新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« ゼノグラシア | トップページ | 「へ」なちょこシュー »

NHKスペシャル ヒューマン なぜ人間になれたのか

 今日の夜9時から、この番組がやっていました。
 見た感想は…「最高」です。
 もちろん、全肯定はしませんが(人が最初に手に入れた主食が「小麦」って…え、それ、ギャグ?!)、それでも私に、決定的な影響を与える作品でした。

 これ、最初から見れなかったのが…心から、悔やまれます。
 なんと、「見る」ためには、お金が必要という欲深さ…。
 やっぱり、NHKは、嫌いです。

 次回は、2月26日です。
 絶対に、見逃さないようにしないと。

« ゼノグラシア | トップページ | 「へ」なちょこシュー »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは☆こねこです♪

 今度は人間そのものについてでしたか。
 
 学説などでは猿系から進化したものじゃないかと言われてますが、そもそもその猿系もどうやって発展してきたか・・・と辿ると、またさらに違うものに行き当たったりして、おもしろいですよね。

 ちなみに、NHKスペシャルは取り上げる内容が濃いので、再放送などもバンバンやってますから、もし録画などをするならそういうので全編というのはどうでしょうか☆
 
 あ、再放送は翌日などで結構早いので気をつけてくださいね。

 ねこでした。ニャン☆

はじめまして。
たまたま読んだものですが、22日の深夜に再放送します。(正確には23日の0:15です)ボクは土曜日夜9時からのの究極の選択が面白かったけど、レッドカーペット見ちゃった(笑)

 こねこさん、おはようございます。

 人間そのものにふれる、ものすごい作品でした。
 これを、もっと早く知っていて、最初から見ていたら…おそらく、その影響は、計り知れないものだったでしょうね。
 なぜ、「見るのにお金がかかる」のか…理不尽ですよ!
 たいていの民放は、こんなこと、無いですからね…。
 禁断の手段に、手を出そうかな…?

 もし、再放送があるとしたら…もちろん、永久保存確実です。
 ただ、そのためには、何かしらの媒体をチェックしなければならず、それは不快感を伴うことがありますので…。
 (たとえば、今日の新聞のTV欄には…親子を殺人した人が、「絞首刑は重すぎる」という嘆願をしているという、不快そのもののものが載っていましたし…)
 なので、もし情報があれば、です。

 最後に、これはこねこさんにとって、「最も見たくない」部分ですが…私の中の「神」のイメージが、がらりと変わりました。
 この影響は…おそらく、こねこさんにとって、いい方向だと思いますよ。
 やっぱり、神様、すごいと思います!

 アールグレイさん、おはようございます。
 初めてのコメント、本当にありがとうございます~!

 再放送…即、予約しました。
 リアルタイムでも見たいですが…録画しておけば、何度でも見れますからね。
 お金を払ってでも、見たいという気持ちはありますが…やっぱり、「悔しさ」がありますし。

 こういう、「面白い」番組…たくさんあるのですよね。
 ただ、私はTVは、ほとんど見ません。
 あまりにも玉石混交がひどすぎて、「不快」になることが、多いですから…。
 この作品みたいな、良質なものばかりだったら…それは不可能というか、有害(さまざまな可能性が無いと、良質なものは生まれませんからね)ですが、そうあってほしいと思ってしまいます。
 情報、本当にありがとうございました!

こんばんは、マサボンです。
ちょっと気になったもので。
>なぜ、「見るのにお金がかかる」のか
>たいていの民放は、こんなこと、無いですからね…。

民放はスポンサーという形でお金を得ていますよ?
無論、そのお金は消費者が支払ったお金が回っていったものです。
普段気にしていないだけで、結局のところ日々の買い物の中で支払わされているんですよ。愚にもつかない芸人のギャラや、見もしないドラマの制作費までもを。
その上、見たくもないコマーシャルをクライマックス真っ只中に見せられたり、番組の中身自体が捻じ曲げられることも多々あります。
また、商品が売れなければならないので、NHKスペシャルのような番組というのはほとんどありません。
学術志向の番組があっても、無理矢理芸人を出したりして、時間あたりの経費を浮かします。フルCGより芸人のリアクションの方が圧倒的に安いですから。
2時間番組とは言いますが、民放ではCMを差し引くと概ね80~90分です。1/5~1/4がコマーシャル!
これでは内容においてNHKの濃さには到底追いつけません。
民放で学術志向を売りにする番組といえば、CSやBSなどでも専門チャンネルを作って流していたりしますが、だいたい別料金が必要になります。

NHKはスポンサーがないので商業的コマーシャルはありません。(番宣はありますが)
NHKという組織自体に色々問題があることは間違いありませんが、今のところ、日本で商業主義の影響を一番薄めた番組を作って流せる放送局もNHKしかないと思います。
なにより、頻繁に再放送もしてくれますし。(ここ一番大事)

私はむしろ、ああいう番組の内容なら、受信料くらいは安いと思っています。(とはいえ、夏にデジタル対応し損ねたので、もう今は物理的に見られないんですが)
それでもNHKは高圧的でいやだ、というのなら、この番組という作品を作った人に感謝を込めて、でもいいと思います。
素晴らしい作品に対して対価を支払うと思えばいいんじゃないでしょうか。映画2本分より安いですよ?

……いやまあでも、人の財布の中の話ですし、嫌なものは嫌、と言われたらそれまでの話なんですが(苦笑)

長文、失礼しました。

 マサボンさん、こんばんは。
 ちょっと長いので、抽出して返答しますが、ご容赦ください。

 民放は、スポンサー…確かに。
 それを考えたら、私のこの「文句」は、筋違いだったと思います。
 なので、もしご不快に感じたら…深くお詫びいたします。

 受信料、私も基本的に、払うのは賛成なのですが…やり方が、あまり好きではないのですよね…。
 見られる環境があれば、たとえ一切見ることが無くても、問答無用で徴収するというのは、あんまりだと思います。
 ちなみに、パソコンを持っているのであれば、TVチューナーとアンテナさえあれば、TVを見ることは出来ますよ~!

 対価として…もちろん、「妥当」な金額だと思います。
 ただ、今の懐を考えると、「払ってまで見る」というのが、ちょっと辛くて…。
 幸い、これだけの作品なのですから、再放送もあると思いますので、「待つ」ことにしようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/54027116

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル ヒューマン なぜ人間になれたのか:

« ゼノグラシア | トップページ | 「へ」なちょこシュー »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE