新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« カルピスと白桃の飲むプリン | トップページ | 野菜生活100 Refresh! »

PCの電源交換

 私の使っているパソコンのケースは、ペンティアム4のころから使っているので、もうかなりの年月になります。
 そして、電源というパーツがあるのですが、ケースについてきたものを、そのまま使用していました。
 ところが、先日パソコンのセルフチェックのツールを使ったところ…どうも、電源のファンが少し異常をきたしているようで、回転数がかなり低いという状態になっていました。
 すぐに壊れるというわけではないのでしょうが…不安だったため、新しいパーツと取り替えることに。

 パソコンショップに行くと…電源、容量やメーカーによって、値段がピンきりでした。
 高いものだと、1万円を軽く超えてしまうものも…。
 さまざまな条件を考慮したのですが、ふとお店の特売コーナーを見ると、3,790円という、激安のパーツを発見!
 ちょっと不安はあったものの、一応さまざまな認証も受けているらしかったので、購入することにしました。

Imgp1292

 ちょっと見づらいかもしれませんが…パーツの名前が、「明智光秀」というのが、最大の不安要素かも(笑)。
 なんだか、裏切られそうな予感がしてしまいます。
 容量は、500Wと、それほど大きくなかったのですが、私のパソコンには十分以上。
 元々、420Wのパーツを使っていたので、むしろパワーアップとすらいえます。

Imgp1293

 このあたりは、かなり複雑なので、一応掲載ということで。
 一番使う、12Vの電源が二系統あるのはいいのですが…なんだか、アンペアが不均一?
 やっぱり、ちょっと不安要素ではあります。

 そして、日曜日に取替え作業を行ったのですが…これが、予想以上に大変でした。
 元々あった電源を外して、新しいものをつけるところまでは楽だったのですが、そこから一つ一つ、きちんと繋げる必要があって、たまに配線を間違えてしまったり。
 何とか形が出来たので、モニターにつないで、電源を入れると…起動しない?!

 そこから、更に何度か試行錯誤。
 最終的に、ハードディスクの位置まで変えたのですが、うまく行かず、諦めかけていたのですが…。
 最後に、SATAという、ハードディスクやDVDドライブをつなぐところを、変更した結果、何とか起動するようになりました!
 番号に影響されないという話を、聞いたことがあったのですが…一番小さい番号のところに、OSの入ったハードディスクをつながないと、いけなかったようです。

 とりあえず、今のところは問題なく動いているのですが…安物だけに、一つ不安要素が。
 ファンの回転数をモニターする線が、コストダウンのためか、なかったのです!
 とりあえず、時々手を当てて、風がしっかりと出ているかを確認するという、原始的な方法をとらないといけないのかな…という状態です。
 やっぱり、ちょっと安物買いの…になってしまったかも?

« カルピスと白桃の飲むプリン | トップページ | 野菜生活100 Refresh! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
こういう作業って出来れば苦労の甲斐がありますが、出来なければどっと疲労が来ますよね。
それにしても商品名、笑えます。
原始的な方法でもちゃんと確認できるし、回っているからOKです。

 しまさん、こんばんは。

 本当に、疲れました~!
 なかなかうまくいかずに、一時は元のパーツに戻すことも、検討したくらいです。
 SATAの番号は、ばらばらでも問題ないという話を、聞いたような気がするのですが…どうやら、それは間違いだったようです。
 きちんと、覚えておかないと、ですね。

 商品名、本当に裏切られそうで、ちょっと怖いです。
 まあ、値段は安かったので、最悪壊れても、仕方ないと思いますが…。
 一応、一年くらいは保証が効くので、大丈夫だと思いますけれどね。

 原始的な方法で確認…ただ、初代の電源のように、「徐々に回転数が落ちる」という状態で、気づくのが難しくなりそう。
 まあ、めったなことでは、壊れないと思いますけれどね。

 こんばんは☆こねこです♪

 明智光秀・・・・・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
 なんですか、そのナイスなネーミングは!?(笑)

 毎日お世話になっていながら、PCのことは相変わらずよく分かってませんが、なにやら大変な作業だったようですね。

 しかも、ファンはただ回るものではないので、これからはアナログの確認になってしまいますが、いつ「裏切られるか」分からないので、しっかりと見守ってくださいね(笑)。


 ねこでした。ニャン☆

PCはデスクトップの方ですよね。
PCの電源交換ができるなんてすごいです(^^)
私は前のデスクトップはケースを開けて何かを増設した思い出しかありません。
今の液晶ディスプレー一体型のPCは多分中を開けることもないと思います。
説明書に中の開け方が書いてないんです(>_<)

(*´∀`)ノ゙こんばんゎ~★
パーツの名前に「明智~」ってΣ(´∀`;)
せめて明智小五郎とかにしてほしかったよね(´▽`*)アハハ

 こねこさん、スマッシュさん、さとちんさん、こんばんは。
 とりあえず、今のところは全く問題なく、動いているようです。
 まあ、当然といえば、当然ですけれどね(笑)。

 To こねこさん

 本当に、すごいネーミングだと思いました。
 なぜこの人物を選んだのか、メーカーに問い合わせたいくらいです(笑)。
 普通は、もっと堅実なことで、名を残している人を選ぶと思うのですが…。

 パソコンの中の、電気が通る部分全てに、ケーブルを接続させないといけないので、パソコンの改良の中でも、かなり難易度の高い作業だと思います。
 実際、非常に苦戦させられました。
 とりあえず、今のところは大丈夫のようですが…経年劣化もあると思うので、定期的に確認したほうがいいのかな…なんて、感じています。

 To スマッシュさん

 その通り、わたしのPCは、デスクトップの自作です。
 電源の交換は、初めてやった作業だったのですが…相当大変でした。
 やらずにすむのであれば、やらないほうがいいかも?
 まあ、そちらも増設などをやっているようなので、十分すごいと思いますけれどね。

 今回のPC、内部をいじることが出来ないのですか!
 それは…今はいいかもしれませんが、徐々に辛くなってくるかも?
 まあ、そのころには、買い換えることを前提にしているのかもしれませんけれどね。

 To さとちんさん

 パーツの名前として…果たして、適切なのか?
 激しく疑問になってしまいます。
 まあ、安かったので、最悪裏切られても、仕方ないですが…(苦笑)。
 一応、いろんな認証などを受けている、まともな製品のようですけれどね。

 明智小五郎…それはそれで、不安をあおるような(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/51181570

この記事へのトラックバック一覧です: PCの電源交換:

« カルピスと白桃の飲むプリン | トップページ | 野菜生活100 Refresh! »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE