新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« はちみつカリン | トップページ | 大量レンタル »

玉龍 純米大吟醸

 以前に、日本酒で変わったものを購入したと、記事で述べたことがあります。
 それがこの、「玉龍」というお酒。
 玉川というシリーズのお酒の一つなのですが…このお酒は、非常に変わっていて、以前から興味のあったお酒でした。
 まずは、写真を載せます。

Dvc00041

 このお酒は、イギリス人のフィリップハーバーという人が、手がけたお酒です。
 日本酒なのに、外国人がかかわっているというのは、ちょっと珍しいかも。
 それだけではなく、このお酒は、造り方にも特徴が見られます。

Dvc00044

 赤い地に、白で書かれた、「山廃」という文字が、分かるでしょうか?
 普通の日本酒は、酵母を使って作られるのですが…この日本酒は、昔ながらの作り方である、米と水だけで、酵母を使わない作り方がされているのです。
 そのため、非常に手間がかかり、高価なお酒になっています。
 安くても、山廃のお酒は、幾つかありますが、たいていそれは、醸造用アルコールを入れたものであり、本当の意味で、米と水から作られた日本酒となると、この玉川シリーズくらいではないか…と、思われます。

Dvc00043

 黄金の文字、玉龍。
 ここの蔵から作られるお酒の中でも、高級品であることの、証です。
 その分、値段もはりますけれどね…。
 これでまずかったら、悲劇かも。

 冷蔵庫に入れて、冷で飲んでみることにしました。
 一口含んだだけで、今までの「普通の日本酒」とは、全く異なることに気づかさせられます。
 雑味の無い、クリアな感じで、どちらかというと、ウォッカなどの、度数の高いお酒を彷彿とさせられるような、そんな味わい。
 辛味も強く、どちらかというと、「アルコール本来の味に近い」様な感じを受けました。
 それでいながら、醸造用アルコールは一切使われていないのですから、驚きです。

 ちょっとだけ、欠点もあります。
 それは、普通の酵母で作られるお酒に比べて、「香り」が弱い…というか、無粋な感じを受けるということ。
 とはいえ、それは山廃で作られたお酒の特徴なので、仕方ない側面もあります。

 普通の日本酒とはかなり異なるので、好みは分かれるかも。
 個人的には、悪くは無いな…と、思いました。
 もっとも、非常に高価(3千円以上します!)なので、そう簡単には買えませんけれどね。

« はちみつカリン | トップページ | 大量レンタル »

お酒関連」カテゴリの記事

コメント

やっとコメントが入れられました><
エラーが出て・・何故でしょう?

お洒落なラベルですね^^
ラベルからも高級感が感じられます♪
味もですがやはり香りもですよね!!

 こんにちは☆こねこです♪

 前回はシャンパン??というものでしたが、今回のは「ワイン??」という感じですね。

 外国人が関わったんですか。
 それはまた、違った視点やアイデアもあって、新しい味になってるかもしれませんね(微笑)。

 日本のものだからって日本人じゃなきゃ作れないってわけじゃないですし、こういう門戸を開いたものもこれはこれでアリでしょうね♪

 ねこでした。ニャン☆

 yumi-mamaさん、こねこさん、こんばんは。

 To yumi-mamaさん

 エラーが出てしまったのですか?!
 また、ニフティが何か、悪さをしていたのでしょうか…?
 たまに、予告も無くメンテナンスを行ったりするので、油断できません。
 ブログペットも、最近エラーが出て、見れないことが多いですし…。

 ボトル、なかなか高級感を感じられるものだと思います。
 この酒蔵で出している商品の中では、トップクラスの商品だけに、それも納得。
 香りを重視したお酒とは違う、独特の味で、これはちょっと、好みが分かれるかもしれません。
 私自身は、嫌いではないですけれどね。

 To こねこさん

 ワイン…ボトルの形状からだと、そう見えるかもしれませんね。
 ただ、ワインのビンで、青いものというのは、無かったような気が…。
 もしかしたら、あるかもしれませんけれどね。

 外国人がかかわった商品という、ちょっと珍しいものなのですが、その人と佐野屋の店長とは、10年来の友人だとか。
 それだけに、お店に優先的に入れてくれるため、蔵元では売切れてしまう商品でも、こうして購入することが出来るらしいです。
 このお酒、造り方が違うだけに、なかなか変わった味で、普通の日本酒に飽きた人には、良いかもしれませんよ。

 大相撲なんて、外国人の天下ですからね。
 日本のものだからといって、日本人しか出来ないということは、無いと思います。
 もっとも、日本人がほとんど関わらなくなってしまったら…それはそれで、非常に悲しいですけれどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/46831380

この記事へのトラックバック一覧です: 玉龍 純米大吟醸:

« はちみつカリン | トップページ | 大量レンタル »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE