新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

サークルK あんこたっぷりどら焼

 サークルKで、新商品では無いのですが、美味しそうなものを発見しました。
 あんこたっぷりどら焼というもので…見た目のインパクトがかなり強く、興味を持ったため、購入してみることにしました。

20150117_140449

 こちらが、商品です。
 値段は153円(税込)と、少々高めでしたが…後で納得できると思います。
 マーガリンをサンドしましたという表記があり、バターあんパンを思わせる組み合わせです。

20150117_140505

 カロリーは…驚異の、394キロカロリーです。
 チルドスイーツの中でも、相当高い部類で…まあ、ある意味納得できますけれどね。
 マーガリンと小豆、更にどら焼きの皮なのですから。

20150117_140513

 製造は、ヤマザキでした。
 何となく、この会社らしい商品だな…と思っていただけに、納得です。

20150117_140551

 袋から出して、上の方から撮影してみました。
 …この時点ですでに、何かおかしいと感じる人も、多いと思います。

20150117_140557

 横から撮影すると…もはや、笑うしかありません。
 明らかにどら焼きの皮と、マーガリンを足して2をかけても、なお足りないであろうと言うくらいの、圧倒的な量のあんこです。
 皮の部分の直径は7センチで、厚さは4センチ、その多くをあんこが占めている…これは、高カロリーになって当然だと思います。

 食べてみると…やっぱり、あんこの味が強いです。
 どら焼きの皮は、あくまでもあんこを支えるための土台という感じですが、無ければやっぱり寂しい味になってしまうので、必要だと思います。
 そして、意外とマーガリンの味の主張が強くて、その点は好みが分かれるかな?と感じました。
 ヤマザキらしい、庶民的なのに美味しいという味のバランスは、この商品でも健在だと思います。

 とにかくインパクトがある商品なので、一度チェックしてみるのも、悪くないと思います。
 かなり前から存在するようなので、一定の支持層があるのでしょうね。

サークルK 窯出しキャラメルプリン

 先日、窯出しプリンの新作があったものの、1個しか無くて諦めたということを、記事の冒頭で記載しました。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2015/01/k-8eab.html
 その窯出しプリンを、家の近くにあるサークルKで発見したため、購入しました。
 ケーキが美味しかったので、こちらも楽しみです。

Imgp0901

 こちらが、商品です。
 値段は160円(税込)と、少々高めですが…最近はプリンでも、200円台の商品があったりするので、このくらいでも納得できると感じました。

Imgp0902

 カロリーは、174キロカロリーです。
 キャラメルで、しっかりと量がある割には、低めの値だと感じました。
 ご飯一杯分と、ほぼ同じくらいだと思います。

Imgp0903

 添加物はいろいろ入っていますが…コンビニスイーツの宿命ですね。
 製造者はロピアで、サークルKサンクスのスイーツでは、もっとも多く目にするメーカーです。

Imgp0906

 蓋を取ると…こんな感じです。
 表面がしっかりした作りになっていて、そのため多少の振動では、中身がこぼれないように工夫されています。
 この点が、窯出しプリンシリーズの特徴の一つで、かなり気に入っています。
 自転車で持ち運ぶ人の場合、どうしてもある程度の振動は、避けられないですからね…。

Imgp0905

 横からだと、黒一色になります。
 ちなみに直径は、上の部分で7センチ、高さは6.5センチでした。
 グラム数は書いてないのですが、以前食べたプッチンプリンの100グラムが、同じサイズになっているので…おそらくそのくらいの量かな?と推測されます。

Imgp0907

 スプーンを入れて、食べてみると…?

 まず、表面がしっかりしており、少し堅めの食感があります。
 その下は、なめらかなクリーム状のキャラメルプリンになっていて…苦さはほとんど無く、非常に美味しいと感じました。
 濃厚でありながら、苦みなどの負の要素がほとんど無いというのが、すばらしいです。
 一番下には、カラメルが入っていて、キャラメルと競合するのではないかな…と思ったのですが、うまく調和し、味に変化が生まれることで、さらなる美味しさが口の中に広がります。
 これは、本当にレベルの高い商品で…以前食べたアンデイコなどと比べても、かなり近いレベルの感動を覚えました。

 キャラメル味のプリンが大丈夫な人ならば、自信を持ってお勧めできる商品です。
 おそらく期間限定なので、お早めに。
 

サークルK くちどけミニキャラメルケーキ

 久しぶりに、サークルKにいったところ…窯出しプリンの新作があったのですが、1個しかおいてなくて…泣く泣く断念しました。
 (母の分と、2つ購入するのが、私のルールなので)
 その代わりに購入したのが、この商品です。

20150110_135454

 こちらが、商品です。
 値段は108円(税込)と、かなり安価な商品です。
 その代わり、サイズは長さ5センチ、幅3センチ程度と、非常に小さく…人によっては一口で食べてしまうかもしれないレベルでした。

20150110_135500

 裏の面には、びっしりと説明が記載されています。
 まず、原材料は…半分以上を占めており、いろいろと添加物も入っているようです。
 コンビニスイーツの、宿命ですね。

 次に、製造者はロピアとなっており…この目ーカーは、当たり外れがあるので、少し怖いところがあります。
 吉と出れば、いいのですが。

 カロリーは…もしかしたら別の面に記載されているのかもしれませんが、写真を撮り忘れてしまいました。
 ネットで調べたところ、93キロカロリーとなっており…非常に低いと思います。
 まあ、サイズがサイズだから、かもしれませんけれどね。
 http://www.circleksunkus.jp/product/detail/index.html?dataId=1992

20150110_135546

 袋から出すと…こんな感じで、キャラメルの分厚い層があります。
 外出先なので、皿の上に乗っていませんが、ご勘弁願います。

20150110_135554

 横から撮影しました。
 スポンジの上に乗った形になっています。

 食べてみると…かなり、キャラメルの味が濃厚だと感じました。
 ですが、苦さの無いキャラメルなので、子供でも十分楽しめる味に仕上がっていると思います。
 スポンジの部分は、あくまでも「土台」と考えた方がいいようで、あまり食感を感じませんでしたが…キャラメルの部分が美味しかったので、全く問題なしでした。
 とろっとした食感のキャラメルが、しっかり楽しめたので、サイズに反して満足度はかなり高く、一個でも十分だと感じました。

 予想以上に美味しくて、購入して正解でした。
 値段が安いので、もしサークルK、もしくはサンクスで見かけたら、ほかの商品のついでに手にとってもいいかもしれません。

サークルK 窯出しクリームチーズスフレ

 サークルKで、美味しそうなスイーツを発見しました。
 窯出しクリームチーズスフレというもので…窯出しプリンが好きな私としては、ちょっと気になる商品です。
 外出先で購入して、食べてみることにしました。

20141206_140413

 こちらが、商品です。
 値段は180円(税込)と、プリンに比べれば高いものの、比較的お手頃な価格になっています。

20141206_140420

 原材料は、別の面に記載されているようです。
 製造者はロピアで、窯出しプリンと同じ会社になります。
 カロリーは240キロカロリーと、意外と高めでした。

20141206_140425

 原材料は…添加物の固まりですね…。
 コンビニスイーツの宿命とはいえ、少々抵抗を感じるレベルです。

20141206_140449

 蓋を取ってみると…白いクリームが、全面に敷き詰められています。
 この時点でかなり、テンションが上がります。

20141206_140455

 横からの写真ですが…スマホで撮影したため、ぶれていることに気づきませんでした。
 ホームページの記載によると、「チーズソース・チーズスフレ・チーズムース・ホイップクリームの4層構造のチーズスフレです」とのことです。
 さらにキャラメルソースをアクセントとして加えているとのことでした。
 http://www.circleksunkus.jp/product/detail/index.html?dataId=1608

20141206_140518

 スプーンですくって、食べてみると…ふわふわのホイップクリームの甘さと、チーズの酸味のある風味が、口いっぱいに広がります。
 甘さと酸味が絶妙にマッチしていて、かなり美味しいと感じました。
 キャラメルソースがアクセントになっているということでしたが、茶色い部分があり、おそらくそのところだと思われます。
 甘いだけではなく、適度に味の変化があるため、最後まで飽きずに食べることができ…とってもよかったです。

 久しぶりにサークルKの商品を購入しましたが、結構美味しくて、よかったです。
 次はどんな商品が出るか、楽しみですね。

サークルK マロンパウンド

 サークルKで、美味しそうなスイーツを発見しました。
 マロンパウンドという名前の商品で、栗の味を前面に出したパウンドケーキのようです。
 ファミリーマートの、マーブル状になっている物も結構美味しかったので、こちらも試してみることにしました。

Imgp0286

 こちらが、商品です。
 値段は130円(税込)と、少々高めでした。
 その分こちらは、栗がよりしっかり入っているようなので、楽しみです。

Imgp0288

 マロンペーストとカットした栗甘露煮を練り込んでいるようです。
 栗の味を、存分に楽しめそうです。
 製造者は、香月堂で…ファミリーマートの焼き菓子で、おなじみの会社です。
 ますます、期待が高まりました。

Imgp0289

 カロリーは、237キロカロリーです。
 やっぱり、少々高めだな…と感じました。
 焼き菓子なので、これは仕方が無いですけれどね。

Imgp0290

 上部が割れているのは、パウンドケーキの特徴であるということ、洋酒を使用しているので、お子様やアルコールに弱い方はお控えくださいということが、記載されていました。
 ということは、お酒の味、結構強いのでしょうか…?

Imgp0292

 袋から出してみました。
 横の幅はだいたい9センチ、縦は短い部分で4センチ、膨らんでいる部分で6センチくらい、厚みは2.5センチくらいでした。
 意外とボリュームがあります。

Imgp0293

 横から撮影しました。
 こんがりと焼き色がついていて、美味しそうです。

Imgp0294

 斜めから撮影しました。
 ケースが大きいので、いろんな角度から撮影できるのが、今回購入した撮影ケースの特徴です。
 ノートパソコンくらいならば、十分撮影できそうですからね。

Imgp0295

 カットすると、こんな感じです。
 細かく刻まれた栗が、見て取れます。

 食べてみると…栗の味、とっても濃厚でした。
 洋酒も入っているようですが、栗の味が強いため、うまくバランスが取れています。
 練り込まれた部分の栗だけでも濃いのに、さらにダイス状にカットされた栗がアクセントになっていて、存分に味を楽しめる商品になっていました。
 味も甘すぎるということも無く、いいバランスに仕上がっていると思います。

 やっぱり、この会社の焼き菓子は、レベルが高いです。
 ほかのコンビニでも販売されるようになったということで、チェックが少し大変ですが、可能な限り調べてみようと思いました。

サークルK もっち~りクリーム(ミルク)

 サークルKの店頭の張り紙で、おすすめになっている商品がありました。
 それが、このもっち~りクリーム(ミルク)という商品です。
 値段も比較的、お手頃だったため、試してみることにしました。

20141018_135435

 こちらが、商品です。
 値段は120円(税込)と、それほど高くありませんでした。

20141018_135440

 もちふわ生地と、ホイップクリームの組み合わせ…かなり美味しそうです。
 どんな味なのか、期待が高まります。

20141018_135449

 カロリーは、311キロカロリーです。
 製造者は、フジパン…個人的に、苦手意識のあるメーカーです。
 今までに、いろんな商品を食べてきましたが、フジパンのものは全般的に美味しくなかったという記憶が、強くあって…。

20141018_135516

 袋から出してみました。
 見た目は蒸しパンみたいな感じで、悪くないです。

20141018_135521

 横から撮影してみました。
 結構高さもあり、ボリュームのある商品です。

20141018_135544

 割ってみると…かなりたっぷりと、クリームが入っているようです。
 期待しつつ、口に運んでみると…?

 まず、食感なのですが…もちふわというよりは、もちねちょという感じで、あまり食感がよくないです。
 口の中に粘つくような感じがあり、どことなくパスコのパンに近い食感だと感じました。
 そして、クリームは非常に安っぽい味で、上品さがありません。
 甘ったるいだけで、味にコクが無く、こちらもレベルが低いと感じました。
 加えて、割ったところにはたっぷり入っていたものの、端の方はほとんど入っておらず、バランスの悪さも気になるところです。

 この商品は、正直おすすめできないです。
 お店の人、自分の舌で味わってから、張り紙を書いたのでしょうか…?
 

サークルK かぼちゃのチーズケーキ

 久しぶりに、サークルKでスイーツを購入してみました。
 選んだのは、かぼちゃのチーズケーキです。
 この時期ならではの商品で、どんな味なのか楽しみです。

20141011_135436

 こちらが、商品です。
 値段は123円(税込)と、スティックタイプの商品にしては、やや高めでした。
 その分、美味しければ良いのですが。
 イラストが、いかにもハロウィンという感じに仕上げられていて、楽しげな感じが伝わってきます。

20141011_135446

 保存方法の変更者として、日本コムサが記載されていました。
 ということは、製造後冷凍され、ここで解凍されたようです。

20141011_135452

 カロリーは、156キロカロリーです。
 小ぶりなため、比較的手を出しやすい値になっています。

20141011_135508

 原材料を見ると…いろいろと入っているようです。
 コンビニスイーツでは、ある意味これが当たり前で、ローソンのピュアシリーズが例外なのでしょうけれどね。

20141011_135512

 製造は、愛知の会社の、ル・フレンドでした。
 愛知から愛知であっても、いったん冷凍するというところが、少し驚きです。
 保管の関係があるのかもしれませんけれどね。

20141011_135543

 記載された切り口から開けたのですが、うまくいかず、袋を破るような形になりました。
 こちらは裏側で、ビスケットが敷き詰められています。

20141011_135552

 こちらが表になります。
 しゃれた模様が施されていて、プロが作ったような感じに仕上げられています。

20141011_135706

 チーズケーキの部分がほとんどで、下のビスケットの土台は、あくまでも土台としてのみの量です。
 さて、どんな味なのでしょうか?

 食べてみると…かぼちゃの味、濃いです!
 チーズケーキということで、チーズも入っているのでしょうが、そちらよりもかぼちゃの味の方を、より強く感じました。
 濃厚なかぼちゃの味が楽しめて、これはおいしいです。
 土台の部分は、これはこれで少し塩の味がして、味を調えていましたし…結構レベルの高い商品だと思いました。

 値段はお手頃ですが、本格的な商品です。
 このシリーズは、要チェックだと感じました。

サークルK たっぷりなめらか粒あんぱん

 先日、クリームパンのほうを試してみたところ、ひどい味だったのですが…そのときに同時に購入したのが、こちらの商品です。
 正直、食べるのが怖くなってしまうレベルだったのですが…食べずに捨てるのはもったいないので、試してみることにしました。

Imgp8907

 こちらが、商品です。
 ちなみに、食べたのは消費期限内なので、その点はご安心ください。
 値段は、クリームパンと同じ138円です。

Imgp8908

 とろける粒あんと、なめらか粒あんの組み合わせ…ちょっと奇妙な印象を受けます。
 どうせならば、粒あんとこしあんを組み合わせるほうが、食感の違いを楽しめるのではないかな?と感じました。

Imgp8909

 北海道十勝産の小豆を使用しているようです。
 果たして、どんな味に仕上がっているのでしょうか?

Imgp8910

 カロリーは、278キロカロリーです。
 クリームパンと、ほぼ同じくらいのカロリーでした。

Imgp8911

 原材料を見ると…添加物の塊ですね…。
 その点でも、食べるのを少し躊躇してしまいます。
 まあ、コンビニのスイーツは、似たようなレベルのものが結構ありますが…。

Imgp8912

 袋から出すと、こんな感じです。
 見た目はこんがりと焼けていて、美味しそうに見えます。

Imgp8913

 カットすると、こんな感じです。
 クリームパンよりは、イラストの形に似ていました。
 上がとろける粒あんで、下がなめらか粒あんのようです。

 食べてみると…パンの部分は、ぱさついた感じでした。
 とはいえ、あのべちゃっとした食感に比べれば、まだましです。
 どちらにせよ、パン自体のレベルが低いと感じずには、いられませんでした。

 あんこの部分は…上のとろける粒あんの方は、ややゆるい感じのあんこで、甘みが強めです。
 下のほうのなめらか粒あんは…ごく普通のあんこだと感じました。
 特筆するほどの美味しさでは、無いと思います。

 少なくとも、クリームパンのほうに比べれば、まだ食べられる範疇です。
 ですが、この値段であることを考慮すると、レベルが低いと感じました。
 このシリーズは、二度と購入しないと思います。
 
 

サークルK たっぷりとろけるクリームパン

 いわしさんのブログで、変わった商品が紹介されていました。
 それが、このたっぷりとろけるクリームパンです。
 http://ameblo.jp/eat-out/entry-11915201646.html
 ネット上では評判がいいとのことですが、いわしさんはかなり低評価ということで、逆に興味を持ち、購入してみました。
 果たして、どちらの意見に近い感想になるでしょうか?

Imgp8891

 こちらが、商品です。
 値段は138円(確か、税込だったと思います…レシートをなくしてしまって)と、プライベートブランドの商品としては、そこそこの値段でした。
 北海道牛乳入りのクリームを使用しているということで、ちょっと楽しみです。

Imgp8892

 とろけるクリームと、なめらかクリームの、二種類が楽しめるようです。
 こういう構造の商品、ほかのところでも食べたことがあり、そのときは結構美味しく感じました。

Imgp8895

 ソフトな生地に、2つのクリームをたっぷり包んだとあります。
 かなり贅沢な商品のようですね。

Imgp8894

 製造は、敷島製パン…いわゆるパスコです。
 原材料を見ると…添加物の塊という感じで、ちょっと不安になります。

Imgp8896

 カロリーは、275キロカロリーです。
 菓子パンにしては、それほど高くないかな?と感じました。

Imgp8897 Imgp8898

 袋から出すと、こんな感じです。
 白いプラスチックのトレーに乗っていました。
 サイズは、やや小ぶりかな?という感じですが、クリームがたっぷり詰まっているためか、見た目よりも重量感があり、袋を開けるまで気づきませんでした。

Imgp8902

 カットしてみると、こんな感じです。
 私の購入した商品では、注入口のところと、奥のところでクリームが分かれており、イメージのイラストとは大きく異なっていました。
 美味しければ、問題ないですけれどね。

 食べてみると…まず、パンの部分が、ひどいものでした。
 べたつくような、にちゃっとしたような食感で、はっきりいって「まずい」です。
 似たようなものを、最近食べたような…と思い、調べてみると…ちょうど、タカキベーカリーのおやきあんぱんが、近いと思いました。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2014/08/post-7d54.html
 しかも、それよりも更に食感が悪く、閉口です。
 以前、パスコの別の商品で、同じような食感を感じたことがあり…しかもそれが、スペシャルセレクションというシリーズだったという事もあって、どうやらこのメーカーのパンの特性なのだろうと感じました。
 値段が高い商品に、この食感を用いているのかもしれません。

 そして、クリームのほうは…甘ったるさが強く、味のバランスが悪いです。
 とろけるクリームはミルクっぽい感じで、まだましだったのですが…なめらかクリームは、カスタードクリームっぽく仕上げようとして、そこにゼラチンでも加えたような、異様な食感で…あきれてしまいました。
 高級感は皆無で、安いクリームパンのカスタードクリームを、更に改悪したような感じです。

 正直、袋詰めのパンの中でも、最低ランクの味だと感じました。
 パスコでは、ほかに袋詰めのベーグルがあり、そちらはまあまあの味なのですが…この商品は、ひどすぎます。
 これを美味しいと評価する感覚が、ちょっと理解できないと思うレベルでした。
 
 

サークルK 贅沢なクリームロールケーキ

 サークルKにて、チョコレートフェアの商品を探していたのですが…残念ながら私が行った店舗では、一個しか置いてなかったため、別の商品を選ぶことにしました。
 そのときに目にとまったのが、この商品です。
 見た目が、セブンイレブンのロールケーキに似ているので、どんな味だろうと思い、購入してみることにしました。
 さとちんさんのブログでは、結構高評価のようで…楽しみです。
 http://readmailplus.blog48.fc2.com/blog-entry-3314.html

Imgp7067

 こちらが、商品です。
 値段は140円と、若干ローソンのものよりも安くなっています。
 その分クリームの量は、こちらの方が少なめですけれどね。

Imgp7068

 カロリーは、298キロカロリーと、かなり高めです。
 プレミアムロールは220キロカロリー程度なので、こちらの方が高いですね。
 スポンジの部分が多いから、でしょうか?

Imgp7069

 製造は、山崎製パンです。
 大手なので、ある程度安心感はあるかもしれません。
 個人的には、ロピアで無かったのが少し、不思議ですけれどね。

Imgp7070

 中身は、こんな感じです。
 クリームとスポンジの間に、カスタードが入っていたセブンイレブンのものとは違い、シンプルな作りになっています。
 この差が、どう出るか…気になるところですね。

Imgp7071

 スポンジを切ってみたのですが…色が真っ黒に近いです。
 ちょっと焼きすぎではないかと思うのですが、果たして…?

 食べてみると…スポンジの部分が、かなり重いです。
 加えて重曹の味がして、さらに外側の部分が焦げ臭く、スポンジの味はかなりひどいものだと感じました。
 ほかのコンビニのものとは、比較するのもおこがましいというレベルの低さです。

Imgp7072

 中のクリームの方は、ミルクの味が感じられて、美味しいです。
 ちょっと甘みが強く、純生クリームとは少し違う食感ではあるものの、こちらはまあまあでした。
 クリームとスポンジを一緒に食べると、スポンジの癖が和らぎ、食べやすくなるものの…逆に言えばそうしないと、美味しく感じられないというのは、致命的だと思います。

 値段はほかのコンビニよりも、若干安いようですが…この商品はちょっとひどいと思います。
 もし、焼き色が薄いものを食べれば、もう少し評価は上がるのかもしれませんけれどね。
 個人的には、リピなしで確定です。

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE