新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 遠征の日 | トップページ | バラサイダー »

痛茶

 コミケットのお土産…というわけでもないのですが、面白いものが売っていたので、思わず購入してしまいました。
 イラスト入りのお茶、名前は「痛茶」です。
 イラスト入りの車のことを、「痛車」と呼ぶのですが、それの類似として…というところだと思います。

Imgp0654

 このパッケージ…なかなか、すごいと思います。
 ちなみに、駅前のコンビニでの先行発売商品らしい(後に、アニメイトや、とらのあなでも販売されるようです)ですが…イラストレーターに依頼することを考えると、かなりコストがかかったのでは…?
 まあ、ほかの飲み物より、多少高価(200円だったと思います)なので、元はとれるのかもしれませんけれどね。
 3本買うと、うちわがもらえる…なんていうこともやっていたので、まとめ買いする人も、中にはいたと思いますし。

 イラストレーターは、西又葵さんという方で、業界ではかなり有名な人です。
 ホームページの中に、この商品へのリンクがはられていました。
 第1弾ということですが…第2弾の商品も、この人が担当するとか…。

Imgp0656

 わたしがいれたお茶、飲んで頂けますか……という、キャッチコピーも。
 オタクは、こういう言葉に弱いかな…なんて、想像してしまいます。
 まあ、私もオタクですけれどね(笑)。

 早速飲んでみると…思ったよりも、まともなお茶の味でした。
 玉露入りらしく、結構深みのある味で、悪くはありません。
 まあ、さすがにお茶だけで、200円分の価値があるとまでは、いえないですが…。

 オタクの友人を持つ人などには、お土産として、いいかもしれません。
 まあ、通信販売を行っているようなので、そちらで手に入れることも、出来ますけれどね。

« 遠征の日 | トップページ | バラサイダー »

ドリンク」カテゴリの記事

コメント

(*´∀`)ノ゙こんばんゎ~★
あはははhおもしろーい(´▽`*)アハハ
コミケならではですねえ^^

ところで「痛茶」ってなんて読むの??

 こんばんは☆こねこです♪

 痛車というのは少し前に聞いたことがありますが、お茶にもあったんですね(笑)。
 
 というか、普通のドリンクでも何かのコラボ商品だとこういうのありますよね。

 でも、こういう絵柄で言われたら・・・好きな人は弱いでしょうね(笑)。
 
 ねこでした。ニャン☆

 こんばんゎさん、こねこさん、こんばんは。
 ちなみに、もう一つコミケならではの飲み物がありますが…そちらは、また後日、ということで。

 To こんばんゎさん

 絵文字が苦手なので、とりあえず文章の部分を名前として捉えさせていただきますが、ご容赦ください。

 まあ、これはコミケや、秋葉原以外で売るのはちょっと…という商品でしょうね。
 イラストレーターは、その系統では結構有名な人なので、開発費は結構かかっていると思います。
 なので、秋葉原の店舗や、通信販売を行って、回収しているようですよ。

 痛茶…おそらく、「いたちゃ」でしょうね。
 痛車が、「いたしゃ」だったと思うので、同じ読み方でいいと思いますよ。

 To こねこさん

 痛車は…結構、メジャーになっていますからね(笑)。
 秋葉原などで、結構見かけます。
 そのノリで、名前をつけたのでしょうね。
 
 普通のドリンクで…確かに、UCCの缶コーヒーとエヴァンゲリオンなど、ありますよね。
 私の場合は、あまりプレミア価値を考慮しないので、買うことはめったにないですが…。
 コミケだったので、とりあえずこれは購入しましたけれどね(笑)。

 こういう絵柄で…まあ、中身は大量生産のお茶だと、分かってはいても…でしょうね。
 想像力(妄想力?)こそが、オタクのオタクたるゆえんの一つだと思いますし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/49171923

この記事へのトラックバック一覧です: 痛茶:

« 遠征の日 | トップページ | バラサイダー »

アクセスカウンター

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE