新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

森永乳業 牛乳プリン 甘酒味

 ファミリーマートで、かなり変わった商品を発見しました。
 森永の牛乳プリンで…甘酒味とのことです!
 新商品では無いのかもしれませんが、かなりおもしろそうだと思い、購入してみました。

Imgp0667

 こちらが、商品です。
 太陽のイラストも、なんだかほっと一息ついた…というか、少し酔っているような印象を受けるデザインになっています。
 森永の甘酒が40周年ということで、それにちなんで販売された商品のようです。
 (値段は、118円(税込)です…記載し忘れていました。12月15日追記)

Imgp0668

 横の太陽も、同じですね。
 おそらくこの味は、どの商品も同じ表情になっているのではないかな?と思われます。

Imgp0669

 カロリーは、120グラムで119キロカロリーと、かなり低めです。
 安心して食べられるのが、ありがたいと感じました。

Imgp0670

 原材料は、それほど変なものは使っていないようです。
 その点も、ありがたいですね。
 アルコール分は0.1%未満ということなので、子供でも安心して食べることができます。

Imgp0671

 蓋を取ってみると…普通の牛乳プリンよりも、かなり黄色っぽくなっています。
 果たして、どんな味なのでしょうか?

Imgp0672

 非常に柔らかく、崩れやすい商品のため、スプーンに乗せた状態で撮影するのに苦労しました。
 それでは、食べてみることにします。

 口に入れると…この味は、間違いなくあの甘酒、そのものです。
 牛乳プリンのはずなのですが、牛乳らしさはほとんど感じられず、甘酒の風味が前面に出ている作りになっていました。
 かなり違和感を感じますが、甘酒が好きな人ならば、たまらない商品だと思います。
 とってもおもしろい商品で、個人的にはありだと思いました。

 あの甘酒を、プリンにするという発想そのものが、すごいと思います。
 興味を持った方は、ぜひ試してみてください。

森永乳業 サンキスト 贅沢果汁蜜柑

 ローソンの、11月21日のお試し引き替えで、手に入れた商品です。
 150円(税込)のところ、メルマガ会員限定の30ポイント(通常50ポイント)で、手に入れました。
 サンキストの商品は、結構美味しいことが多いので、今回も楽しみです。

Imgp0508

 こちらが、商品です。
 果実食感ということで、みかんの果汁とパルプが使われているようです。
 濃縮還元で、果汁は100%です!
 その分量が、450mlと少なくなっていましたが…。

Imgp0509

 サンキストのロゴが、大きく入っています。
 ライセンス商品であることを、主張していますね。

Imgp0510

 原材料を見てみると…うんしゅうみかん、そしてオレンジとなっていました。
 そして、香料も入っているようです。
 オレンジが入ることで、どんな味になるのか…ちょっと不安ですね。
 とはいえ、みかんの果汁は62%使用されているようなので、おそらくそちらの味の方が強く出ると思いますが…。

Imgp0511

 温州みかん果汁と、凍結オレンジ果汁、そして果実パルプが加わっているようです。
 贅沢な作りの商品だと感じました。
 カロリーは、200mlあたり88キロカロリーで、100mlだと44キロカロリーと、ペットボトル飲料とそれほど変わらない値です。

Imgp0562 Imgp0563

 中身は、こんな感じです。
 今回セットがうまくいかず、見苦しい写真になってしまっていますが…ご容赦ください。
 濃い色で、美味しそうです。

 飲んでみると…オレンジの風味が、かなり強く出ています。
 ですが、みかんもしっかり主張していて、両者が併存していると感じました。
 濃い味であることは間違いなく、しっかり柑橘類の味を楽しむことができました。
 わずかに入っているパルプが、いっそう絞った感じを強めていて、味に深みを与えていると思います。

 値段は高いものの、その価値がある商品だと思います。
 これは、引き替えて正解でした。

森永乳業 サンキスト飲むアロエ 和梨

 ローソンの、9月26日のお試し引き替えで、手に入れた商品です。
 108円(税込)のところ、30ポイント(会員限定なし)でした。
 どんな味なのか、楽しみです。

Imgp0008

 こちらが、商品です。
 和梨ということで、日本の物を使っているようです。
 果汁の割合は1%と、控えめでした。

Imgp0009

 サンキストの大きなロゴが、上についています。
 森永乳業とサンキストの組み合わせは、もはやおなじみですね。

Imgp0010

 カロリーは、200mlで76キロカロリーです。
 100mlだと38キロカロリーと、比較的控えめな値でした。

Imgp0012

 甘味料を使うことで、カロリーを抑えてあるようです。
 アレルギーの成分は、不使用となっていました。

Imgp0013

 中身は、こんな感じです。
 白く濁った液体になっています。

Imgp0014

 上から撮影すると、こんな感じです。
 アロエの果肉が浮いているのが、わかると思います。

 飲んでみると…思ったよりもしっかり、梨の風味が感じられました。
 そこにアロエの食感が加わっており、結構美味しいです。
 1%しか果汁が入っていない割には、うまく梨の味を表現していて、レベルが高い商品だと感じました。

 値段が比較的お手頃で、かつ美味しいという、優れた商品です。
 定価でも、購入する価値があるかな?と感じました。

森永乳業 リプトン抹茶ミルク

 ローソンの、9月19日のお試し引き換えで手に入れた商品です。
 148円(税込)のところ、メルマガ会員限定の20ポイントで手に入れようとしたのですが…何度行っても店頭に商品が無く、別の店に行ったときは、すでに限定数が終わっていました。
 そのため、通常の40ポイントでの交換となり…少し損をした気分です。
 まあ、これでも十分に、お得なのですけれどね。

Imgp9123

 こちらが、商品です。
 リプトンで抹茶といえば、少し前にチルドカップの抹茶ラテを紹介したことがあります。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2014/09/post-03d8.html
 この商品は、値段は同じで、内容量が500mlとなっており、およそ2倍の量ということになりますが…果たしてどんな違いがあるのでしょうか?
 北海道産生クリームを使っているということが、記載されています。

Imgp9124

 リプトンのロゴが、上に記載されているというのが、紙パックの商品の特徴の一つです。
 このデザインも、すっかりおなじみという感じですね。

Imgp9126

 宇治抹茶と、生クリームという組み合わせになっているようです。
 こちらはチルドカップとは異なり、100%の記載が無いので、もしかしたらブレンドされているのかもしれません。

Imgp9125

 カロリーは、200mlあたり100キロカロリーです。
 100mlあたり50キロカロリーと、チルドカップのものに比べると、かなり低カロリーになっています。
 無脂肪固形分は4.3%と、それほど変わらないのですが、乳脂肪分がチルドカップの1.5%に対して、こちらは0.6%と、半分以下でした。

Imgp9128

 グラスに注ぐと、こんな感じです。
 チルドカップのものと、見た目はほとんど変わりませんでした。
 ちなみにこちらのほうは、着色料が使われていないようです。

 飲んでみると…チルドカップのものと比べて、若干あっさりしているかな?と感じたものの、飲みやすくて美味しい商品であることは、間違いありません。
 抹茶の風味も、適度な感じに仕上げられており、苦すぎるということはありませんでした。
 目の前に並べて飲み比べれば、おそらく差がわかるのでしょうが…記憶だけを頼りにすると、ほとんど差が無いように感じます。
 それだけ、味のレベルが高い商品を出しているということなのでしょうね。

 会員価格では手に入らなかったものの、交換して正解でした。
 やっぱりリプトンの紙パックの商品は、レベルが高いです。
 
 
 

森永乳業 リプトンクリーム抹茶ラテ

 ローソンの、9月12日のお試し引き換えで手に入れた商品です。
 148円(税込)のところ、メルマガ会員限定の20ポイント(通常40ポイント)で、手に入れました。
 ポイントの効率が非常に良かったため、購入してみましたが…果たして味のほうは、どうなのでしょうか?

Imgp9070

 こちらが、商品です。
 内容量は240mlと、紙パックの商品の半分くらいです。
 そう考えると、割安とはいえないのかもしれませんが…味がその分よければ、問題ないですからね。

Imgp9071

 生クリーム仕立てという文字が、記載されています。
 生クリームによって、抹茶の濃い味が緩和されていれば、いいのですが。

Imgp9072

 宇治抹茶100%に、生クリームをあわせた商品のようです。
 高級感のある味を、期待します。

Imgp9073

 カロリーは、240mlで148キロカロリーです。
 100mlあたりだと、61キロカロリー強となり、かなり高カロリーの飲み物です。
 甘味料を使わず、生クリームとミルクを使用していることが、要因のようですね。

Imgp9074

 横にストローがついており、上のプラスチックの部分に差込口があります。
 ここからストローを刺して飲むのが一般的でしょうが、中身を知りたいため、グラスに注ぐことにしました。
 上のアルミふたは、一部が出っ張っており、はがしやすくなっていました。

Imgp9076

 グラスに注ぐと、こんな感じです。
 色は着色料も使われているようですが、なかなか美味しそうだと思います。

 飲んでみると…抹茶の風味を、しっかり感じました。
 ですが、甘さとミルクのまろやかさで、苦味がうまく中和されており、美味しく仕上がっています。
 高級感のある味で、値段が高いのもある程度納得できると思いました。
 もっとも、最近の紙パックの商品は、かなりレベルの高いものがあるので、それと比べて特筆するほどの美味しさかといわれると、どうかな…と感じるところはありますけれどね。

 チルドカップなので、鮮度が落ちにくいというメリットがあると思います。
 味も美味しい部類に入るので、試しても悪くない商品だと感じました。

森永乳業 リプトン グレープティー

 昨日に続けて、少し前の商品になりますが、ご容赦願います。
 ローソンの、9月5日のお試し引き換えで手に入れた商品です。
 108円(税込)のところ、30ポイント(会員限定なし)でした。

Imgp9025

 こちらが、商品です。
 果汁は3%と、紅茶の商品にしては、かなり入っています。
 秋限定の商品のようですね。

Imgp9026

 リプトンのロゴ、最近では紙パックで見ることが、圧倒的に多くなっています。
 お試し引き換えで、紙パックの商品が対象になることが多いから、だと思いますけれどね。

Imgp9028

 カロリーは、200mlで61キロカロリーです。
 100mlだと30キロカロリー程度と、紅茶としてはやや高めですが、ペットボトルの飲み物に比べれば、低めだと感じました。

Imgp9029

 グラスに注ぐと、こんな感じです。
 香料や酸味料は使われていますが、着色料は使われていないので、ぶどうの色が紅茶と合わさって、この色になっているのだと思われます。

 味のほうは…ぶどうの味が、前面に出ていました。
 紅茶の風味も、後味として感じるのですが、口に含んだ瞬間は、まるでぶどうのドリンクのような印象を受けます。
 ぶどうが好きな人には、かなり美味しくのめる味に仕上がっていると思いました。
 甘みも結構あり、それもまたぶどうの味が強いと感じる要因の、一つかもしれません。

 紅茶を期待して飲むと、少し戸惑うかもしれませんが…ぶどう味の飲み物だと思って飲めば、かなりレベルの高い商品だと思います。
 個人的には、結構好きな味だと感じました。

森永乳業 サンキスト100%フルーツミックス バナナブレンド

 ローソンの、9月12日のお試し引き換えで、手に入れた商品です。
 113円(税込)のところ、30ポイント(会員限定なし)でした。
 バナナが入った飲み物ということで…今までの経験から、バナナが入った飲み物に外れなし、という法則があるため、かなり楽しみです。

Imgp9064

 こちらが、商品です。
 バナナのイラストが、大きく記載されていました。
 バナナピューレが入っていて…この商品は、果汁100%です!
 これはかなり、期待できそうですね。

Imgp9065

 上のほうには、サンキストのロゴが入っていました。
 森永乳業とサンキストの組み合わせは、個人的にはすっかりおなじみという感じです。

Imgp9067

 原材料には、パインアップル、りんご、ぶどう、そしてバナナが使われています。
 記載の順序からすると…バナナは最も少ないのかな?と感じました。
 イラストからすると、少し不思議な感じです。

Imgp9068

 1893年から販売されている、由緒あるブランドのようです。
 カロリーは、200mlあたり88キロカロリー、100mlだと44キロカロリーと、果汁100%にしては控えめだと感じました。

Imgp9069

 グラスに注ぐと、こんな感じです。
 着色料は一切使われていないので、果汁本来の色だと思われます。

 飲んでみると…予想していた味と、かなり異なりました。
 バナナが入っているので、甘い系統を想像していたのですが…かなり酸味が強いです。
 おそらく、パインアップルとぶどうの酸味が、前面に出ているようで…バナナの風味も感じるのですが、すっぱさが強いため、かなり違和感を感じました。
 まずいというほどではないものの、この味はバナナの甘さを求めて飲む人にとって、かなり戸惑いを覚えるものだと思います。

 味自体は、悪くは無いと思うのですが…期待する味とは、大きく異なりました。
 果たして、受け入れられるかどうか…ちょっと疑問ですね。
 

森永乳業 マイグルト(14年秋)

 ローソンの、9月5日のお試し引き換えで、手に入れた商品です。
 118円(税込)のところ、30ポイント(会員限定なし)でした。
 この名前は、以前飲んだ記憶があるはず…と思い、調べてみたところ、今年の5月の末に記事にしていました。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2014/05/post-b19b.html
 そのときは、正直美味しいとはいえない味で…果たして再登場した今回は、どうなのでしょうか?

Imgp8993

 こちらが、商品です。
 前のバージョンと、デザインそのものはほとんど変わっていませんが、下の部分の色が濃い青から、水色に変化していました。
 ヨーグルト風味という言葉は、変わっていません。

Imgp8994

 すっきり爽やかという言葉が、加わっていました。
 いったい、どんな感じなのでしょうか?

Imgp8995

 モラック乳酸菌の説明が、記載されています。
 カロリーは、200mlで100キロカロリー、100mlで50キロカロリーです。
 前のバージョンより、少し上がっていました。
 脂質以外の数値は、どれもわずかとはいえ、上昇しているようです。

Imgp8996

 無脂乳固形分や、乳脂肪分の値は、変わっていないようです。
 かなり、不安が高まってきました。

Imgp8998

 グラスに注ぐと、こんな感じです。
 色は前のバージョンと、ほぼ同じようです。

 飲んでみると…味が、かなり変化していました。
 明らかにヨーグルトっぽい味が、強くなっており、飲みやすくなっています。
 どことなく、これに近い味を知っているような…と思い、考えてみたところ、ちょうどチチヤスヨーグルトの味に、そっくりでした。
 なので、あの味が好きな人は、美味しく感じるでしょうし、逆にあまり好きでない人にとっては、苦手な味ということになるかもしれません。
 母の場合は、「カルシウム剤のような味がする」ということで、あまり好みではなかったようですが、私はかなり美味しいと感じ、積極的に飲むことができました。

 人によって、好みが分かれるかもしれませんが…私の場合、この味ならば毎日続けても、問題ないと思いました。
 おそらく、相当前のバージョンは、味が不評で、研究したのでしょうね…。

森永乳業 リプトンキャラメルティーラテ

 ローソンの、8月22日のお試し引き換えで手に入れた商品です。
 130円(税込)のところ、40ポイント(会員限定なし)でした。
 少しポイントは高めでしたが、美味しそうだったため、試してみることにしました。

Imgp8834_2

 こちらが、商品です。
 キャラメル味の飲み物、いろいろありますが…たまに苦さが突出して、苦手な味のものがあったりします。
 今回のこれは、果たしてどうなのでしょうか?
 イタリア産岩塩と、生キャラメルを使用しているようで…どんな味なのか、楽しみです。

Imgp8836

 説明によれば、甘い系統のキャラメル味のようで、期待できそうです。
 後に引かないすっきりとした甘さ、とのことです。

Imgp8835

 カロリーは、200mlあたり85キロカロリーです。
 100mlだと、42.5キロカロリーなので、ペットボトルの飲料よりやや低めかな?と感じました。
 紅茶としては、かなり高めですけれどね。

Imgp8837

 グラスに注ぐと、こんな感じです。
 薄いミルクティーみたいな色ですが、果たして…?

 飲んでみると…甘くて飲みやすく、とっても美味しいです。
 キャラメルの風味はしっかりあるのですが、苦味はほとんど無く、とっても飲みやすい商品に仕上がっています。
 そして、うたい文句のとおり、甘さはあるもののすっと消え、後に残らない感じなので、この時期でも飲みやすいように作られていると感じました。

 ポイントは高かったものの、交換して正解でした。
 やっぱりリプトンの紙パックの商品、レベルが高いものが多いです。
 

森永乳業 サンキスト100%贅沢果汁葡萄

 ローソンの、8月15日のお試し引き換えで手に入れた商品です。
 150円(税込)のところ、50ポイント(会員価格なし)でした。
 やや高価な商品でしたが、美味しそうだったため、試してみることにしました。

Imgp8800

 こちらが、商品です。
 葡萄のイラストが、印象的な商品です。
 この商品は、内容量が450mlと、ほかの紙パックよりも少なめになっていて…実は、ペットボトルの飲料よりも、割高ということになります。
 その分、美味しければいいのですが…。
 果汁は100%です。

Imgp8803

 説明からすると、白葡萄がメインで、そこに赤葡萄を加えてバランスを整えたもののようです。
 果汁100%なので、「ジュース」という表記になっています。
 カロリーは、200mlで112キロカロリー、100mlあたりで56キロカロリーと、やや高めです。

Imgp8802

 原材料は、ぶどうと香料、これだけです。
 コンコードの果汁を、25%使用しているということで、濃厚な味になりそうです。
 そして、説明によると、現行品のサンキストグレープに対して、116%になるように濃縮還元されているらしく…100%よりも更に濃い味になることが、期待できます。

Imgp8804

 グラスに注ぐと、非常に濃い色です。
 ライトボディの赤ワインよりも、下手をすればこちらのほうが、色が濃いかもしれません。
 期待しつつ、口に運んでみると…?

 葡萄の濃い味が、口いっぱいに広がります。
 そして、まるで砂糖を入れているかのような、とっても甘い味に仕上がっていて、非常に美味しいです!
 酸味や渋みはほとんど無く、葡萄だけでここまで甘さが出るのかと、驚きました。

 値段が高いのも、納得できる味で…大満足です。
 葡萄好きの人に、ぜひ試してもらいたい商品ですね。
 

より以前の記事一覧

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE