新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« ローソン ぎゅっとスイートポテト | トップページ | 森永 練乳プリン »

紅茶花伝 ビターアーモンドキャラメル

 マックスバリュにて、美味しそうな飲み物を発見しました。
 紅茶花伝の新作で、ビターアーモンドキャラメルです。
 なんだか、紅茶というより、スイーツみたいな感じですが…。

Imgp3652

 パッケージは、こんな感じです。
 アーモンドと、キャラメル…ほろ苦仕立て…どんな味なのか、かなり興味津々。
 このデザートシリーズの商品は、今までも美味しかっただけに、期待できそうです。

Imgp3653

 焦がしアーモンドと、キャラメル…なんだか、少し苦そうな気が…。
 ほろ苦仕立てと書いてあるだけに、ある程度の苦さは覚悟したほうがよさそうです。
 国産牛乳100%に、厳選されたアッサムが100%…かなり高級感があります。
 内容量が410mlと、通常のペットボトルよりも少ないのも、そのためかも。

 カロリーは、100mlあたり、37キロカロリーでした。
 紅茶と考えると、相当な高カロリー。
 いったい、どんな味なのでしょうか…?

Imgp3655

 グラスに注ぐと…濃いミルクティーといった感じの色合いです。
 香りは、結構甘めで、美味しそう。
 さて、味の方は…?

 飲んでみると…かなり、苦味が強いです。
 その中に、アーモンドとキャラメルの風味があるのですが…どうも後味があまり良くありません。
 紅茶の苦味も加わって、苦さが強すぎ…後味まで苦味がくる、苦手とする味でした。
 アーモンドとキャラメルということで、複雑すぎる味になっているようにも感じますし。
 もう少し、シンプルな味のほうが、紅茶として楽しめたと思います。

 個人的には、ちょっとハズレと感じる味でした。
 まあ、人によっては美味しく感じる可能性もあるので、試してみるのは悪くないと思いますけれどね。
 

« ローソン ぎゅっとスイートポテト | トップページ | 森永 練乳プリン »

ドリンク」カテゴリの記事

コメント

苦さが強すぎ・・・

いったいどんな人が商品を開発しているのやら。

これはもう紅茶じゃありませんね(^^ゞ

 スマッシュさん、こんばんは。

 苦さ…まあ、確かにほろ苦仕立てとかいてあるので、ある程度は予想していたのですが…。
 アーモンド風味と、キャラメル風味が強くて、どうもぶつかっているような、そんな感じを受けました。
 本来、アーモンドとキャラメル、グリコのように相性は悪くないはずなのですが…ローストして苦味が強く出たのか、強すぎる味になってしまい、個人的にはあまり美味しく無いように思います。 

 こんばんは☆こねこです♪
 
 これは、ミルクティーというよりコーヒーに近いかもしれませんね。

 しかも、紅茶花伝って少しクセがあるので、飲む人にとってはちょっと敬遠しがちな人もいるかもしれません。

 タイトルを見たとき「おっ」と少し期待しましたが・・・まぁ、実際飲んでからですね(笑)。

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 珈琲とは、またちょっと異なる、独特の苦さでした。
 癖がある味で…せめて、アーモンドは焦がさなければよかったのでは?と感じます。
 もっとも、人によっては美味しいと感じるかもしれませんので、試してみるのも悪くはないと思いますけれどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/55697180

この記事へのトラックバック一覧です: 紅茶花伝 ビターアーモンドキャラメル:

« ローソン ぎゅっとスイートポテト | トップページ | 森永 練乳プリン »

アクセスカウンター

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE