新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 東京旅行 2日目 | トップページ | 東京旅行 3日目前半 »

森永乳業 リプトン抹茶ミルク

 ローソンの、9月19日のお試し引き換えで手に入れた商品です。
 148円(税込)のところ、メルマガ会員限定の20ポイントで手に入れようとしたのですが…何度行っても店頭に商品が無く、別の店に行ったときは、すでに限定数が終わっていました。
 そのため、通常の40ポイントでの交換となり…少し損をした気分です。
 まあ、これでも十分に、お得なのですけれどね。

Imgp9123

 こちらが、商品です。
 リプトンで抹茶といえば、少し前にチルドカップの抹茶ラテを紹介したことがあります。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2014/09/post-03d8.html
 この商品は、値段は同じで、内容量が500mlとなっており、およそ2倍の量ということになりますが…果たしてどんな違いがあるのでしょうか?
 北海道産生クリームを使っているということが、記載されています。

Imgp9124

 リプトンのロゴが、上に記載されているというのが、紙パックの商品の特徴の一つです。
 このデザインも、すっかりおなじみという感じですね。

Imgp9126

 宇治抹茶と、生クリームという組み合わせになっているようです。
 こちらはチルドカップとは異なり、100%の記載が無いので、もしかしたらブレンドされているのかもしれません。

Imgp9125

 カロリーは、200mlあたり100キロカロリーです。
 100mlあたり50キロカロリーと、チルドカップのものに比べると、かなり低カロリーになっています。
 無脂肪固形分は4.3%と、それほど変わらないのですが、乳脂肪分がチルドカップの1.5%に対して、こちらは0.6%と、半分以下でした。

Imgp9128

 グラスに注ぐと、こんな感じです。
 チルドカップのものと、見た目はほとんど変わりませんでした。
 ちなみにこちらのほうは、着色料が使われていないようです。

 飲んでみると…チルドカップのものと比べて、若干あっさりしているかな?と感じたものの、飲みやすくて美味しい商品であることは、間違いありません。
 抹茶の風味も、適度な感じに仕上げられており、苦すぎるということはありませんでした。
 目の前に並べて飲み比べれば、おそらく差がわかるのでしょうが…記憶だけを頼りにすると、ほとんど差が無いように感じます。
 それだけ、味のレベルが高い商品を出しているということなのでしょうね。

 会員価格では手に入らなかったものの、交換して正解でした。
 やっぱりリプトンの紙パックの商品は、レベルが高いです。
 
 
 

« 東京旅行 2日目 | トップページ | 東京旅行 3日目前半 »

ドリンク」カテゴリの記事

リプトン」カテゴリの記事

森永乳業」カテゴリの記事

コメント

リプトンって紅茶のブランドですよね。

抹茶ミルクは森永の名前で出せばいいのに、リプトンなんて意味不明。

私は濃い抹茶が苦手なので、これは知ってても引き換え無かったと思います。

会員価格で出てない。その時間にないと言うのは出せてないだけかなと思います。

コンビニも夕方5時以降はほとんど学生(高校生)のアルバイトになるので、客商売を
なめているとしか思えません(>_<)

 スマッシュさん、こんばんは。

 森永が、リプトンのライセンスを取得しているため、リプトンのロゴがついています。
 紅茶のメーカーですが、それ以外にも緑茶やフレーバーティーも出しているので、意味不明というのはいいすぎだと思うのですが…。
 少し、不快な気分を受けました。

 抹茶の味は、濃すぎず薄すぎず、ちょうどいい感じだと、個人的には感じました。
 確かに、濃すぎる商品は、相当癖があるので…最初から手を出さないというのも、ありかもしれませんね。

 お試し引き換え、会員価格の5時以降に需要が高まるにもかかわらず、その時間に店頭に出せていないというのは…お店の質の低さを感じます。
 アルバイトだからというレベルではなく、在庫管理の方に問題があるとしか、個人的には思えないですね。
 とはいえ、家の近くにはこのお店しかなく…つぶれると困るので、利用せざるを得ないのが、心苦しいところですが…。

 こんばんは☆こねこです♪
 
 あれ?と思ったら、確かに先日、似たようなものを紹介してましたね。
 今回は入れ物も違うので、その味わいも違うのか、興味があるところです。

 ま、写真のように、グラスに注いじゃえばあまり変わらないんですが(笑)。

 抹茶は、そのままだと受け入れがたい人もいると思いますけど、こうしてミルクなどと混ぜて甘くすれば、けっこう飲める人も増えそうですよね。

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 チルドカップの、似たような商品を以前紹介していて…形状は変わったものの、味はそれほど変化していないように感じました。
 こちらのほうがあっさりしているのは、事実ですけれどね。
 グラスに注ぐと、どちらがどちらなのかは、それこそ飲み比べないとわからないでしょうね(笑)。

 抹茶、ミルクと混ぜることで、苦味が薄くなるものもあるのですが…それでもなお、苦味が突出している商品もあり、そちらはちょっと苦手ですね。
 濃い抹茶が好きな人には、美味しく感じるのかもしれないので、どの層をターゲットにするか、だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/60352820

この記事へのトラックバック一覧です: 森永乳業 リプトン抹茶ミルク:

« 東京旅行 2日目 | トップページ | 東京旅行 3日目前半 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE