新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 森永乳業 マイグルト(14年秋) | トップページ | 悲しい出来事 »

ロピア おにぎりクレープ チョコ&ホイップ、苺&カスタード

 しずてつストアで、ちょっと変わった商品を発見しました。
 おにぎりクレープという名前の商品で…見た目がおにぎりそっくりの形状です。
 これは面白そうだと思い、購入してみました。

Imgp8980

 まず、チョコ&ホイップです。
 三角形のプラスチックトレーに入っています。
 値段は、130円(税抜)でした。

Imgp8984

 次に、苺&カスタードです。
 こちらも、外見はほぼ同じで、シールに描かれているイラストと文字が異なるだけです。
 値段は同じく、130円でした。
 この商品は、クレープの皮の部分に、山形県産の米粉を使っているのが、特徴的です。

Imgp8982

 原材料を見ると…乳等を主要原料とする食品とか、チョコレート利用食品とか、かなりあいまいな記載になっています。
 これだけでも、不安になりますが…。

Imgp8983

 下のほうは、添加物の塊でした。
 ヤマザキのスイーツと同じか、それ以上だと思います。
 ちなみに、チョコレートのほうのカロリーは、211キロカロリーでした。

Imgp8986

 苺のほうは…原材料に、「苺」と、「苺加工品」の二種類があります。
 おそらく後者は、苺ジャムのことなのでしょうが…それでもこの書き方は、不親切だと思います。

Imgp8987

 そして、添加物の塊であることも、同じです。
 ちなみに苺のほうは、192キロカロリーと若干少なくなっていました。

Imgp8990 Imgp8988

 ケースから出してみました。
 チョコレートのほうは、ソースが皮から染み出しているため、一目でわかります。
 もし、苺のほうと同じくらい、しっかり包まれていたら、ぱっと見だと判別は難しい(透けて見える色で、わかりますが)かもしれませんね。

Imgp8992

 チョコレートのほうをカットしてみると、こんな感じです。
 ホイップクリーム、スポンジ、チョコレートの三段になっていました。

Imgp8991

 一方苺のほうは、カスタードクリーム、スポンジ、苺クリームの三段です。
 果たして、味のほうはどうなのでしょうか?

 まず、チョコレートのほうは…非常に安っぽい味です。
 チョコレートがざらついていて、質がよくないことが、はっきりとわかりました。
 ホイップクリームも、植物性のものを使っているでしょうし、更にスポンジによるかさ増しがされているため、味がぼけた感じになっています。
 正直、レベルが低いと感じました。
 クレープの皮には、米粉を使っているということですが、モチモチ感はあまり感じられず、ただ厚い皮という感じで、その点もがっかりです。

 一方、苺のほうは…チープな味ではあるものの、苺の酸味がうまく働いていると思いました。
 ホイップクリームに比べると、甘さが強めのカスタード、そして酸味のある苺の味で、バランス自体はうまく取れています。
 高級感は無いものの、ヤマザキのスイーツと同じような、庶民的なおいしさがあると感じました。

 もし試すのであれば、苺の方が断然お勧めです。
 もっとも、次に購入することは、おそらく無いだろうな…というレベルであったのは、事実ですけれどね。

« 森永乳業 マイグルト(14年秋) | トップページ | 悲しい出来事 »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

(*´∀`)ノ゙こんにちゎ~★
これアイデアがおもしろいよね、いちご味あるんだぁ(´▽`*)アハハ
それでそれなりにおいしいし♪

カスタード&ホイップと抹茶味もあるよー^^

おにぎりクレープ!こんな魅力的な商品があるんですか!?
見たことないです!
見つけてたら即買いレベルです♪

評価はあまり高くないようですが1度食べておきたいです。
苺を買ってみようと思います!

いろんな商品があるんですね。

でも、考えたら普通のクレープをおにぎりの形にしただけなのかな。

クレープの皮は一般的には材料は小麦粉なんですよね?

面白い商品ですね!!
ロピアのオリジナル商品って何かとハズレが多いのですがこれは食べてみたい♪
というか店頭で並んでいたら見た目の可愛さから購入してしまいそうです(*^_^*)
商品名も一度聴くと忘れられないですね☆

 こんばんは☆こねこです♪

 今まで、いろんな変わり種を紹介してきましたが、これもなかなか珍しいほうで。
 
 しかも、これがおにぎりのコーナーに置いてあったら、間違って買う人もいそうですね(笑)。

 中身のほうは、ぎっしり詰まってておいしそうですね。
 形も厚みもちょっとクレープっぽくないですが、珍しさで食べてみたくなりました♪

 ねこでした。ニャン☆

 さとちんさん、こんばんは。

 この商品、この形状にしたという時点で、興味を持つ人がかなりいると思いますからね。
 発想の勝利、だと思います。
 味のほうは…苺味はまあまあだったのですが、チョコレートのほうはあまりレベルが高くなくて…ちょっと残念でした。
 カスタード&ホイップと、抹茶味…味の想像ができるだけに、試すかどうかは、微妙なラインですね…。

 カカ男さん、こんばんは。

 そちらは、こういう商品、かなり好きだろうな…と思いながら、記事にしました。
 そちらでは、この商品はまだ、見たことが無いのですね。
 味のほうは微妙ですが…見た目の面白さもあり、一度食べてみてもいいのかな?と思いました。
 もし、両者が並んでいるとしたら、苺のほうをお勧めします。

 スマッシュさん、こんばんは。

 クレープを、おにぎりの形にした…その上に、皮自体に米粉を使っているというのが、大きな特徴ですね。
 そのため、普通のクレープの皮よりも、しっかりした食感があります。
 もっとも、ただ分厚く作ったクレープの皮と、どこが違うのかは、私の場合はあまりよくわからなかったのですが…。
 通常は、小麦粉なのですが、そこに牛乳や卵、バターなどが加わり、結構いろんなバリエーションがあるようです。

 kettsuさん、こんばんは。

 見た目がとっても面白くて、つい手にとってしまいました。
 この形状は、とっても印象的で…米粉を使っているということで、この形を思いついたのでしょうが…発想が非常にいいと思います。
 後は味が、もっとよければ、更に良かったのですが…(苦笑)。
 もし食べる機会があるとしたら、苺のほうを選択したほうが、いいと思います。

 こねこさん、こんばんは。

 見た目がとっても珍しく、私のような「変わったものが大好き」な人にとっては、非常に魅力的に見えました。
 おにぎりのコーナーには…一応要冷蔵なので、置かれることはまず無いと思いますが…静岡ローカルのビッ○デーというスーパーだと、要冷蔵のドロリッチを通常の棚に並べていたりするので、ありえないと言い切れないですね…(笑)。

 中身のほうは、量はしっかり詰まっていました。
 皮の部分が厚くて、しっかりした食感になっており、米粉の恩恵があるのだと思われますが…中身の味が、いまひとつかな?という感じです。
 試すかどうかは、自己判断でお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/60290178

この記事へのトラックバック一覧です: ロピア おにぎりクレープ チョコ&ホイップ、苺&カスタード:

« 森永乳業 マイグルト(14年秋) | トップページ | 悲しい出来事 »

アクセスカウンター

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE