新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 東京旅行2011冬 3日目 | トップページ | ふわふわスフレ チョコクリーム »

dynabook R631/28D

 私が使っていたノートパソコンが、非常に調子が悪く、常々買い替えたいと思っていました。
 加えて、そのノートパソコンのOSが、Vistaなので、今年サポートが終了してしまうのです。
 そのため、新しいパソコンを購入する必要性が、ますます高まってしまいました。

 そこで、目を付けたのが、最近パソコン関連で話題になっている、「ウルトラブック」というものです。
 これは、インテルが提唱している規格で、軽量、堅牢、かつ安価なノートパソコンというもの。
 記憶媒体も、ハードディスクではなく、SSDを使うなど、持ち運んで使うことを想定したつくりとなっています。
 これが非常に気に入ったため、去年の暮れに、ノートパソコンを新調してしまいました。
 それが、今回紹介する、ダイナブック R631/28Dです。

Imgp2254

 購入したお店は、Gnetという通販サイトでした。
 価格.comというサイトで、一番安い値段だったうえ、送料がかからなかったからです。
 こういう、比較サイトというものが利用できるのは、本当に便利な世の中になったものだと思います。

Imgp2255

 これが、パソコン自体の外箱です。
 何となく、雪をイメージさせられるような気がするのは、私だけでしょうか…?

Imgp2256

 パソコンを取り出してみました。
 保護フィルムがあるので、ちょっと不恰好に見えますが、実際はアルミの天板で、かなりスマートな印象です。

Imgp2282

 こちらの写真のほうが、分かりやすいかも。
 ちなみに、これは現在のパソコンの様子です。
 デスクトップのパソコンが、ちょっと調子が悪かったため、修理に出しており、現在記事を書くのにこちらのパソコンを使っています。

 さて、内側のほうは、どうなっているかというと…?

Imgp2264

 こんな感じです。
 かなりシンプルで、個人的にはかっこよく見えます。
 ちなみに、重量はなんと、1.12キログラムと、1.5リットルのペットボトルより、なお軽いというのが特徴です。
 この軽さも、ウルトラブックならでは、です。
 (その代わり、CDやDVDなどのドライブがついていないので、それは外付けのものを購入する必要があるのですが…)

Imgp2261

 モニターを撮影。
 シンプルではありますが、光沢があって、かなりきれいです。

Imgp2258

 キーボードです。
 触ってみた感じでは、ちょっと浅目なので、慣れないと力が入りすぎるかも?
 とはいえ、慣れてしまえば、普通に文章を打つうえで、問題ないと思います。
 バックスペースキーなどが大きいという点は、ミスタイプが多い私には、本当にありがたいかも(笑)。

Imgp2262

 スペックのシールを、拡大してみました。
 他社のウルトラブックに比べると、CPUがi5、SSDの容量が128GBと、若干弱めなのが気になるところ。
 とはいえ、重量が他社のものに比べて、0.2キロも軽いという点は、その欠点を補ってなおあまりあると思います。
 もし、容量が気になるのならば、外付けのハードディスクを使うという手がありますからね。

 ただ、メモリが増設できないという点は、ちょっぴり残念だったかも…。
 まあ、4GBもあれば、たいていのことではストレスを感じないとは思いますけれどね。

 総じての評価は…かなりいい感じです。
 現在、メインのパソコンを修理中で、こちらを使っているのですが、不満はほとんど感じませんでした。
 とっても使いやすく、いいパソコンだと思いますよ~!
 

« 東京旅行2011冬 3日目 | トップページ | ふわふわスフレ チョコクリーム »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

カカクコムで見ましたが、11万ぐらいするようですね。

メモリーが4GBあればいいですよね。

SSDが128GBは動画を貯めこむのでなければ充分ですね。

2011年の秋冬モデルを買うなんて、markさんてリッチですね(^^)

 スマッシュさん、こんばんは。

 本当は、近い性能のものが、もっと安く手に入れられるのですが…ウルトラブックという規格そのものに、興味があったというのが、最大の購入理由です。
 メモリやSSDの容量に、若干の不安はあるものの、普通に使う分には十分な性能があるので、これから活躍すると思いますよ~!
 というか、今現在、デスクトップを修理に出しているので、こちらでブログの更新などを行っていますからね。
 全くデスクトップと同じように使えるというのが、性能の高さを物語っていると思います。

 リッチ…というか、ちょっと躁状態で、お金を使いすぎてしまいました。
 今年は、しっかりしめないと、です。
 まあ、4月からは思うようにお金を使えなくなるので、今のうちに贅沢したいという気持ちも、ありますけれどね。

 こんばんは☆こねこです♪

 いいですね、こういうシンプルなデザイン☆

 PCのシステムはよく分かりませんが、私もノート型のを考えてるので、またそのときはお世話になります(ペコリ:笑)。

 ちなみにCMでも見かけるんですが、電源のON・OFFが早いタイプはほかの機能は落ちるのでしょうか?

 今使ってるのはON・OFFが特別遅いわけじゃないんですけど、それでも数十秒~1、2分待たないといけないので、すぐに起動するものがあったらそれに変えたいと思ってます。

 ねこでした。ニャン☆

(*´∀`)ノ゙こんばんゎ~★
1.12~!軽いね~!やっぱドライブがついてないと軽いよね~(´▽`*)アハハ
私もそろそろMac考えとかなくちゃ~^^

 こねこさん、こんばんは。

 シンプル、かつしっかりとした作りで、個人的に非常に好きな感じです。
 あまりカラフルだったり、キラキラしているよりも、こちらのほうが「大人向け」という感じがしますからね。
 持ち運ぶことを前提とした、しっかりした作りであることも、非常に気に入っています。
 こねこさんも、ノートを購入することを検討している…のであれば、ドスパラ(http://www.dospara.co.jp/5top/)などを検討するのも、いいかもしれませんよ。
 余計なソフトが入っていない分、容量にゆとりがありますし、値段もメーカー製よりも安くなりますから。

 電源のON、OFFが早いタイプ…おそらく、SSDを使っているのだと思います。
 その場合、どうしてもハードディスクに比べると、容量は少なくなるという傾向があるので、その点はご注意ください。
 とはいえ、ほかの部分ではむしろ高性能なので、大量に動画をため込んだり、ゲームを何本もインストールしたりするのでなければ、そちらのほうが優れていると思いますよ~!
 なんといっても、起動速度が圧倒的なので、ぜひ動画などで確認してみてください。

 さとちんさん、こんばんは。

 1.12キログラム…本当に、軽くて持ち運びに便利です!
 しかも、アルミのボディーで、頑丈、衝撃にも強いSSDと、まさに持ち運ぶことを前提とした作りになっています。
 ドライブがついていないという点は、外付けのポータブルドライブを使えば、カバーできますからね。
 個人的には、大満足です~!

 Macは…性能、かなり中途半端みたいですよ。
 こだわりがあるのでなければ、Windowsのウルトラブックのほうが、お勧めかも…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/53655189

この記事へのトラックバック一覧です: dynabook R631/28D:

« 東京旅行2011冬 3日目 | トップページ | ふわふわスフレ チョコクリーム »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE