新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 海洋堂フィギュアミュージアム 第2弾 | トップページ | アタリショック »

物語を書くために

 ちょっと前に、toraboさんのところで、「物語を書く上でのアドバイス」について、話題になったことがあります。
 そこで、私も書いてみました。
 この文章は、文字通り「ナルシストの芸術家の、妄言」なので、本気にしないでください。
 また、文中の出来事は、結構「ノンフィクション」も混ぜたりしています。

 私から、一つだけ言えるのは…「死なないでください」です。
 これは、「死に掛ける」ではありません。
 死に掛けるのは、そのときの心境や状況を考えるためにも、非常に有効ですからね。
 私みたいに、「何度も死に掛けて、教訓を得た」人もいるのですから…。

 また、「可能であれば、法を犯さないでください」。
 文章を書く上で、やはり留置所や、刑務所は、あまり向いていないと思いますからね…。
 ただ、これもまた、「警察の内部を知る」ためには、軽い法を犯してみるのも、いいかもしれません。
 (特に、刑事ものを書くときは…お勧めの手段だったりします:苦笑)

 そして、「出来れば、書き続けてください」。
 やっぱり、物語は書かなければ、作れないものですからね。
 もちろん、これにも例外があって…「書きたいとすら思わない」こともまた、有効だったりします。
 その充電期間は、やっぱり物語に役立ちますし、本を読むなどの努力をしないことは、「流されない」というためには、むしろ有用ですからね。

 なので、最初の結論になってしまいますが…「死なないでください」。
 それ以外ならば、全てが「役立つ」と思いますよ~!

« 海洋堂フィギュアミュージアム 第2弾 | トップページ | アタリショック »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物語を書くために:

« 海洋堂フィギュアミュージアム 第2弾 | トップページ | アタリショック »

アクセスカウンター

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE