新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 薬の変更 | トップページ | ファンタ もぉ~もぉ~ホワイト »

天吹 超辛口

 前のお酒が、ようやく終わったため、以前紹介した、5本セットのお酒を飲むことにしました。
 最初に選んだのが、この「超辛口」。
 辛口のお酒は、結構好きなので、どんな味なのか興味を持ったことと、父が辛口好みで、飲みたそうにしていたのが、理由です(笑)。

Imgp0112_r

 非常に濃い、緑色のラベルです。
 特別純米酒という文字…どうやら、余分な混ぜ物は、一切入っていないお酒の様子。
 何はともあれ、まずは杯についでみることにしました。

Imgp0167

 この写真だと、ちょっと分かりにくいかもしれませんが…実際は、かなり濃い色がついたお酒です。
 澄んだ、透明なお酒に慣れていたので、ちょっとビックリ。
 果たして、どんな味がするのでしょうか…?

 飲んでみると…超辛口という言葉で、身構えていたのですが、思ったよりもはるかに飲みやすいお酒です。
 雑味があまり無いので、むしろ普通のお酒より、飲みやすく感じました。
 辛さは…私の舌がおかしいのかもしれませんが、そんなにひどく辛さを感じず、すっきりしたお酒だな…という感じでした。

 父が飲んでしまったこともあって、あまり細かく味わうことが出来なかったかも。
 今度、大きな瓶のサイズで、もう一度味わってみたい…と思わせられるような、お酒でした。
 この、「小瓶で味見」というのは、悪くない作戦だと思いますよ。

« 薬の変更 | トップページ | ファンタ もぉ~もぉ~ホワイト »

お酒関連」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます☆こねこです♪

 辛口っていうのは、普通のに比べて鋭い感じのを言うんですよね?

 私はどちらかといえばまったりしてるほうが好きなので、甘口好みかもしれません☆

 といっても、そんなに味比べができるわけじゃないので、プチデビルが出ない程度に飲むことを心がけています(笑)。

 小瓶でも・・・お父さまは残りを飲んでしまったんですね。ある意味おいしい時期を逃さず飲んでしまうのはいいことかもしれませんが(微笑)。

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんにちは。

 辛口…おそらく、そうだと思います。
 日本酒を冷で飲む人にとっては、辛口の酒がよく、求められます。
 甘口のお酒といっても、甘酒みたいに甘くは無いので、その点はご注意ください。

 お酒は、適量が一番ですよね。
 私の場合は…一合を、二回くらいに分けて飲むのが、適量のようです。
 そう考えると、このセットは、非常に私向けのものだな…と、思いました。

 父の飲む量は、異常ですからね…。
 何しろ、一本のワインを、一日で飲み干してしまうのですから。
 お酒が、もったいないと感じてしまいます。
 まあ、まずくなる前に飲むほうが、良いという考え方も、あるのでしょうが…。

こんばんは!!
日本酒の辛口は良く分かりませんが・・
日本酒と言えば、甘い!
と言うイメージなんで・・
飲みやすいのでしょうか?

 yumi-mamaさん、こんばんは。

 日本酒といえば、甘いイメージですか?
 最近では、辛口のお酒が、結構流行っています。
 お店でも、辛口と書いてある日本酒、結構ありますので、見てみても良いかもしれませんよ。
 冷たい状態で飲むのであれば、辛口のお酒のほうが、飲みやすいと個人的には感じています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/47677749

この記事へのトラックバック一覧です: 天吹 超辛口:

« 薬の変更 | トップページ | ファンタ もぉ~もぉ~ホワイト »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE