新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

キットカット ビターアーモンド

 久しぶりに、キットカットの新作です。
 本当は、プチタイプのいちごも購入したのですが、掲載が遅れて、今では販売していないかも…。
 コンビニ限定のものだったのですけれどね。

 気を取り直して、今回のキットカットは、なにやら少し変わった様子。
 エステティックの、TBCとのコラボ商品のようです。
 チョコレートって、基本的に美容とは、相性が悪いように感じるのですが、果たして…?

Imgp0467

 こちらが、その商品です。
 カカオ分が、普通のキットカットよりも高い、44%という値なのが、気になるところ。
 高カカオのチョコレートにしては低い値ですが、キットカットの中では、高い割合だと思います。

Imgp0468

 裏を見ると…明らかに、女性向けの商品として、開発されたようです。
 もっとも、ビターなチョコレートは、どちらかというと男性のほうが、好むと思うんですけれどね。
 カロリーは、普通のキットカットと変わらない値ですし…やっぱり、コラボの意味という点では、疑問が残ります。

Imgp0469

 中袋は、ちょっとゴージャスな印象を与えるデザインです。
 ここでもちゃんと、TBCとのコラボであることが、明記されています。

Imgp0471

 ビターアーモンドという名前どおり、チョコレートもちょっと、濃い色になっていました。
 そして、アーモンドらしきつぶつぶも、見て取れます。
 さて、肝心の味のほうは、どうでしょうか…?

 食べてみると…ちょっとビター系のチョコレートで、悪くありません。
 アーモンドは、どちらかというと、風味という感じで、口の中に残るような感じではありませんでした。
 普通のキットカットよりも、明らかに「大人向け」の商品という感じです。
 個人的には、更にビターな感じのほうが、よりよかったのでは…と思いましたが、普通のキットカットとは明らかに一線を画するこのビターな感じは、はまる人もいるかもしれません。

 なかなか、変わった商品でした。
 やっぱり、キットカットの系統は、どれを食べても一定水準を保っているという点で、優れていると思います。
 次はどんな商品が出るか…非常に、楽しみです。

キットカット アリコ提携

 カウンセリングの先生が、なにやら変わったものを見つけてくれました。
 キットカットの、非売品で、保険のアリコと提携して作られた商品のようです。
 中身は、普通のキットカットのようですが…?

Imgp0379

 その場で開封してしまったため、箱が開いている点は、ご容赦ください。
 アリコジャパンと、キットカット、ともに1973年から、販売されているとのことです。
 私よりも、更に5歳ほど、年上…ということになります。

Imgp0380_2

 中身は、どうやら普通のキットカットで、間違い無さそう。
 まあ、今回のものは、外箱に意味がある商品だと思いますからね。
 意外なところで、接点を持つ両者…どちらも、老舗なのだな…と、感じました。

キットカット フランボワーズ

 お店で、見たことのないキットカットを目にしました。
 フランボワーズ…ということは、ラズベリー(木苺)だと思います。
 もしかしたら、最新の商品ではないのかもしれませんが、その点はご容赦ください。

Imgp0346

 パッケージは、こんな感じです。
 ピンク色の、どちらかというと女性向けのデザインだったので、ちょっと買うのが恥ずかしかったかも(笑)。
 思いっきり、女性向けのデザインだと思います。

 フランボワーズだけではなく、ナチュラルチーズも入っているようです。
 果たして、どんな味なのでしょうか…?

Imgp0348

 中袋は、こんな感じです。
 やっぱり、思いっきり女性向けのデザインですよね…。
 ケーキをイメージして作られた商品らしいので、女性向なのは、当然なのかもしれませんが…。

Imgp0349

 中身は、一見普通のキットカットと、変わらないようです。
 もっとも、ふんわりと、甘酸っぱい香りが、漂っていますけれどね。

 さて、味のほうは…?

 かなり、美味しいです。
 酸味のあるフランボワーズと、同じく酸味のあるチーズなので、どうなるかと思っていたのですが、チョコレートの甘さで、酸味がうまく調和しており、すっきりした味に仕上がっていました。
 チョコレート自体にも、フランボワーズの香りが入っているようで、酸味のある香りが口いっぱいに広がります。
 そこに、チーズの味が隠し味として加わって、本当にケーキを食べているような感じの風味になっていました。

 これは、かなり美味しかったので、また買いたいのですが…コンビニで売っていないのが、残念。
 売っているお店は少ないかもしれませんが、手に入れる機会があったら、ぜひ手にとってもらいたい一品です。

キットカットバー 宇治抹茶

 コンビニで、バータイプのキットカットの新商品を発見しました。
 宇治抹茶…この時期の定番ともいえる商品ですが、バータイプになったのは、今回が始めてかも。
 とりあえず、購入してみることにしました。

Imgp0335

 見た目は、こんな感じの商品です。
 スティック状なので、目に留まりやすいかも。
 もっとも、レギュラーのキットカットを探す感覚だと、気がつかない可能性もありますけれどね。

Imgp0336

 中身は、こんな感じです。
 緑色の、巨大な物体…かなりの迫力です。

 キットカットの抹茶味は、チョコレートの部分が甘いという特徴があります。
 その点は、今回のこの商品でも、同じようでした。
 ただ、ウエハースが大きくなっている分、抹茶パウダーの量も増えているようで、若干抹茶らしさが、増えているのかな…と、個人的には感じました。

 キットカットを、しっかりと食べたい…というときに、このバータイプの商品は、お勧めです。
 ちょっぴりカロリーが怖い(12%と表記されています)のは、気になるところですけれどね。

キットカットバー バナナ

 キットカットで、また変わったものを発見。
 ただ、食べるのが遅くなってしまったため、ちょっと古い情報ですが…。
 まだ販売しているので、記事にすることにしました。

 見つけたのは、バナナ味。
 シンプルで、結構美味しそうです。
 以前、チョコバナナ味があって、結構美味しかったので、期待して…。

Imgp0239

 バータイプのキットカットなので、ちょっと大きめです。
 カロリーも、一日の12%と、おいそれとは食べられないレベル。
 本当におなかがすいたときなどには、いいのかもしれませんが…。
 二人で分けられないというのも、ちょっと辛いところかも。

Imgp0263

 中身は、こんな感じです。
 普通のキットカットの、倍以上のボリュームは、圧巻。

 味のほうは…素直に、美味しいです。
 ただ、ちょっと単調な味かな…とも、感じました。
 チョコレート味のパウダーが、ウエハースの間に挟まっているのですが、ちょっと味が弱すぎて、バナナチョコの味に負けています。
 まあ、バナナ味なのですから、それでいいのかもしれませんけれどね。

 おなかがすいたときには、いいかもしれません。
 非常食として、とっておくのも、悪くないかもしれませんよ。

キットカット 桜抹茶

 久しぶりに、キットカットの新作を手に入れました。
 今回の味は…桜抹茶という、ちょっと新しい試み。
 抹茶味のキットカットは、毎年出ますが、これは新顔です。
 桜の風味が加わった抹茶味…かなり、期待してしまうかも。

Imgp0213

 見た目は、こんな感じのパッケージです。
 桜と抹茶をあしらった、ちょっと明るい感じのデザイン。
 桜は、どうやら花のほうではなく、葉のエキスを使っているようです。

Imgp0214

 中袋は、こんな感じ。
 左側が緑で、右側が赤…なんだか、信号機か、どこかの国の国旗みたいかも(笑)。
 ほんわかした色合いが、春っぽさを感じさせます。

Imgp0215

 中身は…緑色のチョコレート。
 抹茶味のチョコレートに、間違い無さそうです。
 ということは、桜の葉のエキスは、ウエハースのほうに含まれているのでしょうか…?

 早速、食べてみました。
 キットカットの抹茶味は、ちょっと甘めなのが特徴なのですが、この商品もその傾向を受け継いでいます。
 その甘さに、桜の味が、負けてしまっているのではないか…と、個人的には感じました。
 もちろん、抹茶味のチョコレートそのものの味は、悪くないのですが、桜が入っているというのが、ちょっと分かりにくくなってしまったかもしれません。

 もう少し、桜の葉のエキスを増やせば、もしかしたらもっと、桜の風味が感じられたかもしれませんが、抹茶味のチョコレートと割り切って食べれば、悪くない味だと思います。
 もっとも、桜の香りが口いっぱいに…という期待は、しないほうがいいと思いますけれどね。

キットカット ラズベリー&パッションフルーツ

 キットカットの、新作が出たので、買ってみました。
 ただ、ちょっと食べる機会がなくて、遅くなってしまったかも…。

 今回は、ちょっと変わった商品でした。
 パッケージが、茶色と赤の二種類存在するというもの。
 おそらく、チョコと中身、両方をイメージしたのでしょうね。

 とりあえずは、茶色のほうを購入して、どんな味なのか試してみることにしました。

Imgp0060_r

 パッケージは、こんな感じです。
 ポップな感じで、どちらかというと女性向けかな…と、感じました。
 赤のほうは、もっと女性向けだったので、こちらを選んで正解かも。
 ラズベリー&パッションフルーツ…一体、どんな味なのか、注目です。

 ちなみに、裏にはメッセージを記入する欄も、ありました。
 バレンタインのプレゼントや、受験のお守りにするのに、いいかもしれません。

Imgp0088

 中の袋は、こんな感じです。
 やっぱり、女性向けかも…。
 大体このサイズだと、100キロカロリーというのが、相場のようです。

Imgp0089

 袋を開けて、まず気がついたのが…チョコレートの色が、非常に濃いということ。
 黒っぽくて、ほかのキットカットとは、一線を画する存在感です。
 もしかしたら、普通のものよりも、ビターな感じに仕上げてあるのでしょうか?

 早速、食べてみました。
 チョコレートの味は…思ったとおり、ビターチョコに仕上がっています。
 甘さが控えめで、キットカットは甘すぎると感じる人にも、いいかもしれません。

 そして、ウエハースの部分に、しっかりとラズベリーの酸味を感じます。
 チョコレートの甘さが控えめなため、甘さにまぎれることの無い、「本物っぽい」味に仕上がっていて、なかなかいい感じでした。
 ちょっと「大人向け」の、商品かもしれません。

 これは、なかなか美味しいかも。
 子供には、あまり向かないかもしれませんが、大人が食べるのならば、この商品、かなりいいと思いますよ~!

キットカット みそ味

 久しぶりに、全国の限定キットカットの封を切ることにしました。
 今回選んだのは…前回がしょうゆ味だったこともあり、対照的なみそ味に。
 チョコレートと味噌…果たして、どんな味になるのでしょうか?

Imgp0034_r

 パッケージは、こんな感じです。
 しょうゆに引き続き、いかにもレトロな感じのパッケージ。
 どうやら、ホワイトチョコに、味噌味のウエハースをはさんだもののようです。

 裏の成分表示を見てみると…みそ以外に、きなこも使っている様子。
 大豆の成分が、一杯摂取できそうな商品です。

Imgp0035_r

 中袋は、こんな感じ。
 右下のみそ樽が、印象的かも。
 それにしても、チョコレートと味噌…この組み合わせを考え付いた人は、かなりすごいと思います。
 しょうゆ同様、普通は考え付かない組み合わせだと思いますから。

Imgp0037_r

 中身は、この通り、ホワイトチョコです。
 味噌とホワイトチョコ…果たして相性は?!

 早速、食べてみました。
 味噌の風味は…それほど、強くないかも?
 どちらかというと、きなこのほうが、主張が強いです。
 味噌の風味は、うっすらと感じるくらいで、どちらかというと、「味噌汁」みたいな、あまり濃くない味噌の香りでした。
 そのため、比較的食べやすかったです。

 思ったよりも、悪くない商品だったかも。
 最初のゆず胡椒が悲惨だっただけで、やっぱりキットカットの完成度の高さは、地域限定でも、生きているようです。

キットカット ミルクコーヒー

 キットカットの、新作が出ていました。
 いよいよ受験シーズンなので、それに向けた商品のようです。
 去年は「大学いも」という、ちょっと変わった商品でしたが、今年は「ミルクコーヒー」と、シンプルなものになっています。

Dvc00169_2

 桜の花が、下のほうにデザインされていて、いかにも受験向けのアイテムという感じがする一品です。
 コーヒーカップが、ちょっぴり不自然に感じるのは、私だけでしょうか?
 まあ、味を表現するのには、必要な部分だと思いますけれどね。

Dvc00170

 ちなみに、裏面には、文字を書くスペースが設けられています。
 プレゼントとしても、使えるかも?

Dvc00171

 中袋は、こんな感じです。
 赤と白で、結構縁起がいい感じかも。
 ミルクコーヒーらしさは、皆無ですけれどね(笑)。

Dvc00172

 中身は、ホワイトチョコになっています。
 これは、好みが分かれるかも…。
 もっとも、キットカットのホワイトチョコは、どちらかというと「ミルク味のチョコレート」という感じで、普通のホワイトチョコとは、かなり味が異なりますけれどね。

 早速、食べてみました。
 結構、コーヒーの味、しっかり感じられます。
 外側はミルクチョコ、そして内側はコーヒークリームをはさんだウエハースという構成で、シンプルながら、なかなか美味しく仕上げてありました。
 ちょっぴり甘めなところも、エネルギーを必要とする状況では、むしろプラスに働くかもしれません。

 受験の縁起かつぎには、もってこいの商品かもしれません。
 コーヒー味なので、目を覚ます効果も、期待できますからね。
 もちろん、普通の人が買っても、いいと思いますよ。

キットカット スパークリングストロベリー

 キットカットに、新商品が出ていました。
 スパークリングストロベリー…イチゴ味の、新作のようです。
 レギュラーサイズだったので、早速購入してみることにしました。

Dvc00139

 パッケージは、こんな感じです。
 イチゴ味のキットカットは、この時期に毎年発売されますが、今回は「スパークリング」という、ちょっと変わった試みをしているようです。
 ラムネから始まった、炭酸系の味は、個人的には結構好きなので、期待してしまうかも。

Dvc00141

 中袋は、こんな感じです。
 いつもは、ピンクっぽい色合いのことが多いのですが、今回はメタリックな赤。
 果たして、中身はどんな感じなのでしょうか…?

Dvc00142

 いつもは、一枚の状態で撮影するのですが、今回は母に分けるために、先に割ってしまいました。
 色合いは、いつものイチゴよりも、若干薄いかな…?
 イチゴの、甘い香りが、漂ってきます。

 早速、口にしてみると…イチゴ味のチョコレートに、少しだけ炭酸の感じが?
 ウエハースに、炭酸味のパウダーが混ぜてあるようなのですが…個人的には、その量がちょっと少なすぎるように感じました。
 スパークリングという割には、そんなに炭酸の味、感じなかったかも?
 まあ、イチゴチョコと考えれば、そんなに悪い味ではないんですけれどね。

 ちょっぴり期待はずれだったものの、味そのものは、悪くは無いと思います。
 イチゴ好きの人には、お勧めできますよ。

より以前の記事一覧

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE