新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

ルーシーズ プレッツェルベーグル&プレッツェルクロワッサン

 最近、東京に行く機会があり、秋葉原に行ったときに、このお店のことを思い出しました。
 秋葉原の中でもかなり外れた方向にあり、末広町の方が近いというお店だったため、なかなか行く機会が無かったのですが…平日に行き、ようやくあいているのを発見。
 いわしさんがおすすめの、プレッツェルベーグルと、プレッツェルクロワッサンを買ってみることにしました。

Imgp0307

 こちらが、プレッツェルベーグルです。
 値段は…レシートをもらい忘れてしまい、詳しく覚えていないのですが、200円前後だったと思います。
 ごまがたっぷりトッピングされていて、かなりユニークな見た目だと思いました。

Imgp0308

 横からの写真です。
 厚みも結構あり…直径は約10センチ、高さは太くなっているところで3センチくらいありました。
 ボリューム満点の商品です。

Imgp0311

 カットすると、こんな感じです。
 非常に詰まっている生地なのが、わかると思います。

 食べてみると…結構塩の味が効いていると感じました。
 ごまの風味もあり、シンプルな商品です。
 食べ応えがしっかりあって、かなりあごを使うと感じました。
 ベーグルとしては少々もっちり感が弱いかな?と思いましたが、プレッツェルとの中間点と考えると、これで良いのかもしれません。

Imgp0309

 一方こちらが、プレッツェルクロワッサンです。
 値段は、ネットで調べた写真では190円になっていましたが、おそらく増税前のものなので、同じく200円前後だと思われます。
 長さは10センチくらい、幅は太くなっているところで5センチくらいでした。

Imgp0310

 上の方に、茶色い生地をかぶせてあるという、面白い作りです。
 ちなみに高さは4センチくらいあって、こちらも結構ボリュームがあります。

Imgp0312

 カットすると、こんな感じです。
 プレッツェルベーグルほどではないものの、かなり詰まった感じになっています。

 食べてみると…こちらも結構、塩の味が強めだと思いました。
 ここのパンは、全体的に塩を効かせてあるのかな?と感じました。
 飲み物なしで、パンだけで食べるのには、ちょっと向かないと思います。
 あまり油っこさが無く、シンプルな作りになっていて、悪くないと感じました。

 塩の味がもう少し弱ければ、言うこと無しですが…どちらもしっかりした作りのパンだと思います。
 値段は高かったのですが、ある程度納得できました。
 

キリン 午後の紅茶HAPPINESS! アップル&マンゴー

 10月21日の、お試し引き替えで手に入れた商品です。
 151円(税込)のところ、メルマガ会員限定の30ポイント(通常60ポイント)で手に入れました。
 ほかにも、レモネード特濃などがありましたが、そちらはスルーです。
 以前、濃すぎて苦手な味だったという記憶があるので…。

Imgp0296

 こちらが、商品です。
 ディズニーとコラボしている商品が多いのも、午後の紅茶の特徴の一つですね。
 今回は、この絵柄からすると…おそらく白雪姫かな?と思います。
 リンゴだけに、でしょうか?

Imgp0297

 紅茶ではありますが、カフェインを70%オフにしているようです。
 そのため、夜飲んでも比較的影響が少ないと思います。
 デザインといい、女性向けの商品でしょうね。

Imgp0299

 茶葉としては、ダージリンを使用しているようです。
 緑茶に近い、さっぱりした風味なので、リンゴやマンゴーの風味を損なわずにうまく共存できそうだと思いました。

Imgp0300

 芳醇な香りで明るく前向きな気分に!という、いかにもハピネスを前面に出したようなうたい文句が記載されていました。
 少しは落ち込んだ気分が、晴れるといいのですけれどね。

Imgp0301

 デザイン重視のためか、白い文字になっていて…非常に読みにくいです。
 わざと読みにくくしているのでは無いかと、邪推してしまいました。
 ダージリンは10%で、ほかの茶葉の方が多いようです。

Imgp0302

 カロリーは、100mlあたり35キロカロリーです。
 意外と紅茶にしては高カロリーなので、注意が必要だと思います。
 ミルクティーでは無いので、油断する人もいるでしょうからね。

Imgp0304

 別の面には、やっぱり白雪姫が描かれていました。
 ちなみに、果汁の量は0.5%と、かなり少なめのようです。
 香料を使って、風味をつけているのでしょうね。

Imgp0306

 グラスに注いでみると…澄んだ色で、美味しそうです。
 早速、口に運んでみました。

 一口目で感じたのは…かなり、甘いです。
 甘い中に、しっかりとマンゴーの風味が感じられて、個人的には悪くないと思いました。
 飲み進めていくと、リンゴの風味、そして紅茶の香りも感じられ、甘さがすっと引いて柔らかな味に変化していきます。
 なかなか面白い構成で、個人的には気に入りました。

 甘い紅茶が大丈夫な人ならば、おそらく気に入るであろう商品です。
 逆に、ストレートの紅茶が好きな人にとっては、いろいろいじりすぎてちょっと…となるかもしれませんね。
 

サークルK マロンパウンド

 サークルKで、美味しそうなスイーツを発見しました。
 マロンパウンドという名前の商品で、栗の味を前面に出したパウンドケーキのようです。
 ファミリーマートの、マーブル状になっている物も結構美味しかったので、こちらも試してみることにしました。

Imgp0286

 こちらが、商品です。
 値段は130円(税込)と、少々高めでした。
 その分こちらは、栗がよりしっかり入っているようなので、楽しみです。

Imgp0288

 マロンペーストとカットした栗甘露煮を練り込んでいるようです。
 栗の味を、存分に楽しめそうです。
 製造者は、香月堂で…ファミリーマートの焼き菓子で、おなじみの会社です。
 ますます、期待が高まりました。

Imgp0289

 カロリーは、237キロカロリーです。
 やっぱり、少々高めだな…と感じました。
 焼き菓子なので、これは仕方が無いですけれどね。

Imgp0290

 上部が割れているのは、パウンドケーキの特徴であるということ、洋酒を使用しているので、お子様やアルコールに弱い方はお控えくださいということが、記載されていました。
 ということは、お酒の味、結構強いのでしょうか…?

Imgp0292

 袋から出してみました。
 横の幅はだいたい9センチ、縦は短い部分で4センチ、膨らんでいる部分で6センチくらい、厚みは2.5センチくらいでした。
 意外とボリュームがあります。

Imgp0293

 横から撮影しました。
 こんがりと焼き色がついていて、美味しそうです。

Imgp0294

 斜めから撮影しました。
 ケースが大きいので、いろんな角度から撮影できるのが、今回購入した撮影ケースの特徴です。
 ノートパソコンくらいならば、十分撮影できそうですからね。

Imgp0295

 カットすると、こんな感じです。
 細かく刻まれた栗が、見て取れます。

 食べてみると…栗の味、とっても濃厚でした。
 洋酒も入っているようですが、栗の味が強いため、うまくバランスが取れています。
 練り込まれた部分の栗だけでも濃いのに、さらにダイス状にカットされた栗がアクセントになっていて、存分に味を楽しめる商品になっていました。
 味も甘すぎるということも無く、いいバランスに仕上がっていると思います。

 やっぱり、この会社の焼き菓子は、レベルが高いです。
 ほかのコンビニでも販売されるようになったということで、チェックが少し大変ですが、可能な限り調べてみようと思いました。

ファミリーマート ワッフルチョコアーモンド

 一ヶ月以上前に購入した商品で、紹介するのが遅くなり、気が引けてしまいますが…ご容赦ください。

 ファミリーマートで、焼き菓子をまとめて購入した、最後の商品です。
 ワッフルチョコアーモンド…ベルギーワッフル系も結構好きなので、楽しみです。

Imgp0278

 こちらが、商品です。
 この時点では、Newのシールが貼られていましたが…今は店頭にあるかどうか、ですね。
 遅くなってしまい、申し訳ありません。
 値段は118円(税込)でした。

Imgp0280

 ローストしたアーモンドを練り込んだチョコ味のワッフルとのことです。
 チョコとアーモンドは、相性抜群の組み合わせですからね。
 製造者は、コモという会社で…長期保存が出来る、パネトーネ種を使ったパンを主に出しているメーカーです。
 正直、パンの方では長期保存だけが売りで、美味しくないという印象があり、少し不安があるのですが…。
 カロリーは、206キロカロリーと、思ったほどには高くありませんでした。

Imgp0282

 袋から出してみると、こんな感じです。
 見た目はごくシンプルな、ワッフルです。

Imgp0283

 上から撮影しました。
 大きさは7センチ四方で、厚みは1.5~2センチくらいです。
 真ん中に、一本ラインが入っているのが、アクセントになっていました。

Imgp0284

 横から撮影しました。
 この時点では、アーモンドはどこに入っているのか、全くわかりません。

Imgp0285

 カットすると、こんな感じです。
 こちらでも全くわからず…かなり細かく刻んであるのだろうと思いました。

 食べてみると…ワッフルというよりも、パンに近い食感です。
 もそもそした食感で、正直ファミリーマートの焼き菓子としては、非常にレベルが低いと感じました。
 細かく刻まれたアーモンドは、アクセントとして食感に変化を与えていますが、チョコレートの味がコクが無く、美味しくない物のため、焼け石に水という感じです。

 メーカー名で、嫌な予感がしたのですが…予想通り、でした。
 このメーカーの焼き菓子は、次からは買わないように気をつけようと思います。
 

本日は

 今日宿泊している所は、ノートパソコンの使用が困難な場所です。
 そのため、巡回や返信は、明日行いますので、ご了承願います。

カルピス スーパーフルーツラボ ヨーグルト仕立てのアサイーミックス

 かなり前(10月14日)の、お試し引き替えで手に入れた商品です。
 飲むのが遅くなってしまい、申し訳ありません。
 151円(税込)のところ、メルマガ会員限定の30ポイント(通常60ポイント)で手に入れました。

Imgp0269

 こちらが、商品です。
 果汁10%ということで、かなりたっぷりと果汁が入っているようです。
 乳酸菌も入っているため、カルピスらしい組み合わせだと感じました。

Imgp0271

 アサイーに、カルピス社独自の発酵乳と果汁を加え、充実感のある味わいに仕上げました…とのことです。
 フルッタフルッタ社のアサイー原料を使用しているという点で、エルビーのシリーズと共通点があります。

Imgp0274

 入っている果物は…ぶどう、りんご、バナナ、いちご、そして発酵マスカット果汁に、アサイーエキスとなっています。
 表記の順番からすると、アサイーが最も少ないのかな?と感じました。
 内容量は420mlと、やや少なめで…アサイーという稀少な果物を使っていることを考えると、やむを得ないかな?と思います。

Imgp0275

 甘味料を使っているため、カロリーは100mlあたり26キロカロリーと、控えめな値でした。
 アレルギー物質の項目では、乳、大豆、バナナ、りんごとなっています。
 大豆は、結構多くのドリンクで目にするもので…注意が必要だと感じました。
 私は幸い、食べ物のアレルギーが無いので、大丈夫ですけれどね。

Imgp0277

 グラスに注ぐと、こんな感じです。
 薄い紫色の液体で、いい香りがしてきます。

 飲んでみると…フルーツをいろいろと混ぜて、癖を弱めているのがわかります。
 エルビーのアサイーシリーズ同様、かなり飲みやすく作られていて、口当たりもよく、万人受けしそうな味だと思いました。
 栄養価もおそらく、ほかの飲み物よりは高いと思いますし…なかなかいい商品だと思います。

 結構美味しくて、メルマガ会員価格で購入できたこともあり、非常に満足度は高いです。
 無くならないうちに、リピしようかな?と思いました。

セブンイレブン 黄金色のスイートポテト

 本日から、2泊3日の予定で外出するため、返信や巡回が遅れると思います。
 あらかじめ、ご了承願います。

 ほかのブログで、絶賛されていたため、興味を持って購入した商品です。
 元々スイートポテト、かなり好きな食べ物なので、楽しみです。

Imgp0262

 こちらが、商品です。
 値段は156円(税込)と、スイートポテトの中ではそれほど高くありませんでした。
 サイズも、そこそこ(長さ10センチ、幅3.5センチ)あるので、十分お買い得だと思います。

Imgp0263

 横にも、英字がプリントされているのですが…とっても読みにくく、判読出来ませんでした。
 英語なので、読めても内容を理解できるとは、限らないですけれどね(笑)。

Imgp0264

 原材料は…さつまいも、砂糖、卵黄、バター、マーガリン、加糖練乳、生クリーム、マルトオリゴ糖シロップ、みりん、洋酒、食塩、トレハロース、香料、着色料となっています。
 多少添加物がありますが、許容範囲内かな?と思いました。
 大豆がどの原材料由来なのかは、わからないですけれどね。

 カロリーは、159キロカロリーです。
 それほど高くないので、手を出しやすいかな?と感じました。

 製造者は、ロイヤルという会社でした。
 福岡にある会社のようです。

Imgp0265

 そして、保存方法の変更者として、エスアイシステムという会社が記載されていました。
 ということは、福岡から冷凍で運ばれて、東京で解凍されているようです。

Imgp0266

 今回は、セットする余裕が無かったため、そのまま撮影しました。
 やっぱり、写真セットを使った方が、美味しそうに見えますね。

Imgp0267

 縦に撮影してみました。
 下に紙が敷いてあるようで、取り出しやすく工夫されています。

Imgp0268

 カットすると、こんな感じです。
 非常になめらかな断面で、美味しそうに見えますが、果たして…?

 食べてみると…バターやマーガリンの味が、どちらかというと強めに出ているスイートポテトだと感じました。
 そのため、サツマイモ自体の味はやや控えめなのですが、洋菓子としてはこの方向性も、ありだと思います。
 洋酒の風味も軽く効いていて、お菓子としては非常にレベルの高い物に仕上がっていました。
 なめらかで美味しく、絶賛されるのも納得です。

 この商品は、試して大正解でした。
 値段も比較的お手頃なので、興味を持った方は、ぜひ試してみてください。

モンテール 秋の味覚プリン

 しずてつストアで、モンテールの秋の商品が販売されていました。
 秋の味覚プリンという名前で、なかなか美味しそうです。
 サツマイモ、かぼちゃ、栗という秋の三種類の味覚を、一度に楽しめるという贅沢な商品で…興味を持ったため、購入してみました。

Imgp0224

 こちらが、商品です。
 値段はシールに書かれているとおり、178円(税抜)でした。
 税込だとおそらく、192円くらいになると思われます。

 今回も、写真を撮影するための器具を使用してみました。
 せっかく購入したのですから、使わないともったいないですからね。

Imgp0226

 シールをはがすと、こんな感じです。
 お芋プリン、かぼちゃクリーム、マロンダイスという組み合わせになっているようで…なかなか美味しそうです。

Imgp0227

 さつまいも、栗、かぼちゃの皮や繊維なども入っているとの説明がありました。
 素材をしっかり生かした商品のようです。

Imgp0228

 カロリーは、301キロカロリーです。
 モンテールのスイーツにしては、やや高めかな?と感じました。

Imgp0237

 ふたを取ってみました。
 上にマロンダイス、周りにはカラメルソースがかかっています。

Imgp0238

 カップ自体の大きさが、結構大きいです。
 内容量の表記が無いので、推測になりますが…小型のプッチンプリンなどよりは、こちらの方がボリュームがありそうです。

Imgp0239

 ケースから出して、テーブルの上で撮影してみました。
 どちらの方が、美味しそうに見えるでしょうか…?
 近くに寄って撮影できるため、こちらの方が細かい部分は、わかりやすいかな?と思います。

Imgp0240

 スプーンですくって、食べてみると…?

 まず、かぼちゃのクリームは、やや味が薄めです。
 ですが、食べ進めていくと、しっかりかぼちゃの味が感じられるようになり、全体としてのバランスを考えて、この濃さにしているのかな?と感じました。
 そして、サツマイモのプリンは、しっかりした食感があり、サツマイモの風味が感じられ、こちらも味自体はやや薄めに作られているのですが、食べ進めるにつれて口の中にほっこりした味が広がり、うまく作られていると感じました。

 マロンのダイスは、細かく刻んであるので、あくまでもアクセントという感じです。
 栗が好きな人にとっては、少し物足りないかもしれませんが…これは仕方が無いでしょうね。
 カラメルソースは少しほろ苦さがあり、味が単調になるのを防ぐ効果があると感じました。

 全体として、うまくバランスの取れている商品だと思います。
 個人的には、結構いいと感じました。

エルビー アロエ&カルピス ピーチ味

 ローソンの、10月17日のお試し引き替えで、手に入れた商品です。
 140円(税込)のところ、40ポイント(会員限定無し)でした。
 最近、必要なポイントが増えていて、少しお得感が減っていますが…それでも3倍以上の割合で、お得になっているのですから、ポイントの方が現金よりもありがたいという状況は、変わっていません。

Imgp0217

 こちらが、商品です。
 果汁の量は1%と、三ツ矢サイダーなどと同じく、あくまでも「入っている」というレベルなのかな?と感じました。
 アロエとカルピスは、以前別の商品でも味わったことがあり、かなりレベルが高かっただけに、楽しみです。

Imgp0218

 上部に、アロエ果肉入りという記載がありました。
 あの独特の食感は、結構好みです。

Imgp0219

 甘味料も使われているようで、少しでもカロリーを抑えようという工夫がされているようです。
 人によっては、甘味料は癖があるので、苦手ということもあるでしょうけれどね。
 製造者は、エルビー蒲田工場となっており、エルビーがカルピスからライセンスを受けて製造している商品となります。

Imgp0220

 カロリーは、100gあたり29キロカロリーです。
 アロエが入っているので、あえてmlでは無く、g表記にしたのかな?と感じました。
 甘味料を使った結果、かなり控えめな値になっています。

Imgp0222

 グラスに注ぐと、こんな感じです。
 一見ごく普通のカルピスに見えますが…?

Imgp0223

 よく見てみると、アロエの細かい破片が浮いているのがわかります。
 果たして、どんな味なのでしょうか?

 飲んでみると…1%だけなのですが、ほかの部分でうまく調整されているのか、桃の風味をしっかり感じることが出来ます。
 そこにカルピスの風味が加わるのですから、まずいはずがありません。
 アロエの食感も、何となく果肉が入っているような感じを思わせて、食感にアクセントを与えており、全体としてかなりレベルが高くまとまっている商品だと感じました。

 お試し引き替えして、正解です。
 エルビーの商品は、可能な限りお試し引き替えする方向にしようと思いました。

サークルK もっち~りクリーム(ミルク)

 サークルKの店頭の張り紙で、おすすめになっている商品がありました。
 それが、このもっち~りクリーム(ミルク)という商品です。
 値段も比較的、お手頃だったため、試してみることにしました。

20141018_135435

 こちらが、商品です。
 値段は120円(税込)と、それほど高くありませんでした。

20141018_135440

 もちふわ生地と、ホイップクリームの組み合わせ…かなり美味しそうです。
 どんな味なのか、期待が高まります。

20141018_135449

 カロリーは、311キロカロリーです。
 製造者は、フジパン…個人的に、苦手意識のあるメーカーです。
 今までに、いろんな商品を食べてきましたが、フジパンのものは全般的に美味しくなかったという記憶が、強くあって…。

20141018_135516

 袋から出してみました。
 見た目は蒸しパンみたいな感じで、悪くないです。

20141018_135521

 横から撮影してみました。
 結構高さもあり、ボリュームのある商品です。

20141018_135544

 割ってみると…かなりたっぷりと、クリームが入っているようです。
 期待しつつ、口に運んでみると…?

 まず、食感なのですが…もちふわというよりは、もちねちょという感じで、あまり食感がよくないです。
 口の中に粘つくような感じがあり、どことなくパスコのパンに近い食感だと感じました。
 そして、クリームは非常に安っぽい味で、上品さがありません。
 甘ったるいだけで、味にコクが無く、こちらもレベルが低いと感じました。
 加えて、割ったところにはたっぷり入っていたものの、端の方はほとんど入っておらず、バランスの悪さも気になるところです。

 この商品は、正直おすすめできないです。
 お店の人、自分の舌で味わってから、張り紙を書いたのでしょうか…?
 

ローソン プレミアムチョコとマシュマロのロールケーキ

 ローソンの、プレミアムロールの新商品になります。
 今回は、チョコとマシュマロ…どちらも好きなので、これは試さないとと思い、購入してみました。

Imgp0241

 こちらが、商品です。
 最近、新しく写真撮影用のセットを購入したため、それを利用して撮影しています。
 今までのものよりは、本格的に見えると思いますが…。
 値段は240円(税込)と、かなり高価な商品です。

Imgp0244

 真上からの撮影が難しくて、ちょっと苦労しました。
 慣れれば問題ないのかもしれませんけれどね。

Imgp0245

 カロリーは、245キロカロリーです。
 チョコとマシュマロの組み合わせにしては、思ったほどには高くないかな?と感じました。

Imgp0246

 こうして見てみると、ピュアロールと違い、様々な添加物が入っていますね…。
 まあ、ある程度までは、コンビニスイーツの宿命なので、仕方ないのでしょうが。
 製造者は、いつものフレシュールでした。

Imgp0247

 上のフィルムをはがすと…チョコレートのソースが、そちらについてしまい、かなりはがれてしまいました。
 この点は、要改善だと思います。
 そのため、ホームページの写真とは、見た目からしても全く異なるものになってしまいました…。
 http://www.lawson.co.jp/recommend/uchicafe/sweets/0402.html

Imgp0248

 やや斜めから撮影してみました。
 周りのスポンジですが、あまり濃い色では無く、あっさりしたチョコ味なのかな?と想像できます。

Imgp0249

 真上から撮影しました。
 スポンジに切れ目が二つあるようで…短くなってしまったものを、うまくつなぎ合わせてカバーしているようです。
 何となく、損をしたような気分かも(笑)。

Imgp0251

 スプーンですくって、食べてみることにしました。

 まず、スポンジの部分は…予想通り、あっさりしたチョコ味です。
 コクがあまり感じられず、甘いチョコのスポンジだと思いました。

Imgp0252

 中に入っているのは、ミルククリームだと思われます。
 こちらもあっさりした味で、やや甘みがあり…チョコの甘みと相まって、味に深みが足りないように感じました。
 こちらが甘めなのであれば、スポンジはビター寄りにして、バランスをとるべきだったと思います。

 マシュマロは…ふにゃっとした、軟らかいマシュマロでした。
 茶色いもの、何だったのかわからず、ネットで調べてみたら…焦がしたマシュマロだったのですね。
 まるでクリームのような食感になっており、多少味にアクセントを与える効果がありましたが…全体的に甘い方向に偏りすぎていて、子供には良いのかもしれませんが、大人が食べるのには少々物足りない感じを受けました。

 個人的には、今ひとつかな?という感じです。
 見た目が派手なので、ハロウィンパーティーのデザートとしては、良いのかもしれませんけれどね。

コガネパン ちぎりぱんキャラメル味

 ピアゴのコガネパンで、久しぶりに新商品が出ていました。
 今回は…ちぎりぱんというもので、結構大きな商品です。
 どんな味なのか、興味を持ったため、購入してみることにしました。

Imgp0203

 こちらが、商品です。
 いつもスイーツを乗せている皿なのですが…はみ出すほどのパッケージの大きさです。
 値段は142円(税込)と、ほかのコガネパンの商品と、変わらない価格でした。

Imgp0204

 懐かしの…ということは、昔はよく売られていた商品ということなのでしょうか?
 私が子供の頃は、見た記憶が無いので、いまいちピンとこないのですが…。

Imgp0205

 サイズが大きいためか、カロリーも393キロカロリーと、高めです。
 値段の安さを考えると、お得な商品と言えるのかもしれません。
 これ一個で、十分満足感が得られそうですからね。

Imgp0206

 皿の上に出してみると…この迫力です。
 直径という言い方が正しいかどうかはともかく、測ってみると、だいたい12センチくらいの大きさでした。
 3つに線が入っているということは、そこでちぎることを想定しているのかな?と思います。

Imgp0207

 高さも、かなりのものです。
 こちらもだいたいですが、6センチくらいありました。
 ボリューム満点です。

Imgp0208

 中は、こんな感じになっています。
 キャラメル味は生地に練り込んであるようで、非常にシンプルな感じを受けます。

 味の方は…キャラメルの優しい甘さが、実にいい商品です。
 シンプルでありながら、味のバランスが非常にいいため、何もつけなくても十分に美味しく食べることが出来ました。
 ふわふわの食感なので、見た目の大きさほどには満腹感は得られませんでしたが、それでも味の良さから、満足度は非常に高い商品です。

 これは、次もまた購入したいと思いました。
 見た目は地味ですが、味は本格派で…やっぱりコガネパン、侮れないです。

アサヒ 三ツ矢フルーツサイダー グレープフルーツ

 ローソンだったと思うのですが…コンビニで、美味しそうな商品を発見しました。
 三ツ矢フルーツサイダーの、新商品で…グレープフルーツ味です。
 お試し引き替えの予定は無いようだったので、定価で購入してみました。

Imgp0209

 こちらが、商品です。
 値段は151円(税込)で、スーパーではもう少し安く手に入るかもしれません。
 この、フルーツサイダーシリーズは、今までにいくつか飲んだことがあるのですが、どれも美味しくて…今回のこれも、楽しみです。
 ちなみに果汁の量は1%と、通常の三ツ矢サイダーの果物味と、同じレベルでした。

Imgp0212

 砂糖が中心で、グレープフルーツの果汁、香料と酸味料で味を整え…という感じだと思われます。
 甘味料を使っていない点は、いいかな?と思いました。
 カロリーは100mlあたり38キロカロリーと、意外と低めです。

Imgp0214

 フルーツクオリティー製法について、記載されていました。
 ただ、今回は果汁が1%なので、どうかな…と思いますけれどね。

Imgp0215

 130年という、歴史のあるブランドです。
 それだけ長い間、支持され続けているというのは、本当にすごいことだと思います。

Imgp0216

 グラスに注ぐと…少し白く濁っています。
 グレープフルーツの果汁が入っているから、かもしれません。

 飲んでみると…香料の関係もあるのか、思ったよりもうまくグレープフルーツの風味が出ていると思いました。
 かなり癖の強い果物なので、1%でとどめて正解なのかもしれません。
 サイダーのさわやかさを損なうこと無く、そこにグレープフルーツのほろ苦さと酸味が加わっていて、なかなかいいバランスに仕上がっていると思いました。

 思ったよりも美味しく、やはりこのシリーズは全体的に、レベルが高いと思いました。
 次の商品も間違いなく、購入すると思います。

ローソン ピュアフィナンシェ

 ローソンの、ピュアシリーズの焼き菓子です。
 今のところ、パウンドケーキは美味しかったものの、バウムクーヘンはそれほどでも無かったので…この商品はどうなるか、期待と不安が交錯します。

Imgp0189

 こちらが、商品です。
 値段は120円(税込)と、比較的手に取りやすいものでした。
 香料、膨張剤不使用が、この商品の売りのようです。

Imgp0190

 サイズが小さめなので、カロリーも129キロカロリーと、控えめです。
 この点も、手を出しやすいと感じました。

Imgp0192

 ちょっとピンぼけになってしまっていますが…原材料は、卵白、砂糖、バター、アーモンドパウダー、小麦粉、食塩です。
 確かに、香料も膨張剤も、使われていません。
 非常にシンプルな材料で作られていると感じました。
 製造者は、コスモフーズという会社で、ほかのピュアシリーズの焼き菓子と同じです。

Imgp0193

 袋から出してみました。
 長さは8センチ、幅は4センチと、思ったよりも大きめです。

Imgp0194

 横から見ると…きれいな金塊型になっています。
 高さは1.5センチなので、それほどボリュームは無いかな?と思いました。

Imgp0195

 斜めから撮影してみました。
 焼き色が均一になっていて、うまく作られていると思います。

Imgp0196

 カットすると、こんな感じです。
 断面を見ると、ぎゅっと詰まっているのがわかります。
 さて、味の方はどうなのでしょうか?

 食べてみると…非常に素朴な味です。
 バターの風味がベースになっているのですが、余計なものが一切無いためか、シンプルすぎる焼き菓子だと感じました。
 味としては、明らかにファミリーマートのフィナンシェの方が、レベルが高いと思います。
 ですが、余計なものが入っていないという安心感を求めるのであれば、この商品も選択肢としてはいいかな?と感じました。

 まずくはないものの…リピするほどでは無いかな?という感じです。
 ピュアシリーズ、チルドスイーツはあたりが多いのですが、それ以外は結構ばらつきがあるようで…すべて網羅する必要は無いかな?と感じました。
 

伊藤園 スーパーフルーツC スパークリング

 ローソンの、10月14日のお試し引き替えで手に入れた商品です。
 151円(税込)のところ、メルマガ会員限定の30ポイント(通常60ポイント)で、手に入れました。
 なにやら怪しい雰囲気の飲み物ですが、味の方はどうなのでしょうか?

Imgp0179

 こちらが、商品です。
 見た目が何となく、外国の飲み物を思わせるようなデザインだと感じました。
 ビタミンCが1000mg入っているということで、栄養的には悪くないと思います。
 また、人工甘味料、着色料、保存料は使われていないということで、見た目に反してある程度の安心感があるかな?と感じました。
 製造も伊藤園なので、とんでもないものは出さないと思いますし…。

Imgp0180 Imgp0181

 入っている果物は、パッションフルーツ、カムカム、アムラ、アサイー、マンゴー、リンゴの6種類です。
 かなりマイナーな果物が多く、私もアムラというのは、初めて目にしました。
 調べてみると…かなり栄養価の高い果物のようです。
 http://amla-jp.org/amla.html
 果汁は10%未満ということで、量としてはそれほど入っていないようでした。

Imgp0182

 それぞれの果物の、イラストが描かれていました。
 酸味と渋みがほどよい…渋みもあるということで、どんな味なのか、気になります。

Imgp0183

 健康成分を多く含む果実を、6種類混ぜるという、面白い試みです。
 かなり個性的な素材が多いので、ぶつからなければいいのですが…。

Imgp0184

 カロリーは、100mlあたり42キロカロリーです。
 甘味料を使っていないので、ある程度高めですが、それでもペットボトル飲料の平均より少し低めかな?という感じです。

Imgp0185

 国内で製造していますということで、安心材料が増えました(笑)。
 見た目からすると、外国から直輸入だと思う人も、いるでしょうからね。

Imgp0186

 原材料では、糖類が最も多く、果汁、そしてアムラは粉末を、アサイーはエキスを使用しているようです。
 ビタミンCと香料は入っていますが、比較的シンプルな作りだと思いました。

Imgp0188

 中身は、こんな感じです。
 着色料を使っていないので、果物自体の色だと思うのですが…なかなかすごい色です。
 さて、味の方は…?

 まずくは無いのですが…どことなく、栄養ドリンクっぽいような、特殊な風味があります。
 果物のフレッシュさよりも、作り物っぽいような独特の感じになっていますが…これはこれで、個人的には嫌いでは無い味だと思いました。
 何より、「効きそう」な感じがするのが、いいところです(笑)。

 かなり癖の強い味なので、好みが分かれる商品だと思います。
 栄養価は高いので、必要とするときに飲むのがいいのかな?と感じました。

DRM保護された動画の盲点

 今回は、完全に技術的なもので、検索してもし同じ問題を抱えている人が、解決するためのヒントになれば…というために、記事にしたものです。
 従って、わからない人はこの記事は、スルーしてもらって大丈夫です。

 DRM保護された動画を再生しようとして、私の環境だと、ネット認証まではたどり着いたのですが、メディアプレイヤーで再生しようとした瞬間に、「ファイルの再生中にWindows Media Playerに問題が発生しました~」というエラーが表示されて、見ることが出来ませんでした。
 サンプル動画でも同じ症状が発生したため、DRMのリセットを始め、いろんな手段を尽くしたものの、改善せず…半ばあきらめていました。

 ところが、ネットで調べてみたところ、どうもサウンドドライバーのバージョンが古いと、DRM保護されたコンテンツの再生が出来ないということがあるようです。
 動画なので、映像や著作権保護ばかりを調べていたため、サウンド周りというのは、完全に盲点でした。

 ちなみに私の環境では、ONKYOのSE-90PCIというサウンドボードを使っています。
 サポートページの最新のドライバを当てたところ、今までの苦労は何だったのか…と思うくらい、あっさりと再生することが出来ました。
 もしかしたら、オンボードのサウンドの場合でも、ドライバの更新を行うことで、再生が可能になるかもしれません。

 ネット上の質問では、すでに回答が打ち切られてしまったため、自分のブログの方にこのような形で掲載することにしました。
 もし、検索で発見し、同じような形で解決できた人がいた場合は、出来るだけこの情報を広めていただけるよう、お願いいたします。

ローソン ピュアスティックバウム

 ローソンの、ピュアシリーズの商品なのですが…ひと月ほど前に購入したものなので、新商品というわけでは無いです。
 今もまだ販売しているようなので、記事にすることにしました。
 バウムクーヘン…果たしてピュアシリーズのこれは、どんな味なのでしょうか?

Imgp0170

 こちらが、商品です。
 かなり細長い形状になっています。
 値段は135円(税込)でした。

Imgp0171

 香料・膨張剤不使用とのことです。
 シンプルな風味が楽しめるかな?と思いますが、果たして…?

Imgp0172

 原材料は、卵、砂糖、小麦粉、クリーム、マーガリン、植物油脂、コーンスターチ、水飴、バター、アーモンドパウダー、卵白加工品、洋酒、食塩です。
 マーガリンと植物油脂というのが、少し気になるところで…卵白加工品というのも、いったい何なのか、わからないです。
 本当にピュアなのか、自信が持てないですね(苦笑)。

Imgp0173

 カロリーは、184キロカロリーです。
 サイズは細めですが、焼き菓子のため、やや高めの値になっています。
 それでも200キロカロリー以下なので、手を出しやすいかな?と感じました。

Imgp0174

 製造者は、コスモフーズでした。
 ピュアパウンドケーキと同じ会社で、これは期待できそうです。

Imgp0175

 取り出してみると、こんな感じです。
 サイズは、長い方が11センチ、幅はだいたい3センチ程度です。

Imgp0176

 拡大してみると…層がはっきりしています。
 何層もあるようで、丁寧に作られていると感じました。

Imgp0177

 横から撮影しました。
 こちらの方が、年輪がわかりやすいかもしれません。

Imgp0178

 外側と内側は、きつね色に焦げていました。
 香ばしそうな感じがして、美味しそうです。

 食べてみると…かなり、軽い食感のバウムクーヘンです。
 最近流行のしっとり系とは異なり、どちらかというと乾いた感じの、昔ながらのバウムクーヘンという印象を受けました。
 しっとり系の食感になれている人だと、ちょっと物足りなさを感じるかもしれませんね。
 シンプルな作りになっていて、また原材料に洋酒が記載されていましたが、私の舌では全く感じ取れませんでした。

 まずいというほどではないものの、値段相応かといわれると、ちょっと厳しいところがあると思います。
 しっとり系のバウムクーヘンよりも、あっさりしたものの方が好きだという人にとっては、いい商品かもしれませんけれどね。

心身ともに

 今日は、極限まで疲れました…。
 いろいろと大変な一日で、目を開けているのも辛いという状況です。
 そのため、申し訳ありませんが、ブログの返信および巡回は、明日以降とさせていただきますので、ご了承願います。

 なお、明日の記事は、時間投稿であらかじめ書いたものが掲載される予定です。

サークルK かぼちゃのチーズケーキ

 久しぶりに、サークルKでスイーツを購入してみました。
 選んだのは、かぼちゃのチーズケーキです。
 この時期ならではの商品で、どんな味なのか楽しみです。

20141011_135436

 こちらが、商品です。
 値段は123円(税込)と、スティックタイプの商品にしては、やや高めでした。
 その分、美味しければ良いのですが。
 イラストが、いかにもハロウィンという感じに仕上げられていて、楽しげな感じが伝わってきます。

20141011_135446

 保存方法の変更者として、日本コムサが記載されていました。
 ということは、製造後冷凍され、ここで解凍されたようです。

20141011_135452

 カロリーは、156キロカロリーです。
 小ぶりなため、比較的手を出しやすい値になっています。

20141011_135508

 原材料を見ると…いろいろと入っているようです。
 コンビニスイーツでは、ある意味これが当たり前で、ローソンのピュアシリーズが例外なのでしょうけれどね。

20141011_135512

 製造は、愛知の会社の、ル・フレンドでした。
 愛知から愛知であっても、いったん冷凍するというところが、少し驚きです。
 保管の関係があるのかもしれませんけれどね。

20141011_135543

 記載された切り口から開けたのですが、うまくいかず、袋を破るような形になりました。
 こちらは裏側で、ビスケットが敷き詰められています。

20141011_135552

 こちらが表になります。
 しゃれた模様が施されていて、プロが作ったような感じに仕上げられています。

20141011_135706

 チーズケーキの部分がほとんどで、下のビスケットの土台は、あくまでも土台としてのみの量です。
 さて、どんな味なのでしょうか?

 食べてみると…かぼちゃの味、濃いです!
 チーズケーキということで、チーズも入っているのでしょうが、そちらよりもかぼちゃの味の方を、より強く感じました。
 濃厚なかぼちゃの味が楽しめて、これはおいしいです。
 土台の部分は、これはこれで少し塩の味がして、味を調えていましたし…結構レベルの高い商品だと思いました。

 値段はお手頃ですが、本格的な商品です。
 このシリーズは、要チェックだと感じました。

ローソン ピュアカスタードパイ

 ローソンのピュアシリーズに、新商品が出ていました。
 ピュアカスタードパイ…なかなか美味しそうだったため、試してみることにしました。
 秋コレと迷ったのですが、二つ購入しても、こちらの方が安かったので…。

Imgp0162

 こちらが、商品です。
 値段は180円(税込)と、小ぶりな割にはかなり高価です。
 その分、余計なものが入っていないのかもしれませんが…。

Imgp0163

 カロリーは、170キロカロリーです。
 小ぶりなため、チルドスイーツの中では控えめな値になっています。

Imgp0164

 原材料は…小麦粉、卵、マーガリン、牛乳、クリーム、澱粉分解物、糖類(砂糖、蜂蜜)、バター、米油、ホエイパウダー、ゼラチン、食塩、バニラペースト、レモン果汁、バニラビーンズシードです。
 澱粉分解物というのが、少し気になりますが…比較的まともな材料で作られているのではないかと思います。

Imgp0165

 製造者は、フレシュールです。
 プレミアムロールでおなじみの会社で、安心感があります。

Imgp0166

 黒い粒は、バニラシードであるという説明や、焦げは品質に問題ないとの説明、こぼれやすいので注意するようになどが記載されています。
 今の世の中、こういう注意書きが必要なのかな?と感じました。
 確かに、バニラシードは知らない人もいるので、書いた方が良いのかもしれませんけれどね。

Imgp0167

 袋から出してみました。
 サイズを測ってみると、9センチ×5センチで、意外とボリュームがあると感じました。

Imgp0168

 横から撮影しました。
 層になっているのが、わかると思います。

Imgp0169

 中には、カスタードクリームが入っています。
 結構しっかり入っているようで、見た目にも美味しそうです。

 食べてみると…結構、甘みが強いです。
 ですが、くどいと感じるほどでは無く、卵の味がしっかりした、おいしいカスタードパイだと感じました。
 最近のピュアシリーズは、全体的に甘みを強くしているようで、人によっては甘すぎると感じるかもしれませんが、より万人受けする味に仕上がっていると、個人的には思っています。

 今回も美味しくて、やっぱりこのシリーズは可能な限り、購入したいと感じました。
 次はどんな商品が出るか、楽しみです。

ローソン ピュアあんぱん

 ローソンで、ピュアシリーズのパンが売っていました。
 ピュアあんぱん…いったいどんな味なのか、興味を持ったため、購入してみることにしました。
 ピュアシリーズは、結構おいしいものが多いので、期待できそうです。

Imgp0126

 こちらが、商品です。
 値段は150円(税込)と、かなり強気な設定でした。
 イーストフードを使っていないということで、その点でピュアシリーズにラインナップされているようです。

Imgp0127

 カロリーは、242キロカロリーです。
 チルドスイーツと同じくらいで、菓子パンとしてはそれほど高くないかな?と感じました。

Imgp0128

 原材料は…つぶあん、小麦粉、砂糖、バター、ショートニング、卵、ぶどう糖、クリーム(乳製品)、パン酵母、けしの実、食塩、醸造酢、発酵風味料、モルトエキスとなっています。
 発酵風味料というのが、少し疑問符がつくものの、基本的にはあまり余計なものは入っていないようです。
 製造は、マルト神戸屋でした。

Imgp0129

 袋から出すと、こんな感じです。
 持ち運ぶ際に当たってしまったのか、上の方がつぶれた感じになってしまいました。
 けしの実がついた、ごく一般的なあんパンの形状です。

Imgp0130

 横から撮影しました。
 上の部分に、つやがあり、卵が塗られているのかな?と思いました。

Imgp0131

 半分に、カットしてみました。
 中のあんこの量は、標準的なレベルだと思います。

 食べてみると…う~ん…。
 ごく普通の、あんパンです。
 確かに、あんこの味は上品で、悪くは無いのですが…特筆するほどの美味しさというわけでも無く、値段の割にはたいしたことが無いと感じてしまいました。
 ピュアシリーズの場合、余計なものが入っていない上に、味もレベルが高いという印象があっただけに、少し残念です。

 今回のこの商品は、あまりおすすめできないかもしれません。
 もしかしたら、人によってはとってもおいしいあんパンだと感じるかもしれませんけれどね。

ファミリーマート マロンパウンド

 ファミリーマートで、以前焼き菓子をまとめ買いしたことがあります。
 そのときの商品の一つで…購入したのが9月13日なので、一月遅れの紹介となってしまいました。
 申し訳ありません。

Imgp0142

 こちらが、商品です。
 おそらくまだ、店頭に残っているのでは無いかと思うのですが…。
 値段は108円と、比較的手に取りやすい価格でした。

Imgp0143

 マロンペーストを練り込んだマロン生地を、マーブル状に焼き上げたとのことです。
 栗の味が楽しめそうで、期待が高まります。

Imgp0144

 マロンペーストには、白餡、砂糖、栗甘露煮、洋酒が使われているようです。
 凝った作りになっていると感じました。
 製造は安心の香月堂で、カロリーは240キロカロリーです。

Imgp0149

 袋から出すと、こんな感じです。
 きれいなマーブル状になっていて、見た目にも美味しそうな感じがします。

Imgp0151

 カットすると、こんな感じです。
 マーブルの部分が、どんな風になっているのかがわかりやすくなったと思います。

 食べてみると…しっとりした、パウンドケーキです。
 栗のほっこりした味と相まって、なかなかおいしいです。
 ただ、先日食べたピュアパウンドケーキの方が、上品な甘さときめの細かさで、レベルが上だと感じました。
 値段が違うので、仕方ないところもありますが…ファミリーマートの焼き菓子を上回るローソンの技術力、恐るべし、です。

 コストパフォーマンスに優れた商品なので、試しても損はしないと思います。
 かなり前の商品なので、お早めに、ですね。

焦りまくり

 近々、家から出て、一人暮らしをすることになりました。
 その関係で、いろいろと準備を整えていたのですが…その中の一つに、パソコンの状態を整えるというものがあります。
 TVチューナーで、KEIANの安いものだと、地上波のみしか出来ない上、DVDやブルーレイへの書き出しが出来ず、またI.OデータのGV-MC7/XSという機種(結構高く、1万円くらいしたものです)は、本来出来るはずなのですが、なぜかうまくいかなくて…そのため急遽、新しいボードを購入することにしました。
 本来は、ブルーレイレコーダーを買った方が良いのかもしれませんが、最低でも2万4千円台ですし、少しでも持って行くものを減らしたかったので…。

 そこで、PIX-DT260というボードを、選んでみました。
 http://www.pixela.co.jp/products/tv_capture/pix_dt260/
 この機種は、価格.comでの評価も高いため、試してみようと思ったのです。
 最低価格より、2円高かったのですが、e-zoa.comというところで購入し、店頭で受け取ることにしたところ…お店に在庫があったため、わずか10分で受け取れる状態になり、慌てて自転車で取りに行くことになりました(笑)。
 1万4,800円なので、安い買い物では無かったですけれどね。

 そして、接続したのですが…なぜか全く、映像が映らないのです。
 アンテナの受信強度を確認しても、スキャンの時は高い値なのに、実際に起動させると0ということで、全く受信できていないという状態でした。
 その上、B-CASカードが刺さっていないというメッセージまで表示され…本当に、焦りました。

 取扱説明書があまりよくなくて、二種類の差し込み方が書いてあり、間違った方向でやったことに気づいたのは、ネットで必死になって調べて、30分くらい悪戦苦闘した末でした。
 ドスパラのページに、差し込む方向が記載されていて…それで裏表が逆だと判明したのです。
 http://faq2.dospara.co.jp/EokpControl;jsessionid=AFF2B14B8278BAAF0B97FCC29A847F9F.sc-ap4-1?&sid=a5cd73729e8c090c503183782572ca16&dummyparam=&event=MobileFaqRead&tid=1691070&searchToken=
 どちらでも刺さってしまう(というか、最初角度が悪かったのか、この方向では刺さりにくかったのも、間違いに気づかなかった理由です)ため、このようなことになってしまい…正しい方向で刺したところ、あっさりと起動しました。

 説明書には、正しい方向だけを記載してほしいと、強く思います。
 ほかの製品と流用するために、二つ図を載せていたのが、間違いの原因なのですし…。
 今回は、かなり苦労しました。

 後は、録画したものがうまくDVDや、ブルーレイに移動できれば、文句なしです。
 今日の夜に、適当な番組を録画して、試してみようと思います。

カルピス カルピスソーダNEO ジンジャースパーク

 ローソンの、9月30日のお試し引き替えで、手に入れた商品です。
 少々紹介が遅くなってしまいましたが、ご容赦ください。
 151円(税込)のところ、60ポイント(会員価格なし)でした。

Imgp0132

 こちらが、商品です。
 ちょっとだけスリムなボトルで…内容量を見てみると、485mlとなっていました。
 そのため、通常のペットボトルよりも少々、割高になっています。

Imgp0133

 ジンジャースパークということで、ショウガとカルピスの組み合わせです。
 どんな味になるのか、少し不安ですが…ジンジャーエールという例があるので、それほど悲惨なことにはならないかも?

Imgp0134

 カロリーは、100mlあたり16キロカロリーと、非常に低いです。
 この点は、かなりありがたいと感じました。
 秋はどうしても、食欲が増して、太りやすい時期ですからね…(苦笑)。

 ちなみに、アレルギー表記として、乳以外に大豆も加わっていました。
 この点は、注意が必要だと思います。

Imgp0136

 安定剤に、大豆多糖類が使われているようです。
 意外なところに、意外なものが使われているのだな…と、感じました。

Imgp0137

 また、甘味料を使うことで、カロリーを抑えているようです。
 カルピスに、強めの炭酸とジンジャー…果たしてどんな味なのでしょうか?

Imgp0141

 グラスに注いでみました。
 見た目は、普通のカルピスソーダっぽい感じですが…ショウガの風味が感じられます。
 さて、味の方は…?

 飲んでみると…ジンジャーエールと、カルピスが合体したような感じです。
 思ったよりも相性の良い組み合わせで、カルピスの味もありながら、ショウガの風味もそこそこ感じることが出来ます。
 ウィルキンソンのように、ショウガがきつすぎると、さすがにカルピスと合わないのでしょうが、このくらいの風味付けならば、むしろいつもとは違う味で、これはこれでおいしいと思いました。

 予想よりも美味しくて、試してよかったです。
 ショウガがどちらかというと、苦手な私でも飲めたので、おそらく万人受けする味でしょうね。
 

ローソン ピュアパウンドケーキ

 ローソンの焼き菓子に、ピュアシリーズが加わっていました。
 いくつか購入したのですが、まず最初に試してみたのが、パウンドケーキです。
 ファミリーマートのパウンドケーキと、果たしてどんな違いがあるのか…楽しみです。

Imgp0120

 こちらが、商品です。
 香料や膨張剤を使っていないのが、ピュアシリーズの所以のようです。
 値段は165円(税込)と、やや強気な設定になっています。

Imgp0121

 材料は、マーガリン、卵、砂糖、小麦粉、アーモンドパウダー、ハチミツ、クリーム、食塩です。
 クリームが使われているため、原材料の一部に乳を含むという表記がされていました。
 カロリーは230キロカロリーと、そこそこの値で…焼き菓子なので、これはやむを得ないと思います。
 製造は、コスモフーズという、三重県の会社でした。

Imgp0122

 今回のこの商品には、値段の記載がされていませんでした。
 チルドスイーツでは、表記されるようになったのですが…まだ不均一のようです。

Imgp0123

 袋から出すと、こんな感じです。
 きめの細かいパウンドケーキで、美味しそうな香りが漂ってきます。

Imgp0125

 カットすると、こんな感じです。
 ファミリーマートのものよりも、目が詰まった感じを受けました。

 食べてみると…シンプルながら、実においしいです。
 ハチミツのふんわりとした味が、素朴なパウンドケーキにアクセントを与えていて、とってもレベルが高いと感じました。
 洋酒などが効いたパウンドケーキも美味しいですが、こういうシンプルなものも、これはこれで良いと思います。
 ファミリーマートのものと比べても、味の方向性に違いがあるとはいえ、十分太刀打ちできるレベルの味だと感じました。

 値段がちょっと高めなのはネックですが…それでも買ってよかったと思う商品でした。
 ほかのピュアシリーズの焼き菓子も、期待できそうです。
 

タカキベーカリー 珈琲シナモンロール

 タカキベーカリーの、おそらく今月の新商品になります。
 いつものごとく、しずてつストアで手に入れました。
 本当は、先月の新商品もいくつか食べたのですが…記事にする機会が無いまま、時間がたってしまい…味の記憶も薄れてしまいました。
 申し訳ありません。

Imgp0078

 こちらが、商品です。
 値段は129円(税抜)と、ほかの商品よりも少々高めです。
 その分、美味しければ良いのですが…。

Imgp0079

 読みにくいかもしれませんが、「上面にのせたフィルムをはがしてお召し上がりください」と記載されています。
 アイシングの部分の上に、フィルムをのせることで、袋につくのを防いでいるようです。

Imgp0080

 風味豊かなシナモン、トッピングされたまろやかなクリーム(アイシングでは無く、クリームと表記されています)、甘さの中に珈琲のほろ苦みと香り…なかなかおもしろそうです。
 普通のシナモンロールは、何度も食べていますが、珈琲味のものは初めてで…どんな感じに仕上がっているのか、楽しみです。

 カロリーは、356キロカロリーと、やや高めです。
 シナモンロールは、元々カロリーが高いものなので、これはやむを得ないでしょうね。

Imgp0082

 袋から出すと、こんな感じです。
 サイズは標準的なもので、結構しっかりクリームが乗っているのがわかります。

Imgp0083

 横から撮影しました。
 思ったよりも、高さがある商品だと思いました。

Imgp0084

 斜めから、全体を撮影しました。
 珈琲の入ったシナモンが、織り込まれているようです。

Imgp0085

 カットすると、こんな感じです。
 ぐるりとパンが、層状になっているのがわかると思います。

 食べてみると…まず感じたのが、珈琲のほろ苦さでした。
 思ったよりも珈琲の味が前面に出ていて、そのため普通のシナモンロールとは、ひと味違う商品になっています。
 この部分だけだと、苦みが強すぎると感じるかもしれませんが…上に乗っているクリームと一緒に食べると、甘さと苦みがうまくブレンドされていて、絶妙のバランスに仕上がっていると思いました。
 なかなかうまく作られていて、おいしいです。

 やっぱり、タカキベーカリーの商品は、全体的にレベルが高いと感じました。
 次はどんな商品が出るのか、楽しみです。

RSSリーダーの変更

 私の場合、ブログの巡回の手間を軽減するために、RSSリーダーというものを利用しています。
 これは、記事の更新があったブログが表示されるというもので、そのページを開かなくても、どのブログが更新されたのかがわかるという、優れものです。
 すべてのページを、いちいち開くのが面倒だ…という人にとっては、欠かせないものですね。

 そのRSSリーダーなのですが、最初はBIGLOBEのものを使用していました。
 ところが、それがサービス終了する(2011年の3月)ということで、やむなく次は、livedoorのものを使うことにして、今までやってきました。
 そのあたりの経緯は、記事にしています。
 リーダー消滅?! http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2010/12/post-d5d2.html
 リーダーは http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2011/02/post-bb7a.html

 そして…今度は、livedoorのリーダーが、サービス終了するという案内がされてしまいました。
 http://blog.livedoor.jp/staff_reader/archives/52170245.html
 お金にならない部分は、どんどん切り捨てる…ということなのでしょうか…?
 今はツイッターが多いので、利用する人が少なくなっているのかもしれませんけれどね。

 そのため、終了の案内のページに記載されていた、feedlyというものに移行することにしました。
 http://feedly.com/
 英語の表記しか無いので、ちょっと厄介ですが…おそらく国内のRSSリーダーは、ほぼ全滅状態であることが想定されるので、やむを得ないです。
 丁寧な移行方法も記載されていたため、無事移行することができ、これからはそちらを使うことになると思います。

 どうやら、このリーダーは、スマートフォンにも対応しているようなので…そちらからもチェックが出来そうです。
 まあ、今までのものも出来ていたのでしょうが、使っていなかっただけでしょうけれどね。
 これからは、出先でもどのブログが更新されたのか、わかりやすくなると思います。

富永食品 香るラ・フランスの天然水

 母が、エブリィビッグデーというスーパーで、購入した商品です。
 名前が、桃の天然水そっくりですが…JTの商品ではありませんでした。
 富永食品…あまり耳にしたことの無いメーカーですが、いったいどんな味なのでしょうか?

Imgp0041

 こちらが、商品です。
 値段は65円(税抜)で…このお店自体が、わりと値段が安い(その代わり、品質は劣ることが多い)お店とはいえ、激安だと思います。
 ちなみに、この商品は無果汁でした。

Imgp0043

 ラ・フランスの香るほんのり甘いおいしい水…ですが、無果汁。
 原材料の方は、どうなっているのでしょうか?

Imgp0044

 原材料にも、洋なしは記載されておらず…どうやら香料だけのようです。
 とはいえ、無果汁でも結構おいしい物は、ありますからね。

Imgp0045

 カロリーは、100mlあたり16キロカロリーと、きわめて低い値です。
 甘味料を使っているのも、低カロリーの理由のようでした。

Imgp0046

 グラスに注ぐと…確かに、洋なしの香りがします。
 味の方は、どうなのでしょうか?

 飲んでみると…意外と、おいしいです。
 無果汁ですが、思ったよりも洋なしの風味を感じることができ、香料だけでここまで再現できるのか…と、驚きました。
 すっきりした味で、甘みもほどよく、飲みやすい商品です。

 メーカーの怪しさや、無果汁という点はあるものの、個人的には悪くない商品だと思いました。
 夏の暑い時期ならば、もっと美味しく感じたかもしれません。

セブンイレブン 北海道産かぼちゃプリン

 セブンイレブンで、ハロウィン向けの商品が販売されるようになりました。
 かぼちゃのシュークリームと、かぼちゃプリンがあるようですが…ほかのブログを見たところ、かぼちゃプリンの方がどこでも絶賛されていたため、ぜひ試してみようと思い、購入してみることにしました。
 ちなみに、調べてみたところ…2012年にも食べているようで、そのときも高評価だったようです。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2012/10/post-375c.html

Imgp0048

 こちらが、商品です。
 価格は200円(税込)と、プリンとしてはかなり高価な部類に入ります。
 以前の時も、190円だったため、増税分が反映された形かな?と感じました。
 北海道産と、産地が明記されており、その点では安心感が増しています。

Imgp0049

 製造は、プライムベーカリーです。
 原材料を見ると、洋酒なども使われているようです。

Imgp0051

 口に広がるかぼちゃの風味…なかなか美味しそうなキャッチフレーズで、期待が高まります。

Imgp0052

 カロリーは、173キロカロリーです。
 チルドスイーツの中では、比較的低めだと感じました。
 前のバージョンだと200キロカロリーを超えていたので、かなり下がっています。
 横から見た感じだと、カラメルがかなりたっぷり入っているようで…楽しみです。

Imgp0054

 ふたを取ると…クリームの量が、以前の物よりもかなり増えています。
 これは、ありがたい変更点だと感じました。

Imgp0055

 横から撮影しました。
 クリームの量もですが、カラメルの量も明らかに、以前より増えているようです。
 その分、プリン自体の量は減っているのかもしれませんが…。

Imgp0056

 斜めから撮影してみました。
 この撮り方が、一番美味しそうに見えると思います。

Imgp0057

 スプーンを入れて、食べてみると…?

 まず、かぼちゃの味の濃厚さに、驚きです。
 しっかりとしたかぼちゃの味が、口いっぱいに広がります。
 そこにホイップクリームが加わって、まろやかな風味になり、味の変化が楽しめます。

 そして、食べ進めていくと…カラメルがあふれるように、出てきました。
 量がたっぷりあり、プリンと一緒に食べると、ちょっとほろ苦い洋酒の味が効いていて、大人向けの感じに仕上がっています。
 生クリームと一緒の部分、プリンだけの部分、カラメルと混ざった部分…それぞれに味があり、どれもとっても美味しいです!

 絶賛されているのも、納得の出来でした。
 機会があれば、リピしたい商品です。
 かぼちゃプリン好きには、自信を持っておすすめできる商品ですね。

爪痕

 台風の影響で、今日は職場にたどり着くことすら出来ませんでした…。
 何しろ、土砂崩れで電車が完全に止まってしまったのですから…どうしようもありません。
 しかも、母は一泊だけとはいえ入院することになり、その関係で父が送ったり、父自身の病院があったりと、車で職場に行くことも出来なくて…。

 その関係もあり、今日はパソコンの調整(いくつか部品を買って、強化しました)や、肋骨の痛みの関係で、病院に行くことにしたりと、かなり予定を変更して行動しました。
 その病院なのですが…地図上の場所を思いっきり勘違いして、逆方向に行ってしまい、20分くらいロスしてしまいました。
 それが悪かったのか、それとも午前中の悪天候で集中したのか…とにかく酷い混雑で、診断を終えて薬をもらい、家に向かったのが18時30分過ぎという状態で…。
 家に帰り、食事と洗い物、洗濯物をたたむところまで終えて、ようやくパソコンに向かっているという状態です。

 もしかしたら、巡回や返信が、途中までになってしまうかもしれません。
 ご容赦いただけるよう、お願いいたします。

キリン 世界のキッチンから とろとろ桃のフルーニュ

 ローソンの、9月30日のお試し引き替えで手に入れた商品です。
 154円(税込)のところ、メルマガ会員限定の30ポイント(通常60ポイント)で手に入れました。
 量がかなり少ないため、メルマガ会員限定の価格でもやや割高な商品ですが、果たしてどんな味なのでしょうか?

Imgp0023

 こちらが、商品です。
 かなりスリムなペットボトルであることが、わかると思います。
 内容量は320mlなので、通常のペットボトルの64%ということになります。
 その分、果汁の量は10%未満と、それなりに入っているようでした。

 桃のフルーニュという名前ですが、桃以外にマンゴーも使用されているようです。
 どんな味なのか、楽しみです。

Imgp0025

 ハンガリーの、サワークリームで果物を煮込む、フルーツスープにヒントを得て作られた商品とのことです。
 ちなみに、2008年に販売されたことがあり、それの改良版のようです。
 ブログを検索してみたところ…確かに、2008年に記事を書いていました。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2008/02/post_9b6d.html
 その後、2回リニューアルされており、それらも飲んだことがあるようです。
 この当時は350mlのペットボトルだったので、量が少なくなっているようでした。

Imgp0026

 桃の量を、従来の物よりも増やしているようです。
 その結果として、割高になり、内容量を減らしたのかな…と感じました。

Imgp0028

 原材料に、確かに桃とマンゴーが記載されています。
 また、塩も入っているのが、このシリーズの特徴の一つです。

Imgp0029

 カロリーは、100mlあたり56キロカロリーと、かなり高めです。
 量が少ないので、全部飲んでも通常のペットボトル飲料よりは、低カロリーになりますけれどね。

Imgp0031

 中身は、こんな感じです。
 濃厚な色合いで、美味しそうです。
 ちなみに、着色料は使用されていません。

 飲んでみると…相変わらず、桃とマンゴーの、フルーティーな味がしっかり楽しめます。
 桃の量を増やしたということで、ややマンゴーが隠れてしまっているかな?と思いましたが、華やかな味であり、美味しいことは間違いありません。
 値段は高いものの、それに見合う満足感が得られる商品だと感じました。

 この商品は、分けて飲むのにはあまり向かないと思います。
 一人で一本購入して、しっかり味を楽しむべき、ですね。

旅行について

 旅行の記事なのですが…休日に書く予定だったのですが、土曜日は病院やカウンセリングで動き回り、日曜日はパソコンのケースを替えた関係で、書く時間が取れませんでした。
 心身ともに限界の状態で、来週一週間、病気休暇という形で休む予定です。
 その間に、書く気力が戻れば、何とか書こうと思っていますが…。

 楽しみにしている方々には、本当に申し訳ないと思います。
 ご容赦ください。

雪印メグミルク クリームスイーツ スイートポテトプリン

 ローソンの、10月3日のお試し引き替えで手に入れた商品です。
 108円(税込)のところ、40ポイント(会員価格なし)でした。
 この商品は、母がチェックして、購入したものになります。

Imgp0032

 まずは、上から撮影しました。
 からまるクリームという文字も、記載されています。
 クリームが飛び散らないように、ゆっくりOPENという記載があり…どうやらクリームは、上に入っているようです。

Imgp0035

 横から撮影しました。
 この面では、クリームが入っているかどうか、よくわかりません。

Imgp0033

 カロリーは、161キロカロリーです。
 この部分だと、上の方に白いクリームが入っているのが、わかります。
 量自体は、それほど多くないのかも?

Imgp0034

 黒い小さな粒が入っていることがあるとのことです。
 さつまいも由来ということで、つぶしきれなかったものがある可能性を指しているのかな?と思いました。
 ゼラチンや寒天などを使ったプリンで、内容量は110グラムです。

Imgp0036

 ふたを取ると…一面に、クリームがかかっていました。
 確かにこれは、ふたを取るときに、注意が必要だと思います。

Imgp0038

 スプーンですくってみると、下から黄色っぽいプリンが出てきました。
 果たして、どんな味なのでしょうか…?

 食べてみると…まず、クリームの味を強く感じます。
 そのため、最初はプリンの部分のサツマイモの味が、かなり弱いと感じました。

 ですが、後からしっかりと、サツマイモの味が出てきます。
 ふんわりと感じられる、上品な作りになっていて、なかなか美味しいと思いました。
 クリームと混じったまろやかな状態と、プリン自体のサツマイモの風味がしっかりある状態の、二種類を楽しむことができるよう、工夫されているようです。

 自分だけだったら、引き替えなかったであろう商品だけに…母に感謝、ですね。
 コンビニ、自社の商品以外でも、意外なところに美味しい物があったりするので、油断できません。
 

ATOK再開

 以前、ATOKのパスポート版を使っていたのですが…どんどん変換がおかしくなってしまったことを、記事にしました。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2013/11/atok-3d6b.html
 その後、さらに何度も修正を試みたものの、結局どうしようもない状態になってしまい、しばらくしてからアンインストールして、マイクロソフトの標準の日本語変換を使っていました。

 ですが、とにかくこちらも使いにくくて…どうしようも無く、ストレスがたまっていました。
 そこで、調べてみたところ…ATOKのパスポート版を利用している間に、ATOKのダウンロード版を購入すると、通常のお店で買うよりもかなり安く手に入れられるという情報がありました。
 そして、さらに調べてみたところ、ある程度ATOKがおかしくなるのを防ぐための方法が記載されているサイトも、発見しました。
 http://itsotoo.blogspot.jp/2014/03/atok-2014-for-windows_5.html

 そこで、ATOKパスポートを利用して、会員価格で購入して、使ってみることにしました。
 すると…いきなりトラブルで、ATOKパスポートのものに購入したATOKのライセンスを入力したところ、エラーが出て使えなかったのです。
 会員価格で購入した時点で、ATOKパスポートを解約していたため、そのためかな…と思い、再契約して試してみたのですが、駄目で…相当焦りました。

 実は、パスポート版で使われているATOKと、購入したものとでは、プログラムそのものが違っていたようです。
 購入したもののメールアドレスに、ダウンロード用のアドレスが記載されていたため、そちらからプログラムを入手し、無事に使うことができるようになりました。
 ATOKパスポートを2回契約してしまったので、余計なお金がかかったかもしれませんが…それでもお店で買うよりは安いので、あきらめることにします。

 その後、サイトを見ながらATOKの設定をいろいろと変更して、使っているのですが…まだ一週間程度ですが、やっぱり快適さが段違いです。
 
 今まで、何度も誤変換(そして、たいていは一度も使ったことの無い単語が出てくる)によって、ストレスをためまくっていましたからね。
 この良い状態が、これからも維持されれば良いのですが…。

伊藤園 レモングラスティー

 ローソンの、9月30日のお試し引き替えで手に入れた商品です。
 151円(税込)のところ、60ポイント(会員限定なし)でした。
 かなり必要なポイントが高かったため、悩んだのですが…去年飲んで、美味しかったため、今年も試してみることにしました。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2013/09/post-578b.html

Imgp0015

 こちらが、商品です。
 やさしいハーブ…ハーブティーは、基本的にマイルドな味ですからね。
 ちょっと、楽しみです。
 商品のホームページも、存在しました。
 http://www.itoen.co.jp/products/list/products_detail/lineup/id=23318&cid=2139

Imgp0017

 無糖、無香料ということで、自然な味に近いと思われます。

Imgp0018

 そして、今回の特徴は、カフェインが0になっていることです。
 緑茶とのブレンドを、廃止したのでしょうか…?

Imgp0019

 今回、白い文字のため、とても読みにくいです。
 この点は、去年と変わっておらず…かなり嫌なところだと感じました。
 カロリーゼロで、カフェインもゼロになっています。

Imgp0020

 原材料は、レモングラス、レモンマートル、そしてビタミンCです。
 レモンマートルというのは、初めて目にした単語のため、調べてみると…レモングラスよりもさらに、香りが強いハーブのようです。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB
 果たして、緑茶からこちらに変更したのは、吉と出るか凶と出るか…?

Imgp0022

 グラスに注ぐと、こんな感じです。
 色は済んだ感じに仕上がっていて、美味しそうに見えます。

 飲んでみると…レモングラス系統の、シンプルな味に仕上がっています。
 緑茶が入っていた、去年までのバージョンに比べて、よりハーブ本来の味が出ていますが、人によっては物足りなさを感じるかもしれません。
 すっきりしていて、飲みやすいのは間違いなく、個人的には好きな味でした。
 味が濃くないので、料理と合わせるのにも、向いていると思います。

 味に変更はあったものの、相変わらず好きな風味で、機会があればまた購入したいと思います。
 このすっきりした風味は、脂っこい物を食べた後に、口をさっぱりさせるのに向いていると思いますからね。

森永乳業 サンキスト飲むアロエ 和梨

 ローソンの、9月26日のお試し引き替えで、手に入れた商品です。
 108円(税込)のところ、30ポイント(会員限定なし)でした。
 どんな味なのか、楽しみです。

Imgp0008

 こちらが、商品です。
 和梨ということで、日本の物を使っているようです。
 果汁の割合は1%と、控えめでした。

Imgp0009

 サンキストの大きなロゴが、上についています。
 森永乳業とサンキストの組み合わせは、もはやおなじみですね。

Imgp0010

 カロリーは、200mlで76キロカロリーです。
 100mlだと38キロカロリーと、比較的控えめな値でした。

Imgp0012

 甘味料を使うことで、カロリーを抑えてあるようです。
 アレルギーの成分は、不使用となっていました。

Imgp0013

 中身は、こんな感じです。
 白く濁った液体になっています。

Imgp0014

 上から撮影すると、こんな感じです。
 アロエの果肉が浮いているのが、わかると思います。

 飲んでみると…思ったよりもしっかり、梨の風味が感じられました。
 そこにアロエの食感が加わっており、結構美味しいです。
 1%しか果汁が入っていない割には、うまく梨の味を表現していて、レベルが高い商品だと感じました。

 値段が比較的お手頃で、かつ美味しいという、優れた商品です。
 定価でも、購入する価値があるかな?と感じました。

事故

 ここ数日、心身ともにめちゃくちゃな状態で、職場でも不穏当な発言を繰り返すなど、相当追い込まれている状況でした。
 そして、今朝自転車に乗り、駅に向かったのですが…自転車をこいでいても、すでに前をまともに見る気力が無く…いきなり衝撃があったので、何が起きたのかと前を見てみたところ、路肩に駐車していた車のバンパーに、自転車の前輪をぶつけてしまったようです。

 周りに人がいなかったこと、駐車していた車の持ち主が見当たらなかったこと、さらに急いでいたこともあり、やむなくその場を離れて電車に乗ったのですが…とても仕事ができる状況では無いな、と思い、今日は仕事を休んでしまいました。

 家に帰れば、両親に冷たい目で見られたり、嫌みを言われるのがわかっているので、沼津にあるネットカフェで一日を過ごしました。
 とにかくひどい状態で、漫画を読む気力も無く、半分くらいの時間は眠っていたと思います…。

 家に帰り、相変わらずの父の傍若無人ぶり、祖母の悪臭に、精神が削られています。
 最悪、もう一日休みを取って、外で過ごすことになるかもしれません…。
 職場で大声を上げて、怒鳴り散らしたり泣きわめいたりするよりは、その方がまだましでしょうからね…。

ファミリーマート フルーツパウンド2014.9

 久しぶりに、ファミリーマートのパウンドケーキを購入してみました。
 この商品、定番なのですが、たまに中に入っているものが変わったりして、変化が楽しめる商品です。
 果たして、今回はどんな味なのでしょうか?

Imgp0003

 こちらが、商品です。
 値段は135円(税込)と、ほかのパウンドケーキより、少し高くなっています。
 ドライフルーツがたくさん使われているので、これはやむを得ないですね。

Imgp0004

 アーモンドパウダーを加えたしっとりした生地に、オレンジ、レーズン、アップル、クランベリーの洋酒漬けを練り込み焼き上げたとあります。
 今回は、アップルが加わっているようで…微妙に変化しているようですね。

 カロリーは…ちょうど光ってしまい、わからなかったのですが…調べてみたところ、260キロカロリーとのことです。
 サイズの割には、結構高めなので、注意が必要だと思いました。
 製造は、いつもの香月堂です。

Imgp0007

 袋から出すと、こんな感じです。
 フルーツたっぷりで、美味しそうです。

 食べてみると…いつもにもまして、洋酒の風味を強く感じました。
 お酒に弱い人だと、へたをするとほろ酔いになってしまうのでは?と感じるくらい、洋酒がしっかり効いています。
 フルーツも、クランベリーやリンゴが入っているため、甘さと酸味が絶妙に口の中に広がり、相変わらず絶品でした。
 しっとり感も強く、とってもレベルの高い商品だと思います。

 やっぱり、ファミリーマートのこの商品は、美味しいです。
 しばらくしたらまたチェックして、何か変更点があったら、手に取ってみようと思いました。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE