新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

アサヒ ウィルキンソン ミキシングレモンミント

 マックスバリュにて、変わった商品を発見しました。
 日本ではアサヒ飲料が販売している、ウィルキンソンというブランドの新商品で…レモンとミントの風味とのことです。
 お酒に詳しい人だと、割るための炭酸のブランドとして聞いたことがあるかもしれません。
 興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp0832

 こちらが、商品です。
 味としては、レモンとライム、そしてミントの風味が加わっているようです。
 いったい、どんな感じに仕上がっているのでしょうか?
 ちなみに、無果汁の商品なので、レモンとライムは香料でつけたのかな?と推測されます。
 値段は、88円(税込)なのですが、購入した日が5%オフの日だったため、5円引きの83円で手に入りました。

Imgp0833

 刺激、強め。という表記がされています。
 通常の商品よりも、炭酸が強いことが、予想されます。
 苦手な人は、注意が必要でしょうね。

Imgp0834

 原材料は、ぶどう糖、酸味料、香料のみとなっています。
 ライムもレモンもミントも、すべて香料でまかなっているようです。

Imgp0835

 外国のブランドですが、製造は日本のようです。
 その点では、安心感があるかもしれませんね。

Imgp0836

 商品の説明が、記載されていました。
 甘酸っぱさと、移りゆく香り、強めの刺激で、心地よい時間を感じさせる…なかなか強気なことが、記載されています。

Imgp0837

 カロリーは、100mlあたり38キロカロリーです。
 ペットボトル飲料の平均よりは、かなり低めだと感じました。

Imgp0838

 グラスに注ぐと、こんな感じです。
 少し白く濁った感じになっていました。
 気泡がたくさんグラスに付いており、炭酸が強いのだろうな…と予想されます。

 飲んでみると…炭酸の強さはあるのですが、思ったよりもすっきりした味で、飲みやすいです。
 ミントとライムの風味が、レモンの酸味を和らげているのかもしれませんが…爽やかな風味で、個人的にはかなり好きな味だと感じました。
 そのまま飲んでもいいですし、焼酎を割るための素材として使っても、いいかもしれません。

 予想以上に美味しくて、びっくりしました。
 売っている間にまた買って、ストックしておこうと思うレベルです。
 炭酸が苦手で無い方は、ぜひ一度試してみてください。

アサヒ フォション希少糖アップルティー

 ローソンの、11月11日のお試し引き替えで手に入れた商品です。
 かなり前のものですが、ご容赦ください。
 ちなみに、この商品はローソン限定販売のようで、そのためカテゴリーにローソンを加えています。
 151円(税込)のところ、60ポイント(会員価格なし)でした。

20141111_185209

Imgp0608

 こちらが、商品です。
 今回、後ろの布をマジックテープで留める形にしたため、クリップがなくなっています。
 ただ、ペットボトルを縦にして撮影するには、少々高さが足りず…もう一つペットボトルなど専用のケースを作ろうかな?と考えています。
 100円均一を利用すれば、500円くらいでできますからね。

 紅茶飲料となっており、果汁の量は0.7%です。
 また、カロリーオフの記載もされています。

Imgp0610

 希少糖の使用は、甘味材中の20%とのことです。
 ほかは普通の糖類などを、使っているようですね。

Imgp0611

 フォションのブランドについて、記載されていました。
 かなり歴史のあるメーカーの要です。

Imgp0612

 希少糖についての説明がされています。
 あたらしい甘味として注目されているとのことです。
 なぜかこちらの記載だと、シロップの13~15%程度が希少糖ですとなっており、表記に差があるようですが…?

Imgp0613

 原材料として、砂糖類という記載になっています。
 果糖ぶどう糖液糖、砂糖、希少糖含有シロップがそれに分類されるようです。
 また、甘味料も使用されているようです。
 内容量は450mlと、少なめで、割高な商品となっています。

Imgp0614

 カロリーは、100mlあたり18キロカロリーです。
 かなり少なめなので、気軽に飲めると感じました。

Imgp0618

 グラスに注ぐと、こんな感じです。
 本当は白い背景を使うべきだったのですが…次の時に、用意しようと思います。
 紅茶の澄んだ色で、美味しそうです。

 飲んでみると…ごく普通のアップルティーという感じです。
 癖はなく、飲みやすいと思いました。
 すっきりとした味なので、比較的万人受けする方向に仕上げられていると思います。

 希少糖に興味のある人にとっては、いい商品だと思います。
 個人的には、普通のアップルティーで十分という感じですけれどね。

アサヒ ぜいたく三ツ矢

 昨日は、申し訳ありませんでした。
 今日はかろうじて、記事が書けそうなので、更新します。

 セブンイレブンで、おいしそうな飲み物を発見しました。
 アサヒの三ツ矢サイダーで、贅沢三ツ矢というシリーズの、巨峰です。
 このシリーズは、今までにも何種類か飲んだことがあるのですが、どれもおいしかったため、試してみることにしました。

Imgp0443

 こちらが、商品です。
 値段は161円(税込)と、通常のペットボトル飲料よりも、やや高価な商品になります。
 その分果汁の量が、通常の三ツ矢サイダーの1%とは異なり、倍の2%使用されています。
 巨峰は高価な果物なので、この差はかなりのものではないかな?と感じました。

Imgp0444

 香り高く、上品に甘く、爽やかに…というフレーズが、記載されています。
 薄い文字なので、気づかない人もいそうですけれどね。
 事実私も、写真を見て初めて気がつきました。

Imgp0445

 香料や、色素なども使われているようです。
 確かに、2%だけでは、再現は不可能でしょうからね。
 これらの力を借りる必要は、あると思います。
 甘味料は使用されていないようでした。

Imgp0446

 カロリーは、100mlあたり48キロカロリーです。
 甘味料を使っていないので、ある程度高い値になるのは、仕方ないと思います。

Imgp0447

 この商品は、フルーツクオリティー製法の分類に入るようです。
 そのシリーズはいつもおいしいので、今回も楽しみです。

Imgp0448

 こちらの方では、フレーズがはっきりと記載されていました。
 長野県のロゴも入っています。

Imgp0449 Imgp0450

 生活感にあふれる写真で、申し訳ありません。
 近日中に、何とかするよう、努力しますので…。
 澄んだ紫色で、おいしそうです。

 飲んでみると…2%しか入っていないにもかかわらず、しっかりと巨峰の味がしました。
 ブドウではなく、巨峰だとわかる味に仕上がっている点が、さすがだと思います。
 予想通り、レベルが高い商品で、甘さとブドウの酸味や渋みのバランスがうまくとれていて、実においしい商品だと思いました。

 やっぱりこのシリーズは、レベルが高いです。
 次にこのシリーズが出たら、定価でも購入しようと確信しました。

アサヒ 三ツ矢フルーツサイダー グレープフルーツ

 ローソンだったと思うのですが…コンビニで、美味しそうな商品を発見しました。
 三ツ矢フルーツサイダーの、新商品で…グレープフルーツ味です。
 お試し引き替えの予定は無いようだったので、定価で購入してみました。

Imgp0209

 こちらが、商品です。
 値段は151円(税込)で、スーパーではもう少し安く手に入るかもしれません。
 この、フルーツサイダーシリーズは、今までにいくつか飲んだことがあるのですが、どれも美味しくて…今回のこれも、楽しみです。
 ちなみに果汁の量は1%と、通常の三ツ矢サイダーの果物味と、同じレベルでした。

Imgp0212

 砂糖が中心で、グレープフルーツの果汁、香料と酸味料で味を整え…という感じだと思われます。
 甘味料を使っていない点は、いいかな?と思いました。
 カロリーは100mlあたり38キロカロリーと、意外と低めです。

Imgp0214

 フルーツクオリティー製法について、記載されていました。
 ただ、今回は果汁が1%なので、どうかな…と思いますけれどね。

Imgp0215

 130年という、歴史のあるブランドです。
 それだけ長い間、支持され続けているというのは、本当にすごいことだと思います。

Imgp0216

 グラスに注ぐと…少し白く濁っています。
 グレープフルーツの果汁が入っているから、かもしれません。

 飲んでみると…香料の関係もあるのか、思ったよりもうまくグレープフルーツの風味が出ていると思いました。
 かなり癖の強い果物なので、1%でとどめて正解なのかもしれません。
 サイダーのさわやかさを損なうこと無く、そこにグレープフルーツのほろ苦さと酸味が加わっていて、なかなかいいバランスに仕上がっていると思いました。

 思ったよりも美味しく、やはりこのシリーズは全体的に、レベルが高いと思いました。
 次の商品も間違いなく、購入すると思います。

アサヒ ドデカミン ブラジリアンエナジー

 ローソンの、5月27日のお試し引き換えで手に入れた商品です。
 151円(税込)のところ、60ポイント(メルマガ限定なし)でした。
 少々割高だと感じたのですが、疲れているときに飲むことを考えて、交換してみました。

Imgp8196

 こちらが、商品です。
 黄色と緑のパッケージになっています。
 ブラジリアンエナジー…ワールドカップを意識して、名づけられた商品でしょうか?

Imgp8197

 ブラジル産の、ガラナとオレンジを使用しているようです。
 そのため、果汁1%となっていました。
 ガラナは滋養強壮に使われることもあるため、少し期待です。

Imgp8199

 カロリーは、100mlあたり17キロカロリーと、低めです。
 
 これは、ありがたいと感じました。
 こういった飲み物、基本的にカロリーが高めですからね。

Imgp8200

 原材料を見ると…高麗人参、ローヤルゼリー、ガラナ、マカ…強壮剤に使われる成分が、数多く入っています。
 まあ、あくまでも清涼飲料の範疇なので、量はたいしたことがないと思いますけれどね。

Imgp8201 Imgp8202 Imgp8203 Imgp8204

 それ以外にも、さまざまな成分が含まれています。
 カフェインも入っているので、寝る前に飲むのは、あまりよくないかな?と感じました。

Imgp8205

 グラスに注ぐと、こんな感じです。
 典型的な、栄養ドリンクの色という印象を受けました。

 飲んでみると…普通の栄養ドリンクよりも、少しだけさっぱりしているようです。
 とはいえ、基本的にはあの味を思い浮かべていただければ、間違いないと思います。
 疲れに効きそうな味で…誰がこの味を思いついたのか、調べたくなってきました。
 (リポビタンDは、パイン味ということで売り出されたらしく、それが元祖のようですが…)

 効果はあまり感じませんでしたが、この味が好きな人ならば、量が多くて炭酸の清涼感もあるこの商品、悪くない選択肢だと思います。
 まあ、苦手な人は、とことん苦手な味、かもしれませんけれどね。

アサヒ ぜいたく三ツ矢 ニュージーランド産グリーンキウイ

 ローソンで、変わった商品を発見しました。
 三ツ矢サイダーの新作で…キウイ、それもグリーンキウイを使ったものです。
 お試し引き替えの予定はなさそうだったため、定価で購入してみることにしました。

Imgp8113

 こちらが、商品です。
 値段は162円(税込)と、通常のペットボトル飲料よりもやや高めでした。
 しかも、キウイ味…かなり不安が強いのですが、好奇心の方がより強くて…(笑)。

 果汁は、10%未満となっており、かなり多めに使用されているようです。
 キウイの果汁…果たして、どんな味になることか…?

Imgp8115

 カロリーは、100mlあたり41キロカロリーと、やや控えめです。
 ですが、甘味料は使用されていないようで…おもしろいと感じました。

Imgp8116

 この商品は、フルーツクオリティー製法で作られたもののようです。
 これは、期待できるかも?

Imgp8117

 グラスに注ぐと、こんな感じです。
 着色料は使用されていないようなので、キウイ果汁の色が出ていると思われます。

 飲んでみると…キウイなのですが、雑味が少なく、飲みやすくなっています。
 さすがに完全に、キウイの癖をなくすことはできなかったようですが…それでも、嫌な味がほとんど感じられず、爽やかな味で…予想よりも遙かに美味しく仕上がっています。
 さすが、三ツ矢サイダーだと感じました。

 値段は少々高めですが、それに見合う商品で、よかったです。
 キウイの飲み物は、美味しくないという評価…改める必要がありそうですね。

アサヒ バヤリース青ゆずレモン

 母が、マックスバリュで変わった商品を購入してきました。
 バヤリースの、青ゆずレモンというもので…脱水対策という文字が入っています。
 どんな味なのか、楽しみです。

Imgp8037

 こちらが、商品です。
 赤い部分に、雪塩と書かれていて…塩も使われているようです。
 ビタミンCたっぷりということで、まさにこれからの季節にぴったりの商品だと思いました。
 果汁は10%で…ゆず、レモンの他に、ぶどう果汁も入っているようです。
 値段は、マックスバリュで88円(おそらく税抜)でした。

Imgp8039

 原材料の表記からすると、ぶどうの割合が一番多いのかな?と思われます。
 果たして、味の方はどうなのでしょうか?

Imgp8042

 青ゆず…そういうゆずの種類が、あるようですね。
 それにレモンを加えて、沖縄の雪塩で仕上げ…どんな味なのか、楽しみです。
 ソルティドッグという例があるように、柑橘類と塩、意外と相性が良いですからね。

Imgp8043

 カロリーは、100mlあたり34キロカロリーです。
 通常のペットボトル飲料よりは、控えめだと感じました。

Imgp8044

 グラスに注いでみました。
 ゆずの風味がふんわりと漂うのですが…香料も使っているようなので、自然なものではなさそうです。
 とはいえ、美味しそうであることは、間違いありません。

 飲んでみると…ゆずの風味が、しっかり感じられる商品でした。
 そこに、レモンの味が加わり、さっぱりした印象です。
 少し苦味があるところが、ゆずらしくて…なかなかうまくできていると感じました。
 塩が入っているのですが、量としては控えめになっているため、柑橘類の風味をむしろ、引き出しているように感じます。
 ぶどう果汁が入っているようですが…そちらはしっかり味わうと、確かに感じられるという程度で、それほど強くないものでした。

 結構飲みやすく、夏の水分補給に向いていると思います。
 機会があれば、リピしても良いかな?と感じました。

アサヒ アサヒのレモネード特濃

 ミニストップで、変わった商品が販売されていました。
 数量限定の、本格レモネード…これは美味しそうだと思い、購入してみることにしました。

Imgp7984

 こちらが、商品です。
 少し右側が、あいてしまいましたが…ご容赦ください。
 縦で撮影した写真が、かなり斜めになってしまい、見苦しかったので…。

 値段は、190円(税込)と、かなり高価な商品です。
 加えて内容量は、410mlと少なめでした。
 濃くて、おいしいという表記がされているので、楽しみです。

Imgp7990

 注目すべき点は、果汁の使用量です。
 10%未満という表記で…レモンを使っているものとしては、かなり多い方だと思われます。
 いったい、どんな味なのでしょうか?

Imgp7985

 レモンは、特別なものを使った上で、なんと皮まですり潰してあるようです。
 これは、相当レモンの味、強そう…。
 あまり酸味が強いと、美味しく感じないと思うのですが、果たして?

Imgp7986

 カロリーは、100mlあたり35キロカロリーです。
 一般的なペットボトル飲料よりも、かなり控えめだと感じました。

Imgp7988

 上の紙にも、果皮まで丸ごとすり潰したことが、記載されています。
 どんな味なのか、楽しみであり、不安でもありますね。

Imgp7989

 中身は、こんな感じです。
 着色料を使っていないので、レモン自体の色合いなのだと思われます。
 口をつけてみると…?

 これは…かなり、苦味が強いです。
 酸味も強めで、レモンの味が強すぎると感じました。
 逆に言えば、レモン本来の味が楽しめるので、普通のレモネードでは物足りないという人には、ぴったりだと思います。
 少なくとも、値段が高いのは、ある程度納得できる商品でした。

 個人的には、やや苦手な味ではあるものの、レモン好きにはたまらないと思います。
 値段が高いので、自分の好みによって判断する必要があるのは、間違いないですけれどね。

アサヒ バヤリース ディープリッチほろにがオレンジ

 スーパーで、少し変わった商品を発見しました。
 ほろにがオレンジ…苦さを売りにしているというのは、珍しいと思います。
 興味を持ったため、購入してみました。

Imgp7412

 こちらが、商品です。
 果汁の量は、30%とかなり多めでした。
 オレンジの味、かなりしっかり楽しめそうです。

Imgp7413

 ほのかなカシスの香りとなっていますが、カシス果汁は入っておらず、香料のみになっています。
 また、内容量は通常の商品より少なめの、400mlになっていました。

Imgp7415

 カロリーは、100gあたり38キロカロリーです。
 …もしかしたら、今までmlだと思い込んでいただけで、グラム表記が正式なのかもしれません。
 ただ、内容量や比重を考えると、個人的には不親切だと思いますけれどね。

Imgp7417

 中身は、こんな感じです。
 オレンジの濃い色で、着色料は使用されていないようです。
 さて、味の方は…?

 飲んでみると…確かに、オレンジらしさを強く感じる商品です。
 まるで、皮の白い部分のような苦みがついていて、普通のオレンジの飲み物とは少し異なる風味だと感じました。
 個人的には、これはこれで悪くないと思うのですが…苦みが嫌いな人にとっては、余計なことをしたという印象になるかもしれません。
 お酒などで苦みになれている、大人向けの商品かな?と感じました。

 個性的な商品で、こういう試みは悪くないと思います。
 同じような商品ばかりでは、つまらなくなってしまいますからね。

アサヒ 三ツ矢梅2014

 ローソンの、2月25日のお試し引き替えで手に入れた商品です。
 147円のところ、メルマガ会員限定の30ポイント(通常60ポイント)で、手に入れました。
 調べてみると、去年もこの商品を購入しているようで…この時期の定番商品になるのかもしれません。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2013/03/post-a568.html

Imgp7400

 こちらが、商品です。
 去年は三ツ矢の印の下に、文字が記載されていましたが、今年は横に記載されるような形になっていました。
 より大きな文字になり、わかりやすくなっていると思います。

Imgp7402

 カロリーは、100mlあたり46キロカロリーです。
 去年のものと比べて、2キロカロリー下がっていました!
 ということは、中身に若干変更があったということ、なのでしょうか…?

 ちなみに、和歌山県協力商品となっており、下にロゴが記載されています。
 この点は、去年と同じでした。

Imgp7403

 紀州産南高梅の文字が書いてあり、使っている梅は和歌山県産のもののみとなっています。
 原材料が日本産ということで、安心感があるかな?と感じました。

Imgp7404

 中身は、こんな感じです。
 去年同様、炭酸は控えめになっており、苦手な人でも飲みやすくなっているかな?と感じました。

 飲んでみると…去年同様、梅のほのかな香りが広がる、美味しい商品です。
 まろやかで繊細な梅の風味を生かすために、あえて炭酸は控えめにしているのでは無いかと思いました。
 もっとも、香料も使われているようなので、どこまでが本来の味かはわからないのですけれどね。

 去年同様、万人受けする味だと思いました。
 まだ飲んでいない人は、試しても損はしないと思いますよ~!
 

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE