新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 最大不幸の法則 | トップページ | 最悪の悪夢 »

18禁は

 二日続けて、ちょっと硬い話題で、申し訳ありません。

 私が好きなゲームは、いわゆる「ギャルゲー」と呼ばれるジャンルです。
 または、「美少女ゲーム」とも呼ばれる、いわゆるかわいい女の子が、たくさん出てくるタイプのゲームです。
 一般的には、軽視(&蔑視)されがちですが、ストーリー重視のものは、かなり面白く、また質の高いものは、それこそ万人にプレイしてもらえば、世界はもっと平和になるのでは…と思うくらいに、すばらしい作品も、たくさんありますからね。

 そういった作品のなかに、「18禁」と呼ばれるものも含まれます。
 これは、「18歳未満プレイ禁止」ということで、いわゆるエロゲーです。
 もっとも、私の場合はほとんどの場合、そういうシーンは飛ばしてしまう(実際、ストーリーを重視するプレイヤーの場合は、こういった人が多いです)のですけれどね。

 そして、ふと思ったのですが…18歳未満がプレイを禁止されているというのが、非常に「おかしなこと」ではないか、と考えてしまいました。
 男性ならば、特に共感できると思うのですが…性欲が最も高まるのは、いわゆる思春期であり、その時期に性的なジャンルのものに触れることが出来ないというのは、需要が最大であるにもかかわらず、供給がまったく無いという、おかしな話だと思います。

 もちろん、そういうことを知ることで、さまざまな弊害もあると思いますが、あくまで個人的には、「知らないことによる、性的な興味が暴走する」ことのほうが、よほど危険なことではないか…と、感じます。
 現に、現在社会において、若年層の性行為経験者の割合は、増える一方であり、それがひいては望まぬ妊娠や、性犯罪を引き起こすきっかけになっているのではないか…と思います。
 きちんとした性教育や、性的な需要が満たされていれば、おそらくそういうことは、むしろ減るのではないか…と、考えてしまうのは、私だけでしょうか?

 もっとも、昨日述べたような、「最大不幸社会」と考えると…現状の規制は、非常に妥当なのかもしれませんけれどね。
 不幸になる人が増えるのが、「富めるもの」の望み、なのでしょうから。

« 最大不幸の法則 | トップページ | 最悪の悪夢 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは☆こねこです♪

 これは男女で捉え方が違うといえばそれまでですが、とても危険だと思います。

 特に、男性の場合は性欲だけで済めばいいですけど、一般的に「力」が違いますから、暴走したときには取り返しのつかないことにもなります。

 そして、思春期だからというのも違うと思います。
 思春期だからこそ、さらに「若い」からこそ抑えが利かず、今よりも恐ろしい世の中になると思います。

 というのも、人間のさまざまな「欲」というのは無限で、ここまでしたら大丈夫という線がなく、人間の三大欲の中で性欲だけは、子孫を残す行為にもつながる本能的な部分ですから、ほかの2つが自分のための欲なのに対して、性欲だけは自分以外の人もかかわるだけに、そう簡単なことではないと思います。

 記事にもあるように、18禁の中でもストーリーがすばらしく、そちらを重視・・・というのも分かるんですが、それならストーリーだけで勝負できないものなのでしょうか。それだけすばらしいストーリーなら、18禁になるような部分を取り除いても、いいものはいいとして世に通用する気がするんですけど・・・。

 なので、知らないことでの暴走より、知った上で欲を掻き立てられての暴走のほうが、この世に地獄を作ることと同じことだと思ってます。ただ、こういう情報社会になってしまった以上、規制はあってないようなものですけどね。

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。
 またもや長文の、しかも両方の記事にコメントしていただき、ありがとうございます~!

 性欲に対する、男女の違い…それは、確かにいい視点だと思います。
 そして、「若さ」ゆえの「暴走」という危険性、そして「力」を持つものへの恐怖というのも、女性であるこねこさんなので、非常に納得できます。
 その点は、私も認めますよ。

 その上で、あくまで個人的な考えを述べさせてもらうならば…最後の部分、「情報社会になってしまった」という点が、非常に重要、かつ大きな意味を持つと思います。
 もし、「規制」をする、そして「知らせない」のであれば…それこそ、「大人であっても、そういったものを持つべきではない」ですし、「そういうものを、社会で販売するべきではない」と思います。
 実際、中世や近代においては、そういう形がとられていましたからね。

 そして、その上で述べるならば…「地獄を作るのと同じ」というのは、幻想でしかありません。
 そういうものを抑制した、中世や近代において、なにが発達したかといえば、「遊女」に代表されるような、「性のはけ口」であり、また「女性の地位を貶める」ことが、ごく平然と行われていたのですから。
 そして、中世や近代において、性犯罪が少なかったという事実はまったくなく、むしろさまざまな性的なものがあふれている現代のほうが、性犯罪は少ないという事実があります。
 また、性犯罪において、男性側がより厳しく処罰されるようになったのも、現代ですからね。

 加えて、最初のほうでも述べたとおり、現代は「情報社会」です。
 知ろうと思えば、知る方法はいくらでもあるという社会において、抑制して中世や近代と同じ状況を作り出すことが、いかに非現実的であるかということは…こねこさんにも、分かると思います。
 そう考えると、抑制よりもむしろ、公開することのほうが、「益」は大きいのではないかな…というのが、個人的な考えです。

 また、「18禁になるような部分を取り除く」というのは、実際に行われています。
 18禁が原作で、後に一般のゲーム機に移植され、人気を博したという作品は、数え切れないくらいですからね。
 そして、なぜそれならば18禁で出すのかといわれたら…「市場の大きさ」です。
 男性の性欲が強いということなどもあって、日本におけるコンピュータゲームの市場では、18禁という形をとらないと、採算が取れないという現実があります。
 なので、元から18禁以外で出せばいいのに…というのは、ちょっと無理があるかな?と個人的には考えますけれどね。

 もちろん、今回の返信は、あくまで「私」の主観からです。
 すべての男性がそう思っているわけではないという点は、ご了承ください。

 最後に…これは余談ですが、私はアグネスが大嫌いです。
 規制をすれば、むしろ犯罪は増える傾向にあるというのは、アメリカの禁酒法などを見ることで、簡単に分かることなのですが…。
 この情報社会に、「焚書」をするようなこういう思想こそが、私にとって、神と並ぶ最大の「敵」ですね。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/53942291

この記事へのトラックバック一覧です: 18禁は:

« 最大不幸の法則 | トップページ | 最悪の悪夢 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE