新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« とろふわプリン クリーミィな抹茶ミルク | トップページ | アメーラトマトとチーズのスイーツ »

プレミアム フランボワーズとピスタチオのロールケーキ

 ローソンの、プレミアムシリーズの最新作ですが…名前が長い!
 フランボワーズということは…ラズベリー(木苺)ということだと思います。
 それに、ピスタチオが加わって…一体、どんな感じになるのでしょうか?

Imgp1360

 パッケージは、銀色の包みです。
 今回のこれも、スポンジの変色を防ぐために、こうなっているようです。
 なにやら、上のほうに、BABBIというロゴが見えますが…?

Imgp1361

 どうやら、イタリアのスイーツブランドのようです。
 説明からすると…どうやら、ピスタチオは、クリームのほうに入っている様子。
 ますます、どんな味になるか、分からなくなってしまいました(笑)。

Imgp1363

 パッケージから取り出すと…スポンジは、ピンク色に、そしてクリームは緑色っぽい感じになっています。
 この組み合わせ、果たして結果はいかに?!

 味のほうですが…スポンジの部分も、クリームの部分も、かなりレベルが高いと思いました。
 特に、個人的にはスポンジが、木苺のすっぱさをうまく再現していて、かつ今までのフルーツを使ったスポンジのような湿った感じが無く、非常に美味しかったです。
 ピスタチオのクリームも、滑らかで、ピスタチオの味がしっかりと感じられて、絶妙でした。

 ただ、ちょっと惜しいのが…この二つが合わさったときに、お互いを高めるという効果が、あまり感じられなかったこと。
 むしろ、単独でどちらも味わったほうが、美味しく感じてしまいました。
 そういう意味では、ちょっともったいない一品だな…と、感じます。

 スポンジの改良、うまくいったようなので、今度は普通のクリームとあわせて、作ってもらいたいところです。
 その方が、おそらくより美味しくなるのでは、と感じました。

« とろふわプリン クリーミィな抹茶ミルク | トップページ | アメーラトマトとチーズのスイーツ »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

本当に舌を噛みそうな名前ですね(^^)

今回のプレミアムは少し凝りすぎですね。
これだけ豪華だと値段の方も高いんでしょうね(>_<)

ふと、思ったんですが、
markさんはお菓子とかケーキとか作らないんですか。
うちの息子は高校で料理部なのでチーズケーキを作ったりしますhappy01

 こんばんは☆こねこです♪

 確かに・・・長いですね。
 最近の記事欄のところでも、二行になっちゃってますし(笑)。

 ラズベリーは、クセがあるので失敗すると大変なことになりますが、そこはさすがローソンといったところでしょうか。

 加えてピスタチオもクセがありますが、これはアクセントになってていいかなぁ・・・と思ったらクリームになっちゃったんですね。そこは残念です。あの食感も加わってのおいしさだと思ってるので。

 いつかのロールケーキのように、ピスタチオをそのまま2粒ほど乗せるだけでも良かったかもしれませんね(笑)。

 ねこでした。ニャン☆

 スマッシュさん、こんばんは。

 舌をかみそうな名前…10回連続で言おうとして、失敗しました(笑)。
 ピスタチオ、昔は間違えて、「ビ」スタチオだと、思い込んでいました。
 ちょっと変わったナッツだと思います。

 今回は、凝り過ぎ…かもしれません。
 値段も、プレミアムロールとしてはちょっと高価な、230円でした。
 まあ、ケーキ屋で買うよりは、安上がりだと思いますけれどね。

 お菓子やケーキ…昔は作っていたのですが、最近はあまり、やっていないかも?
 大規模な職場から、少人数のところに来たので、今度作ってみようと思います。
 そちらは、チーズケーキ…あれも、自分で作ったものは、本当に美味しいですからね~!

 こねこさん、こんばんは。

 記事の欄のところ…確かに、二行になってしまっています(笑)。
 覚えるのに、ちょっと大変かも?
 とはいえ、特徴を表現しようとすると、この名前は仕方ないのかもしれません。

 ラズベリー、スポンジとうまく調和していて、実に美味しかったです!
 今まで、果物を使ったスポンジは、どうも食感が今ひとつだったのですが、今回のこれは、きちんと美味しく仕上がっていました。
 今までのシリーズで、スポンジが失敗していた商品、今回の方法でリベンジしてもらいたい…なんて、感じてしまいます。

 ピスタチオは、クリームに混ぜ込む形でした。
 まあ、向こうのケーキでは、クリームや生地に混ぜ込むこともあるらしいのですが、今回に限っては、こねこさんの言うとおり、粒状で乗せてくれたほうが、よかったかもしれません。
 単独では美味しいのに、組み合わさった場合のバランスが、今ひとつだと感じてしまったので…。

(*´∀`)ノ゙こんばんゎ~★
フランボアーズにピスタチオってよくあわせたよね~
お豆の青臭さがないから、この味私は好きかも(´▽`*)アハハ
今度、BABBIにいってみようかな^^

笑!!
本当に舌を噛みそう^^

でも美味しそうですね^^
買いに行こう~~と♪

 さとちんさん、こんばんは。
 
 フランボワーズ…フラン「ポ」ワーズと、勘違いしていました~!
 記事の中でも、間違えて使っていたので、修正。
 ビスタチオと同じく、濁音なのですね…。

 ビスタチオ、確かに豆の青臭さは無いのですが…フランボアーズとの相性という点では、今ひとつだったかも?
 単体では、どちらも美味しいのですけれどね。
 まあ、もちろんこの組み合わせが、最高という感じ方をする人も、いるとは思いますが…。

 BABBIに…って、日本に存在するお店なのですか?!
 基礎的なことで、申し訳ありません。
 もしかしたら、もっと美味しい味が、楽しめるかもしれませんね。

 yumi-mamaさん、こんばんは。

 舌をかみそうなネーミング…ちょっと、長すぎですよね~(笑)。
 木苺と、短くしたほうが、分かりやすかったかもしれません。
 まあ、フランボワーズといわれると、なんとなく美味しそうに感じるというのは、否定できないですが…(笑)。

 少なくとも、スポンジとクリーム、単体での味は、かなり美味しかったです。
 試してみるのも、悪くは無いと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/51371848

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアム フランボワーズとピスタチオのロールケーキ:

« とろふわプリン クリーミィな抹茶ミルク | トップページ | アメーラトマトとチーズのスイーツ »

アクセスカウンター

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE