新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« まとめて | トップページ | 使い分け »

音楽CDも

 私の場合、部屋の中で一番スペースをとっているのが、「本」であることは、間違いありません。
 ですが、ある意味それ以上に厄介なのが…「音楽のCD」です。
 ゲームのCDの場合は、箱に入れておく(そのため、わかりやすい)のですが、意外と取り出すまで、どんな音楽のCDなのかわからないこともある上、枚数が増えると管理も難しいですからね…。

 そして、今までは、「パソコンに取り込んで、CDをとっておく」形でした。
 ですが、徹底的に片付けると決めた以上、「CDも捨てるなり、売るなりする」必要があると思います。
 なので、そうしたいのですが…ここで問題になるのが、「音質」です。

 一般的には、Windows標準のメディアプレイヤー(WMP)で取り込むのでしょうが…実は、あまりよくないのです。
 音質も劣化してしまいますし、再生でも、あまりいい音に聞こえなくて…。
 そのため、音に拘る人は、別のツールを使うのが、一般的です。

 そこで私が試してみたのが…「MusicBee」というソフトです。

 http://getmusicbee.com/

 英語ですが…日本語にも対応していますので、ご安心を。
 (もっとも、初期設定で英語を選んでしまうと、「設定変更」に一苦労ですけれどね…通常は、「setting」なのですが、このソフトの場合、「Preferences」なので…)

 このソフトのいいところは…「可逆圧縮の取り込みができる」ことです。
 FLAC方式というのですが…「圧縮しても、元のCDに戻せる」という、すぐれもの。
 つまり、「必要があれば、再度CDに焼くことで、元と同じ音にできる」のです!

 加えて、聞き比べてみたところ、音質もかなりいい感じ。
 さすがに、WMPで取り込んだ音は、多少改善する程度(それでも、「再生ソフト」としては、優れていると思います)ですが…PLACの場合は、差が歴然でした!

 更に、「ASIO」(「ASIO4ALL http://www.asio4all.com/を使うことで、XPでも可能なはずです)や、「WASAPI」(Vista以降のOSに組み込まれています…なぜか、WMPでは使われていませんが…)にすることで、さらなる音質の向上までできるのですから…。
 私みたいに、「サウンドボードを購入する」人には、ぜひとも使ってもらいたいです。

 実は…「USB接続の物を使う」ことで、更にノイズの少ない、いい音になるらしいのですが…。
 その関係で、ちょっと「いたずら」したいことがあるので、やってみようと思います。
 もし、それで音質が良ければ…サウンドボード、いらなかったかも?
 こちらも、乞うご期待、です。

 今日のオススメ動画(エンブレム作ったった 如月千早)

 http://www.nicovideo.jp/watch/sm16858523

 こちらは、「普通にエンブレムを作った」動画です。
 昨日の72もすごいですが…こちらも、力作だと思います。
 よくここまで、キャラクターを再現できると感じました。

« まとめて | トップページ | 使い分け »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

音楽CDも片づけるのですね。

たいへんですが頑張ってください。

「エンブレム作ったった 如月千早」・・・

良くわからないですが、すごいことは解りました(^^)

 おはようございます☆こねこです♪

 私は主にZARDしか聞かないので、そのCDくらいでしょうか。
 あとはTくんから借りたクラシックのもので、枚数もそれほどありませんし・・・。

 ただ、捨てるまでとなればかなりの数なんでしょうね(笑)。

 PCで聞くのは、私も何度かしたことありますけど、確かに音質は良くないですよね。出力も問題かもしれませんが、PC自体のスピーカーもかなりのものにしないと難しいですし。

 ねこでした。ニャン☆

 スマッシュさん、こんばんは。

 音楽CD…とりあえず、「取り込み」をやっています。
 大変ですが…「片付け」のためには、やらないと、です。
 ドライブの性能がいいので、あっという間ですし…まとめて売れる日も、近いかも?

 エンブレムは…実は、ざっとしか見ていなかったり…。
 とはいえ、「力作」であることは、間違いないと思います。
 限られたパーツで作るという、職人魂は…日本人ならでは、なのかも(笑)。

 こねこさん、こんばんは。

 私の場合は…主に、ゲームのサントラですね。
 それだけで、ヘタをすると、100枚近くありますから…。
 もしかしたら、もっと、かもしれません。
 ゲームのCD、DVDを含めたら…それこそ、想像したくないですね…。
 (なので、ゲームも売れるものならば、売ってしまいたいです…「捨てる」のは、ちょっと嫌なので)

 PCで聴くためには、それなりに環境を整える必要があります。
 とはいえ、USB接続の物を使えば、2千円程度で、桁違いに音は良くなりますよ。
 スペースを取らないということもあり、お勧めです。
 スピーカーも、USBなどのものを選ぶ(あるいは、「通す」)ことで、「ノイズが少なくなる」という効果、期待できますし…。
 もし、詳しく知りたいようであれば、遠慮なくコメントしてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/54132116

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽CDも:

« まとめて | トップページ | 使い分け »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE