新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 写真表示 | トップページ | 光に変えたものの… »

無線LANの機器新調

 今日の夕方に、私のインターネットの環境が、ADSLから光に変わります。
 そのため、前提として、無線LANの速度を上げておこうと思い、新しい機器を購入しました。
 今までのものだと、最大で54Mbpsなので、光の100Mbpsからすると、半分ちょっとしかスピードが出ず、ちょっとパワー不足かな…と感じたからです。

Ca342077

 今回選んだのが、この機種。
 バッファローの商品は、個人的にあまりはずれがなく、また無線の規格、ドラフトNの中でも、正式対応をうたっている商品であることから、これを選択しました。
 子機もついているモデルなので、メインのマシンで、その力を十分に発揮できると思いますし。

Ca342078

 玄関に設置すると、こんな感じ。
 頭に、二本のアンテナがぴょんと出ているのが、なんだかウサギみたいで、かわいらしいです(笑)。
 このアンテナは、かなり自由に方向を変えられるので、木造の今の家に住んでいる限りは、電波が弱いという事態は、まずないと考えても大丈夫かな…と、思います。

Ca342079

 ついてきた、子機の写真です。
 畳の部屋なので、ちょっと見苦しい点は、ご容赦ください。
 こちらも、アンテナの向きを変えることが出来るので、更に電波を受け取りやすくなっています。
 こういう工夫は、個人的にかなりいいな…と感じるところ。

Ca342080

 ついでに、今まで使っていた子機です。
 かなり古いタイプになるのですが、この子機も長い間使ってきたものなので、捨てるのがちょっともったいないかも。
 ノートパソコンのほうで、もし設定がうまくいかないようならば、これを接続して、バッファロー製品同士を接続するときに使える、「かんたん設定」を使ってみようかな…とも、考えています。

 チャンネルを倍速の設定にして、これで万全…のはずなのですが、なぜか表示される速度が、270Mbpsという、ちょっと中途半端な数字。
 まあ、このくらいの誤差ならば、使用するうえで全く問題ないと思いますけれどね。

« 写真表示 | トップページ | 光に変えたものの… »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます☆こねこです♪

 無線LANだと、こういう機械になるんですね。ウチは普通に有線なのでスッキリしています(笑)。

 明日の記事では「速っ!」なんて感想も聞けるのでしょうか♪

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんにちは。

 無線LANだと、こんな感じの機器になります。
 今の主流が、こういうアンテナが数本立っているタイプなので、こんな感じになるのですが、これは縦ではなく横に置くことも出来るタイプの機械なので、そうすると印象はかなり異なるかも?
 スペースの都合上、縦に置くしかないんですけれどね。
 有線の場合は…壁などに線を固定するのが、ちょっと面倒かな…とも思います。
 まあ、そちらのほうが、絶対的な速度では、早いんですけれどね。

 今日の作業が、ちょっと楽しみです。
 どのくらい早くなるのか、確認してみたいところ。
 まあ、「向こう側の転送速度」の問題もあるので、全てが早くなるとは、限りませんけれどね。

こんばんはnight
設定お疲れ様でしたcatpapershine

ぼくも光ですが、ノートPCの後ろのジャック?を差し込む形で直接ファイバーを引き込んでます。初期の工事でNTTさんにお任せしてみましたcoldsweats01

markさんのように無線LANthunderだと、house家の中のどの場所にdoor居てもdoorオンライン接続が可能なんですよね。便利やなぁと思いますsign03

学校schoolでPCをLANモードpcにして、イントラネットに接続したことがあるので、同じような感じかなぁ‥と思います。

子機を、USB差し込み口にはめ込んで無線なんですねeye
光ファイバーとウサギのアンテナが直接繋がっていて、ウサギのアンテナと、PCに挿した子機との間で電波のやり取りをする‥、という感じでしょうか。
仕組みがよく解ってないのですみませんdown

目に見えない電波で、動画や画像、文字、データ‥
いろんなやり取りができるなんてすごいですよね。

我が家も無線LANです。
昨年買い換えたノートでは差し込まずとも
いけるようです。
(今ひとつよくわかっていない)
・・・そのせいで買いなおしましたが。(笑)

新しくしてみてやはり速いと感じます?

 リュウさん、しまさん、こんばんは。

 To リュウさん

 設定、こちらはそれほどでもなかったのですが…。
 光回線が来てからが、本番でした。
 かなり大変でしたよ~!

 ノートでも、普通はLANポートがついていますからね。
 それを利用すれば、高速のインターネットに接続するのは、簡単だと思います。
 引き込み口を、家の中に作ってもらった…ということなのでしょうか?

 無線LANだと、家のどこにいても接続できますし、ケーブルの配置を考えなくても済むというのが、大きなメリットです。
 最新の規格だと、光のインターネットに対しても、十分な速度が出ますからね。
 なかなか、便利な時代になったものだと思います。

 リュウさんの考えている接続で、大体あっていますよ。
 ただ、光ファイバーからは、終端装置というものにつながっていて、そこからLANケーブルで、無線の親機(ウサギ)につながるという形になっています。
 それと、この子機でつなぐことで、270Mbpsという、かなりのスピードでつなぐことが出来ます。
 光の回線速度が、100Mbpsなので、これだけ出れば、十分以上ですよ。

 電波で、ネットに接続できる…なかなか、すごい時代になったと思います。
 そういえば、新幹線の中でも、無線LANによって、ネットと接続できるらしいですよ。
 一度、やってみたいものです。

 To しまさん

 そちらも、無線LANを使っているのですね。
 買い換えたノートでは、差し込まなくてもいける…ということは、無線LANの機器が、内蔵されているということだと思います。
 もっとも、最新の規格に対応した内蔵型は、まだ出ていないはずなので、もし最新の速度を利用したければ、専用の子機が必要になりますけれどね。

 新しくして…普通のページを開くだけでは、以前とあまり変わらない感じです。
 元々、速度に不満はなかったですからね。
 ただ、ファイルをダウンロードする際には、相当早くなったな…と、実感していますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/46448248

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANの機器新調:

« 写真表示 | トップページ | 光に変えたものの… »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE