新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« メリットとデメリット | トップページ | 治一郎再び »

衣かえず

 10月に入ったので、衣替えの時期ではあるのですが…あまりの暑さに、とてもではありませんが、衣替えが出来る状況ではなさそうです。
 まあ、やむなくワイシャツを長袖にして、ネクタイをつけていますが…この上に、スーツを着るというのは、例えサマースーツであっても、ちょっと勘弁、です。
 電車に乗っている人を見ると、まだワイシャツにノーネクタイの人もちらほら見受けられ、非常にうらやましく感じています。

 そもそも、日付で一斉に服を強制されるということ自体が、前時代的だと感じてしまいます。
 昨今は、異常気象や地球温暖化で、今までよりも夏が長引いているのですし。
 せめて、気温にあわせて服を選べれば…と、思わずにはいられません。

« メリットとデメリット | トップページ | 治一郎再び »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます☆こねこです♪

 この暑さ 衣が「えっ?」と 驚いて

 なんて、即席川柳を思いついてしまいました(笑)。

 日付けによる衣替えは中学生のときにありましたが(高校は決められててもあまり守る人がいなかったので)そのときも「なじぇ?」と思ってました。

 それに、体格などの問題もありますが、暑さ寒さを感じるのは人それぞれですし、昨今の気象状況を考えればなんと意味のないことか・・・と思ってしまいますよね。

 これでもし、熱中症にでもなって最悪の事態になったら誰が責任を取るんでしょう・・・。

 ねこでした。ニャン☆

(*´∀`)ノ゙こんにちゎ~★
こちらでは上着着てる人多いよ^^
会社はいまだに冷房かかってて寒いしΣ(´∀`;)
家ではTシャツだけど。。地域差あるかもね^^

 こねこさん、さとちんさん、こんばんは。

 To こねこさん

 本当に、うまい!
 暑さ寒さも…という言葉は、一体何処に行ってしまったのかと考えるくらいに、暑かったです。
 職場から家に帰ったら、短パンに半そでのTシャツだけで、十分でしたからね…。

 中学のころも、衣替えは日付によってだったのですね。
 この暑いさなか、冬服を着ることの愚かしさは、少し考えれば分かると思います。
 昔の男子生徒の丸刈りと同じく、人権侵害で訴えても、いいレベルだと思いますよ!
 最後の一文のように、強制しておいて、それで倒れたら、責任を誰が取るのか…と考えると、腹が立ってしまいます。

 To さとちんさん

 そちらでは、上着を着ているのですか!
 会社は、冷房がかかっている…なんと、うらやましい。
 こちらは、衣同様、時期でスパッと切られてしまったため、毎日暑くてたまりません…。
 パソコンを大量に使う職場なのですから、少しは考慮してほしいと、思いますよ。

 家ではTシャツ…まあ、そうでしょうね。
 夏に逆戻りしたかのような、暑さでしたから。
 この雨で、少しでも涼しくなってくれれば…と、思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/49684819

この記事へのトラックバック一覧です: 衣かえず:

« メリットとデメリット | トップページ | 治一郎再び »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE