新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 史上最強の弟子ケンイチ | トップページ | 物語を書くために »

海洋堂フィギュアミュージアム 第2弾

 19日の日曜日に、静岡に出かけました。
 本来の目的は、「てぃんくる先生の版画展」(ロウきゅーぶの、原画家です)だったのですが…時間の都合で、断念。
 その代わりに行ったのが、この展示です。
 前回へのリンクもはっておく(http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2011/12/post-a1a1.html)ので、よければそちらも、ご覧ください。

 それでは、作品を紹介します。
 今回はあえて、「注釈を入れない」形にしようと思います。
 また、ブログの容量の関係で、写真のサイズが小さいことを、お詫びいたします。

Dvc00259

Dvc00260 Dvc00261

Dvc00262

Dvc00263 Dvc00264

Dvc00265

Dvc00266

Dvc00267

Dvc00268

 (私の体が映りこんでいることを、お詫びいたします)

Dvc00269

Dvc00270

Dvc00271

Dvc00272

Dvc00273

Dvc00274

Dvc00275

 (この一枚は、「販売しているもの」です。問題があるようならば、すぐに削除します)

 以上です。
 この感動が、伝わってくれるといいのですが…。

« 史上最強の弟子ケンイチ | トップページ | 物語を書くために »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

いっぱい種類があるんですね。

ゴジラと大魔神はわかるのですが・・・

どれもとても精巧にできていてすばらしいです。

静岡まで行って、良い気晴らしになりましたね(^^)

すごい種類があるのですね!!

びっくりします!!
気晴らしになりましたか^^

良かった^^

 スマッシュさん、こんばんは。

 本当に、すごいメーカーですよ~!
 「立体を作る」事に関しては、おそらく世界一、だと思います。
 これはもはや、「芸術品」といっても、過言ではないのでは…?
 おそらく、後世に残るような作品が、数多くあると思いますからね。
 静岡なので、他の人が行けないのが…本当に、残念です!

 yumi-mamaさん、こんばんは。

 種類も、数も、とにかく豊富の一言です。
 第1弾と同じものも置いてありましたが…二回目でも、全く色あせるどころか、逆にそのすごさが分かるだけ、感動が強いというレベル…。
 こういうものを見ると、「フィギュアに魅せられた人たち」の気持ちが、よく分かりますよ。
 心が洗われたような気分です(笑)。

(*´∀`)ノ゙こんばんゎ~★
あははははh、大魔神がいる~!!'`,、('∀`) '`,、
すごいねーもしかして等身大?

 さとちんさん、こんばんは。

 大魔神…すごい迫力ですよね~!
 さすがに、「等身大」ではないと思いますが…それでも、相当巨大です。
 下手をすれば、「撮影に使ったもの」よりも、大きいかも…?
 とにかく、今回のこれも…最高です~!
 行けて、本当に良かったです。

 こんばんは☆こねこです♪

 私にこういう趣味がないので、直結しての感動というのは分かりませんが、それでもこれだけのものが並んでるのはすごいですね!

 一部、体が写り込んでる・・・まさか、下から2番目の刀を持ってるのじゃ・・・ないですよね(冗談です:笑)。

 おそらくこれでも一部だと思いますが、まだまだあるのを想像すると、そのすごさが分かりますね☆

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、おはようございます。

 それでも、最初の「船」の作りこみは…わかってもらえると思います。
 これ、冗談抜きで海に浮かべたら、そのまま進みそうな感じですから…。
 他のものも、クオリティーが高すぎて、「フィギュアにはまる」人の気持ちが、よく分かりますよ~!

 体が写りこんでいるのは…括弧の直前の写真ですよ(笑)。
 この、阿修羅など、確か第1弾でも紹介しましたが、圧倒的…。
 「誰でも手にとることが出来る」という点では、むしろ本物より、優れているかもしれません。

 本当に、これが「一部」でしか、ないのですからね…。
 確かに、会場は手狭で、800円という入場料は取られましたが、損したという感じは全くありませんでした。
 時間が許せば、もう2~3時間くらいは、じっくり眺めたかったです~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/54040741

この記事へのトラックバック一覧です: 海洋堂フィギュアミュージアム 第2弾:

« 史上最強の弟子ケンイチ | トップページ | 物語を書くために »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE