新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« AMEポテ+ | トップページ | スプーンで食べる生どら焼き »

みそ汁の缶

 富士駅の南側、階段付近に、自動販売機が2台(うち1台はアイス)設置されています。
 その日も、何気なく通り過ぎようとして…ふと、気になる文字がよぎりました。
 おしるこ、みそ汁、特濃ポタージュ…って、みそ汁?!
 慌てて引き返し、見てみると…なんと、みそ汁の缶が売っているではないですか!
 変わったもの好きの私としては、これはもう、買うしかありませんでした(笑)。

Imgp0879

 こちらが、その商品です。
 伊藤園から販売されている、みそ汁の缶詰。
 具も、なめこ、ネギ、わかめと、かなり本格派です。
 塩味控えめというのは、減塩のみそ汁に慣れている私にとっては、素直にありがたいかも。

Imgp0880

 天然かつおだし、しかも具は国産…。
 結構これ、コストがかかっているのではないでしょうか?
 未開缶ならば、常温で保存できる…保存期間によっては、非常用に買っておいても、いいかもしれません。

 ちなみに、カロリーは一缶で、30キロカロリーと、非常に低いです。
 これも、非常にありがたいところです。
 というか…みそ汁って、こんなにカロリー、低かったのですね…。

 早速飲んでみました。
 味噌は、白味噌を使っているようで、確かに塩味は、かなり控えめになっています。
 具のほうは、なめこはしっかりと原型を保っていたものの、わかめとネギは、かなり細かく刻まれていて、ちょっと分かりにくくなっていました。
 まあ、大きなわかめが入っていても、飲み口から出なくなってしまうので、これは仕方のないところかもしれません。
 全体的な味としては…家で作るみそ汁のほうが、やっぱり美味しいものの、インスタントのみそ汁と比べれば、ギリギリ及第点かな?という感じでした。

 あっという間に売切れてしまい、入荷後も一日で売り切れ…。
 私と同じく、興味を持った人が、結構いるのかもしれません。
 別の自販機では、見た事が無いので、ちょっと入手は困難かも?

« AMEポテ+ | トップページ | スプーンで食べる生どら焼き »

ドリンク」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは☆こねこです♪

 お茶や紅茶、コーヒーといった、食事に合うドリンクは自販機でも売ってますが、味噌汁だけはないですもんね。

 しかも、ほかの方法だとお湯や入れ物(カップなど)を用意しなきゃいけないので、缶から直接飲めるというのはいいですね。

 意外と、購入層のほとんどはサラリーマンだったりして(笑)。

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 まさか、みそ汁の缶が売られる日が来るとは…予想しませんでした。
 今まで無かったということは、何か技術的に、難しいところがあったのかも?
 あるいは、最近のさまざまな缶のブームに乗って、作られたのかもしれませんけれどね。

 直接飲めるというのは、かなりありがたいところだと思います。
 わかめなどは、細かく刻んであるので、詰まってしまうことも無いですし。
 結構、考えて作られていますよ。

 サラリーマンが…それは、あるかもしれませんが…。
 売れ行きは相当いいようなので、割と成功の部類に入る商品かな…とは、思います。

ラーメン缶、おでん缶に続き・・
みそ汁缶ですかぁ~!
これは興味ありです。。

探せばこちらにもあるでしょうか?

 yumi-mamaさん、おはようございます。

 みそ汁の缶詰…まさか、こんなものまで発売されるとは、思いませんでした。
 まあ、逆に今まで無かったのが、ちょっと不思議ではありますけれどね。
 味はまあ、そこそこのレベルですが、珍しさや利便性を考えると、割と面白い商品なのではないか…と、思います。

 伊藤園から出しているので、もしかしたら、駅などの自販機に置いてあるかも?
 もっとも、私もまだ、一箇所でしか見た事が無いですけれどね。
 探してみるのも、いいかもしれませんよ。

(*´∀`)ノ゙こんにちゎ~★
へー味噌汁缶!!
スープ缶があるんだもん、いいよねえ♪
見つけたら買っちゃいそう(´▽`*)アハハ

 さとちんさん、こんばんは。

 コーンクリームのスープや、甘酒、おしるこ、そしておでんなど、幅広くいろんなものがあるのに、みそ汁だけは今まで、無かったのが、ちょっと不思議です。
 ありそうでなかった商品…もしかしたら、何か製造に、秘訣があるのかもしれませんね。
 味としては、ギリギリ及第点というところですが、手軽に飲めるということから、もしかしたらヒットするかもしれません。
 見つけたら、ぜひ一度お試しあれ!

こんばんはsnow

ぼくも高校時代に、たぶん寒い冬の夜に見つけて手を温めながら飲んだのを憶えていますconfidentflairshine

確か、これと同じ感じで小さいスチール缶だったんですよね。量も少ないのですぐに無くなってしまうのですが、あの塩気と温かさが好きでしたscissorsnotes
でも、わかめが引っ掛かって中に残ってしまうのが、ちょっと残念でしたsweat01 コーンの粒然り。

 リュウさん、こんばんは。

 みそ汁の缶、そんな昔からあったのですか!
 私は、今年になって、初めて目にしました。
 もしかしたら、別の会社から出ている商品なのかもしれませんけれどね。

 わかめが引っかかる…という点も、おそらく別の商品かな…と感じる部分です。
 こちらでは、わかめもネギも、相当細かく刻んであったので、引っかかることも無く、スムーズに飲めました。
 もしかしたら、改良されたのかもしれません。

 コーンの粒…あれも、缶の中に残ってしまって、もったいなさを感じること、ありますよね~!
 傾けたり、振ったりして、何とか全部口に入るように、やってしまうこと、結構あります(笑)。

味噌汁缶詰、調べてみました。
震災のこともあり、これは!と思ったのです。
楽天で、仙味のみそ汁というのもありました。
http://www.ring-bo.com/food/misosiru.htm

このみそ汁、想像以上においしかったです!
しかも、保存期間が3年。
もともと、保存食として製造されているようです。
伊藤園のものも保存期間は3年ですか?
3年も経つとなめこが溶けてしまうような気がしますが。(あまり想像したくない状況ですが)

 缶詰大好きさん、こんばんは。

 みそ汁の缶詰…これとは違う商品も、あるのですね!
 仙味のみそ汁…見てみましたが、そちらのほうが若干、値段が高目かも。
 こちらは、普通の自販機で売っている値段(120円)ですからね。
 もっとも、その分保存性という点では、仙味のみそ汁のほうが優れているようですが…。

 こちらのほうは…賞味期限は、ちょっと調べ忘れてしまいました。
 おそらく、今年も出ると思いますので、その際にチェックしてみようと思います。
 確かに、3年間缶の中に入っていたなめこ…想像すると、怖いですけれどね(笑)。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/49999836

この記事へのトラックバック一覧です: みそ汁の缶:

« AMEポテ+ | トップページ | スプーンで食べる生どら焼き »

アクセスカウンター

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE