、にんにくだけが突出するのを避けています。
 カレーとにんにくは、相性のいい組み合わせなのかもしれません。

 これは、結構美味しいですよ。
 ちょっと送料が高いのですが、試す価値はあるのではないか…と、思います。

携帯新調

 昨日は、携帯をAUから、Docomoに変える作業を行いました。
 AUの私が使っている携帯、突然電源が落ちるなど、トラブルが多く、早く交換したかったためです。
 父の説得に、ちょっと時間がかかったものの、何とか了承を得て、お店に行くことに。

 ちなみに、今回はナンバーポータブルを試してみることにしました。
 そのほうが、携帯の番号を変えたという連絡をしなくて済むので、楽だと思ったからです。
 また、携帯自体も安く購入できるということでしたからね。

 ちなみに、機種は悩みに悩んだ末、「SH-05A」という機種に決定。
 「SH-08A」と、どちらにしようか、悩んだのですが、ソーラーの機能の違いだけで、5千円以上違うというのは、少しもったいなく感じたため、割安な機種にしました。
 それでも、1万7,800円だったので、決して安いものではなかったんですけれどね。

 色は、本当は青がよかったのですが、在庫切れとのことで、白を選択。
 カタログにも載っている、一番スタンダードな色なので、これはこれで問題なし、です。

 手続きは、ちょっと手間取りました。
 ナンバーポータブルを行うためには、現在契約している携帯会社から、特別な書類を発行してもらう必要があったためです。
 そのため、一度AUのお店に行って、その書類を発行してもらってから、再びお店に行くことになりました。

 あと、ちょっと失敗してしまったのが…モバゲータウンの、データ移行サービスを利用したのですが、何か間違いがあったのか、移行できなかったのです。
 ほぼ一年近く、いろいろとプレイしてきた記録が、飛んでしまったのは…相当な痛手で、正直少し、参っていますが…まあ、またプレイしなおせば良いかな…という感じです。

 ともあれ、新しい携帯の操作に、早く慣れないと。
 卓上ホルダーが、お店(家電品のお店で、Docomoショップではありませんでした)には、在庫がなかったとのことなので、今日買ってこないといけませんし。
 操作も、今までのものとは全く異なるので、慣れないといけませんからね。

山法師 純米ひやおろし

 たまには、変わったお酒を飲んでみようと思い、いつもの「佐野屋」をのぞいてみたところ…冷やおろしという、いわば新鮮な、出来立てのお酒が売っていました。
 (9月の話なので、今はもう、普通のお酒になっています)
 その中から、今回選んだのが、この「山法師」というお酒。
 普通のお酒が、16度~17度なのに対して、14度~15度と、アルコール度数が低いため、飲みやすいかな…と判断したのが、決め手です。
 果たして、結果はどうだったのでしょうか…?

Ca342073

 こちらが、そのお酒です。
 青いボトルという、ちょっと変わった商品。
 なんとなくですが、ほかのお酒に比べて、スリムな感じを受けるデザインになっています。

 本当は、買ってすぐ飲めばよかったのですが…ほかのお酒を飲んでいたので、そちらが終わるまで、手が出せませんでした。
 そのため、一月寝かせたものを飲んだ感想になるのは、ご容赦ください。

 飲んでみると…確かに、軽い感じがします。
 すっきりした感じで、日本酒を飲みなれない人でも、これは飲みやすく感じるのではないか…と、思いました。
 逆に、日本酒をよく飲む人にとっては、ちょっと軽く感じすぎるかも?
 味自体は、しっかりしているので、物足りなさを感じることは、あまりないと思いますけれどね。

 口当たりは、非常に滑らかで、ほんの少しだけ甘みも感じます。
 甘みも感じるのですが…後味としては、どちらかというと辛口のお酒なのかな…という感じで、すっきりした後味なので、ついつい飲みすぎてしまうかも。
 この軽さは、特に食事中に飲む、私みたいな人にとっては、かなり嬉しいです。

 日本酒を飲みなれない人にこそ、飲んでもらいたいお酒かも。
 入門として、試してみるのも、悪くはないと思いますよ。

10月16日のココロ日記(BlogPet)

今日見たTVに冬が出てきました!嬉しいです。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

TEAR'S TEA

 スーパーで、ちょっと変わった紅茶を発見しました。
 ベルガモット&オレンジティー…柑橘系の香りをつけてある、紅茶のようです。
 すっきりした味だと良いな…と思いつつ、手にとってみることにしました。

Ca342096

 なぜか、今回写真がぼけてしまっていて…申し訳ありません。
 伊藤園から販売されているもののようです。
 お茶で有名なところだけに、そんなに外れはないかな…というのも、購入理由のひとつ。

 オレンジの果汁は、1%だけのようです。
 まあ、紅茶への香り付けと考えれば、そのくらいでいいのかも。

 早速、飲んでみることにしました。
 封を切ると、柑橘系の香りが、漂います。
 期待しつつ、口に含んでみると…?

 …かなり、甘いです。
 まあ、売っている紅茶のほとんどが、甘く感じるので、これも例外ではないということなのでしょうが。
 紅茶を飲んでいるというよりも、ジュースを飲んでいるような、そんな感じになってしまうというのは、ちょっと甘すぎるのかな…とも、思います。
 まあ、午後の紅茶のストレートと、同じくらいの甘さと考えれば、目安になるかも。

 柑橘系の香りは、そこそこ感じました。
 オレンジの果汁が入っているためか、それなりにしっかりしてはいるのですが…やっぱり、甘さのほうが勝っていて、香りを十分に引き出しているとは、ちょっといえないかな…とも、感じました。

 甘い紅茶が好きな人にとっては、悪くない商品だと思います。
 とはいえ、「甘くない紅茶が好き」という人には、ちょっとお勧めできないかも…。

とろふわプリン 塩キャラメル

 塩キャラメル味のとろふわプリンが売っていたので、購入してみました。
 以前、冬限定のキャラメル味は食べたことがあるのですが、塩キャラメルははじめてかも。
 どんな味なのか、期待です。

Ca342089

 見た目は、こんな感じ。
 昔のとろふわシリーズとは、かなりレイアウトが変わっています。
 味のほうは、以前確かめた限りにおいては、変わらない美味しさのようですけれどね。

Ca342090

 シュークリームの中のクリームのような…確かに、この商品を説明するのに、ぴったりの表現かも。
 とろける感じが、まさにクリームみたいな感じで、気に入っています。
 この塩キャラメルも、美味しければ良いのですが…。

Ca342091

 ふたを取ると、こんな感じ。
 なんとなく、紅茶のときと同じような色合いですが、味のほうは果たして…?

 食べてみると…キャラメルの甘さが、塩によって更に増しているような気がします。
 普通のキャラメル味でも、十分甘かったのですが、わずかな塩によって、甘みが更に増し、深みのある味になっているような、そんな気がしました。
 もちろん、このシリーズ特有の、口の中で溶ける滑らかさは、健在です。

 やっぱり、このシリーズの商品は、美味しい~!
 また、新作が出たら、試してみようと思います。
 新作が出なくても、食べたいところですけれどね(笑)。

TBC グレープフルーツ

 なにやら、母がドロリッチと勘違いして、変わったものを買ってきました。
 グレープフルーツ味の飲み物のようですが…コラーゲンが入っているというもの。
 グレープフルーツと、薬は相性がよくないので、休日の昼に飲むことにしました。
 (10月12日に飲んでいます)

Ca342094

 こちらが、その商品。
 普通は、ドロリッチとは勘違いできないと思うのですが…(苦笑)。
 まあ、それをのぞいても、結構面白そうなのは、間違いありません。
 アロエも入っていて…どちらかというと、女性向けの飲み物だと思いますけれどね。

 コップにあけて飲むことにしました。
 アロエの破片か、結構にごった感じで、面白いかも。
 ゼリー状の物体が、ふわふわとういていました。

 味のほうは…グレープフルーツのジュースに、ちょっとアロエの食感を加えた感じで、飲みやすいです。
 コラーゲンは、味にあまり影響を与える物質ではないので、飲みやすいのは当然だったのかも?
 すっきりしていて、なかなかいいと思いました。

 これを飲んで、翌日にはお肌がプルプルに…なったのでしょうか?
 まあ、即効性はないと思いますけれどね。

ミルキーのパン

 店頭で、ミルキーの絵が書かれたパンが売っていたので、試してみることにしました。
 ミルキー、意外と好きなお菓子だったりします。
 もっとも、「本物」は、例の事件以来、口にしていないんですけれどね…。

Ca342081

 まず、こちらが、ランチパックのミルキー版です。
 ランチパックのシリーズは、結構いろんな味が出ているので、気に入っています。
 ミルキーが、どんな風にアレンジされているか、楽しみ。

 食べてみたところ…ミルキーというよりも、練乳っぽい感じの味のクリームが入っていました。
 かなり甘いのですが、甘いのが好きな私にとっては、なかなか美味しいかも。
 子供にとっては、たまらない味なのでは…とも、感じます。
 入っている量が多いため、しっかりと味が感じられたのも、個人的には嬉しいところでした。

Ca342092Ca342093

 一方こちらは、ミルキーとホイップクリームを、コッペパンにはさんだもの。
 ランチパックが美味しかっただけに、こちらも期待していたのですが…。

 クリームの量、少ない!
 切れ目に、軽く塗ってあるという感じの量だったので、十分な甘さを感じることが出来ませんでした。
 クリームそのものは、結構甘いのですが、パンの量が多すぎて、満足感を得られません。
 こちらは、ちょっといまいちだったかも…。

 更に、店頭ではミルキーを混ぜ込んだコッペパンが、何本か入っている商品も売られていましたが…そちらまでは、手が回りませんでした。
 クリームが入っていないので、おそらくミルキーらしさは、コッペパンよりも下がると思いますし。

 個人的には、ランチパックが一番のお勧めかも。
 その分、ちょっぴり値段のほうは、高めですけれどね。
 それを補えるだけの満足感は、あると思いますよ。

光に変えたものの…

 昨日は、かなり大変な一日でした。
 光の工事が入ったのが、午後2時ちょっとだったのですが…その後、パソコンの設定に来る人が、いつになってもこなくて、待ちぼうけ。
 こちらから電話して、ようやく午後6時くらいにやってきて、何とか一台の設定は終わったのですが、そちらはサブで使っているノートパソコン。
 メインのマシンは、自分で設定することにしたのですが…これがまた、一苦労でした。

 設定の際に、CDを使うのですが、そのCDを使って設定する前提として、「有線のケーブルで、機器とつながっていること」が、要求されたのです!
 配線の都合で、無線LANしか使えない環境の人は…どうすればいいのでしょうか。
 明らかに、不都合な設定項目だと思います。

 幸い、我が家には古いLANケーブルがあったので、それを使うことで、何とかなりましたが、二階から一階の玄関まで、ケーブルを這わせるというのは、結構大変でした。
 その後には、巻き取る作業も必要になりますし…。

 その状態で、設定を行い、何とか通じる状態にもっていくことが出来ました。
 作業が終わったのは、7時をはるかに過ぎた時間。
 それまで、ネットが使えなかったのは…本当に、痛かったです。

 少なくとも、無線LANを使っている人に対する配慮がないこのCDは、欠陥品だと思います。
 あと、業者の人の連携、悪すぎ。
 スピードこそ上がったものの(今まで、500KB/秒くらいだったのが、3.5MB/秒くらいに、上昇しました)、かなり不満の残る作業だったのは、間違いありません。
 まあ、大変な設定は終わったので、これでようやく安心して使えますけれどね。

無線LANの機器新調

 今日の夕方に、私のインターネットの環境が、ADSLから光に変わります。
 そのため、前提として、無線LANの速度を上げておこうと思い、新しい機器を購入しました。
 今までのものだと、最大で54Mbpsなので、光の100Mbpsからすると、半分ちょっとしかスピードが出ず、ちょっとパワー不足かな…と感じたからです。

Ca342077

 今回選んだのが、この機種。
 バッファローの商品は、個人的にあまりはずれがなく、また無線の規格、ドラフトNの中でも、正式対応をうたっている商品であることから、これを選択しました。
 子機もついているモデルなので、メインのマシンで、その力を十分に発揮できると思いますし。

Ca342078

 玄関に設置すると、こんな感じ。
 頭に、二本のアンテナがぴょんと出ているのが、なんだかウサギみたいで、かわいらしいです(笑)。
 このアンテナは、かなり自由に方向を変えられるので、木造の今の家に住んでいる限りは、電波が弱いという事態は、まずないと考えても大丈夫かな…と、思います。

Ca342079

 ついてきた、子機の写真です。
 畳の部屋なので、ちょっと見苦しい点は、ご容赦ください。
 こちらも、アンテナの向きを変えることが出来るので、更に電波を受け取りやすくなっています。
 こういう工夫は、個人的にかなりいいな…と感じるところ。

Ca342080

 ついでに、今まで使っていた子機です。
 かなり古いタイプになるのですが、この子機も長い間使ってきたものなので、捨てるのがちょっともったいないかも。
 ノートパソコンのほうで、もし設定がうまくいかないようならば、これを接続して、バッファロー製品同士を接続するときに使える、「かんたん設定」を使ってみようかな…とも、考えています。

 チャンネルを倍速の設定にして、これで万全…のはずなのですが、なぜか表示される速度が、270Mbpsという、ちょっと中途半端な数字。
 まあ、このくらいの誤差ならば、使用するうえで全く問題ないと思いますけれどね。

写真表示

 ブログに、写真を掲載する人も、多いと思います。
 そのときに、ちょっと困っているのが、写真を挿入する画面で、その写真がどんな写真なのか分からないということ。
 ファイル名しか表示されないので、どの写真がどんなものなのかは、挿入しないと分からないのです。

 写真の表示方法で、「縮小版」を選ぶことで、一応は解決できるのですが、、次に挿入するときは、またファイル名しか表示されないということもあって、非常に不便です。
 そのため、私の場合は、やむなくそのフォルダーを開いて、縮小写真と番号を照合しながら、選択しています。

 XP特有の現象らしく、Vistaの場合は、最初から縮小写真が見れるので、非常に楽なのですが…。
 ココログ自体の問題ではなく、システムのほうの問題なのかもしれませんけれどね。
 システムで、ここを直せば写真が見れる状態で、挿入できる…というのが分かる人がいたら、ぜひとも教えてほしいです。
 まあ、とりあえずは、今の方法で写真をブログに載せ続けますけれどね。

原価を知ること

 最近、缶詰入りのカレーという、ちょっと変わった商品を購入することがありました。
 その際に、「どうせならば、楽天で買えば、ポイントがつくかも…」と思い、楽天でその商品を検索してみたのですが…。

 定価(630円が、定価となります)で売っているお店は、まだ良いのですが、明らかに定価よりも高い金額で売っているお店が、幾つか見つかったのです。
 しかも、そのうえ送料は、別だったのですから!

 こんなことが、あるのですね…。
 少なくとも、定価よりも上の価格で販売するというのは、大問題だと思います。
 一番ひどいのが、かめあし商店という店舗(6個入りで、4,200円…3,780円の定価からすれば、ぼったくりです)のようですが…「通報する」の機能が、ほしくなってしまいましたよ。
 通販の大手サイトで、こんなことが起ころうとは…思いもしませんでした。

 通販でものを買うときは、必ず「原価」を知らないと、大変なことになると、痛感。
 特に、Amazonなどでは、いわゆる「転売屋」という存在があるので、よりぼったくられる確率は、高いと思います。
 本当に、要注意ですよ。

10月08日のココロ日記(BlogPet)

今日は冷える日ですね!マークさんのお布団あたためておきますね♪

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

理不尽な叱責

 昨日は、本当にブチギレるかと思いました…。
 あまりに、酷すぎる事態が発生したので。

 専門用語が多くなるうえに、思い出すだけでも腹が立つので、記事にはしません。
 ただ、ちょっと昨日は、記事を書く気力が出なかったという状態であったということだけ、お伝えさせていただきます。
 本日の更新は、どうかご容赦ください。

白い三ツ矢サイダー 青りんご

 店頭で、またちょっと変わった商品を見つけました。
 白い三ツ矢サイダーの、青りんご味です。
 青りんご、結構飲み物としては、難しいところですが、どんな味に仕上がっているのでしょうか…?

Ca342057

 ボトルは、こんなデザインです。
 緑色のラベルが、ちょっと目を引くかも。
 果汁も、原材料を見ると、多少は入っているようですが、ここまで白い液体だと、入っているかどうかを、確認できそうにありません。
 まあ、りんごの果汁は、あまり色がないので、透明でも分からなかったかもしれませんけれどね。

 カロリーは…結構あるようです。
 これ一本で、240キロカロリー。
 気軽に飲むには、ちょっと多いかも…。

 とりあえず、あけて飲んでみることにしました。
 味のほうは…果汁の味という感じではなく、「人工的に作られた」青りんご味、という感じが強いです。
 ちょうど、昔あったファンタの青りんご、あれを想像すると、分かりやすいかもしれません。
 こちらのほうが、果汁が入っているためか、若干人工的な感じは、薄らいでいるとはいえ、「作った味」であることには、変わりなさそう。
 乳酸菌の味で、マイルドになっており、飲みにくくはなかったですけれどね。

 それほど悪い味ではないのですが、やっぱりカロリーの高さを考えると、容易に飲めるものではなさそう…。
 カロリーゼロのサイダーのほうが、私には向いているのかもしれません(苦笑)。

ドロリッチ ベリーミックスゼリー

 yumi-mamaさんのブログで、ドロリッチの新商品に対する記事が出ていました。
 ベリー系が好きな私にとっては、一度は試してみたいということで、早速購入してみました。
 yumi-mamaさんの感想では、甘すぎるということでしたが、果たして…?

Ca342071

 こんな感じのパッケージになっています。
 ベリーミックスという名前ですが、ベリー系だけではなく、りんごにぶどう、さらにはバナナまで入っているようです。
 どちらかというと、「フルーツミックス」と呼んだほうが、正解なのでは…なんて、感じてしまいます。

 ちなみに、果汁が入っているのが、りんご、ぶどう、イチゴ、そしてラズベリーで、果肉が入っているのが、イチゴとバナナとのことです。
 果汁割合は、よく調べたのですが、どこにも乗っていませんでした。
 果肉が入るため、かなり幅があるのかな…とも思いましたが、それでも約何パーセントという表示は、出来ると思います。
 ちょっと、不親切かも。

 夕食時に、飲んでみることにしました。
 一口…「甘い」!
 これは、相当甘いです。

 イチゴやラズベリー、ブドウなど、酸味がある果物がたくさん入っているにもかかわらず、酸味は全く感じませんでした。
 ベリーミックスというくらいなのですから、もう少し酸味を利かせれば、はるかに美味しくなったと思うのですが…。
 なんとなく、甘さだけが目立ってしまい、物足りなさを感じてしまいました。

 子供には美味しく感じるかもしれませんが、大人が飲むには、ちょっと甘すぎるかも…。
 甘党の人であれば、美味しく感じるかもしれませんけれどね。
 もう少し、工夫の余地があったのではないか…と、ちょっと残念に感じてしまいました。

コアラのマーチ 入浴剤

 なにやら、母が変わったものを購入してきました。
 コアラのマーチの形をした、入浴剤です。
 本来は、子供向けのものなのでしょうが…ブログのネタにいつも困っている私にとっては、大歓迎のアイテムかも(笑)。
 入浴剤としては、非常に高価なものなので、ちょっともったいないですけれどね。

Ca342068

 見た目だけだと、本当にコアラのマーチそのもの!
 ちゃんと六角形の箱になっていますし。
 このあたりは、以前紹介した「雪見だいふく」と、同じ感じです。
 こちらのほうが、より本物に近い感じだと思いますけれどね。

Ca342067

 12種類のキャラクターが入っている…って、これをコンプリートしようとしたら、かなりの出費になってしまいそう…。
 一箱、250円位する商品ですからね。
 全部集められる人なんて、果たしているのでしょうか?

 早速、箱をあけてみることにしました。
 中に入っていたのは…?

Ca342069

 こんな感じの、入浴剤です。
 チョコレートの香りとのことで、この時点ですでに、甘い香りが漂っていました。
 ちなみに、コアラのイラストは、外のフィルムに書かれていたので、入浴剤自体には、特にプリントはされていませんでした。
 ちょっぴり、残念。

 この、入浴剤の中に、人形が入っているようです。
 果たして、どんな絵柄が出るのか…?

Ca342070

 体を洗っているコアラ…って、これは外の箱には、書いていないデザインの物のようです。
 どうやら、シークレットを引き当てた様子。
 こんなところで、運を使わなくても…とも、思いますけれどね(苦笑)。
 入浴剤が溶けると、これが飛び上がるように出てきたのは、結構楽しかったです。

 お湯自体の香りは…それほど強くないかも。
 まあ、あまりチョコレートの香りが強すぎたら、お湯に入るのが嫌になってしまうと思いますけれどね(笑)。
 ふたを取ったときに、ほんのりと香る…といった感じでした。

 子供には、これはかなり喜ばれるかも。
 もっとも、値段は高いので、何か特別な日のお祝いとか、ご褒美に使うのがいいのかもしれませんけれどね。

天ぷら専科

 スーパーで、ざるそばのつゆを探していた(一部のお店では、もうなくなっていたので…)ところ、ちょっと変わった商品を発見。
 天ぷら専科…天ぷら専用の、つゆのようです。
 いつも天ぷらのときは、だしつゆを薄めてやっていたのですが、味が濃すぎたり、逆に薄めすぎたりと、結構面倒だったので、これはいいかも…と思い、購入してみました。

Ca342063

 こちらが、その商品です。
 ほかのつゆと比べると、かなりボトルが小さいのですが、天ぷらにつける量のことを考えたら、これでも多すぎるくらいかも?
 開封後は、冷蔵庫で保管しなければいけないので、ちょっとスペースもとってしまいますし。
 まあ、天ぷらをよく食べる家であれば、十分使いきれるのでしょうが。

Ca342064

 と思っていたら、どうやらこれ、天丼や、親子丼のつゆとしても、使えるようです。
 砂糖を入れてやるようですが、どちらも使用する量が200mlと、かなり多い感じ。
 これならば、使い残しても、大丈夫かもしれません。

 早速、昨日の夕食(ざるそばと、天ぷら)で、試してみることにしました。
 色は、かなり薄めで、一瞬関西風のだしかと思うくらい。
 それだけ、薄めてあるということだと思いますけれどね。
 さて、肝心の味は…?

 天ぷら専用に作られただけあって、悪くはないと思います。
 ほんの少し、しょっぱいかな…とも思いましたが、二つ目以降の天ぷらだと、ちょうどいいくらいに薄まるので、この味付けで正解かも。
 足りなくなったら、また継ぎ足すということが出来るという点で、濃縮タイプのだしつゆよりも、ずっと使いやすいと、個人的には感じました。

 天ぷらをよく食べる人にとっては、結構いい商品かも。
 流用も出来るようなので、一度試してみるのも、悪くはないかもしれません。

桃栗三年

 チロルチョコに、新しい商品が出ていました。
 その名も、「桃栗三年柿八年」という、ちょっと固い感じを受けるものです。
 (もっとも、下に掲載する写真のように、イラストを配置して、可愛い感じに仕上げてありますけれどね)
 どんな味なのか、楽しみです。

Ca342059

 なにやら、余計な言葉が、後ろに並んでいるようですが…。
 それも含めて、全てが商品名だったら、もはや落語の、「じゅげむ」の世界ですよ。
 本当に、こんな感じで続くのでしょうか…?

Ca342060

 裏を見てみると…桃、栗はしっかりと、その味のようですが…柿は、柿の種?!
 なんだか、ちょっとだまされたような気がします。
 まあ、10円強のチョコレートには、柿のフレーバーは、予算オーバーだったのかもしれませんけれどね。

Ca342061

 中身は、こんな感じです。
 どことなく、子供向けに感じますが…元の漢字って、結構高学年になってから習うもののような気が…。
 だからこそ、こうしてイラストにすることで、子供にも分かりやすくしたのでしょうけれどね。

Ca342062

 中身のチョコレートは、こんな感じです。
 栗は、二層になっていて、下のほうは黄色い色のチョコレートでした。
 やっぱり、こうしてみると、柿も果物の味であったら…と、思ってしまいます。

 早速、食べてみました。
 まずは、柿から…。

 柿の種とチョコレート、組み合わせた商品があるだけに、相性自体は悪くはありません。
 もっとも、個人的にはちょっとあの商品、好きではないんですけれどね。
 辛さは控えめになっていて、子供でも食べられるように、工夫されていたのは、好ポイントだと思いました。

 次に、栗。
 中に、栗味のペーストクリームが入っていて、なかなか「栗っぽい」感じに仕上がっています。
 二層になっているところで、しっかり味も変わっていて、結構美味しいかも。

 最後に、桃。
 中に、ぎゅうひが入っていて、くにっとした食感が楽しめる一品です。 

 これは、母と私で、評価がかなり分かれました。
 母は、これが一番美味しいという評価だったのですが、私には、ちょっと人工的な味が強すぎるように感じて、いまいちかも。
 もっとも、方向性としては、悪くはないと思いましたし、10円強という値段を考えれば、十分頑張っていると思いますけれどね。

 総じて、なかなか悪くはないという印象。
 おそらく、秋の限定商品だと思いますので、お求めはお早めに。

ココログ迷走?

 なにやら、ココログにアクセスできない状態が、数分間続いていました…。
 その間は、何度更新しても、管理ページに入れず、やむなく携帯から記事を投稿しようと思い、書き始めたところで、ようやく入ることが出来たという有様。
 ココログで、トラブルが多いのは、まあいつものことですが…やっぱり、腹が立ってしまいます。

 なにやら、新しく「ココロモバイル」という、ブログ妖精のモバイルページを作ったようですが、そちらのほうも、月額315円の有料ページですし…。
 おまけに、対応機種がドコモだけという有様で、いかにも「お粗末」です。
 携帯の買い替え先は、ドコモにする予定ですが…さすがにここまで拝金主義的なページには、アクセスしたくないかも…。
 そこまで、ブログペットにはまっているというわけでも、ないですからね。

 なんだか、ニフティ、肝心のブログサービスが疎かになっていて、余計なことばかり充実させているような気が…。
 利用者の声に、もっと耳を傾けるべきだと、思います。

10月01日のココロ日記(BlogPet)

これは誰にあてた文章なのかなー。宇宙に向かってるのかなー。って時々思います。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

キットカット きなこおはぎ味

 なにやら、変わったキットカットがあったので、思わず手にとってしまいました。
 きなこおはぎ味…って、おはぎ?!
 きなこ味のキットカットは、確か食べた記憶があるのですが、それに「おはぎ」の組み合わせ…。
 チョコレートと、果たして合うのか、非常に不安になりましたが、逆にネタとして考えれば、これほど美味しい商品もなさそうです(笑)。
 とりあえず、手にとってみることにしました。

Ca342053_2

 パッケージは、こんな感じです。
 写真、どう見ても「おはぎ」ですよね…。
 おはぎの味と、チョコレート…どんな風に仕上げてあるのか、想像もつきません。
 キットカットなので、それほど悲惨なことには、ならないと思うのですが…。

Ca342054

 裏面を見て、疑問は氷解しました。
 もち米は、パフになって入っているようです。
 パフとチョコレートならば、相性は悪くないですし、そこにきなこが加わっても、おかしな味になることは、なさそう。
 かなり期待しつつ、あけることにしました。

Ca342055

 中袋は、こんな感じ。
 きなこおはぎ味の文字が、縦になっているのが、アクセントかも。
 基本的にはシンプルですが、秋の空をイメージしたのか、雲が漂っている感じのプリントがされていました。

Ca342056

 中身は、普通のチョコレート。
 ウエハースの部分に、きなこが、そしてチョコレートにはパフを混ぜ込んであるようで、どんな味に仕上がっているのか、楽しみです。

 食べてみると…悪くはない感じです。
 意外と、きなことチョコレート、相性は悪くはなく、そこにパフの食感が加わって、ちょっと「駄菓子」っぽい感じに仕上がっていました。
 こういう味は、個人的には嫌いではありません。
 ただ、「おはぎ」として考えると…これでおはぎを再現したというのは、ちょっと無理があるのではないかな…と、感じました。
 まあ、無理に再現してまずくなるよりは、こちらのほうがいいのは、間違いないですけれどね。

 おそらく、秋分の日辺りまでの販売なので、もう店頭には並んでいないかも?
 もし見かけたら、お早めに手を出すことを、お勧めします。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

アクセスカウンター

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE