新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 久しぶりのいちご大福 | トップページ | 表示するつもりだった(BlogPet) »

桃の烏龍茶

 店頭で、ちょっと怪しげな商品を発見しました。
 桃の烏龍茶…紅茶であれば、フレーバーティーをよく見かけますが、烏龍茶でこういったものは、ちょっと珍しいと思います。
 どちらも、中国ではメジャーなものの組み合わせですが、果たして美味しいのでしょうか…?

Imgp0465

 こちらが、その商品になります。
 ふんわり桃香る、やさしい烏龍茶…というのが、キャッチフレーズです。
 ちなみに、無果汁ですが、成分表示のところには、桃果汁と書いてあったので、割合が少ないのかな…と、思います。
 まあ、あまり桃の果汁が多いと、お茶と合わないと思いますからね。

Imgp0464

 使っている茶葉は、「水仙」という、ちょっと耳慣れないもの。
 もちろん、烏龍茶というだけあって、烏龍も使っているようですけれどね。
 果汁とあわせて、柔らかな味を出しているようですが、果たして…?

 早速、飲んでみました。
 結果は…ちょっと微妙かも…?
 桃の香りが、なんだか人工的につけたような、安っぽい感じがして、個人的には今ひとつ、受け入れにくい香りかな…と、思いました。
 おそらく、香料があまり、良くないのだと思います。
 飲めないことは無いものの、美味しいかと問われると、ちょっと首を傾げてしまうかも?

 まあ、人によっては、美味しく感じることもあると思いますので、断言はしません。
 とはいえ、人に勧めるのには、ちょっと抵抗を感じるかな…という感じでした。

« 久しぶりのいちご大福 | トップページ | 表示するつもりだった(BlogPet) »

ドリンク」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます☆こねこです♪

 桃のウーロン茶、ですか??
 どちらも香りが大切なだけに、相殺してしまわないか・・・と思ってしまいますね。

 それだけに、なんだかもったいないような気もします。なぜこの2つなのか・・・って(笑)。

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 桃の香りをつけた、烏龍茶ということです。
 発想は悪くなかったものの、香料の使い方がいまいちだったため、口当たりがあまり良くなくなってしまったのが、残念…。
 メーカーには、ぜひ再研究の上で、リベンジしてもらいたいと思います。
 烏龍茶とフレーバーという発想そのものは、悪くないと思うのですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桃の烏龍茶:

« 久しぶりのいちご大福 | トップページ | 表示するつもりだった(BlogPet) »

アクセスカウンター

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE