新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

グリコ 黄金のプッチンプリン

 ローソンで、プッチンプリンの変わったものを発見しました。
 黄金のプッチンプリン…なんだか、とってもゴージャスな感じがするパッケージで、ついつられて購入してしまいました。
 少し発売開始から、日にちが経ってしまいましたが…紹介したいと思います。

Imgp1177

 こちらが、商品です。
 スーパーでは、3個入りのものも販売されているようでした。
 値段は…ローソンでの価格は忘れてしまったのですが、スーパーでは税込で138円で販売されており、おそらく150円(税込)ではないかな?と推測されます。

Imgp1178

 カロリーは、219キロカロリーです。
 155グラムと、結構量があるのですが…その割には低めかな?と感じました。

Imgp1180

 横の面にも、商品名が記載されていました。
 名前の響きが、庶民的なプッチンプリンらしからぬ…と感じるのは、私だけでしょうか?

Imgp1181

 黄金に輝くはちみつソース…ということで、蜂蜜の色=金色ということのようです。
 モンレニオンバニラという、聞き慣れないものが隠し味になっているようですが、どんな味に仕上がっているのでしょうか?

Imgp1183

 蓋を開けてみると…この段階では、通常のプッチンプリンと変わりありません。
 なので、皿の上に出してみることにしました。
 ちなみにサイズは、カップの直径が9センチ、プリンが入っている部分が4センチですが…プッチンすると、自重でかなり低くなってしまいます。
 これは、やむを得ないところだと思いますけれどね。

Imgp1184

 皿の上に、出してみました。
 上の部分が蜂蜜の色で、輝いています。

Imgp1185

 上から撮影すると、こんな感じです。
 黄金…といって良いのかどうか、微妙なところではありますが…美味しそうなのは間違いありません。

Imgp1187

 スプーンですくって、食べてみることにしました。

 まず、プリンの部分は…通常のプッチンプリンと同じものを、使用しているようです。
 弾力のある独特の食感と味で、好きな人にはたまらないと思います。

 そして、上にかかっているはちみつソースは…甘みがちょっと強めで、蜂蜜の風味がしっかり感じられるものに仕上がっていました。
 バニラの風味は、あまりよく分かりませんでしたが…蜂蜜とプリンの相性はとっても良く、かなり美味しいと感じました。
 甘みの強さが異なるので、アクセントとして非常に有効だと思います。

 なかなか美味しく、無くなる前にまたゲットしたいと思う商品でした。
 コンビニだと割高なので、できればスーパーで手に入れようと思います。

モンテール ふんわりカスタードサンド

 しずてつストアで、モンテールのちょっと変わった商品を発見しました。
 ふんわりカスタードサンドというもので…イースターの卵のイラストが描かれています。
 どんな味なのか気になったので、購入してみることにしました。

Imgp1168

 こちらが、商品です。
 値段は108円(税抜)なので、税込だと117円程度となります。
 卵の形に透明な部分がくりぬかれていますが…中身はどうなのでしょうか?

Imgp1169

 原材料を見ると…添加物は入っているものの、それほど多くはないようです。
 まあ、怪しげなものもいくつかありますけれどね。

Imgp1170

 カロリーは、205キロカロリーでした。
 それほど高くないため、気軽に食べられるかな?と思います。

Imgp1172

 袋から出すと…輸送の時か、出すときかは分かりませんが、ひびが入ってしまっていました。
 ウサギのイラストが、焼き印で作られていて…子供向けかな?という印象を受けます。

Imgp1173

 裏面は、特に何もされていませんでした。
 見た目はモンテールのどら焼き、そのものです。

Imgp1174

 真横から撮影しました。
 ますます、どら焼きにしか見えないですね(苦笑)。
 ちなみにサイズは、直径10.5センチで、厚みは一番分厚いところで、3センチくらいでした。

Imgp1175

 カットすると、こんな感じです。
 甘そうなカスタードクリームが、たっぷりと入っていました。

 食べてみると…カスタードとどら焼きの皮(というよりも、ホットケーキといった方が良いかも)の組み合わせなので、安定した味です。
 特筆するほどの美味しさではなく、むしろ少し甘みが強すぎるかな?と個人的には感じましたが、比較的万人受けする味であろうことは、間違いないです。
 甘いものが好きな人や、子供には喜ばれそうだと感じました。

 値段がそれほど高くないので、カスタードが好きな人ならば、試しても損はしないかもしれません。
 もっとも、おそらく今月の新商品なので、手に入れられるかどうかが最大の問題かもしれませんけれどね。

モンテール 銅釜カスタード&ホイップワッフル

 セブンイレブンで、モンテールの商品を発見しました。
 カスタード&ホイップのワッフルで…ローソンの商品と似た構成になっています。
 ローソンの商品:http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2013/04/post-630e.html
 どんな商品なのか、興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp1141

 こちらが、商品です。
 値段は130円(税込)と、それほど高くありませんでした。
 私が知る限りでは、この商品はセブンイレブンでのみ販売されているようです。
 カスタードとホイップの2つのクリーム煮、カスタードソースをトッピング…かなり甘そうですが、果たして…?

Imgp1142

 カロリーは、190キロカロリーです。
 200キロカロリー以下と、比較的手を出しやすい値になっていると感じました。

Imgp1143

 モンテールの商品は、意外と添加物が多いようです。
 まあ、品質の劣化を防いだりするために、ある程度はやむを得ないのかな…と、感じました。

Imgp1145

 袋を空けると、紙のケースに入っていました。
 取り出しやすく、これは良いと思います。
 ローソンのものは、そのまま袋に入っている形なので、こちらの方が工夫されているようです。

Imgp1146

 紙のケースから出すと、こんな感じです。
 心なしか、焼き色がローソンのものよりも、若干濃いめだと感じました。
 文字も、こちらの方が小さいように思われます。
 サイズは、長い方が11.5センチ、短い方が7センチの楕円形で、高さは3センチと、カロリーの割に大きめでした。

Imgp1147

 横から撮影しました。
 この状態だと、クリームが分からなかったため、カットしてみることにしました。

Imgp1149

 中身は、こんな感じです。
 カスタードが奥で、ホイップが手前側になっているようです。

 食べてみると…ワッフルはふわふわで、美味しいです。
 ただ、ちょっとクリームのなめらかさが不足しているかな?という気がしました。
 最近モンテールのものは、あまり食べていなかったため、口が肥えてしまった可能性もありますけれどね。
 味自体は悪くないので、値段を考えれば、文句が出るレベルでは無いのかもしれませんが…。

 ちょっとあれ?と感じましたが、まずいというレベルではなく、値段相応だと思います。
 ワッフルが好きな人は、食べても損はしないでしょうね。

ローソン ブランのパンケーキ

 ローソンのブランシリーズで、変わったものが出ていました。
 パンケーキ…最近ブランの商品も、少しずつ食べられるようになってきた(最初の出会いが最悪だったようで…意外と美味しいと思うようになってきました)ため、これも試してみようと思い、購入してみることにしました。

Imgp1128

 こちらが、商品です。
 2枚一組で、3組入っているという構成になっています。
 値段は195円(税込)で、希少糖が入ったメープルを使用しているようです。
 また、一度に食べきるのはちょっと…という人のために、シールで止めることができるようになっていました。
 カロリーは、1個あたり111キロカロリーなので、全部だと333キロカロリー…ブランが入っているとはいえ、かなり高めの値(まあ、パンケーキのカロリーと考えれば、低いのかもしれませんが…)でした。

Imgp1129

 希少糖の割合は、糖質甘味材全体の、29%となっているようです。
 ほかは普通の糖なので、糖質制限している人は、あまり食べ過ぎない方が良いのかな?と感じました。

Imgp1130

 常温保存の商品で、パンのコーナーに並んでいるものですが、分類錠は洋生菓子ということになります。
 そのため、カテゴリーはパンとお菓子関連、両方に入れることにしました。
 原材料の中に、小麦ふすまの文字があり、ブランを使っていることが分かります。
 添加物もかなり入っているようで…製造者が山崎製パンということで、納得できるような気がしてしまいました(笑)。

Imgp1132

 袋から出すと、こんな感じです。
 上の部分がフィルムに付いてしまい、少し剥がれてしまいましたが、ご容赦ください。
 3つが重なる構造になっていますが…この写真からでは、分からないと思います。

Imgp1133

 横から撮影しました。
 かなり重ね方が、ひどい状態になっているのが分かると思います。
 ピサの斜塔も真っ青、ですね(苦笑)。
 サイズは、直径が8センチ、高さは3枚合わせて5.5センチでした。

Imgp1134

 中は、こんな感じになっています。
 メープルがゼリー状に入っており、マーガリンもしっかり入っているようです。

 食べてみると…まず、パンケーキの部分は、ふにゃっとした食感で、普通のものとは少し異なりました。
 独特の香ばしさもあり、ブランを使っているのがよく分かります。

 そして、メープルの部分は、ちょっと甘ったるい感じですが、パンケーキが普通のものよりも甘みが控えめなので、バランスは悪くないと思います。
 場所によってはマーガリンだけの場合もあり、その場合は少し物足りなさを感じましたからね。
 思ったよりも美味しかったですが…健康にはあまり良くないだろうな…と思いながら、口にしたという感じです。

 味自体は悪くないので、試してみるのも一手だと思います。
 カロリーも、何回かに分けて食べるのであれば、許容範囲内だと思いますからね。

ローソン 自分で作るリラックマロールケーキ

 ローソンの、プレミアムロールの系統で、とっても変わった商品が出ていました。
 自分で作るリラックマロールケーキ…ローソンはよく、リラックマのプレートなどを提供していますが…まさかプレミアムロールでリラックマが出るとは。
 見た目がおもしろそうだったため、購入してみることにしました。

Imgp1118

 こちらが、商品です。
 値段は245円(税込)と、プレミアムロールとしては高めですが…形状が特殊なことや、トッピングのチョコレートがあることを考えれば、納得できる範疇だと思います。
 明らかに女性、子供がターゲットの商品なので、手に取るのには少し勇気が必要でしたけれどね(笑)。

Imgp1119

 カロリーは、269キロカロリーです。
 プレミアムロールの中でも、少し高めの値かな?と感じました。

Imgp1120

 原材料は、こんな感じです。
 着色料として、ココアを使っているところが、少し珍しいと感じました。
 製造者は、いつものフレシュールだったので、安心です。

Imgp1122

 袋から出すと…ちょっと衝撃で、チョコレートがずれてしまったようです。
 とはいえ、クリームの上に乗っていなかったので、許容範囲内ですけれどね。

Imgp1123

 一応、形にしてみましたが…不器用なので、このレベルです(苦笑)。
 まあ、自分が食べるものなので、問題ないですけれどね。
 みんなでわいわいと楽しみながら、作るというのも良いかもしれません。

Imgp1124

 今回の商品は、プラスチックのトレーに直接ロールケーキが入っており、プラスチックの皿が省略されています。
 そのため、取り出して食べることはできない点が、通常のものとの大きな差だと感じました。

Imgp1125 Imgp1126

 また、耳の部分は、直接プラスチックのトレーの上にクリームをのせる形になっています。
 耳はクリームだけなので、ほかの部分よりも上げ底になっていました。
 ちなみに全体のサイズは、長い方で10.5センチ、短い方で7.5センチの楕円形で、高さは2.5センチでした。

Imgp1127

 スプーンですくって、食べてみると…?

 プリン風味がベースなのですが、思ったよりも甘さが控えめで、少しほろ苦さがあります。
 カラメルの風味っぽい感じになっており、ちょっとしゃれた味に仕上がっています。
 そのため、子供よりもむしろ、大人の方が美味しく感じるのでは無いかな?と思いました。
 耳の部分の黄色いクリームは、甘みが強くなっているため、味の変化も楽しむことができ…また、チョコレートも食感や味のアクセントとして有効で、飽きさせません。

 見た目は子供向けっぽい感じですが、大人でも楽しめる商品で、満足できました。
 値段は少々高めですが、お勧めできると思います。

セブンイレブン 紅ほっぺのタルト

 本日は、プチ旅行に出かけているため、返信が遅くなると思います。
 あらかじめご了承を、お願いいたします。

 セブンイレブンで、美味しそうな商品を発見しました。
 紅ほっぺのタルトという名前で…値段はちょっと高めだったのですが、美味しそうだったため、試してみることにしました。

Imgp1099

 こちらが、商品です。
 値段は230円(税込)と、このサイズの商品としては、かなり高めの設定になっています。
 まあ、生の苺を使っているので、ある意味当然なのかもしれませんけれどね。

Imgp1101

 原材料は…後半に、添加物がたくさん記載されています。
 これはもう、仕方が無いことですけれどね。
 製造者はプライムベーカリーで、セブンイレブンのスイーツではおなじみの名前です。
 カロリーは、165キロカロリーと控えめなので、安心して食べられると感じました。

Imgp1102

 袋から出すと、こんな感じです。
 苺の下には、スポンジが敷かれており、その下にカスタードクリーム、タルトという作りになっているようです。
 長さは10センチ、横幅は6センチ、高さは苺を含んで3センチ、角度は30度程度でした。

 口に運ぶと…苺が思ったよりも、酸っぱいです。
 ですが、下のスポンジ、カスタードクリームが甘めなので、むしろ酸味と甘みが絶妙にマッチしており、とっても美味しいと感じました。
 タルトもサクっとした食感が残っており、非常にレベルが高いと思います。

 値段は高かったものの、満足度も非常に高く、これは買って正解でした。
 自信を持ってお勧めできる商品です。
 

ローソン あんこや 道明寺こしあん2014

 ローソンで、今年もまた、道明寺を発見しました。
 消費税が上がっているにもかかわらず、値段は据え置きになっていたため、再び試してみることにしました。
 ちなみに、去年の記事は、こちらになります。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2014/03/post-7d60.html

Imgp1081

 こちらが、商品です。
 値段は140円(税込)で、去年と変わりありませんでした。
 サイズが小ぶりなのも、去年同様です。

Imgp1082

 北海道産の小豆、「きたろまん」を使っているのが、このシリーズの特徴の一つです。
 この「あんこや」シリーズは、あまり甘すぎないところが、個人的に気に入っています。

Imgp1087 Imgp1083

 製造者が井村屋で、保存温度の変更者が三菱食品であることも、去年と同様です。
 ということは、冷凍して輸送し、愛知で溶かして静岡県に運んだ…ということ、でしょうね。

Imgp1084

 問い合わせ先が、記載されています。
 ただ、時間帯は普通の会社と同じようで…仕事がある人にとっては、ちょっと厳しいかな?と感じました。

Imgp1085

 カロリーは、151キロカロリーです。
 去年のものよりも、7キロカロリー減っており…どこでその差が発生したのかな?と感じました。
 増税した分、少しだけ量を減らしているのかもしれません。

Imgp1088

 袋から出すと、こんな感じです。
 小ぶりでかわいらしい商品です。

Imgp1089

 角度を変えてみました。
 粒が残っているのが分かります。
 桜の葉っぱは、一枚きちんと使われていて…普通の桜餅よりも小ぶりな葉っぱを選んで、専用に使っているのかもしれません。
 サイズは、直径5センチ、高さ3.5センチでした。

Imgp1090

 カットすると、こんな感じです。
 あんこがしっかり詰まっていて、美味しそうです。

 食べてみると…やっぱり、去年と同じく、甘さ控えめで美味しいです。
 桜の葉っぱは、少し塩加減が和らいだかな?と感じましたが、バランスはうまくとれているように思います。
 あんこは甘さ控えめで、食べやすく仕上げられていると感じました。
 上品な味で、良かったです。

 値段は変わらず、美味しさが一緒という点が、すごいと思いました。
 和菓子が食べたい気分の時に、選んでみるのも良いかもしれません。
 

 

モンテール 京都宇治お抹茶エクレア

 母が、久しぶりにモンテールの商品を買ってきてくれました。
 京都宇治の、お抹茶…去年似たようなコンセプトで、シュークリームを食べた記憶があります。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2014/02/post-ddd4.html
 それが結構美味しかったので、今年のこのエクレアも、かなり期待できそうです。

Imgp1054

 こちらが、商品です。
 値段はレシートをもらい忘れてしまったため、不明ですが…高くても120円程度だと思われます。
 低価格で一定のクオリティーというのが、モンテールの特徴の一つですね。

Imgp1055

 抹茶の味わいを引き立てるため、白餡を合わせているのも、去年同様です。
 この時期の風物詩になっているのかもしれませんね。

Imgp1057

 裏面にまで、記載されていました。
 そこまで強調しなくても…と、少しだけ思ってしまいます(笑)。

Imgp1058

 カロリーは、209キロカロリーです。
 サイズがそれほど大きくないため、控えめな値になっています。

Imgp1059

 添加物は、ある程度使われているようで…その点は、コンビニスイーツと同じですね。
 気になる人は、気にする所だと思うので、写真を撮りました。

Imgp1061

 天然の抹茶を使用しているため、チョココーティングの色が変わる場合があること、茶褐色の生地の一部が袋に入る場合があることが、記載されていました。

Imgp1062

 袋から出すと、こんな感じです。
 上全体に、抹茶チョコのコーティングがされています。

Imgp1063

 横からだと、こんな感じです。
 手で持つところがあるので、ある程度安心して食べられます。
 ちなみに長さは15センチくらい、幅は太い部分で4センチで、高さは3センチくらいでした。

Imgp1064

 カットすると、こんな感じです。
 隙間無く、しっかりとクリームが詰まっているのが、分かります。

 食べてみると、抹茶の味をしっかり感じられる商品でした。
 とはいえ、苦すぎるということも無く、どちらかといえば庶民的な味に仕上げられています。
 味のバランスが良く、やっぱりモンテールはそのあたりのバランス調整がうまいと感じました。
 白あんをつかっているためか、抹茶が主張しすぎないため、子供でも食べられる味だと思います。

 予想通り、美味しい商品で…良かったです。
 2月の新商品だと思うので、お求めはお早めに、です。

ローソン スプーンで食べるレモンケーキ

 ローソンで、美味しそうな商品を発見しました。
 スプーンで食べるレモンケーキ…普通のレモンケーキと、少し異なるようです。
 ほかのブログでの評価も高かったため、購入してみることにしました。

Imgp1038

 こちらが、商品です。
 かなり大きなパッケージですが、中身は小ぶりなため、あえて小さな皿の上に乗せることにしました。
 値段は150円(税込)と、そこそこの価格です。

Imgp1041

 瀬戸内産のレモン果皮と、純生クリーム入りホイップクリームの組み合わせです。
 「入り」ということは、純生クリームと、植物性のものを混ぜてあるのでしょうか…?
 ちなみにこの商品は、チルドのコーナーに置いてある商品で、右下にも「要冷蔵」の文字が記載されています。

Imgp1042

 カロリーは、228キロカロリーです。
 チルドスイーツとしては、それほど高くないかな?と感じました。

Imgp1043

 原材料の最初に、糖類がずらりと並んでいます。
 また、植物油脂も使われており、マーガリンかホイップのどちらかが、該当するのだろうな…と感じました。
 添加物も色とりどりで、コンビニスイーツらしいです(笑)。
 製造者は、フレシュールとなっており、プレミアムロールと同じ会社でした。

Imgp1045

 袋から出すと…こんな感じです。
 ちなみに、袋に入った状態と、同じ皿を使っているので…中身の小ささが、よく分かると思います。
 一応長さは、とがった部分で9センチ、幅は5.5センチ、高さは4センチあるので、極端に小さいというわけではないのですが…。
 楕円形なので、体積はそれほどでは無いのかな?と思います。

Imgp1051

 カットすると、こんな感じです。
 かなりしっかりと、ホイップクリームが入っていて、なかなか美味しそうです。

 食べてみると…まず感じたのが、レモンの風味の強さでした。
 周りのチョコレートやスポンジには、レモンの味を感じないため、クリームの部分のレモン風味が、かなりしっかりしているのだと思われます。
 ホイップもなめらかで、スポンジもしっとりして美味しく、通常のレモンケーキとは全く異なる商品だと感じました。
 要冷蔵という点は弱点ですが、こちらの方が明らかに、美味しいと思います。

 予想以上にレベルが高くて、大満足でした。
 もっともスプーンで食べるには、プラスチックの付属のものでは無く、金属製のスプーンを使わないと、周りのチョコレートコーティングを崩すのが難しいと思いますけれどね。
 

ファミリーマート 俺のどら焼き

 ファミリーマートで、俺のシリーズの、変わった商品を発見しました。
 常温のコーナーにある…どら焼きです。
 以前、常温のワッフルがいまいちだった記憶はありますが、俺のシリーズはわりと好きなので、試してみることにしました。

Imgp1028

 こちらが、商品です。
 値段は150円(税込)で、シールを剥がそうとしたのですが、うまくいかず…この形で失礼します。
 色が真っ黒で、普通のどら焼きとは明らかに異なるのが、一目で分かります。

 ちなみに、今回から実家にあった撮影セットをアパートに持ってきて、そちらで撮影しています。
 やっぱり専門の道具を使った方が、見栄えがいいな…と、個人的には感じました。

Imgp1029

 中に入っているのは、黒ごまあんと…黒ごまもち?!
 なにやら不思議な組み合わせで、どんな感じになるのか、興味津々です。

Imgp1030

 炭末色素という文字があり、どうやら皮の部分の黒さは、炭をつかって出しているようです。
 コンビニの商品にしては、比較的原材料がシンプルかな?と感じました。
 製造者は、米屋という会社で…私の記憶では、初めてだったと思います。

Imgp1031

 俺のシリーズだけあって、カロリーは307キロカロリーと、やや高めです。
 まあ、ずっしりとした重量感があったので、ある程度覚悟していましたけれどね。

Imgp1032

 脱酸素剤を入れることで、かなり長期にわたる保存ができるよう、工夫されているようです。
 買ってしばらく経ってからの紹介ですが、それでも3月半ばまで、賞味期限がありましたからね。
 買い置きに、いいかもしれません。

Imgp1033

 袋から出すと…まさに、真っ黒です。
 ちなみに直径は、約9センチくらいあって…ボリュームがあります。

Imgp1034

 横からだと、こんな感じで…かなり厚みがあります。
 調べてみたら、3センチくらいあって…通常のどら焼きよりも、かなり分厚いという印象を受けました。

Imgp1037

 カットすると、こんな感じです。
 真ん中に餅の部分があったため、包丁がうまく入らず、下の方が崩れてしまいました。
 普通は切ったりせず、そのまま食べると思うので、この点は仕方ないと思います。

 食べてみると…ごまの風味が、非常に強いです。
 ごまのあんも濃厚ですが、更に餅が入ることで、より濃さが増しているように感じました。
 餅の部分のびよーんと伸びる、独特の食感もおもしろく、個人的にかなりいい商品だと思いました。
 俺のシリーズの場合、質より量というイメージがあったのですが…この商品はボリュームよりも、味の方に特徴があると思います。

 ごまが好きな人は、要チェックの商品だと思います。
 値段がそれほど高くないので、手を出しやすいという点も、ありがたいと感じました。

より以前の記事一覧

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE