新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« ヤマザキ ヴィエノワーズ 小倉&マーガリン | トップページ | 東京旅行 2014年12月 2日目 »

東京旅行 2014年12月 1日目

 今回の旅行は、基本的には2日目の「病院で診察を受ける」のが、主な目的でした。
 とはいえ、それ以外の部分では、目一杯遊んで、ストレスを発散させ、気分を良くしようという思いがあり、そのため2泊3日という少し長めの予定にしました。

 まず、最初の1日目では、富士から横浜に行き、スカイビルという建物に入っている、「スカイスパ」というところで、入浴しました。
 http://www.skyspa.co.jp/

 以前から、病院に行くことは想定していたため、その前か後にストレス発散しようと思い、あらかじめチケットをクーポンサイトで手に入れていたため、このときはお金を払わずに入場しました。
 ちなみに、次の日からはクーポンの除外日だったため、帰りでは無く行きの初日にここを利用することにした次第です。

 入浴施設が、結構充実していて、加えて平日だったためそれほど混んでおらず、思う存分お風呂を楽しむことが出来ました。
 また、チケットにはビールのサービスがついていたため、おつまみセット(400円で追加できるもので、ミックスナッツともつ煮を選びました)とナポリタン、更にクリスマス限定メニューのケーキ(正直、100円のバイキングケーキとそれほど変わらなかったような…)を食べて、後にしました。

 次に向かったのは、ホテルです。
 今回利用したのは、アワーズイン阪急というホテルで、一番最初にコミケットに行ったときから愛用しているところです。
 http://www.oursinn-hankyu.co.jp/ja/

 一度立て替えを行い、2011年に今の建物になっているため、きれいな点が気に入っています。
 入浴施設や朝食は別料金である点と、アメニティを基本的に自分で持参する必要があること、東京方面へのアクセスには多少時間がかかること…などのデメリットはありますけれどね。
 コミケットの会場に行くには、非常に便利なホテルで…実際利用者が急増しており、その時期は紙袋をぶら下げてホテルに向かう人の列を見ることが出来ます(笑)。

 ここで、荷物を預かってもらい、その後行動する予定だったのですが…チェックインがやや早まったため、そのままチェックインし、部屋に荷物を置いてから外出しました。

 次に向かったのは、浅草寺です。
 東京に行ったときは、必ずといっていいほど寄っているスポットで…個人的に大のお気に入りです。
 そして、ここでのお目当ては…あづまのきびだんごです。
 http://www.asakusa-nakamise.jp/shop-1/azuma/

 ゆでたてのものに、たっぷりときなこをまぶしたきびだんごの味は…格別としかいいようが無いおいしさで、浅草に行ったときは必ず食べています。
 ちなみに、入り口付近にある人形焼きのお店は、ほかのお店よりも割安に購入することが出来るため、こちらもほぼ必ずと行っていいほどお世話になっているお店です。
 本家梅林堂という名前で…ほかのところだと、よりどり3袋で1,000円の人形焼きが、2袋で500円で販売されているというのが特徴です。
 (その代わり、ほかのところは雷おこしなどが入っているので、いろんな種類のものを楽しみたいときは、そちらが有利かもしれませんけれどね)
 この日は特価で、3袋で650円だったと思います。
 もちろん、即購入しました。

 その後、お寺でお参り、御守の購入などを済ませて、おみくじを引き(ここのおみくじは、私にしては珍しく、書いてある通りになることが多いです…ほかのところでは逆転することが多いのに)、次の目的地である「もつ煮通り」に向かいました。

 ここは、最近いわしさんのブログで知った場所で、ほかには「ホッピー通り」という呼び方をされることもあるようです。
 その名の通り、もつ煮の屋台が多く建ち並び、そこでホッピーを片手にもつ煮を楽しむことができるようになっています。
 また、開店時間が早く、朝10時くらいからやっているところが多いため、昼間であっても本格的なおつまみと共に、お酒を飲むことが出来る場所という点が、ほかの歓楽街との大きな違いだと思います。

20141225_154414

 今回選んだお店は、「もつくし」というお店でした。
 タイミングが悪かったのか、ほかのお店がほとんど閉まっており、ある意味消去法で選んだという形ですが…いろんな味が楽しめたので、これはこれでよし、だと思います。
 ちなみにこの3つセットになっているもの(醤油味、塩味、味噌味で、牛と豚のもつに加えて、牛すじも食べられます)で950円だったため、どちらかというと観光地価格に近いかな…という印象を受けました。

20141225_154022

 そして、今回初めて口にしたのが、ホッピーです。
 ホッピー自体は、炭酸の入っていない、ノンアルコールビールの先駆けのような存在なのですが…それで焼酎を割って飲む形が、一般的なようです。
 氷が入ったグラスに、焼酎が注がれていて、ホッピーを入れた後にマドラーでかき混ぜてから飲むようになっています。
 マドラーはホッピーのボトルにさしておくことで、じゃまにならないように工夫されているようでした。
 また、氷が入っているグラスにホッピーを注ぐと、半分くらい消費する形になるため、焼酎を追加で注文(これを、「中」と称するようです…逆に、ホッピーのボトルのみを注文する場合は、「外」というらしいです)し、2杯飲むことでちょうどホッピーのボトルが空になるという風に、計算されているようでした。

 ここでは3種盛りと、ホッピーセット、及び「中」を注文し、会計を済ませて外に出ました。
 口当たりが良く、飲みやすかったのですが…帰りの道中、相当酔っていることに気づき…かなり危険なお酒であることを自覚しました。
 その前にビールを飲んでいたこともありますが、2杯焼酎割りを飲んだと考えれば、この状況も納得できます。

 その後、末広町まで地下鉄で行き、秋葉原の中央通りを駅に向かって進みつつ、途中にあるお店で本を購入してから、ホテルに戻りました。
 そして、夕食はホテルの入っている建物の2階にある、「大戸屋」で食べました。

20141225_184040

 今回は、思い切って贅沢しました。
 和牛のステーキセットです。
 以前目にして、食べたいと思い、次に行ったときは注文しようと思っていたら、メニューから消えていて…泣く泣く諦めたというものだっただけに、ここは試しておこうと思いました。
 1,400円近い商品でしたが、それに見合う満足感があり、とっても美味しかったです。
 今回初めて、ご飯のおかわり(180円台だったと思います…しかも、おかわりでも大盛り無料というのが、とってもありがたいです)をした上で、会計を済ませ、部屋に戻って休むことにしました。

 明日以降に、2日目を記載する予定です。
 

« ヤマザキ ヴィエノワーズ 小倉&マーガリン | トップページ | 東京旅行 2014年12月 2日目 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは☆こねこです♪

 今回は目的があったとはいえ、それが楽しいものではなかったので、こういう発散もありですよね。

 といっても、あまり発散しすぎて散財もしちゃったのではないでしょうか(笑)。

 モツ煮ってあまり食べる機会がないですが、こうやって見てると食べたくなってきます。

 そして、お酒もほとんど飲まない人ですが、きっと合うんだろうなぁ・・・と想像しながら、ヨダレを拭いてます(笑)。

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 目的…まあ、ほかの部分で発散できたので、これはこれでありだと思います。
 私の場合、何か目的があって、自宅以外の場所に行くときは、たいていその場所の情報を仕入れて、ついでにそこにも行くということが多く…今回はそのケースで、目的外の方が多かったというパターンですね。
 散財は…今までにあまりにも、精神的に悪い状態だったのが、ある程度持ち直したのですから…むしろ必要経費、だと思います。
 ふさぎ込んだ状態で、ストレスから高額のものを注文してしまうよりは、ましだと思いますし…。

 もつ煮、私も滅多に食べる機会が無いものですね。
 居酒屋では、結構取り扱っているところがあるようですが、外でお酒を飲むこと自体が、ほとんど無いので…。
 相性はとっても良く、美味しかったので、次に東京に行ったときに余裕があれば、また行ってみたい場所だと思いました。

(*´∀`)ノ゙こんばんゎ~★
おおおお~遊んでるねえ^^
ホッピー、おいしいよね、(´▽`*)アハハ
夏にホッピー&焼き鳥がサイコーなんだけどね

 さとちんさん、こんばんは。

 思う存分、遊びまくりました。
 そのおかげで、このときは精神的に、かなり楽になったのですが…また苦しくなっていて、何が悪いのかと首をかしげています。

 ホッピー、ビールとは違う、独特の風味ですね。
 確かに、焼き鳥との相性が良さそうで…家の近くに、焼き鳥とホッピーを売りにした居酒屋があったりします。
 一度入ってみようかな?と思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/60875760

この記事へのトラックバック一覧です: 東京旅行 2014年12月 1日目:

« ヤマザキ ヴィエノワーズ 小倉&マーガリン | トップページ | 東京旅行 2014年12月 2日目 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE