新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

コガネパン シャキッと林檎

 喪中のため、新年の挨拶は省略いたします。
 ご了承ください。

 ピアゴでのみ販売している、コガネパンで、見慣れない商品がありました。
 シャキッと林檎…リンゴが入ったパンのようです。
 かなり高かったものの、思い切って購入してみました。

Imgp0824

 こちらが、商品です。
 値段は172円(税込)と、ほかのコガネパンの商品と比べても、かなり割高です。
 それだけのおいしさがあれば、いいのですが…。

Imgp0825

 文字が読みにくいですが、「歯ごたえのよいりんごとクリームをふんわり生地で包みました。」と、記載されています。
 クリームとリンゴが入っている…ということは、おそらくリンゴは、アップルパイに入っているような形なのかな?と想像できますが、果たして…?

Imgp0826

 カロリーは、266キロカロリーです。
 菓子パンとしては、かなり低カロリーで…持った感じも軽いため、少し不安があります。

Imgp0827

 原材料を見ると、リンゴプレザーブとなっており、予想通りリンゴを煮たものが入っているようです。
 ほかにもいろいろと入っており、少し不安を感じますが…コンビニの商品と同レベル、ですね。
 冷蔵庫で冷やしても、おいしく召し上がれます。という表記がされていました。

Imgp0828

 袋から出すと、こんな感じです。
 ちょっと変わった形のパンで、長い部分ではかったところ、だいたい8センチくらいの大きさでした。

Imgp0829

 横からだと、こんな感じです。
 薄い台紙がくっついた形になっていました。
 高さはだいたい、5.5センチくらいです。

Imgp0830

 カットしてみると…かなり空洞が目立ちます。
 道理で、軽かったわけだ…と感じました。
 とはいえ、クリームはそれなりに入っているようですし、その中にはかなりたっぷりと、リンゴが入っているようなので、後は味のバランスがどうか…ですね。

 食べてみると…中のクリームは、かなり甘めに作られており、この量でも十分だと感じました。
 そして、リンゴは名前の通り、シャキッとした食感が残っており、量も結構入っているため、存在感があります。
 パン自体の味も、結構美味しく…軽くて食べ応えが少ないという欠点こそあるものの、全体としてはいいバランスに仕上がっている商品だと感じました。

 値段がちょっと高いので、気軽には買えませんが…少し贅沢をしたいときに食べるのであれば、ありかな?と思います。
 もっとも、コガネパンの場合、そもそも富士では1店舗でしか取り扱っておらず…ほかのところでは探すのも困難というレアぶりが、最大の弱点だと思いますけれどね。
 もっと営業ががんばって、多くのところで取り扱ってほしいと思います。

コガネパン 干し葡萄と胡桃のデニッシュ

 久しぶりに、ピアゴでコガネパンの新商品を発見しました。
 それが、この商品です。
 値段が190円(税込)と、かなり高額だったため、どうしようかと迷ったのですが…結局誘惑に負けて、購入することにしました(笑)。

Imgp0573

 こちらが、商品です。
 朝食べたので、撮影セットを用意していませんが、ご容赦ください。
 ラム酒で味付けしたみずみずしいレーズン…干してあるのにみずみずしいとは、これ如何に(笑)?
 ほどよい大きさのくるみをふんわりとデニッシュで包みました…ふんわりと、ということは、量が少ないのでしょうか?
 なんだか、突っ込みどころの多いキャッチフレーズです。

Imgp0574

 原材料は、イーストフードなどを使っているものの、ほかのメーカーのものに比べれば、多少はシンプルかな?と感じました。
 コガネパン、取り扱っているお店が少なすぎるというのが、最大の弱点だと思います…。
 岐阜の会社なので、静岡で手に入るということ自体が、奇跡的なのかもしれませんけれどね。

Imgp0575

 カロリーは、380キロカロリーです。
 菓子パン系なので、高めの値となっており…これと飲み物があれば、十分1食分のカロリーを摂取できると思います。

Imgp0576

 袋を開けると、こんな感じです。
 切れ込みが入っていて、そこからレーズンが顔をのぞかせています。

Imgp0577

 横からだと、こんな感じです。
 …どこが、ふんわりなのでしょう(笑)?
 しっかりと巻かれているのが、わかります。
 長さは12.5センチ、幅は6.5センチくらいで、高さも6センチくらいと、かなりボリュームのある商品です。

Imgp0578

 カットすると、こんな感じです。
 真ん中の部分に、胡桃が入っています。

 半分はそのまま、半分はトーストしてから食べてみることにしました。
 まず、そのまま食べた方ですが…しっとり系のデニッシュで、それなりに美味しいです。
 レーズンの味と、胡桃のこりっとした食感がアクセントになっていて、そのままでも十分に味わえるレベルだと思いました。

 そして、トーストすると…香ばしさが段違いです。
 デニッシュはぱりっとした感じに生まれ変わり、バターの風味がはっきりと感じられ、とっても美味しくなりました。
 中のレーズンや胡桃も、心なしか風味がアップしているように感じられて…これは、トーストして食べるのが正解のようです。

 そのままでも美味しいですが、トーストするとレベルが跳ね上がります。
 手に入る環境の方は、ぜひ焼いてから食べてみてください。
 

コガネパン こだわりマイスター

 富士では、ピアゴでのみ販売されている、コガネパンの商品です。
 いろいろと食べてきましたが、スタンダードな食パンをまだ紹介していないことに気づき、記事にしました。

Imgp0331

 こちらが、商品です。
 値段は255円(税込)で、5枚切りでした。
 少々高めですが、美味しければその価値があると思います。

Imgp0332

 より「体にやさしい」という想いから、添加物は極力使わず…とのことです。
 イーストフードと乳化剤を使っていないということで、健康に留意しているのかな?と思いました。

Imgp0334

 原材料は、米酢と、アセロラ粉末は入っているものの、ほかはきわめてシンプルなものになっています。
 カロリーは100グラム当たり249キロカロリーで、1枚あたりは不明ですが…1斤が340グラム以上と記載されているので、1枚あたりは大体170キロカロリーということになります。

Imgp0335

 横から撮影してみました。
 5枚なので、結構迫力があります。

Imgp0337

 皿の上に出してみました。
 結構大きなパンなので、高カロリーなのも納得です。
 形状からすると、イギリス食パン系なのかな?と感じました。

Imgp0339

 厚みも、それなりにあります。
 大食漢の私でも、2枚食べれば十分満足できそうです。

Imgp0342

 トーストすると、こんな感じです。
 焦げ色がしっかりついて、美味しそうです。

 食べてみると…ややざっくりした食感のパンだと思いました。
 キメは荒目で、少し好みは分かれるかもしれませんが、味自体はしっかりしており、食感も十分歯ごたえがあって、食べごたえがあります。
 丁寧に作られた食パンという感じで、個人的にはかなり好みだと感じました。

 やっぱり、コガネパンの商品は、美味しいものが多いです。
 最近新商品が出ないので、ちょっと寂しいですけれどね。
 新商品、出てくれるといいのですが…。 

コガネパン ちぎりぱんキャラメル味

 ピアゴのコガネパンで、久しぶりに新商品が出ていました。
 今回は…ちぎりぱんというもので、結構大きな商品です。
 どんな味なのか、興味を持ったため、購入してみることにしました。

Imgp0203

 こちらが、商品です。
 いつもスイーツを乗せている皿なのですが…はみ出すほどのパッケージの大きさです。
 値段は142円(税込)と、ほかのコガネパンの商品と、変わらない価格でした。

Imgp0204

 懐かしの…ということは、昔はよく売られていた商品ということなのでしょうか?
 私が子供の頃は、見た記憶が無いので、いまいちピンとこないのですが…。

Imgp0205

 サイズが大きいためか、カロリーも393キロカロリーと、高めです。
 値段の安さを考えると、お得な商品と言えるのかもしれません。
 これ一個で、十分満足感が得られそうですからね。

Imgp0206

 皿の上に出してみると…この迫力です。
 直径という言い方が正しいかどうかはともかく、測ってみると、だいたい12センチくらいの大きさでした。
 3つに線が入っているということは、そこでちぎることを想定しているのかな?と思います。

Imgp0207

 高さも、かなりのものです。
 こちらもだいたいですが、6センチくらいありました。
 ボリューム満点です。

Imgp0208

 中は、こんな感じになっています。
 キャラメル味は生地に練り込んであるようで、非常にシンプルな感じを受けます。

 味の方は…キャラメルの優しい甘さが、実にいい商品です。
 シンプルでありながら、味のバランスが非常にいいため、何もつけなくても十分に美味しく食べることが出来ました。
 ふわふわの食感なので、見た目の大きさほどには満腹感は得られませんでしたが、それでも味の良さから、満足度は非常に高い商品です。

 これは、次もまた購入したいと思いました。
 見た目は地味ですが、味は本格派で…やっぱりコガネパン、侮れないです。

コガネパン 抹茶生地のこしあんぱん

 ピアゴで、コガネパンの新商品が出ていました。
 今回は、抹茶生地のこしあんぱんです。
 抹茶とあんこの組み合わせは、美味しいものが多いので、期待できそうです。

Imgp8334

 こちらが、商品です。
 値段は170円(税込)と、かなり高価な商品でした。
 コガネパンの商品の中でも、高い部類に入ります。
 その分、美味しければいいのですが…。

Imgp8341

 文字が読みにくかったため、パンを取り出してから撮影しました。
 和菓子のさっぱりした口溶けのよいこしあんを抹茶生地で包みました…美味しそうです。

Imgp8337

 カロリーは、211キロカロリーです。
 それほど高くないと感じました。

Imgp8338

 袋から出すと、こんな感じです。
 上に小豆が乗せてあり、ちょっと上品な感じになっています。

Imgp8339

 裏は、こんな感じです。
 こちらの面だと、抹茶が入っているのがわかりやすいと思います。
 もっとも、着色料も使われている(透明な袋に入れるため、やむをえないと思いますが…)ため、どこまでが抹茶の色かは、わかりませんけれどね。

Imgp8340

 カットすると、こんな感じです。
 滑らかなこしあんが入っていますが、量はそれほどでもないようです。

 食べてみると…抹茶の風味が、しっかり感じられます。
 そこにこしあんが加わり、美味しく仕上げられていると感じました。
 滑らかな餡で、美味しいのは間違いないのですが…値段を考えると、ほかの商品と比べて、そこまでのアドバンテージは無いかな?と思います。
 抹茶好きの人ならば、評価が違ってくるのかもしれませんが…。

 美味しい商品であることは、間違いないのですが…リピは無いと思います。
 もう少し安ければ、買いたいと思う味なのですけれどね。

コガネパン 塩パン

 久しぶりに、ピアゴで販売しているコガネパンに、新商品が加わっていました。
 今回は…塩パンという、シンプルなものです。
 果たして、どんな味なのでしょうか?

Imgp8105

 こちらが、商品です。
 値段は120円(税込)と、それほど高くない商品でした。

Imgp8106

 バターをパンで包んで、 上にフランス・ロレーヌ産の岩塩をふりかけたもののようです。
 シンプルではありますが、かなり美味しそうで…コガネパンの場合、パン自体の美味しさもあるので、相当期待できそうです。

Imgp8108

 カロリーは、207キロカロリーです。
 菓子パンと違い、低めなのもありがたいと感じました。

Imgp8110

 袋から出すと、こんな感じです。
 見た目はロールパンや、クロワッサンみたいな感じですが…重量感があり、持った感触は全く違うと感じました。

Imgp8111

 カットすると…バターが入っていた部分に、空洞ができています。
 溶けだしたバターが、下に染みこんで、黄色っぽくなっており…なかなか、美味しそうです。

 食べてみると…まず、焼かずに食べてみたのですが、食感がしっかりしていて、おいしいパンです。
 塩の味も、それほど強くないとはいえ、しっかり感じられて…中のバターの風味も、アクセントになっており、この時点で十分にレベルが高いと思いました。

Imgp8112

 そして、焼いてみると…バターの香ばしさが、更に強まります。
 パン自体も、香ばしさが強まっており、非常に美味しいと感じました。
 多少食感が軽くなり、歯ごたえという点では物足りなさを感じるところがあるため、好みによって焼くかどうかは判断したほうがいいのかな?と思います。

 値段はそれほど高くない商品でしたが、とっても美味しく、大満足でした。
 次からは、この商品と別のパンの組み合わせで、購入しようかな?と思います。

コガネパン 丸太ブレッドチョコ

 ピアゴで、コガネパンの商品を手に入れました。
 今回購入したのは、丸太ブレッドという商品です。
 二種類あるようですが、今回見つけたのはチョコ味の方でした。

Imgp7678

 こちらが、商品です。
 だいたい12センチくらいの長さなので、かなりのボリュームです。
 値段は324円(税込み)でした。

Imgp7679 Imgp7680

 大きなタグに、商品名と監修者名が記載されていました。
 神戸マイスターということですが…寡聞にして知らない名前ですね。

Imgp7681

 カロリーは、934キロカロリーです!
 サイズがサイズなので、ある意味当然なのかもしれませんけれどね。

Imgp7682

 袋から出すと…迫力があります。
 重量感もあり、これを一回で食べきるのは、厳しいでしょうね。

Imgp7683

 横からだと、こんな感じです。
 マーブル状のチョコレートが、美味しそうです。

Imgp7685

 そのままと、トーストの二種類を食べてみることにしました。

 まず、そのままだと…普通のマーブル状のチョコが入ったパンとは、味が異なります。
 チョコレートに湿り気があって、まるでペーストを入れたような感じになっていました。
 このしっとり感は、好みが分かれるかもしれませんが…私はかなり好きで、美味しいと感じました。

 次に焼いてみると、チョコがとろけて、生地に染み込む感じがあります。
 とろっとした食感で、これまた美味しいです。
 マーブルの部分の太さが、他の似た商品とは大きく違っているのが、この食感を生み出しているのかな…と感じました。

 やっぱり、コガネパンの商品、レベルが高いです。
 新商品が入らないのがネックですが、美味しいのでリピしたい商品ばかりなので、今のところは問題ないです。

コガネパン 和浪漫(わろまん)

 ピアゴで買い物をしたため、コガネパンの商品を見てみたのですが…そのときは、小さなサイズの商品では、新しいものは置いてありませんでした。
 そこで選んでみたのが、この商品です。
 名前が漢字になっているという点は、以前紹介した呈抹茶(てまちゃ)パンと同じで、当て字があるのも同様です。

Imgp7623

 こちらが、商品です。
 値段は315円(3月当時)と、呈抹茶パンよりは若干安くなっています。
 サイズは同じくらいで、長さはだいたい1.5斤くらいあります。
 面積が小さいので、通常の一斤入りの食パンよりも、量としてはやや少なめかな?と感じました。

Imgp7624

 もちもち感…北海道産の小麦のみを使い…和食材にも合うと、とっても魅力的なフレーズが並んでいます。
 かなり、期待できそうです。

Imgp7625

 カロリーは、100グラムあたり259キロカロリーなのですが…肝心のこの商品が何グラムなのかがわからず、内容量は「一本」としか書いてありません。
 これは、不親切だと感じました。
 原材料はかなりシンプルで、米酢とアセロラ粉末以外の添加物は、入っていないようです。
 安心して食べられるというのが、ありがたいと感じました。

Imgp7626

 おいしさについて、様々な言葉が書かれています。
 熱湯でアルファ化させたりと、かなり手の込んだ作りになっているようです。
 生で食べると美味しいとのことですが、果たして…?

Imgp7627

 袋から出すと、こんな感じです。
 いつもの皿よりも、大きめの皿(ヤマザキのパン祭りで手に入れた皿です)と同じか、ややはみ出すくらいのサイズになっています。

Imgp7629

 耳の部分は、こんな感じです。
 香ばしそうな香りが漂い、実に美味しそうです。

Imgp7630

 スライスしました。
 かなり目が詰まった感じで、重量感のある商品です。

 食べてみると…パン自体の味が、非常に良いと感じました。
 もちもち感も強めで、小麦の味をしっかり感じられる商品です。
 そのままでも美味しいですし、マーガリンやジャムを塗っても、相性抜群だと感じました。

Imgp7631

 商品の説明には、そのまま食べるのがおすすめということが書いてありましたが、あえて焼いてみることにしました。
 すると…もちもち感が、大幅にアップしました!
 更に表面の香ばしさが加わり、もっと美味しくなっています。
 個人的な好みでは、こちらの方が良いと感じました。

 そのままでも、焼いても美味しい商品で、シンプルなパンが好きな人にはたまらない商品だと思います。
 この商品は、また購入しようと思いました。

コガネパン 呈抹茶(てまちゃ)パン

 久しぶりにピアゴに行き、コガネパンの商品をチェックしたのですが…小さいサイズのもので、食べていないものはもう、無くなってしまいました。
 そこで、大きなサイズの商品をチェックしてみたところ、美味しそうなものを発見したため、購入してみることにしました。

Imgp7573

 こちらが、商品です。
 ちょっと変わった名前の商品で、おそらく当て字だと思われます。
 値段は388円(3月当時)と、かなり高めでしたが…15センチ以上あるパンなので、妥当な金額だと思います。

Imgp7574

 大納言小豆入り…小豆と抹茶は、相性抜群の組み合わせですからね。
 かなり、楽しみです。

Imgp7575

 サイズが大きいので、カロリーも819キロカロリーと、非常に高い値になっています。
 まあ、これを一度に全部食べる人は、そういないと思いますけれどね。

Imgp7576

 袋から出すと、こんな感じです。
 表面が、編んだような形になっていて、ちょっとしゃれています。

Imgp7577

 横からだと、こんな感じです。
 この写真だと、小豆はあまり入っていないように見えますが、実際はかなりたくさん入っていました。
 抹茶がマーブル状に入っていて、見た目もちょっとおもしろいです。

Imgp7581

 切ったものを、皿に乗せてみましたが…横から撮影したものと、あまり変わらないですね。
 もっと小豆がしっかり入っている部分を、撮影すればよかったと思います。

 食べてみると…抹茶の風味と、小豆の味が相まって、なかなか美味しいです。
 食感は、思っていたほど歯ごたえが無く、他のメーカーのパンに近いと感じました。
 少しデニッシュっぽい感じになっており、焼かなくても十分に楽しめる味になっています。

 他にも、大きなサイズのものならば、いくつか商品が残っているので…そちらも試してみたいです。
 ここのメーカーは、美味しい商品が多いですからね。

コガネパン ほどよい甘さのカステラデニッシュ

 コガネパンの商品、いよいよ試していないものが、少なくなってきました。
 今回選んだのは、カステラデニッシュという商品です。
 カステラが入ったパン…果たして、どんな味なのでしょうか?

Imgp7232

 こちらが商品です。
 値段は158円と、他の商品に比べると、やや高めだと感じました。
 その分サイズが、一回り大きくなっています。

Imgp7234

 カロリーも、422キロカロリーと高めです。
 食べる際は、注意が必要かもしれませんね。

Imgp7235

 フラワーペースト(クリーム)と、杏ミックスジャムが入っているようです。
 これは、単にカステラが入っているのとは、ひと味違う予感。

Imgp7236

 袋から出してみました。
 この写真だと、ごく普通のデニッシュなのですが…?

Imgp7237

 横からだと、こんな感じです。
 下に杏ジャムのオレンジ色が、見て取れます。

Imgp7239

 食べかけの写真で、申し訳ないのですが…。
 上の方に、クリームも入っています。

 食べてみると…デニッシュの部分は、さくさくというほどではないものの、しっかり層が分かれており、食感がいいです。
 そして内側のカステラは、甘くてふんわりしており、そこに杏ミックスジャムのほどよい酸味と、クリームの甘さが加わります。
 全体として、かなり甘みは強いのですが…甘党の人にとっては、たまらない商品になっていました。
 かなりおいしく、値段が高くてもその価値があると思います。

 コガネパンの商品、次からはリピができるので、どれを選ぼうかと悩んでしまいます。
 新商品があれば、迷わずそれに手を出す予定ですけれどね。

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE