新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 迷惑千万! | トップページ | 小悪魔ショコラ »

「犬」の群れの中の「猫」

 最近の私は…とても涙もろく、以前の私とは、「別人」になってしまったようです。
 ですが…おそらく、こちらのほうが、「本当の私」なのでしょうね…。
 そのくらい、「今」の自分は、気に入っています。

 元々、私の性格は…どちらかといえば、「猫」だったと思います。
 自由奔放、わがまま、好きなことには夢中になって…そして、甘えん坊。
 それなのに、一人で遊んでいても、いつまででも大丈夫という。

 ですが…今までの私は、「犬」でした。
 周りに合わせるために、必死で犬の振りをして…言いたいことも、やりたいことも、全て我慢していたのです。
 「リーダー」である「父」が、専制君主だったので、仕方が無いのですが…。

 ですが、もう迷いません。
 自分自身が「猫」であると自覚したのですから、それを受け入れて、やっていこうと思います。
 もちろん、いつかは「人間」になるつもりですけれどね。

 今日のお勧め。

 http://www.nicovideo.jp/watch/sm8628149

 「東方シリーズ」が好きならば、これ、たまらないと思います~!
 全てのキャタクターが、影絵であるにもかかわらず、すぐに分かるというすばらしさ!
 音楽の出来とともに、「傑作」だと思います。
 ぜひ、どうぞ!

 http://www.nicovideo.jp/watch/sm15005764

 「武思道」という曲なのですが…こちらも、傑作としか言いようがありません!
 最初は、あえて「下手に」して、後からの迫力につなげる技法は…もはや、「芸術」だと思います。
 曲自体もめちゃくちゃかっこいいので、こちらもぜひ!

« 迷惑千万! | トップページ | 小悪魔ショコラ »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

「猫」なんですか!

「今」の自分は、気に入っています・・・

それなら良いと思います。

影絵の動画はこんなの初めてみました。
面白いですね。

「武思道」の方は動画も詩もかっこいいですね(^^)

 スマッシュさん、こんにちは。

 「猫」…元々は、「憧れの生き物」でした。
 自分自身は、絶対に「犬」だと、信じ込んでいたので…。
 ですが、鬱の薬を変えたときから、自分自身が激変し、今では「猫」としか、思えません…。
 いかに、「薬で無理やり抑圧してきたか」というのが、分かると思います…。
 鬱の治療、やり方を間違えると、とんでもないことになるという「例」として、考えてください。

 影絵…これ、私の場合は、ほぼ全てのキャラクターが、すぐに誰か分かりました!
 それだけ、特徴的な「影」で…ファンにとっては、たまらないと思います。
 200万を超える再生数なのも、この出来ならば、当然でしょうね…。

 武思道、めちゃくちゃかっこいいと思います!
 「漢」たるもの、すべからく見るべし!

周りに振り回されることなく
「猫」として生きる…

それすごくカッコィィ生き方だと思ぃます!!
「犬」のょぅに
周りの空気とかに合ゎせて
自分のしたぃことを我慢するなん
てほんと耐ぇられなぃですょね(-.-)
私も中身ゎぉもっきり「猫」ですが
表面状、ゃっぱり
他人に気を使ぃすぎたり
周りの人達に合ゎせょぅとしすぎて
ストレスだらけ(ToT)
まぁ程好く周りに合ゎせたら
ぅまくぃくんだろなヽ(´▽`)/

(*´∀`)ノ゙こんばんゎ~★
ふううううん、薬かえるとそんなんなっちゃう?
この際だからしっかり毒抜きして
markさん本来を再構築できるといいよねえ(´▽`*)アハハ

 Sweetsらぶ☆Hartさん、こんばんは。

 周りに振り回されることなく…でも、無いですよ(笑)。
 むしろ、「うまく周りと付き合って、自分らしくやっていく」のが、「猫」だと思いますから。
 そういう意味では、これからも奔放に振舞うと思いますが、ご容赦願います。

 Sweetsらぶ☆Hartさんは、「アサーティブネス」という単語を、ご存知でしょうか?

 http://www.assertive.org/

 こちらで、概要や講座の案内が載っていますが…「自分も相手も尊重するコミュニケーション」というもので、画期的なものでした。
 私も、基礎と応用まで受講したのですが…とっても参考になりましたし、おそらく今の自分があるのも、これを受けたからというところ、あると思います。
 (まあ、一番の功労者は、カウンセリングの先生でしょうが…)

 受講料が高いので、気軽に受けるというわけにはいきませんが…もし機会があったら、ぜひ受けてみてください。
 これで「救われた」という人も、少なくないですよ~!
 また、これに関連する書籍も売っているので、そちらから入るというのも、一つの手段だと思います。 

 さとちんさん、こんばんは。

 おそらく…薬以外にも、さまざまな要因があるのでしょうね…。
 とはいえ、「激変」というくらいに変化したことを考えると…やっぱり、薬があわなかったのかな?と考えるのも、無理は無いかも。
 まあ、「神経質な部分が、よりいっそう強まっている」という、負の側面もありますけれどね。
 とはいえ、「どちらが好きか」といわれたら…答えは、決まっています!

 毒抜き…ですね。
 おそらく、もう大丈夫だと思いますよ。
 二週間ではなく、一週間だけ休んで、明後日から仕事に行けばよかったと、ちょっぴり後悔です…(笑)。

 こんばんは☆こねこです♪

 猫・・・ネコ・・・ねこ・・・わたち?(笑)

 私はもともと好きかどうかは別にしても、自分はタイプ的にネコだと思ってましたし、今でも変わりません☆

 あ、Tくんの前では犬になるのかな・・・?(照笑)

 というか、ネコの気まぐれな部分はあまりないものの、ほかの「甘える」ところや「自分を持つ」ところなどはネコそのものだと思ってます♪

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 こねこさんという「猫」に触れたのも…自分が「猫」であると認識できた、大切な「出会い」だったと思います。
 本当に、ありがとうございます~!
 やっぱり、「自分自身が、違う生き物」であるというのは…つらいですからね…。

 そちらは…やっぱり、「甘え上手の、こねこ」なのだと思います。
 Tくんの前でも、ただ単に、「甘えている」だけだと思いますよ。
 だからこそ、これだけ魅了されるのでしょうから…。

 私は…どちらかといえば、気まぐれですね。
 なので、このブログも、何度と無く方向性が変わっていますし。
 とはいえ、「思い込んだらまっしぐら」なので、犬に近い要素も、かなり残っていると思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/54056005

この記事へのトラックバック一覧です: 「犬」の群れの中の「猫」:

« 迷惑千万! | トップページ | 小悪魔ショコラ »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE