新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

サークルK たっぷりなめらか粒あんぱん

 先日、クリームパンのほうを試してみたところ、ひどい味だったのですが…そのときに同時に購入したのが、こちらの商品です。
 正直、食べるのが怖くなってしまうレベルだったのですが…食べずに捨てるのはもったいないので、試してみることにしました。

Imgp8907

 こちらが、商品です。
 ちなみに、食べたのは消費期限内なので、その点はご安心ください。
 値段は、クリームパンと同じ138円です。

Imgp8908

 とろける粒あんと、なめらか粒あんの組み合わせ…ちょっと奇妙な印象を受けます。
 どうせならば、粒あんとこしあんを組み合わせるほうが、食感の違いを楽しめるのではないかな?と感じました。

Imgp8909

 北海道十勝産の小豆を使用しているようです。
 果たして、どんな味に仕上がっているのでしょうか?

Imgp8910

 カロリーは、278キロカロリーです。
 クリームパンと、ほぼ同じくらいのカロリーでした。

Imgp8911

 原材料を見ると…添加物の塊ですね…。
 その点でも、食べるのを少し躊躇してしまいます。
 まあ、コンビニのスイーツは、似たようなレベルのものが結構ありますが…。

Imgp8912

 袋から出すと、こんな感じです。
 見た目はこんがりと焼けていて、美味しそうに見えます。

Imgp8913

 カットすると、こんな感じです。
 クリームパンよりは、イラストの形に似ていました。
 上がとろける粒あんで、下がなめらか粒あんのようです。

 食べてみると…パンの部分は、ぱさついた感じでした。
 とはいえ、あのべちゃっとした食感に比べれば、まだましです。
 どちらにせよ、パン自体のレベルが低いと感じずには、いられませんでした。

 あんこの部分は…上のとろける粒あんの方は、ややゆるい感じのあんこで、甘みが強めです。
 下のほうのなめらか粒あんは…ごく普通のあんこだと感じました。
 特筆するほどの美味しさでは、無いと思います。

 少なくとも、クリームパンのほうに比べれば、まだ食べられる範疇です。
 ですが、この値段であることを考慮すると、レベルが低いと感じました。
 このシリーズは、二度と購入しないと思います。
 
 

サークルK たっぷりとろけるクリームパン

 いわしさんのブログで、変わった商品が紹介されていました。
 それが、このたっぷりとろけるクリームパンです。
 http://ameblo.jp/eat-out/entry-11915201646.html
 ネット上では評判がいいとのことですが、いわしさんはかなり低評価ということで、逆に興味を持ち、購入してみました。
 果たして、どちらの意見に近い感想になるでしょうか?

Imgp8891

 こちらが、商品です。
 値段は138円(確か、税込だったと思います…レシートをなくしてしまって)と、プライベートブランドの商品としては、そこそこの値段でした。
 北海道牛乳入りのクリームを使用しているということで、ちょっと楽しみです。

Imgp8892

 とろけるクリームと、なめらかクリームの、二種類が楽しめるようです。
 こういう構造の商品、ほかのところでも食べたことがあり、そのときは結構美味しく感じました。

Imgp8895

 ソフトな生地に、2つのクリームをたっぷり包んだとあります。
 かなり贅沢な商品のようですね。

Imgp8894

 製造は、敷島製パン…いわゆるパスコです。
 原材料を見ると…添加物の塊という感じで、ちょっと不安になります。

Imgp8896

 カロリーは、275キロカロリーです。
 菓子パンにしては、それほど高くないかな?と感じました。

Imgp8897 Imgp8898

 袋から出すと、こんな感じです。
 白いプラスチックのトレーに乗っていました。
 サイズは、やや小ぶりかな?という感じですが、クリームがたっぷり詰まっているためか、見た目よりも重量感があり、袋を開けるまで気づきませんでした。

Imgp8902

 カットしてみると、こんな感じです。
 私の購入した商品では、注入口のところと、奥のところでクリームが分かれており、イメージのイラストとは大きく異なっていました。
 美味しければ、問題ないですけれどね。

 食べてみると…まず、パンの部分が、ひどいものでした。
 べたつくような、にちゃっとしたような食感で、はっきりいって「まずい」です。
 似たようなものを、最近食べたような…と思い、調べてみると…ちょうど、タカキベーカリーのおやきあんぱんが、近いと思いました。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2014/08/post-7d54.html
 しかも、それよりも更に食感が悪く、閉口です。
 以前、パスコの別の商品で、同じような食感を感じたことがあり…しかもそれが、スペシャルセレクションというシリーズだったという事もあって、どうやらこのメーカーのパンの特性なのだろうと感じました。
 値段が高い商品に、この食感を用いているのかもしれません。

 そして、クリームのほうは…甘ったるさが強く、味のバランスが悪いです。
 とろけるクリームはミルクっぽい感じで、まだましだったのですが…なめらかクリームは、カスタードクリームっぽく仕上げようとして、そこにゼラチンでも加えたような、異様な食感で…あきれてしまいました。
 高級感は皆無で、安いクリームパンのカスタードクリームを、更に改悪したような感じです。

 正直、袋詰めのパンの中でも、最低ランクの味だと感じました。
 パスコでは、ほかに袋詰めのベーグルがあり、そちらはまあまあの味なのですが…この商品は、ひどすぎます。
 これを美味しいと評価する感覚が、ちょっと理解できないと思うレベルでした。
 
 

パスコ マイベーグル 抹茶ホワイトチョコ 

 しずてつストアで、パスコのベーグルの期間限定商品が売っていました。
 このシリーズ、袋詰めのパンの割には、結構美味しいため、たまに購入する商品です。
 今回は、抹茶ホワイトチョコという、個人的に魅力的な味だったため、試してみることにしました。

Imgp7509

 こちらが、商品です。
 値段は120円と、通常のパン屋で購入するベーグルよりも、割安なところも魅力的です。
 北海道生まれの、ゆめちからというブランド小麦を使っているようで、そこもおもしろいところだと感じました。

Imgp7510

 カロリーは、295キロカロリーです。
 ホワイトチョコが入っているためか、やや高めの値になっていました。
 とはいえ、菓子パン系の中では控えめだと思いますけれどね。

Imgp7511

 原材料を見ると…袋詰めのパンの割には、添加物がそれほど多くないかな?と感じました。
 イーストフードも使っていないようですからね。

Imgp7512

 水平に切って、トーストするのがいいようです。
 おすすめの食べ方は…家に小豆とホイップを用意できる人、果たしてどれだけいるのでしょうか…?
 やや非現実的だと思います。

Imgp7513

 袋から出すと、こんな感じです。
 白いホワイトチョコの粒が、見て取れます。

Imgp7514

 裏は、こんな感じです。
 両面とも、結構焼き色がついていると感じました。

Imgp7515

 カットすると、こんな感じです。
 ホワイトチョコの粒が、よりはっきりした形で、見て取れます。

Imgp7516

 トースターで、焼いてみました。
 焼き色がついて、香ばしい香りが漂い、美味しそうです。

 一方はそのまま、一方はトーストして食べてみました。
 食べ比べてみると…そのままの方が、ややもっちり感が強いと思います。
 焼いた方は香ばしく、やや軽い食感のさっくりした風味で、好みで食べ分けるのがいいかな?と感じました。
 抹茶の風味とホワイトチョコは、相性がいい組み合わせで、ホワイトチョコが抹茶の風味をマイルドにし、また所々にあることで食感にアクセントを与えていて、絶妙な組み合わせだと感じました。
 かなり、美味しいです。

 袋詰めのパンのなかでは、かなり好みの味です。
 歯ごたえがある方が好きなので、次は全体を温めないで食べてみようかな?と感じました。

パスコ サバランレーズン

 吉原のしずてつストアで、変わった商品を発見しました。
 パスコの商品なのですが、スペシャルセレクションとなっており、ほかのものとは少し異なるパッケージになっている商品です。
 いくつかあった中で、一番興味深かった、この商品を選択しました。

Imgp6519

 こちらが、商品です。
 袋に入った、サバラン…初めて目にしました。
 157円と、パンとしてはやや高めの設定ですが、ケーキのサバランを考えれば非常に安く…どんな味なのか、期待と不安が混じります。

 ちなみに、アルコール分1%未満ということなので、子供でも食べられるようになっているのは、いいと感じました。
 パンのコーナーなので、子供が手に取る可能性も、高いですからね。

Imgp6520

 カロリーは、348キロカロリーです。
 菓子パンとしては、それほど高くないかな?と感じました。

Imgp6521

 原材料には、洋酒漬けレーズンの表記もありますが…大丈夫なのでしょうか?
 加えて、洋酒の表記もありますし…。

Imgp6522

 製造は、敷島製パンでした。
 最近では、ブランド名のパスコの方が、有名だと思います。

Imgp6529

 袋から出すと、こんな感じです。
 洋酒の香りが、ふんわりと漂います。
 真ん中の部分には、ホイップクリームが入っているようです。

Imgp6530

 カットしてみると、こんな感じです。
 レーズンは生地に練り込まれているようです。
 ホイップクリームが、思ったよりも量があって、うれしいと感じました。
 生地はしっとりした感じで、見た目は洋菓子店のサバランと、あまり変わらないくらいです。

 食べてみると…洋酒の味、かなり感じました。
 本当に大丈夫なのか、少し不安になるくらいです。
 さすがに洋菓子店のものに比べると、しっとり感が弱めで、味もどちらかというと普通のパンに近くなっていましたが…レーズンの味とクリームの味で、思ったよりも本格的なサバランになっていると感じました。
 値段を考えれば、むしろよく頑張っていると思います。

 洋酒の香りが、しっかり感じられる商品です。
 サバランがどんなものか、お試しで手に取ってみるのに、適した商品かな?と感じました。
 

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE