新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« バヤリーズ ロッソ | トップページ | 抜けない風邪 »

安道名津

 セブンイレブンで、「仁」という作品の、フェアをやっていました。
 作品自体は好きなのですが、ドラマのほうは、見ていません…。

 その作品中に出てくる、アンドーナツを再現したというのが、この商品。
 安道名津と書いて、あんドーナッツと読むようです。
 果たして、どんな味なのでしょうか…?

Imgp1568

 見た目は、こんな感じです。
 ちなみに、土日はパンが20円引きのフェアをやっていたため、100円で手に入れました。
 このボリュームで100円というのは、ちょっと嬉しいかも。
 中のほうに、プラスチック製の竹串が見えます。

Imgp1571

 取り出してみました。
 あんこが、ドーナツの上に、しっかりとついていて、なかなか美味しそう。
 プラスチック製のこれは…これで切って食べるということのようですが、ドーナツが結構かたいので、難しいと思います。
 まあ、あくまで飾り、ですね。

 味のほうは…ちょっと、微妙かも。
 脚気封じの薬として、作中では売り出されているのですが、それを忠実に再現したため、ドーナツの中にゴマと、玄米が入っています。
 その玄米が、かなりかたくて、最初はダマかと思ってしまいました。
 あんこ自体は、それなりに美味しいのですが、ドーナツのほうがちょっといまいちかな?という感じです。

 出来立てと、パックされている商品という違いはあるものの…ちょっとブレイクするには、きついかな…と感じました。
 まあ、話の種に食べてみるという形ならば、ありだと思います。

« バヤリーズ ロッソ | トップページ | 抜けない風邪 »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは☆こねこです♪

 こういうのって、ドラマを見てる人が対象になりがちなので、一般の人はよく分からないと「なんじゃこれ?」ということにもなりかねないですね。

 私もドラマは見てませんが、母がどっぷりハマってます(笑)。

 でも、逆にここからドラマに入るという人もいるでしょうね。
 それはそれでありだと思いますし、わずかながらそういうのも期待して作ってるかもしれません。

 ねこでした。ニャン☆

markさんこんばんは(^^)

ドーナツの中にゴマと、玄米ですか!
あまりおいしそうでないですね。
作品の中に出てくるものを再現・・・
ファンは喜んで買うのでしょうねcoldsweats01

 こねこさん、こんばんは。

 まあ、確かにドラマか漫画を知らないと、この商品はピンと来ないと思います。
 私の場合は、漫画版を読んでいたので、すぐに分かりましたけれどね。
 普通のあんドーナッツと異なり、上に乗せるようになっているところも、原作そのままだっただけに、これで味がよければ、かなりのお勧めなのですが…(苦笑)。

 ここからドラマに…まあ、そういう人も、いるかもしれませんね。
 とはいえ、個人的にはドラマ版よりも、原作のほうがお勧めです。
 シナリオ、全くといっていいほど、異なりますからね。

 スマッシュさん、こんばんは。

 ドーナツの中に、ゴマまではいいのですが…玄米が、ちょっと。
 確かに、原作を忠実に再現するとなると、そうなるのは分かるので、ある意味本当のファン向けの商品と言えるのかもしれません。
 まあ、ちょっとかたい部分を除けば、それなりに食べられる味ではあったので、もしかしたら好んで食べる人も、いるかもしれませんけれどね。

(*´∀`)ノ゙こんばんゎ~★
うわ-やっぱ再現モノなんだー^^
あんこはともかく、玄米に胡麻とはねー江戸時代だねえ(´▽`*)アハハ

 さとちんさん、こんばんは。

 作中に出てくる商品の、再現ものです。
 ある意味、非常に忠実に再現されているといえるのですが…そのせいで、味が今ひとつになってしまっているのが、残念。
 玄米さえなければ、わりと美味しい商品に仕上がったのでは、と感じるだけに、ちょっともったいないような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/51801671

この記事へのトラックバック一覧です: 安道名津:

« バヤリーズ ロッソ | トップページ | 抜けない風邪 »

アクセスカウンター

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE